ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティネタバレ23話!あらすじと感想!ついに別れを決意する二人!

ついに寺島とカズ、さやかの3人が対面!

弥生の行く末を知ったさやかの反応とは?

 

「さやかは一体どうするの?」

「寺島は復讐を果たすの?」

「続きが気になる!」

 

そんなギルティファンの皆様のために!

今回はギルティ〜泣かぬ蛍が身を焦がす〜23話のあらすじをネタバレでご案内しちゃいます!

 

これを読めばば23話がもっと楽しめるかもしれません♪

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ギルティ23話のあらすじネタバレ

ギルティ〜泣かぬ蛍が身を焦がす〜23話のあらすじネタバレを解説いたします!

こちらは最新話が漫画王国で108円で読むことができます♪

 

弥生の過去

ギルティ23巻 ネタバレ

ギルティ23話は前回のラスト、続きからスタート!

 

寺島と再開したさやか。

そこで寺島の姉がすでに亡くなっており、カズの元妻であったことを知らされます。

(そいえばさやかはまだ知らなかった!!笑)

 

そしてそこで昔弥生が父にあてた手紙を、さやかに読むよう要求します。

 

中身は、弥生がカズを大学生の頃から知っていて、面識はないものの一方的に好きだったこと。

そのカズが父の会社に入社し、一度だけでいいから接点を持ちたい。

だからお父さんの力を貸して欲しい、と父に最初で最後のお願いをしたというものでした。

 

弥生は父の言いなりで見合いをしたのではなく、自分がカズを求め見合いをセッティングしてもらったんですね。

カズと結婚した後の弥生の態度がお見合い結婚にしては腑に落ちないな、と思っていたのですが納得です。

 

私たちのせい?

ギルティ23巻 ネタバレ

その後、弥生は親と絶縁状態で家を出て、子どもの駿を育てます。

 

なんで出て行ったのかな?と思ったのですが、父親の反応からして駿と弥生を引き離して、この時点で施設に入れようとでもしたのかな?

 

しかししばらく元気に過ごしていた弥生ですが、数年経つとみるみるうちに気を落として行ったとのこと。

そして最終的に自分から命を落としてしまいました・・・。

 

 

その話を聞き時期的にさやかは、自分たちの結婚のせい?と気がつきます。

急に元気じゃなくなった、とのことなので何かきっかけがありそうですし、考えられるとしたらカズの結婚ですよね。

 

いつか帰ってきてくれるかもしれない、と希望を持っていた弥生にとって決定打となったカズとさやかの結婚はよほど辛かったんでしょうね・・・。

しかし弥生は離婚届をちゃんと出して、そのあとのカズの動向も知っていたということでしょうか?

 

どこかで名乗りでることができれば、また違った結果だったかもしれないだけに、無念が募りますね。

 

弥生がいなくなったことで、息子の駿は引きこもりに。

さらにはそんな駿を煩わしく思った弥生の父の手によって施設へ入れられてしまいます。。

 

そして施設にいく駿は一言。

「生まれてこなければよかったね」

そう言って、その後はなんども弥生の元へ行こうとするようになります。

 

抜け出せない

ギルティ23巻 ネタバレ

「返せ・・・姉ちゃんを、駿の人生を」そう言ってカズに襲いかかる寺島。

そんな寺島から、さやかはカズを被りきずついてしまいました。

 

とっさに動けるさやかがすごい!ど迫力のシーンです!

この時の寺島の表情が、憎しみのような悲しみのような本当に越妙な表情です・・・!

 

自分に復讐してもいいから、さやかは傷つけないで欲しい。

自分のせいで、十分傷ついたから、と話すカズ。

 

「望み通りにしてやるよ」

「俺はもう地獄からは抜け出せないから」

 

 

その寺島の言葉を聞いた時、さやかは寺島が話してくれたあの「記事」のことを思い出します。

シーンとしては2巻119ページのさやかが書いたコラムのことですね!

その時寺島は「自分だけ世界一辛いと思っていた」と話していたのです。

 

 

そして、あの時話していたのは姉と駿の事件のことでは?と気がつきます。

 

フラッシュバック

ギルティ23巻 ネタバレ

「あの言葉は、きっとお姉ちゃんと駿くんのことだったんだよね。」

 

そうさやかが語りかけた瞬間、寺島が当時さやかの記事を読んだ時の気持ちがフラッシュバックします。

さやかが書いたコラムを読んで、少しずつ悲しみから抜け出そうとしていたはずの寺島。

 

そして、復讐のために近づいたさやかがその記事を書いたと知り。

またさやかという人物を知っていくうちに、姉に重ねて見るようになったようでした。

 

スポンサーリンク

 

瑠衣の指示は、もっとさやかを痛めつけろというもの。

でも寺島にはできず、それでも引き返すことができない・・・。

 

「ごめんね、一生懸命立ち直ろうとしていたはずなのに」

「全部瑠衣に言われてやったんでしょう、瑠衣は私を恨んでる」

「寺島君をこうしてしまったのは、私のせいでもある」

 

さよなら

ギルティ23巻 ネタバレ

「お姉さんを助けてあげられなかった自分を、もう許してあげて・・・お願い」

 

姉に重ねて見ていたさやかから、自分を許してあげて、といわれた寺島は、その言葉がまるで姉から言われたかのように聞こえてたのでしょうか。

 

許すな、俺を許すな、姉ちゃん

 

 

そしてそのまま、明日カズのことを書いた記事は表にだす、と言って危害を加えないまま去っていくのでした。

 

そして残された二人は、抱き合い・・・。

カズは自分が全部捨てたもの、駿と今は亡き弥生と向き合うため。

さやかは・・・とある人物と向き合うため。

 

「さーちゃん、愛してるよ。だから俺と別れてください」

 

夫婦関係に終止符を打つのでした。

 

向き合わなければいけない人

ギルティ23巻 ネタバレ

そうして別れた二人。

 

カズは弥生の墓前に手を合わせています。

何を考えているのかな・・・。

 

 

そしてさやかは、タクシーで帰宅します。

家の前につくと、人影が。

 

スポンサーリンク

 

それはさやかが向き合わなければいけない人物、秋山でした。

 

「お前と話に来た」と言う秋山。

 

一体何を話、さやかはどう受け止めるのでしょうか?

しかし寺島タイミング絶妙すぎるんですが、漫画的お約束なのか、さやかに何か仕掛けてるのか笑?!

 

ここまでがギルティ22巻のあらすじネタバレです!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ついにカズとの別れ23話の感想

ギルティ23巻 ネタバレ

ギルティ〜泣かぬ蛍が身を焦がす〜23話を読みました!

家を出てから、カズと最終的にどうなるかな、と思ったのですがやはり離婚と言う道へ。

 

言うとしたらさやかからかな?と思っていたので、カズから言い出すとは意外でした!

作中でさやかがカズのことを「今のカズくんの方が人間に見える」と言うシーンがあるのですが、確かに!!と思いました。

 

 

特に1話のころのカズってひょうひょうとしていて、何を考えているのかわからないな、って思うところが多かったので・・・。

泣いて、弱いところをさらけ出して、なんだか人間というか「こども」みたいだな、と思う素直さでした。

 

本当に表情のギャップがすごいwので、本編を見てない人はぜひチェックしてください!

カズのことはあまり好意的に思えないのですが、(やらかしたことがでかすぎてもう・・・)このカズはなんだか好きかな。

 

スポンサーリンク

 

そしてようやく、お互い向き合わなくてはいけないものを認識した二人。

カズは駿君に会いにいくのかな〜?これもかなり修羅場を迎えそうな予感がしますが、描かれるのでしょうか。

 

まだまだ秋山と瑠衣編、瑠衣とさやかの対決も残ってますし・・・。

そしてラストについに秋山登場!

 

秋山もカズと違う意味で何考えているのかわからないですよね笑

寺島の復讐の炎を燃え上がらせ、自分も復讐の鬼となっている瑠衣のことが寺島からついに語られるのでしょうか。

 

24話が楽しみすぎます!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ギルティネタバレ23話!あらすじと感想!ついに別れを決意する二人!まとめ

ギルティ〜泣かぬ蛍が身を焦がす〜23話のあらすじネタバレをご案内しました!

ギルティ23話のあらすじをざっくりまとめるとこんな感じ。

 

23話まとめ
  • 寺島の姉への想いが語られる
  • 真実をしるさやか
  • さやかとカズはそれぞれの道へ

 

以上です!

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!