少年/青年漫画

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ41話!あらすじ感想!

ピッコマにて新しく配信された「ゴッドオブブラックフィールド」。

恭弥を気にしている人物とは何かが起きる予感

こちらでは41話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

ゴッドオブブラックフィールド41話のあらすじネタバレ

ゴッド オブ ブラック フィールド第41話のあらすじと感想をお伝えします。

スミセンに牽制する恭弥

恭弥のことを見て、確認をしている男性がいました。

グラスを置くと恭弥の元に向かいます。

 

その頃恭弥は名前を呼ばれて振り向いていました。

車椅子に乗ったスミセンが手を振っています。

恭弥は馴れ馴れしく声かけてんじゃねぇよと。

 

スミセンはきにもしていないように、別にいいじゃないか~商談の時に一度会ってるんだし。

アリスは不思議そうな顔をしているので、スミセンは実は恭弥と知り合いなのは表向きには内緒なんだと。

 

アリスと仲良くなったようだなという恭弥に、スミセンは誉め言葉として受け取っておくよとし言いました。

スミセンとアリスが、西社長に挨拶をします・・・またお会いできて嬉しいですと。

西社長もまた、お会いできてうれしいと挨拶しました。

それから怪我をなさったみたいですが、お大事にとお伝えください。

 

スミセンは大笑いしながら、どうしてけがをしたのか社長が知ったら腰を抜かし・・と言おうとしたので、恭弥はスミセンに注意します。

こちらが恭弥のお母さんか?というので恭弥はけん制しました。

 

するとスミセンは冷や汗をかきながら、お美しいですね・・・西社長がうらやましい限りです…今度わたしがご招待させていただきます。

母が恭弥に通訳をお願いすると、会えてうれしいそうですと伝えました。

私の方こそお会いできて光栄ですという母。

フランス大使が恭弥に会いに

するとそこにスミセン君、私も話に入れてくれないかと、大使が現れました。

スミセンはびくっとすると、大使!もちろんですと言います。

 

恭弥は・・・大使?この人が?と衝撃を受けます。

大使が、こちらが西恭弥君ですか?と尋ねました。

スミセンが張り切って私の方から紹介させて・・・と言おうとしていると、大使自ら握手の手を伸ばし、駐日ランス大使のラノックですと告げました

恭弥は驚いていますが、しっかりと手を握って西恭弥ですと挨拶をします。

 

フランス大使が自分になんのようだ?と考えます。

母に聞かれたので、駐日フランス大使のラノックさんだと答えると、ということはフランス大使があなたに握手を求めたっていうこと?と驚く母。

 

恭弥は大したことないですよ。ちょっと立ち寄ったみたいだから…と言いますが母はまだ驚いていて・・・。

少し話せるかなと言われ、もちろんと答えると…席を移そうかと含みを持った言い方をされます。

 

フランス語が上手だね…フランス語の教育を受けたことがないと聞いたがどうやって…と言われた恭弥。

その質問に答えなければなりませんか?

ただ気になっただけで深い意味はない…不快にさせてたのならすまないと言われます。

フランス語ならネットで学んだと答えました。

シャランに関する口止め

フランス大使が呼び出したのは、シャフランについて少し話したくてということでした。

恭弥の表情が変わります。

 

ゴント社がフランスを代表する自動車メーカーで、そんな企業が麻薬取引だなんて世間に知られたら大変なことになっていたはずなので…本国を代表してお礼を言うよ。

フランス政府のためにしたことではないんでと言う恭弥。

 

ついでと言っては何だが、君に頼みがある・・・シャフランに関することはすべてフランス情報局が跡形もなく処理した。

だから今後変な噂が立たないよう協力してほしい。

 

遠回しな口止めだと思いますが、シャフランをどう処理したのか尋ねました。

空港に移動中、不慮の事故で即死…と思っておいてくれとのこと。

 

本国から君に感謝の意を表し、フランスのどの大学であれ授業料全額免除で迎え入れて、今後フランス国籍を取得する際にも無条件で承認することを約束する。

恭弥は気持ちはありがたく頂戴しますと言います。

 

スイスバンクの送金の件も、本国で処理したから国税庁では何も言わないだろう。

ゴント社から税金を負担する条件で株式を贈与する予定なので、きっと一生金には困らないだろう。

全部知られていたらしい。

 

なぜそこまでしてくれるのかと尋ねると、再来年に大統領選挙があるので…それにまつわるフランスとヨーロッパの複雑な力関係のせいだと思ってくれ・・・。

シャフランの件はご安心くださいというと、ここまでがフランス共和国の準備した謝礼で私もほんの心ばかり君にプレゼントを用意した。

私の力が必要な時はいつでもここに連絡くれたまえとカードをくれました。

 

じゃあフランス傭兵の交戦記録は調べられますか?

シャフランが関連しているなら伏せておく方が賢明だと言われました。

話が終わり帰り際に、万が一変な噂が立てば、情報総局処理する仕事が増えるかもしれないにと脅しをかけては来ました。

 

怒りをまとった恭弥が、ここは日本ですよと言い最後の言葉は蛇足でしたね・・・すると大使は失礼だと分かっても伝えるべきだと思ってと言いました。

にらみ合う大使と恭弥。

 

両親の元に戻ると母に何の話をしたのか聞かれます。

フランス留学したいなら、推薦書を書いてくれるそうですと伝えたら母は驚いていました。

 

スミセンさんはし尋ねると、新車の発表をしに行ったと・・・。

ステージの上にスミセンはいました。

 

新車の発表の際のチェックをミシェル!?がしていました。

 

ゴッド オブ ブラック フィールド第41話のあらすじとネタバレをお伝えします。

フランス大使直々に口止めをしに来るとは思いませんでした。

国家機密だったのですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

ゴッドオブブラックフィールドを無料で読めるか調査した結果

「ゴッドオブブラックフィールド」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「ゴッドオブブラックフィールド」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法をご紹介します!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

41話を読んだ感想

ゴッド オブ ブラック フィールド第41話の感想をお伝えします。

スミセンと話しているときに、フランス大使が現れて、呼び出された恭弥。

シャフランのことでしたが、大使がわざわざ話しに来るとは思いませんでした。

 

意外なことは全部口約束だったこと。

書類に残してはいけないから?

いざとなるとすべて知らなかったとは、ならないのですよね?

 

あまりにもいい条件なのでそんな国家機密に触れるやばいことなんだなということがよくわかりました。

それにしても恭弥は、大使を目の前にしても、びびったりしません。

会話も対等にしていて、言いたいことはきちんと主張しています。

 

過去の記憶があるから堂々としていられるのでしょうか。

元々性格も堂々としているというか、物事に動じないのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ41話!まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド 41話」の展開・あらすじをご紹介しました。
ざっとストーリーをまとめると・・

ゴッドオブブラックフィールド 41話のまとめ
  • 恭弥とスミセンの元に大使が近づいてきた。
  • フランス大使はシャフランの件に礼を言い、フランスの大学への入学にも国籍取得にも協力すると言う。
  • 大使は圧力をかけてきたのだった。

大使とのやり取り、ドキドキしました。