漫画ネタバレ

きめつのやいばネタバレ192話!あらすじ感想!炭治郎の戦う不安

家族の仇鬼滅の刃

!2月3日更新しました!

家族を奪った鬼との戦い「鬼滅の刃」。

炭治郎が復活してよかった今後の展開が気になっている

 

こちらでは「鬼滅の刃 192話」の展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

鬼滅の刃は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「鬼滅の刃」が1冊無料で読めちゃいますよ♪

鬼滅の刃192話の展開予想

鬼滅の刃第192話を勝手に予想させていただきます。

炭治郎の復活

家族の仇鬼滅の刃愈史郎はすでに炭治郎に治療を施していました。

やはり命の危険があったのですね。

 

愈史郎の治療でも脈が弱かったのに、村田さんの泣きながらの訴え、無惨が逃げちゃうぞ、早くいかなくてはの言葉で炭治郎が復活しました。

炭治郎の無惨への執念を理解している村田さんのファインプレーですね。

 

スポンサーリンク

前回少し余裕がありそうで、試しながら戦っていた柱や炭治郎の同期組でしたが、一瞬で形勢は逆転してしまいました。

カナヲ以外の安否が不明

家族の仇鬼滅の刃無惨の攻撃で、カナヲ以外の全員の安否がわからなくなってしまいました。

しかし一度に全員がすべて亡くなってしまうことは絶対にありえないので、危険な状態ではあるけれど、治療して戦闘可能になるのではないでしょうか。

 

柱の中にも悲鳴嶼は足を、義勇は腕を斬られてしまってしますが、治療だけで斬られてしまったところが治るということはあるのでしょうか。

 

今なら、少し鬼化していて元通りになったりすることはないのでしょうか。

そのために茶々丸の血清の効果がなくなってきた表現だったのかもしれないと期待も込めて思いたいです。

 

甘露寺も治療してもらい復活するのではないかと思います。

カナヲだけが戦闘可能かもしれないところに何か理由があるのかもしれないと思うのです。

 

彼岸朱眼で失明したはずの右目も治っているので・・・。

カナヲは無惨への攻撃に何か毒を仕込んではいないのでしょうか。

それともすべてが幻覚で鬼殺隊全員の悲惨な状態は現実ではなかったということもあるのでは?

一振りの覚悟?

家族の仇鬼滅の刃今回の扉絵は炭治郎と縁壱が背中合わせになっていて「受け継がれる一振りの覚悟」と書かれています。

 

炭治郎が意識を取り戻し、カナヲの危機にヒノカミ神楽で攻撃しました。

「輝輝恩光」は見たことのない型だと思いますが、13番目の型ではないはずです。

12番目の型ではないでしょうか。

 

13番目の型はきっと過去の記億から受け継がれたはずです。

しかも一振りの覚悟とあるので、相当体力を消耗したりするのではないでしょうか。

 

今までの技で覚悟が必要な型はなかったはずです。

それとも死ぬ気の覚悟で日輪刀を燃やすということでしょうか。

 

今まで炭治郎の刀が赫く染まったのは、禰豆子と協力した時だけだったと思うのです。

一人で赫刀にしたことはなかったはず。

伊黒も自分で後悔する程の力が必要だと呟いていましたね。

 

炭治郎もきっとヒノカミ神楽をマスターしてきていると思いますが、無惨の力がどれほどすごいのか未知数です。

 

炭治郎だけで無惨を朝までとどめておけるのか、仲間の協力が必要なのか・・・。

 

次号は無惨対炭治郎の闘いが始まると思いますが、案外無惨もおしゃべりが好きなので炭治郎に耳飾りがどうして嫌なのか話し始めるかもしれません。

 

炭治郎も縁壱と炭吉のことについての回想が入るかもしれません。

即戦闘ではないと思います。

 

そうしているうちに、後半の最後の方に禰豆子が到着しつつあるというカットがありそうな気がします。

禰豆子もすぐ炭治郎のところに来て参戦するのか、それとも柱や同期組の治療を少し手伝ったりするのかわかりません。

 

夜明けまで一時間を切っています・・・。

<前話 全話一覧 次話>

鬼滅の刃192話のあらすじネタバレ

鬼滅の刃のあらすじ見どころ!2月3日更新しました!

最新話を読み次第更新していきます。

鬼滅の刃第192話「廻る縁」のあらすじをご紹介します。

炭吉の記憶の中で・・・

家族の仇鬼滅の刃無惨と対峙する直前、炭治郎はただ夢を見ていただけだったかもしれません。

けれども何百回と説明してもらうだけではなく、正解の型を一度見せてもらうと理解度が著しく変化するのです。

 

ほんの少しの手首の角度の違い、足の運びの違いや呼吸の間隔を知っていくうちに、自分の無駄な動きに気が付くことができました。

 

縁壱さんは飾りけのない心優しいひとでした。

すやこさんが剣の型を見たい見たいとねだると、何度も披露してくれる穏やかな人で、炭吉さんはその様子をひとつも抜けがないように瞳に焼きつけました。

 

日の呼吸の型は息をするのも忘れるくらい綺麗で・・・あまりにも美しすぎたのです。

後世まで神楽と名前を変えても継承されていった理由がよくわかりました。

縁壱に感謝する炭治郎

家族の仇鬼滅の刃剣を振るう時の縁壱さんは、人間の形をしていますが神さまの使いのように見えました。

すやこさんやすみれちゃんたちが喜んではしゃぐと、恥ずかしそうにうつむいていました。

 

別れる際、縁壱さんが炭吉さんに耳飾りを渡してくれたのです。

その時、縁壱さんに会えるのは今日が最後かもしれないと思ったのです。

 

遠ざかっていく悲しげな後姿を見送っているうちに涙が出てきました。

思わず口にしてしまったのは、「縁壱さんに守ってもらった命で後に繋いでいきます。」

「あなたはちっぼけな人なんかではない。何も成し遂げなかったなんて思わないでください。そんなことは俺が絶対に誰にも言わせない。日の呼吸も耳飾りも自分がしっかりと守って遺して繋いでいきます。」

 

いつの間にか、炭吉が話しているのか炭治郎が話しているのかわからなくなっていました。

 

振り向いて黙ってこちらを見ていた縁壱さんが、ありがとうと嬉しそうに微笑んでいた。

こちらに笑顔で手を振る縁壱さんを見ながら、炭治郎は自分の祖先を守って助けてくれてありがとうと思っていました。

 

縁壱さんがいなければ、俺たちはこの世に生まれてはいません。

 

縁壱がその真の姿を直感で感じて逃がしてくれた珠世さんの協力で、無惨をあと1時間夜明けまで戦い続けるところまでやってきました。

しっかりと伝承されていた十二の型

家族の仇鬼滅の刃十二個の型は、何百年も経つのに驚異的に間違いなく伝承されていました。

 

円舞・碧羅の天・烈日紅鏡・幻日虹・火車・灼骨炎陽・陽華突・飛輪陽炎・斜陽転身・輝輝恩光・日暈の龍・頭舞い・炎舞・・・。

 

スポンサーリンク

「円舞」と「炎舞」という同じ音の技の名前があります。

それから炭次郎の父は新年の祈りのようにひと晩中ヒノカミ神楽を舞い続けていました。

病弱な父でも正しい呼吸ができるなら長時間舞うことができるのです。

最後の型

家族の仇鬼滅の刃循環することで円環を作って十三個目の型がうまれます。

 

しかし攻撃を避けながら、夜明けまで円舞から炎舞でまで続けて技を繰り出し、なおかつ無惨の肉体を斬り刻んでいかなくてはなりません。

 

自分は父や縁壱さんのように特別な人ではありません、そればかりではなく命が夜明けまで持つかどうかもわかりません。

 

しかもバラバラになって逃げたりする無惨をどうやって阻止することができるのか・・・炎柱が自信を失う気持ちが理解できるのです。

天才的な縁壱さんが成し遂げることができなかったことを、果たして自分のような才能のないものができるのだろうか。

炭治郎は不安でたまりませんが、自分にできることをやるしかないと・・・。

 

炭治郎は無惨をじっと見据え・・・それでも俺は今自分にできることを精一杯やると決めていました。

 

日輪刀にありったけの力を込めて・・・心を燃やせ、負けるな、折れるなと自分自身に言い聞かせています。

 

無惨から攻撃が放たれ、轟音の中炭治郎の日の呼吸の技が繰り出されます。

すると無惨には炭治郎が縁壱に見えるではありませんか。

 

炭治郎と縁壱がオーバーラップして見えていました。

 

無惨の怒りが増幅し大きな攻撃が炭治郎を襲い、炭治郎は満身創痍です。

しかしその時見えました。

 

柱たちやみんなが無惨にやられてしまったのは、無惨の身体の構造が極めて特殊なところから攻撃しているためです。

 

無惨は自分の肉体を自由に変えることができるのですから、固定された姿で認識すると思っても見ない攻撃を受けてしまいます。

 

炭治郎が試しに無惨に対して日の呼吸の技を続けて順番に繰り出してみましたが、やはり動きが繋がっています。

そのように仕組みに初めからなっていたのです。

 

炭治郎は次は十二の型すべてを繋ぎますと心の中で縁壱に誓っていました。

 

鬼滅の刃第192話「廻る縁」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

十二の型すべてを繋げるという炭治郎。

無惨の攻撃をくくりぬけながら続けることができるのでしょうか。

鬼滅の刃を無料で読む方法

鬼滅の刃を無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!鬼滅の刃はポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて鬼滅の刃が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます。

鬼滅の刃を無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

192話を読んだ感想

鬼滅の刃を実際に読んだ感想画像!2月3日更新しました!

192話を読み次第、更新します。

 

炭治郎は炭吉の記憶から技もさらに洗練され磨きがかかるのでしょう。

 

わずかな体の向きなどで攻撃力が変わったりするのでしょうか。

 

型も舞のように美しいものなのですね。

日輪の輪のように・・・。

 

スポンサーリンク

繋がる・輪という言葉が鬼滅の刃ではよく見られるような気がします。

 

新しくつくったのではなく、繋げていったのですね。

無惨の身体の造りをも見て思いついてという縁位置はやはり天才かもしれません。

 

炭吉さんは縁壱さんを尊敬していて、自分も助けになりたいと思っていたのかもしれません。

縁壱さんは老衰で亡くなるのでその後どんな生活を送っていたのでしょう。

 

継承するために会いに行ったわけではなかったはずなのに、いつの間にか型を披露していた縁壱。

それがずっと・・・今の炭治郎まで繋がっています。

 

無惨が何百年も経った今でも幻を見てしまう縁壱。

耳飾りにさえ過剰に反応してしまうのです。

バラバラになった後の回復がとても大変だったのでしょうね。

 

炭治郎が耳飾りをしているというだけで固執していたのも納得できます。

 

普通は理解したからと言ってすぐに実行できるものではないと思いますか、炭治郎は違います。

記憶で言う、写真記憶のようなものなのでしょうか。

 

炭治郎だけでなく縁壱も闘いに参加してくれているのかもしれません。

無惨を倒したいのはもちろん縁壱も同じ気持ちだと思うので。

 

<前話 全話一覧 次話>

鬼滅の刃は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「鬼滅の刃」が1冊無料で読めちゃいますよ♪

きめつのやいばネタバレ192話!まとめ

!2月3日更新しました!

192話を読み次第、更新します。

こちらでは「鬼滅の刃 192話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと192話をまとめてみます!

 

鬼滅の刃 192話のまとめ
  • 炭治郎は夢を見ていただけかもしれない感覚になる。
    正解の型を見て理解度が増したのを実感する。
  • この型は、年百年もの間伝承されている。
  • 天才的な縁壱さんですら成し遂げる事が出来なかったっ事が自分には出来るだろうか・・と炭治郎に不安が襲う。

無惨との次の戦いは緊張感が出そうですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。