漫画ネタバレ

外道の歌ネタバレ3巻!あらすじと感想!実在の事件を元に衝撃的な展開が!

渡邊ダイスケ先生の「善悪の屑」の第二部に当たるのが、この「外道の歌」。

カモとトラが復讐屋として、被害者の代りに復讐を行っていきます。

大体のストーリーは、実際に起こった残虐な事件がモデルとなっています。

 

話題になっているから読んでみたい。
善悪の屑は読んでいたんだ!
話題になっているから読んでみたい。

 

そんな方にオススメ。

ここでは「外道の歌 3巻」の見どころ・ネタバレをご紹介します。

 

こちらの漫画を無料で読める方法を解説いたします!

 

3巻の見どころ

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族

カモと呼れる男、鴨ノ目武には「カモメ古書店」を営む顔とは別に「復讐屋」の顔を持っていました。

娘と奥さんとの幸せな家庭があったカモですが、ある事件で妻子を失っています。

 

 

犯罪に巻き込まれた被害者や遺族が無念をはらすため、カモと相方のトラの元を訪れてきます。

 

ある家族を乗っ取った奴らがいた・・「外道の歌 3巻」は、外道の歌の前に描かれた「善悪屑」に収録されたストーリーと繋がっていきます。

 

 

 

 

乗っ取られた家族の娘であるマイは、監視下にある中で復讐屋であるカモになんとか自分の家族が乗っ取られてしまっていることを知ってもらうことが出来ます。

そして、カモがマイの家に乗り込み、マイ家族を乗っ取っていた奴らを処分します。

 

奴らの主犯格は、榊という中年女性。

カモが処分した奴らは榊が養子縁組したこども達でした。

 

 

榊は、カモと後からマイの家に乗り込んできたトラに山に連れていきました。

 

クレーンで逆さにつられた榊。

そして榊には避雷針が刺さっています。

 

そう、榊に刺さった避雷針は何度も雷を集めて榊を雷で焼いていきます。

 

 

「外道の歌 3巻」では、その榊の残った5人の養子が登場します。

 

「外道の歌」で描かれるストーリーには、モデルとなっている実際に起こった残虐な事件があります。

 

 

外道の歌3巻のあらすじネタバレ

ある家庭のお風呂場。

榊ナオコは、男性にどうして風呂場のタイルを交換したのか?と質問します。

 

「ただ汚れていたから・・」

男性はそう答えますが、このお風呂場で男性の両親が妹夫婦に手をかけられ解体された事を聞かされます。

 

共犯者

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族ここのタイルを張替えたってことは、証拠隠滅を図ったって事。

立派な共犯者だと言います。

 

妹は夫の背後に立って先が尖ったもので首をググっと押していきます。

 

「いつつっ」

夫は鈍い声を出します。

 

 

妹が買い物へ出かける時間になると、今度は兄にしつけ役だと言い妹の夫の背後に立たせます。

 

 

 

 

夫の様子が変わってきます。

独り言が増え、意味不明声を上げるようになってきたのです。

 

 

ナオコは、「あいつはもうダメ」何をばらされるかわからないと言って、妻と義兄に夫を処分するように言います。

 

そして付け加えるように、怪しまれないように職場を退職させて、金融会社にお金も借りてからやる様にと言います。

 

 

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族お風呂で夫の背中を流す妻。

夫は、もう自分は生きていられないのだろうと悟ります。

 

妻は泣きながら、兄と一緒に夫の頭を浴槽に浸けます。

 

 

 

以前、カモとトラに山の中に連れていかれて雷に打たれた榊ヨシ江。

そのヨシ江の残る養子5人が集まり、兄と妹が残った家族の話をします。

 

 

5人はヨシ江と似た手口で、この家族を追い詰めてお金を始め、何もかもを奪っていたのです。

今、残った5人を束ねるのがナオコです。

 

 

ナオコは、半年以上連絡が取れなくなったヨシ江の身を案じています。

 

そして、ヨシ江の身に何かが起こっているのなら関わって人間全員にペナルティーを与えると言います。

 

2人の男の居場所は?

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族妹と兄を恐怖状態にして、ヨシ江について知っていることを吐かせるナオコたち。

 

妹がヨシ江の姿を最後に見たのは、男2人がヨシ江を連れ去った時だったと話します。

そしてその2組を呼んだのは、交通事故で亡くなってしまったばかりの娘だと言い、どこの誰なのかわからないのだと説明します。

 

けれど、もしかしたら・・息子なら何か話を聞いてるかもしれないと言います。

息子の元に榊が行ってしまいます!!

 

 

 

香川県高松市の息子の元に向かった榊の2人。

信仰所の者であると名乗って「榊さん」について調べていると嘘を言います。

 

 

青ざめる息子。

 

追い詰められた息子は、隣の家の小学生の女の子から聞いたという話を思い出します。

「仕返し」をしたい人に代りに仕返しをしてくれる人がいると。

 

 

スポンサーリンク

 

 

早速ナオコは、小学生の女の子と接触をします。

公園で話をするナオコと愛美。

 

ナオコは息子を誘拐されて、犯人たちに仕返しがしたいから代りに仕返しをしてくれる人を知っていないか?と聞き出そうとします。

 

けれど愛美は賢く、右側ばかり向いて話すナオコは嘘をついていると怪しみます。

 

そしてナオコに悪者っぽいから、やめておくと公園を出ていってしまいます。

愛美は利口ですね。

 

 

大好きな両親と夕食を囲む愛美は楽しそうな笑顔を見せています。

この後、悲劇が起きるとも知らずに・・。

 

 

自転車事故

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族その数日後、愛美の父親は自転車事故で取引先の課長に怪我をさせてしまいます。

 

事故自体は大したことのないように感じましたが、後日怪我をした男はクビにコルセットをまいて弁護士と一緒に愛美の父親の元を訪ねてきます。

取引先の課長も弁護士を演じているのも、もちろん榊の人間。

 

慰謝料を請求される父親は、いったん妻に相談をしたいと家に話を持ち帰ります。

 

 

 

金額うんぬんよりも、大事な取引先の課長に怪我をさせてしまった事に焦る父親。

出来れば会社にもバレないように事を済ませたいと考えているのです。

 

事故自体は示談をしたのですが、怪我をした男はある話を持ち掛けます。

 

 

親戚が来るのだが、自宅が修繕工事に入ってしまった事と、自分の体が事故の影響で自由に動かないので、代りに親戚を4・5日止めて欲しいと言うのです。

 

 

自分の責任

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族やってきた大きな女性と、眼鏡の若い男。

 

2人は榊の養子のうち2人で、愛美の家に入り込みます。

 

お酒を飲まされる愛美の両親は、飲みつぶれてそのまま眠ってしまいます。

愛美のそばには一晩中、眼鏡の若い男がそばに居てくれました。

 

 

朝、目を覚ました愛美はリビングに入ろうとすると、扉のドアノブで首を吊った父親を発見したのでした。

 

愛美や愛美の母親のショックが癒えないうちに、ナオコたちは次の手を打ってきます。

 

 

気絶させられた母親、愛美は父親がいなくなったのは愛美のせいだと聞かされ、質問に答えなけれは、母親もいなくなってしまうと脅しを受けます。

 

カモとトラの居場所を聞かれた愛美は「ふるほんや」と答えます。

 

 

古本屋

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族カモメ古書店のシャッターを開けて、目隠しをした3人が侵入していきます。

侵入に気が付いて構えていたカモとトラは侵入者と戦います。

 

 

トラを襲っているのは女の様ですが、格闘技をしていたトラも苦戦します。

 

そこに鉄板の入った靴で女を蹴り上げるカモ。

カモとトラはナオコを残して侵入した他の2人を始末します。

 

 

ナオコはシャッターの閉まる倉庫に裸にされて縛り付けられています。

片足は台にのせられ、その先には機械が・・。

この先は、衝撃的なシーンです!!

 

数時間前に泣いている愛美から連絡を受けたカモとトラ。

2人は愛美の元に駆けつけていました。

 

愛美は2人の前で、パパにもう会えないと言って泣いていました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

カモはナオコに言います。

 

加害者には後悔も反省も望んでいない。

 

 

「ただ消えて欲しい」のだと。

 

カモは機械のスイッチをONにします。

削り機能をもつ機械がまわり始めます。

 

 

 

愛美は大きな荷物を持つ母親と、母親の実家に戻るのだと言って手を繋ぎ歩いていきます。

見送りに来たカモとトラ。

 

歩き進んで小さくなっていった愛美が、こちらに走ってきます。

 

愛美はカモとトラに抱き着き別れを告げます。

 

 

 

ここまでが「外道の歌 3巻」のあらすじ・ネタバレとなります。

 

こちらの漫画を無料で読める方法を解説いたします!

 

3巻を読んだ感想!

古本屋 復讐 続編 犯罪 事件 家族なかなか衝撃的な場面が多い「外道の歌」。

ストーリーも苦しくなる内容がありますが、世ではこういう事件が起きているんですよね。

 

 

榊家族は、2012年に尼崎で起きた事件がモデルとなっている様です。

衝撃的な事件でしたよね・・。

確かに尼崎事件同様に、養子をとった女が首謀者でした。

 

 

事件については何とも言葉になりませんが、愛美に関してはただただ可哀そうだと思いました。

 

大好きなお父さんにもう会えなくなってしまった上に、お父さんがドアノブで息をしなくなってしまった姿を目撃してしまっています。

そして愛美を脅し、カモとトラの居場所を吐かせるために母親の命の危険を愛美に伝える。

 

!!!なんてやり方!

 

気の毒でならない愛美ですが、すっごく利口な女の子です。

どうか、お母さんとお母さんの両親と安心して生活をしてほしいです。

 

まだまだ、カモとトラの復讐屋は仕事を続けます・・。

 

こちらの漫画を無料で読める方法を解説いたします!

 

外道の歌ネタバレ3巻!あらすじと感想!実在の事件を元に衝撃的な展開が!まとめ

ここでは、「外道の歌 3巻」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

3巻のストーリーをまとめてみます!

 

外道の歌 3巻
  • 榊の残された養子5人
  • カモとトラを探す榊
  • 愛美の大好きな家族
  • 古本屋へ
  • 「消えて欲しい」

 

カモとトラの復讐は続いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!