ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティネタバレ21巻!感想とあらすじ考察!瑠衣の復讐は続く!

!最新のあらすじネタバレ解説を更新しました!

ついに瑠衣の数々の復讐の裏側が見えてギルティ!

前のお話ではあんな終わり方をして、早く続きが読みたい!って人も多いですよね!

 

「瑠衣はどんな復讐を考えているの?」

「秋山は一体どうするの?」

「続きが気になって仕方がない!」

 

今回はそんなギルティファンの皆様に!

ギルティ21巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

これを読めばギルティ21巻がより楽しめちゃうかもしれません!

 

 

21巻までの瑠衣の復讐の軌跡

前のギルティ20巻でネタバレされた、瑠衣の復讐心。

 

それは主人公・さやかが「自分の人生を踏み潰した」からだ、と瑠衣の口から明らかになりました。

(この時の瑠衣の顔本当に怖いので、ぜひ漫画本編で読んでみてください!)

 

なぜさやかのことをそこまで憎んでいるのか?

そこで今回はギルティ21巻のあらすじネタバレ解説の前に、現在わかっている瑠衣が企てた「復讐」をざっとまとめてみました。

瑠衣の執念が伝わってきます怖

夫カズと不倫

ギルティ 21巻 見どころ

ギルティ21巻ネタバレ前の瑠衣の復讐まとめその1、夫のカズとの不倫です。

 

もともと通いつけのバーでの「友人」だった瑠衣。

さやかは自分の夫・カズとの間の出来事などを相談したりする仲でした。

 

そして瑠衣はさやか友人としての顔を裏腹に、の夫・カズと不倫関係にあったのです。

スポンサーリンク

その不倫さえも瑠衣の策略のうち。

ギルティ20巻で瑠衣は共謀者の寺島を使い、さやか夫と知ってカズに近づき懐に入り込んだことが明らかになります。

 

愛する夫と「友人」だった瑠衣から裏切られたさやかは、失意のどん底へ落ち入ります。

 

職場を奪う

ギルティ 見どころ

ギルティ21巻ネタバレ前の瑠衣の復讐まとめその2、職場から追いやった復讐です。

 

瑠衣の復讐には協力者がいます。

それはさやかのバイトに潜入していた、寺島と言う男。

 

協力している経緯は語られていませんが、この寺島によってさやかは大好きだった仕事を追われる形になります。

 

まずは仕事の妨害を行い、周囲からの信頼を無くさせる。

そして職場の飲み会で薬を盛り、意識が朦朧としているさやかの弱みの写真を撮り職場の掲示板に貼り付けます。

 

さらにはその復讐をさやかが信頼していた後輩・ユイにも手伝わせる。

そうして信じていた後輩、バイト、職場からの信頼を失ったさやかは職場を休職することになります。

 

秋山を味方につける

ギルティ21巻ネタバレ前の瑠衣の復讐まとめその3、兄の秋山を使った復讐?です。

 

この真意は作中でもまだはっきりしていないので予想ですが・・・。

瑠衣は秋山の妹あり、秋山とさやかが再会したのも瑠衣の策略の1つであったことがギルティ20巻で明らかになりました。

 

忘れられない人

ギルティ 見どころ

わざわざ兄である秋山に会わせたこと、それも復讐の1つではないかな?と考えています。

さやかは高校の時恋人同士だった秋山。

そして秋山は、さやかにとって未だに「忘れられない人」です。

 

夫は子供を作ることを拒否された上に不倫。

さらには職場を追いやられ、実の母との確執とどん底のさやかを支えたのは、再会した秋山でした。

 

辛い時に、欲しい言葉をくれる秋山・・・。

いつだって秋山はさやかをみてくれていました。

 

瑠衣の味方

ギルティ 見どころ

そんな秋山は、さやかが瑠衣何者なのかと問い詰めると

 

「大事な妹なんだ」

「できればあいつのことはそっとしておいて欲しい」

 

そう瑠衣のことをかばいます。

さらには瑠衣自身も「お兄ちゃんはあの女の言うことなんて信じない」と自信がある模様。

 

その言葉を受けっとったさやかは表情だけで気持ちは読み取れませんが、ずっと自分の味方だと思っていた人から、自分をめちゃくちゃにした人物を庇う言葉が出てきたら・・・。

それはかなり傷つきますよね。

 

これも瑠衣にとって復讐の駒だったのではないかなと予想します。

スポンサーリンク

そしてまだまだありそうな瑠衣の「復讐」!

一体瑠衣はどこまでさやかを追い詰めるのか?!

 

ギルティ21巻以降の注目したいポイントです!

↓無料チャンスを最大活用しよう!↓

ギルティを無料で読む方法解説

 

 

ギルティ21巻のあらすじネタバレ解説

ギルティ ネタバレ

!最新のあらすじネタバレ解説を更新しました!

それではギルティ21巻のあらすじを早速ネタバレ解説!と行きたいところなのですが・・・。

ギルティ21巻は11月15日に「まんが王国」にて更新予定!

 

そのためそちらを読んでからの更新となります♪

まんが王国では1話100円(税抜)と気軽に読める価格になっているので、ぜひネタバレ解説だけではなく本編も読んでみてくださいね♪

 

復活

ギルティ21巻ネタバレあらすじ解説、復活するさやかのエピソードです。

 

秋山から瑠衣を擁護するメールが届いたその後。

 

さやかの言い分も聞かず、一方的に瑠衣を擁護する秋山にさやかの気持ちは怒りへ向かっていました。

若菜の支えもあり、その怒りをエネルギーへ変えたさやかは、少しずつ謎を解いていこうと「会うべき人」に会うことを決意します。

 

 

まず最初に会ったのは元同僚の若菜でした。

さやかに自分の不倫をバラされたと誤解したまま退社し、さやかと絶縁状態だった若菜。

 

その後さやかが休職に入る時にゆうきが電話をしてきたことで、誤解も解け二人は和解しました。

 

しかしがその時に、ゆうきの姉がさやかの夫・カズの前の結婚の時の不倫相手だったこと。

そしてそのことで、カズに子供がいることを知りこれを若菜に話したのもゆうきでした。

 

電話で簡単にしか話せなかったゆうきに、直接会い、改めて話を聞くことに。

このことがさやか自身のことを考え直すきっかけとなるのです。

 

悪魔

ギルティ21巻ネタバレあらすじ解説、自分のことを見つめ直すさやかのエピソードです。

 

さやかの結婚前に、さやかの夫・カズに子供がいることを知っていたゆうき。

なぜそのことを言わなかったのか、と尋ねるさやかに、ゆうきは正直に、さやかのことが嫌いだったと話します。

 

長年同僚として信頼していたゆうきの言葉にショックを受けるさやか。

 

「間違えない人って、間違える人にとってはたまに悪魔に見える」

そう話ゆうきの言葉に、カズの言葉がダブります。

 

カズもさやかの顔を見るのがしんどい時がある、そう話していました。

 

自分にとっての正義が、全ての人にとっての正義じゃない。

本意出なくても、私も誰かを傷つける。

 

そう自覚したのです。

しかしだからこそなおのこと、故意に人を傷つけ、周りまでも巻き込む瑠衣に余計怒りが沸くのでした。

スポンサーリンク

そしてゆうきから聞いたことに、1つの新事実がありました。

さやかが結婚してから二年後、さやかの友人を名乗りカズの子供のことをゆうきに口止めした女性がいたのです。

女性は名乗りませんでしたが、さやかはその女性は瑠衣だ、と確信します。

 

 

瑠衣の計画は、カズへの接触よりももっと前に始まっていた・・・。

そして、口止めの理由は自分の口から言って、傷つくさやかの顔を見たかったから?

 

瑠衣がもつ「正義」は何なのかわからない。

それでも真実に近づくため、次はずっと避けていたあの男に会うことにするのです。

 

カズと対面

ギルティ21巻ネタバレあらすじ解説、ついにカズと対面するエピソードです。

 

自宅で夫・カズと対面したさやか。

そこで瑠衣が高校時代の元カレ・秋山の妹であること。

目的はカズを奪うことではなく、自分を陥れることだと思うことを話します。

 

 

そしていくら辛い時に支えてくれた秋山の妹だからと言って、許す気は無いことも。

その言葉を聞いたカズは、ふと瑠衣の言葉を思い出していました。

 

「普通大事な人は1人じゃないの?」

 

さやかにとって一番大事な人は、自分ではなく唯一親のことも話すことができた、秋山なのではないか。

そしてその秋山を一番としながら、自分と結婚したことが瑠衣の復讐の理由ではないかと。

 

しかしカズからそう聞いても、付き合った当時からずっと秋山と自分はそもそもプラトニックな関係だった

 

その上秋山は他の人とすでに結婚をし、自分もカズを選び、カズ以外の人間には触れさせていない。

だから瑠衣に恨まれる要素はないし、結婚したからにはそれ以外の人には触れない、それがさやかの「正義」だと。

 

寺島の正体

ギルティ21巻ネタバレあらすじ解説、寺島の正体発覚のエピソードです。

 

そして話はゆうきのことへ。

瑠衣はなぜゆうきのことを調べたのかが納得行かない、と言うさやか。

単に自分のことを傷つけるため、カズの子供のことを口どめするには、決定打に欠ける。

 

もしかしてゆうき自身が瑠衣に狙われる理由があるのでは・・・。

そのこと、そして瑠衣の共犯者「寺島」の存在をカズに話し、心あたりがないかと尋ねます。

 

寺島の存在を知ったカズは、恐る恐る寺島の下の名前を尋ねます。

寺島の下の名前は・・・。

 

「睦月。」

 

睦月、本名は東 睦月。

それは、カズの前の妻、弥生の弟の名前だったのです。

 

瑠衣と寺島

ギルティ21巻ネタバレあらすじ解説、瑠衣と寺島のエピソードです。

 

瑠衣と寺島は二人で過ごしていました。

まるでその様子はカップルそのものです。

 

カズが真実に気がついたようだ、と話す2人。

瑠衣が病魔に蝕まれ、子供ができないと言うのは、カズが勝手に思い込んだことだと言うことがここで発覚します。

 

どんどん壊れていくカズとさやか夫婦の様子に、嬉しそうな寺島。

寺島はカズの別れた妻の弟。

 

「ゾクゾクするよ」

「あいつも全部失うなんて」

 

と心から嬉しそうに笑います。

そして、寺島の回想の中にはカズが去り、カズに似ている子供を育て絶望の淵にいる姉の弥生の姿が・・・。

 

「あいつも」と言う言葉、カズの元妻の弥生に何かあったのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

「裸の王様」の王様は自分が間違っていることを認めることができず、服を着ているふりをしていました。

本当は最初から何も着てなかったのに。

 

一体「裸の王様」はだれ?

 

以上がギルティ21巻のあらすじネタバレ解説です!

寺島の正体と、単なるさやかへの嫌がらせの材料の1つはないかと思っていたカズが、まさかのターゲットに。

 

果たして寺島は次はどう動くのか?
気になるギルティ22巻はまんが王国にて11月30日に公開されます!

 

続きが気になりますね・・・・!

 

21巻の感想と考察

ギルティ ネタバレ

こちらもギルティ21巻を読み次第更新させていただきます!

やっと寺島の正体が発覚したギルティ21巻でした!

単なる瑠衣の協力者だと思っていた寺島が、なんとカズに恨みを持っていることがわかりました。

 

こうなってくると、カズが痛い目見るターンも出てきそう。

なんだかんだって、さやかばかり辛い思いをしてきましたもんね。

 

相変わらず瑠衣のさやかへの恨みの理由ははっきりしませんが、寺島は姉の弥生が大きく関わっていそうです。

カズの息子

回想の中のカズの息子は結構大きくなっている印象です。

そろそろ個性や自我が出てきて、どんどんカズに似ていく、と言うのは弥生にとっては辛くてたまらないことですよね・・・。

 

カズの息子が生まれたのは、ギルティ17巻を見る限りカズが24〜25歳の時。

そこからさやかと結婚するまで数年、さやかと結婚して10年。

 

少なくても現在は12歳は超えている感じですね。

回想の中の息子は12歳よりもうちょっと小さい印象なので、単純に昔の回想なのか、関わりがあったのがそれくらいまでなのか。

 

寺島の「全て失った」という発言もありましたし、現在どうしているのかが気になるところです。

弥生さんはカズの回想で出たきり、もう出てこないかな?と思ってたのですがまさかここで絡んでくるとは!

 

寺島の過去に何があったかも語られそうですし、ギルティもまだまだ盛り上がりそうですね♪

 

裸の王様

そして冒頭からラストに語られた「裸の王様」のエピソード。

「自分が間違っている」って思いたくなかった王様のお話。

だけどその仮初めの服は最初から存在さえもしなかったのに、と愚かな王様を笑いますが・・・。

 

冒頭では「おうさまが裸だぞ!」と誰も言うことができなかった一言を叫んだ子供と共に、子供の頃と現在の瑠衣が現れます。

 

これは単純に裸の王様=さやかで、幸せだと思い込んでいたものは「自分が認めたくなかった」もので、愚かなさやかにそれを指摘したのが瑠衣、と言う暗示なのでしょうか?

 

実際今回初めて「両目を開いて」カズと話し合った、と心境を語っているさやか。

瑠衣にとっては、一番大切である秋山と結婚せず、仮初めの夫婦生活を送って幸せだと思い込んでいるさやかが愚かだ・・・いたと言うことなのかな?と思いました。

 

お互い偽りあって結婚しても、そこに最初から愛なんてなかったと言うことかな。

何はともかく、秋山と瑠衣の過去、寺島と弥生、カズの息子と語られていないことがたくさん!

 

まだまだギルティは盛り上がりそうですね!

続くギルティ22巻がどうなるのか楽しみです!

 

 

ギルティネタバレ21巻!感想とあらすじ考察!瑠衣の復讐は続く!まとめ

ギルティ21巻のあらすじネタバレ解説についてご案内させていただきました!

ついに発覚した寺島の正体!今後も目が話せませんね!

 

更新予定はTwitterにてご案内させていただいていますので、よかったらフォローしてくださいね♪

スポンサーリンク