少年/青年漫画

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ72話!あらすじ感想!自信のある部下

ドキドキする漫画「ゴッドオブブラックフィールド」。

登場人物がかっこいい続きが気になる

こちらでは72話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




<スポンサーリンク>

ゴッド オブ ブラックフィールド72話のあらすじネタバレ

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 72話あらすじをお伝えします。

二人で対戦・・・自信のある部下が・・・!?

京極は汗だくで肩で息をしながら、恭弥とダエルがわざと後ろについてランニングしたのではないか?と尋ねました。

 

わざとだなんて・・・自分たちはただ無我夢中でついて走っただけですと恭弥は勝ち誇ったような顔をして言いました。

 

グランドでは、水分を補給したり、呼吸を整えたりと皆体力の回復に努めていますが・・・恭弥だけは運動部員に指示を出していました。

京極がそれに気が付きます。

部員が走っていくのを恭弥は優しく見守っていました。

 

運動部室からマットを部員全員で運び出し、並べていきます。

8枚並べて正方形を作り、恭弥にもOKが出ました。

 

そして休憩を取っていた京極と社員に、それじゃあ本格的に始動しようと声をかけました。

まだ汗も引かない京極たちは、もう?と尋ねますが・・・先ほどのはウォーミングアップでしたからねと恭弥がいい、ダエルに・・・先生お願いしますと言いました。

 

まずは軽く二人くらいと対戦するか・・・そこに座っている二人に、ちょっと前に出て来るよう促しました。

 

指名された二人は、軽く相手をするというなんて・・・バカにしやがって・・・。

そう思いながら、怖い顔でダエルの前に・・・。

 

では初めに説明を・・・とダエルが話をしようとすると・・・先生少し待ってくださいと恭弥が声をかけてきました。

<おすすめゲーム>

高校生からのため口に・・・!?

恭弥も険しい顔で、京極の社員を睨みながら前に出てきました。

そして二人に向かって、なんだその顔は?やりたくないのか?と聞きます。

高校生にため口を聞かれて、怒りの表情で振り返る二人。

 

恭弥は二人と向き合うと、やりたくないのならばやらなくてもいい。

俺たちも暇ではないからな・・・。

 

このガキ・・・黙って話を聞いていれば、いい気になって・・・京極社長の知人で体力があるからと言っても、大人に向かってため口を聞くとは、礼儀を知らないな!という社員。

 

しかし恭弥は、俺は今現在はお前たちに教える立場だ・・・それも社長にお願いされて引き受けることにしたんだ。

 

年下だが、敬語を使ったお前たちの気分をうかがいながら、訓練をするつもりはない。

高校生からため口をきかれたくないのなら、とっとと帰れという恭弥。

 

社員の男は額に青筋を立てて・・・生意気なやつと怒ります。

うがああと吠えている男を見て、ダエルはにんまり・・・。

 

それともこんなのはどうかなと恭弥が提案したのは、自分とタイマンを張って社員たちが指の一本でも恭弥に触れることができたならば、社員たちに対して敬語を使い、このような訓練もしないと・・・。

 

心配そうに運動部員は見守っています。

本心から話しているのかと男は聞きます・・・恭弥の答えを聞いてパッと京極を見ました。京極は笑いながら、私のことは気にするな・・・好きにすればいいと言います。

 

男は社長から許しを得たから、遠慮しないでやるとすごみ・・・自分は県大会で二位に輝いた空手の選手だと自慢します。

だから、あとで恭弥が泣きべそをかいても知らない・・・闘志を燃やしています。

 

恭弥は何も動じずに、人差し指で煽ると、蹴りを入れようとしていますが・・・恭弥には届きません。

 

スピードはまあまあですが・・・まだスポーツの域を出ていないのです。

今度は恭弥が左足で男を蹴ると、ひざがガクンと落ち・・・そのすきを狙って腹部へ連打しました。

最後に掌で顎を殴り・・・足で腹部を蹴り飛ばすと、男は何度も地面でバウンドしながら飛ばされて行きました。

 

地面に着いた瞬間にぐああああと大声をあげて苦しみだします。

恭弥は命を奪わなければ、奪い取られる・・・戦場というのはそういう場所だ。

俺がお前たちに教えるのは、戦場で生き残る戦闘術だと告げました。

 

型を重んじる武術や、ルールを守って行うスポーツとは全く考え方が違っている。

戦場なんて言ったこともない子供が何をいうという社員に、恭弥は・・・と自分のことについて説明はしない・・・どうせ話したとしても信じるはずがないからと。

ダエルもフッと微笑みました。




恭弥VS4人・・・!?

その代わり自分の身をもって証明する・・・残っているのはあと4人なら・・・全員一度にかかってこい!

 

4人は一斉に京極を見ました。

京極は命を奪はない程度に相手してくれ・・・本当は恭弥にお願いしたのに、なぜか気合が入る4人。

 

恭弥を取り囲む4人・・・まず後ろから大声を出して襲い掛かってきます。

腕をクロスして顎への攻撃・・・首を掴んで膝蹴り。

 

その間にもう一人が後ろから・・・うしろ足蹴りで相手の腹部に命中・・・苦しんでいる男の首を掴んでの膝蹴り。

 

恭弥のフェイスラインぎりぎりにパンチが・・・サっと避けて相手の頸部に掌で攻撃・・・そして顔面への連打をして殴り飛ばしました。

 

ここまでで3人がマットの上に倒れています。

4人目は恭弥に見られてもビビっていて、社長に助けを求めます。

京極は無言です。

 

見かねた恭弥が・・・話しておくけれど・・・今俺に挑んでこなければお前は一生敵とは戦えない。

倒されるのが嫌なら今すぐにこの仕事はやめた方がいい・・・仕事ならほかにもあると迫ります。

 

男に闘争心が出て、恭弥に殴りかかります・・・その腕を教諭は掴んでひねり、肩に乗せて折りました。

 

腕の骨の折れる音が響きます。

 

お前は卑怯者で、戦って倒されていく同僚をただ見ていることしかできない・・・実戦で若しお前に背中を預けたらどうなる・・・腕が完治するまでに考えて・・・これからもそうして敵から逃げるのであればこのしごとはやめろといいました。

 

男は救急車で病院へ行き、昼は京極にごちそうになりますが・・・。

京極の部下への指導はまだ続きます。

 

その時ミシェルから電話で、ドラマ制作の発表をしたけれど・・・薫が暴れていると連絡が・・・。

 

 

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 72話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

恭弥とダエルの特訓はまだ始まったばかりです。

ついて来れる人はいるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ゴッドオブブラックフィールドを無料で読めるか調査した結果

「ゴッドオブブラックフィールド」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ゴッドオブブラックフィールド」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


72話を読んだ感想

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 72話の感想をお伝えします。

京極の会社の社員のトレーニングは、きっと思っていたよりもハードなものなのでしょう。

全員脱落してもおかしくはありません。

 

でも京極の普通のことのように・・・いや楽しそうに見学しています。

そうでなければ、要人などのことを守れない時代なのでしょうか。

 

偽情報や暴れる薫・・・また恭弥の出番なのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ72話!まとめ

72話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

ゴッドオブブラックフィールド 72話のまとめ
  • 水分補給をしたり呼吸を整えている中、恭弥だけは指示を出していることに京極は気がついていた。
  • 高校生の姿をしているから社員からは生意気な奴だと思われる。
  • 薫が暴れていると連絡が入った。

恭弥の圧倒的な強さが・・。