漫画ネタバレ

ギルティネタバレ!ドラマ化35話のあらすじ感想!あれから2か月

いり込んだ感情ギルティ

!3月30日に更新しました!

怖いけど続きの気になる「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」。

4月からのドラマが気になっているドラマの原作漫画はどんな展開に

 

ラブサスペンスとして、ますますハラハラドキドキが止まらない!

こちらではそんな「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 35話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

ギルティは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「ギルティ」が無料で読めちゃいますよ♪

ギルティ35話の展開予想

こちらでは「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 35話」の展開を予想していきたいと思います!

守屋の持ってきた情報

守屋とカズの関係が分かった所で、守屋が爽に意図的に近づいていた事も分かりました。

爽からしたら守屋を憎たらしく思ったかもしれませんが、守屋がそれぞれの関係性をまとめてくれた事でストーリーがより面白くなってきたなって感じがしました。

 

スポンサーリンク

それにしても守屋の性格は、敵が多そう・・。

でもストーリー上ではこういう人物って面白くなるから大歓迎 笑

爽とのやり取りも同期って事以上にメリハリがあって面白いなって思っています。

 

しかも守屋はキレる人物でもありました。

時系列で人物ごとに出来事をまとめてくれた事で、瑠衣にはまだみんなが知らない何かが起こったのではないかという疑問も浮かんできました。

そのカギとなったのが守屋の持ってきた週刊誌でした。

 

20年前の記事で見出しは「未成年の過激すぎる主張」。

この記事には、瑠衣ではないかと思われる人物が中学時代に母親を階段から突き落とす傷害事件を起こしたと書かれています。

弥生の日記

色んな事が重なって睦月が発見した弥生が書いていた日記。

ここに書かれていた事を読んで睦月は真実を知りました。

 

駿がお母さんの物が欲しいと言った事で動き出したこの展開・・。

この日記によって、睦月は自分が知らないところで瑠衣が自分の姉を苦しめていたという真実を知り、爽は破られた弥生の日記を駿に見せてもらった事で睦月が何かを考えている事を知りました。

 

そして日記には「オギノサヤカ」の名前が出てきているものの、弥生が書いていたオギノサヤカの印象と爽の印象が睦月の中で不一致だったんですよね。

睦月は、爽の事を姉と似ていると思っている所があった様です。

睦月は爽にずっと弥生を重ねていたんだなと思いました。

 

そしてなにより瑠衣を許せないと思って、秋山の目の前で瑠衣を突き落としたんですよね。

 

階段から突き落とす行為は、かつて瑠衣が自分の母親にした行動と同じものでした。

でも睦月はそれを知っていたのでしょうか?

たまたま同じ方法になっただけ?

 

かつて母親を階段から突き落とした瑠衣は自分が今度は階段から落ちた事によって、かつて自分が中学生だった時の事を走馬燈の様に思い出すシーンがありました。

守屋の持ってきた週刊誌の情報と一致した事から、これからの展開の中で当時の詳しい状況も出てくるのではないかと想像しています。

そして、瑠衣を変えた心境も分かってくるのではないでしょうか。

赤い空

地面にたたきつけられた瑠衣の視界は赤く染まった様です。

今、自分が見ている赤い空は、母親が最後に見た景色と同じなんだろうと感じた瑠衣・・。

 

瑠衣はこのまま目を覚まさない?

 

瑠衣が居なくなってしまったら色々と起こった事もこれで終わるのか?と思うのですが、なんだかこの展開はしっくりきません。

軽傷ではない様な状況だと思うのですが、瑠衣はまだまだ居なくなるような気がしないのです・・。

 

秋山は、いくら瑠衣に色々な事をされたといっても目の前で起きた事から逃げる様な人ではないと思います。

複雑な心境ではあるかもしれないけれど瑠衣を心配していると思います。

 

もしかしてこの怪我がきっかけで瑠衣は記憶をなくしたりする展開もあるかもしれません。

今まで自分がしてきた事を忘れてしまって中学生くらいの自分に戻ってしまうとか・・。

 

でもそしたら爽や睦月・・沢山の人の気持ちの行き場もなくなってしまうような気もするし・・どんな展開になっていくのだろうかと楽しみですね。

恐ろしいのに、続きがすごく気になっています。

ギルティ35話のあらすじネタバレ

!3月30日に更新しました!

最新35話を読み次第、あらすじをご紹介していきます。

さっそく35話のストーリーをご紹介していきたいと思います

あれから2か月

あれから2か月が経ち、さやかは母親と一緒に実家で暮らす様になっていました。

家に戻ったさやかの母親はどこか寂しそうに見える所もありますが、昔に比べると穏やかに過ごしている様子。

会話はあまりない様ですが、親子の時間を久しぶりに過ごす様になったのです。

 

桜の花びらも舞っていて、新しい生活が始まったという感じがするな。

 

通勤電車の中で女子高生が芸能人の不倫の話をしているのが聞こえてきます。

不倫をしたその芸能人はもう消えるだろう、奥さんが超可哀そうだと・・。

 

さやかはそんな女子高生の会話を聞きながら知りもしない人の不倫でよくこんなに騒げると感心してしまいます。

そしてもしも自分も旦那に不倫されたと状況を離したら、同情して不倫相手の事を攻撃して・・くれるって訳でもないんだろうなと思うのでした。

ぼーっとしている秋山

守屋とさやかはそばを食べながら、守屋が続けて調べている事の話をしていました。

守屋は瑠衣の母親が生きているかもわからないけれど、居場所を探しているのです。

 

守屋はさやかがキッチリ調べて終わりにしたいと言っていた事と野次馬で知りたい気持ち、そしてまた未成年犯罪の様な記事をやってみたいと思った事から今も調べていたのです。

守屋は秋山のその後も気にしていました。

さやかは秋山は秋山で動いていると現状を説明しました。

 

実際の秋山はぼーっとする時間が増え考え事をしている様です。

そんな旦那に対して美和子はそろそろ2人目を考えたいと言いますが、秋山はもう少し落ち着いたらにしようよと言って身体を求められても応える事ができません。

 

旦那に断られた美和子は涙を浮かべていました。

実は瑠衣に言われた言葉がぐるぐると回っていたのです。

 

お兄ちゃんに最後に抱かれたのはいつ?

あなたは最初から透明人間だった・・私にとってもさやかにとっても・・と。

 

確かに瑠衣に言われた言葉は心と頭に残りそうな言葉ばかりだった。

不安に思うよね、こんな言葉言われたら。

自分を見て欲しい美和子

翌日の美和子はいつもと変わらない感じに旦那に接しますが、ぼーっとしていた秋山は間違って美和子の事を「瑠衣」と呼んでしまいます。

それを聞いた美和子は今まで抑えていた感情が溢れてしまいます。

 

「パパ、私の事好き?」

秋山はそう言われて、昨晩断った事を気にしているのかと思うのですが、美和子はそういう事を言いたかったのではないのです。

 

さやかに再会してからキスもしてくれなくなった・・そう話始めた美和子は、関係を修復しようと努力してくれているのは分かるけれど、自分は女として見てもらいたいのだと、すごく怒った表情をしています。

秋山は瑠衣の事で余裕がなくなってしまって・・ごめんと言いますが、美和子はさらにヒートアップし、さやかと瑠衣の私以外の人で常にいっぱいだと泣き出してしまっています。

 

秋山は瑠衣の今の状況を分かってる?と美和子に聞きますが、美和子はそんなのは私には関係ないし瑠衣なんて居なくなってしまったら良いと思っているのです。

秋山は自分にとっては瑠衣も大事な家族なんだと言いますが、美和子には秋山の言葉は届かない様です。

あの日の話

近況報告をするためにさやかと待ち合わせていた秋山。

さやかはその時、秋山の顔が真っ青な事にビックリしてしまいます。

そして秋山はさやかに言うべきではないかもしれないと思いながらある人物に聞いた話をはじめました。

 

秋山は泉川と話をして今まで知らずにいた話を聞いていたのです。

 

泉川って、瑠衣が働いていた病院に居た人だ!
この人って家庭教師をしていた人だったんだね、昔からの知り合いだったって事か。

 

秋山は、自分がイタリアに行く前にさやかと会っていた事を知って「許せなかった」と言っていた事が引っかかっていました。

実はその日、瑠衣には辛い事があったのです。

 

泉川は瑠衣が妊娠できない身体である理由が母親から受けた虐待である事・・そして、それを知ったが秋山とさやかが会っている所を見た日だったのです。

 

あの日、瑠衣は自分たちをどんな思いで見ていたのかと思うと・・言葉にならない秋山。

そしてさやかは、自分たちが瑠衣を追い詰めていたのかと涙を流します。

 

秋山はそんなさやかを見て「違う」と言います、そしてさやかのせいではないと言い、むしろ2か月前に・・と続けたのです。

さやかは、秋山が言いかけた言葉を忘れたいからその話はしないでと制します。

 

泉川は意識が戻らない瑠衣の隣に座って話しかけていました。

どんどん綺麗になる・・あの人の様にと。

そして命を奪ってしまいたいほどだと言うのでした。

 

ここまでが35話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

ギルティを無料で読む方法

ギルティを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!ギルティはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ギルティがいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてギルティが1冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでギルティがいますぐ無料で読めます。

ギルティを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

35話を読んだ感想

!3月30日に更新しました!

35話を読み次第感想を更新していきます。

早く続きが知りたくて待っていました!

瑠衣が階段から後されてから2か月経っていて、新たに分かった事もありました。

 

それと同時にまた気になる事も!

最後に秋山が言いかけた、2か月前の話「むしろ、お前は・・」と言うシーン。

そしてさやかはその話を忘れたいからと止めたんですよね。

 

止めるほどの事があったって事。

さやかには忘れたい事かもしれないけど、気になるよ!

何があったのでしょうか。

 

今回の終わり方、いつも以上に続きが気になります。

<前話 全話一覧 次話>

ギルティは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「ギルティ」が無料で読めちゃいますよ♪

ギルティネタバレ!ドラマ化35話あらすじ感想のまとめ

!3月30日に更新しました!

最新話を読み次第、ストーリーをまとめていきます。

こちらでは「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 35話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ザっと35話をまとめてみます!

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 35話のまとめ
  • あれから2か月、瑠衣は目を覚ましていなかった。
  • 秋山はぼーっとすることが増えて、美和子は瑠衣やさやかのことばかり考えている旦那に自分を見て欲しいと思っていた。
  • 瑠衣はあの日、辛い思いをしていた事が分かった。

さやかが忘れたい2か月前の事とは?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。