少女/女性漫画

ギルティネタバレドラマ化37話!あらすじ感想!抱えていた気持ち

想いがすれ違い絡まる「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」。

秋山とさやかはこの後どうなる今まで色々な事があったな

 

気になっていた「ギルティ 37話」を読みました。

さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

ギルティが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ギルティ」がお得に読めちゃいますよ♪

ギルティ37話の見どころ

階段から落ちた瑠衣は意識がないままの状態が続いています。

その間に今まで知らなかった瑠衣の事を知った秋山ですが、その間もずっと瑠衣の近くにいた元家庭教師・泉川にもう「必要ない」と言われてしまいました。

 

秋山の奥さん美和子は息子の蛍太を連れて家を出ている状態・・行き場のない気持ちと後悔の気持ちを抱きながら、それでも店を開いて日々を過ごす他ないのです。

ギルティ37話のあらすじネタバレ

「ギルティ 37話」のストーリーをご紹介します。

ネタバレを含みますでご注意ください。

離婚届

若菜から今日はバイトだから仕事の後においでよと誘いのメッセージが届きましたが、さやかは会議があるし行けるかわからないと返信をします。

 

若菜が来るように誘ったのは、秋山の店でした。

人手不足だったことと若菜が仕事を探していることが重なり、若菜は秋山の店でバイトをするようになったのでした。

 

秋山は若菜が店に来る前に、届いた手紙を読んでいました。

手紙の送り主は美和子・・手紙には、瑠衣とさやかに囚われているパパとは一緒に生きていけないと書かれていて、離婚届が同梱されていました。

秋山は頭を抱えています。

 

そこに若菜が出勤してきます。

若菜と秋山は同級生で昔から知った仲。

若菜は秋山にズケズケ言うし、秋山も若菜にデリカシーがないと言ったりしてなんだか学生の時に戻った雰囲気もありますが、開店準備に取り掛かると秋山は鬼軍曹の様に次々に若菜に指示をするのでした。

嫌われているから

さやかがいらっしゃいと家に向かい入れたのは、若菜と若菜の娘・恵那。

若菜はさやかが会議と言って誘いを断ったのが嘘な事に気がつていました。

「なんで今日来なかったの?」と若菜に言われますが、さやかは秋山の店には行けないと思っていました。

 

若菜が居たとしても秋山は別居中だし、何より自分は美和子にものすごく嫌われている。

そう思うと行くべきでないとしか思えないのです。

 

若菜は、今日の様子を見て秋山たちが離婚をするのではないかと悟っていました。

秋山は元気に見せようとしてたけど、様子がおかしかったし・・それに自分を雇った時点で奥さんがすぐには帰ってこないとないことを覚悟しているということなんだろうとも思っています。

 

帰り道、若菜を送って行くさやか。

若菜は、秋山に会いに行ったらいいとさやかを促します。

 

秋山はきっと辛いと思うし、瑠衣が目を覚ました時にまたどうなるかもわからない。

それに・・秋山はずっとさやかを必要としてきたと・・。

 

若菜は、いつも周りを気にしているさやかに一回くらいは思うままに動いたらいいと思っているのです。

一回くらい2人は本気で向き合う必要があると。

後悔をしている

さやかは若菜に背中を押されたこともあって秋山に会いに行っていました。

メッセージをもらって家の窓を開けた秋山の目に飛び込んできたのはさやかの姿。

秋山は数十年ぶりにさやかをバイクの後ろに乗せて走ります。

 

さやかはものすごく怖がって騒ぎますが、昔さんざん乗っただろうと言いながらなんだか楽しそうでもあります。

 

ついた場所はさやかも知った場所でした。

その場所に秋山は父親とさやかとしか来たことがありませんでした。

 

さやかは秋山に瑠衣の過去の事が書かれた記事を見せたことを後悔していました。

見せるべきでなかった・・!?

でも秋山は知らなかったことを知れてよかったとさやかに伝えました。

 

それにずっと守ってきたのは自分ではなく泉川であることも最近知ったのです。

 

泉川と2人で話をして他にも色々な事を話してもらった時、泉川は秋山にもう病院にも来ないでいいって言っていたね。

 

秋山は自分がどうしていたら正解だったのだろうかと色々な事を後悔していたのでした。

瑠衣の気持ちに応えていたら、さやかを傷つけずに済んだ?

瑠衣を傷つけることになるなら、自分に正直にいたらよかった?

美和子にも別の人生があったかもしれない・・。

 

秋山はさやかが受け入れてくれなくても自分の気持ちに素直に動く選択肢もあったかもしれないって今になって思っているみたい。

 

さやかはここでずっと気になていたことを質問しました。

そうして息子に「蛍」と付けたのか?と。

「蛍」はもともとさやかがいつか子供が出来た時につけたいと言っていた名前だったのです。

 

秋山はさやかの質問に、親父とおふくろ、そしてさやかを忘れない為だと答えました。

抱えていた気持ち

さやかの母親はさやかの留守中に部屋に入り、引き出しにしまっていたさやかの昔使ってた携帯電話を取り出し電源を入れていました。

 

その携帯には2人が付き合っていた時のメッセージのやり取りが残っています。

普通のやり取りから、恋人らしい会話もあったけれど、さやかが秋山に送れないで保存したままになっていたメッセージ。

ここにはさやかの本心が残っています。

 

自分から秋山に別れを切り出したけれど、本当は別れたくはなかった。

苦しくてたまらないし、秋山以上に好きになれる人は現れないだろうと言うことも。

 

今のさやかと秋山は昔にも来たことのある思い出のこの場所で2人きり・・秋山は、さやかの事をゆっくり押し倒して今までずっと言えなくて後悔している言葉を口にしました。

 

「別れたくなかった。」

 

今だけ受け止めて欲しい・・そう言った秋山とさやかは唇を重ねます。

瓜二つの人物

守屋はデスクで瑠衣の写真を眺めていました。

編集長から仕事中に出会い系の写真を堂々見るなんて・・と言われてしまいますが、編集長は瑠衣の写真を見ると立ち止まります。

 

知り合いに瓜二つ・・そう言うも、もしかしたら知り合いの娘かもしれないと言い出します。

この顔は、「明奈」さんにそっくりだ・・と。

 

編集長と明菜の関係は?
ここまでが37話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

ギルティを無料で読む方法

ギルティを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ギルティがいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてギルティが最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでギルティがいますぐ1冊無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

37話を読んだ感想

さやかと秋山は少し素直になりました。

時間がかかってやっと気持ちを伝えることのできた秋山。

この気持ちをずっと抱えているって、辛いかったですね。

 

 

そしてさやかも全く同じ気持ちだったけれど、母親の事も大事で今までその感情は閉じ込めてきました。

唯一当時使っていた携帯電話のメッセージには素直な気持ちを吐き出していたんですね。

切ない・・。

 

こうして色々な事があって素直になることが出来なかった2人は、今に至るまでに想像絶するさまざな事がありました。

今やっと少し素直になれているけれど、瑠衣の事も美和子の事も終わったわけではなく、どうなるかわからないことも沢山あります。

 

そしてストーリー終盤に登場した編集長の発言が気になりました。

編集長が瑠衣の写真を見て瓜二つだと言った明奈と言う人物は、瑠衣の母親なんでしょうか?

 

もしかしたらここから瑠衣の母親がどうしているのか、どんな人生を送ってきたのかがわかるかもしれません。

この後の展開に大きく関係してきそうな気がしますね。

色々と衝撃的な事もわかってきてしまうかもしれないけれど、興味があります。

 

そして今後さやかと秋山の2人の関係性はどうなっていくのでしょうか?

今までの関係性よりも本音をさらけ出せるかもしれないけれど、色々な事がありすぎて高校生の時のように付き合うっていうのは難しいような気もします・・。

どんな関係になっていくのかも注目したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

ギルティが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ギルティ」がお得に読めちゃいますよ♪

ギルティネタバレドラマ化37話!まとめ

こちらでは「ギルティ 37話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストリーをまとめると・・

 

ギルティ 37話のまとめ
  • さやかは秋山を避けていたけれど若菜の後押しもあって素直に会いに行くことに。
  • 秋山は色々な事を後悔していて、あの時別れたくなかった気持ちを初めてさやかに告白した。
  • 編集長は瑠衣の顔を知り合いに瓜二つだと言う。

明奈の事、知りたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。