少年/青年漫画

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ43話!あらすじ感想!

目を覚ましたら高校生に「ゴッドオブブラックフィールド」。

ピッコマ独占配信設定が面白い

こちらでは「ゴッドオブブラックフィールド 43話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

「ゴッドオブブラックフィールド 43話」を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことがでます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

ゴッドオブブラックフィールド43話のあらすじネタバレ

ゴッドオブブラックフィールド第43話のあらすじをお伝えします。

前の体に戻る方法?

恭弥は走りながら考えていました。

山本組とやり合った時、もうだめだと思った瞬間・・・急に前の体に戻ったような感覚になったことを。

あの時は危機的な状況に陥り、アドレナリンが分泌されたのだと思っていたのですが・・・それは違っていたのです。

その後も絶体絶命の危機に追いやられた時、決まって前の体の感覚が蘇りました。

もし前の体の感覚が蘇っていなければ、自分は命を落としていたかもしれない。

理由はわからないけれど、ただ一つ確かなのは・・・この体に極限まで苦痛を与えれば前の体の感覚が蘇るということ。

恭弥は傭兵時代のことを思い出していました。

夢を見ながら謝っている者がいます。

うるさいからたたき起こせという者もいましたが、恭弥は昨日初めて戦場に出たからきっと悪夢でも見ているのではないかと・・・。

でもなぜ戦場で謝っているのでしようか。

自分の体力に合わせろと言ってもリーダーと一緒に・・・同じようにとよれよれになってもくらいついてきていた男が、戦場で散った。

恭弥はここが戦場でなくても、周りの人たちを守れるだけの力を常に維持するのだと毎日走っていたのです。

白井の元にもメールが・・・!

登校時間になり学校に向かっていると、白井が声をかけてきました。

待ち伏せをしていたのに、偶然を装っているのですが恭弥にはバレバレです。

そこに須賀先生(ダエル)が通りかかり、学校まで車に乗せていってくれ流と言います。

白井はもう大丈夫なのかと質問すると、首が完全にダメになるところだったけれど幸いにもすぐに治ったといいました。

ふつうは時間がかかるけれど、首が普通の人より太くて丈夫だから予定よりも早く治ったと医者も驚いていたと言って笑いました。

恭弥もわざとらしく笑って、先生も戻ってきたし運動部も再開ですねと言いながら心の中ではダエルに謝っています。

水曜日から期末テストだから、今日は放課後に少し集まって本格的に運動するのは来週からだと先生は言います。

すると白井は、今回の期末テストも絶対学年トップになって見せますと宣言しました。

張り切っている白井をバッグミラー越しに不思議だと思いながら見て、先生は白井ならきっとトップになれるよと告げます。

そういえば恭弥の誕生日は3月だったんだなと言い、誕生日を過ぎたからもう免許を取れる年になったということだといいました。

恭弥は一瞬何のことかわかりませんでしたが、いつ運転が必要になるかわからないから・・・できることなら早めに免許を取っておくといいと話しています。

白井のスマホが鳴り、まただ・・・ストーカーでもあるまいしと呟いているので、恭弥はそのメールを見せてもらうと、ぶっ殺してやると書かれていました。

ダエルまではまだ納得できるけれど、どうして白井にまで・・・?と思う恭弥。

またと言っていたけれど、前にもこんなことがあったのかと尋ねます。

昨日も似たようなものが来たけれど、気味が悪くてすぐ消してしまったという白井。

恭弥は先生に、今日運動部の集まりの後に少し話せますかと尋ねました。

放課後運動部

とりあえず期末テストに集中するように・・・あと2年生は夏休み泊りで特別に3泊4日の校外学習があるが、須賀も同行することになったのでよろしくと告げました。

質問がなければ・・・解散となり、恭弥が立ち上がると制服の袖をつかまれ、白井も一緒にいてはダメかというのです。

マネージャーなのに・・・。

須賀は、交通事故のことで話があるんだ・・・あの時恭弥も一緒に乗っていたから・・・今回は席を外してくれと説得します。

舌打ちをしながらつまらなさそうにわかりました…今回だけだからねと引き下がる白井。

同時に全員は守れない

白井にまであのメッセージが来たということは、俺らの周りの人間なら誰でも標的になりうるということだ・・・俺とお前の家族だって例外ではないと言う恭弥。

須賀にまず電話会社に連絡しろと言い、俺はスミセンに会ってくるといいました。

事が大きくなるのはノーケイなんですけれどと言う須賀。

それから校外学習は何だと恭弥は尋ねます。

今年は2年生が修学旅行に行けなくて夏休みに校外学習に行くことになったと須賀は言いました。

今の状況で須賀がいないと困るので、まだ体調がよくないと抜けることはできないのか?

自分が抜けたら主任の筒井先生が行くことになるけれど、筒井は今年で還暦なので・・・若造が還暦の先輩に仕事を押し付けて休んだとなると、何を言われるか・・・。

傭兵のダエルなら自分勝手にできたが、教師の須賀実は周りの空気を読まないといけないのだといいます。

恭弥は家に帰ると母がいました。

今朝のメールを思い出して、最近学生の間で脅迫メッセージを送るイタズラが流行っているそうですと話すと・・・そういうことだったのね~という母。

見てすぐ消したけれどやっぱりいたずらだったのね・・・母のところにもメールは届いていたのです。

恭弥はちょっと出かけると言って外に出ました。

これではっきりした・・・自分の周りの人全員が標的だ。

でも俺は同時に全員を守ることはできない!恭弥は険しい表情をしてどこかへ向かいました。

ゴッドオブブラックフィールド第43話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

恭弥の周りの人全員に脅迫メッセージは届いていたのです。

どうやって全員を守ることができるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>

ゴッドオブブラックフィールドを無料で読めるか調査した結果

以上「ゴッド オブブラックフィールド 43話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「ゴッド オブブラックフィールド」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「ゴッド オブブラックフィールド」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!


「ゴッド オブブラックフィールド」はピッコマにて先行配信中のため、最新話を今すぐ読みたい人はピッコマへ!

スピード感よりお得感重視の方には「まんが王国」がおすすめです!

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

43話を読んだ感想

ゴッドオブブラックフィールド第43話の感想をお伝えします。

元の体に戻れるように恭弥は体を鍛えています。

戦場ではありませんが、まわ乃の人たちを守らなければいけません。

須賀が行くことになった校外学習も、何か事件が起きるのでしょうか。

それともその日を狙って恭弥に仕掛けてくるのかもしれません。

メッセージの相手はきっと電話会社に尋ねても海外のサーバ経由とかで調べることはできないような気がします。

周りの人たち全員を守るために、今恭弥がしなくてはいけないことは何なのでしょうか。

そして仕掛けてくる相手とは誰なのでしょうか。

姿が見えない敵に対して、万全の対策を取るのはとても難しいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ43話!まとめ

こちらでは「ゴッドオブブラックフィールド 43話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと43話をまとめると・・

ゴッドオブブラックフィールド 43話のまとめ
  • 恭弥は前の身体感覚になる時の事を考えている。
  • 周りに脅迫メッセージが届いていることから、守りたいと思っている。

どうやって守ろうとしているのでしょうか?