不浄を拭うひと

特殊清掃漫画!手袋かと思いきや?不浄を拭う人ネタバレ5話編!

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 

実話を元に描かれている特殊清掃の話!

なかなか知れない特殊な仕事は興味深い今度はどんな依頼なのか楽しみになっている

 

 

そんな方にオススメです!

さっそく「不浄を拭う人5話」を読んだので、展開・見どころをご紹介します!

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

不浄を拭う人5話の見どころネタバレ

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 不浄を拭う人は、「本当にあった笑える話Pinky」に掲載されている実話を元に描かれている漫画です!

なので、ストーリーのリアリティーさは◎!

 

しかも「特殊清掃員」という、あまり仕事内容が分からない職種が描かれているっていう所が、この漫画に夢中になってしまうポイントになっています。

 

 

 

主人公の山田は、サラリーマンを経て特殊清掃員となりました。

特殊清掃員の仕事は、亡くなった方の遺品整理や亡くなった方が過ごしていた部屋の原状回復。

 

依頼はアパートの持ち主や、個人宅以外にもホテルからの依頼などもあります。

 

 

 

特殊清掃の仕事は亡くなった方が最後にどういった風に亡くなったのか、どんな生活をしていたのか、どんな趣味を持っていたかなど・・作業を通して色々な事を知る事があると言います。

 

そして、孤独に亡くなった方がいた場所を原状回復するような場合は、亡くなってから発見されるまでの時間や状況によって、ショッキングな事を目の当たりにする事もやはり多い!

 

 

 

不浄を拭う人5話では、山田が特殊清掃を通して出会った「困った落とし物」の話が描かれています!

 

 

特殊清掃で見つけた手袋

普通の生活の中で落とし物を見つけて届けると感謝されたりするけれど、特殊清掃の仕事の中で見つける落し物は普通の生活の中の落とし物とは全然違うものなのです!

山田が特殊清掃の中で出会う落とし物は、毎回困惑するような物ばかり!!

 

困惑の落とし物

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 謎の落し物は度々あるものの、今回山田が清掃の見積りで伺った部屋の落とし物も衝撃的な物でした。

 

なぜだかトイレの蓋の上にある排せつ物・・。

ペットボトルにためられた排せつ物も・・。

 

えぇぇぇぇっ!なんでそんな所に!?
孤独に亡くなった方の水回りって悲惨な事多いらしいよ!?

 

入浴中のヒートショック

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 ある部屋で亡くなった、独り暮らしの70代の女性。

 

彼女は、入浴中に急な温度変化によって血圧や脈拍が大きく変動するヒートショックを起こして亡くなってしまったとの事でした。

 

これ、聞いたことあるね!

年を取ってきたら気を付けた方が良いって言われているやつだ!

 

 

 

彼女の家の浴槽は追い炊き機能付きだったので、発見されたときは煮込まれた状態で骨しか残っていなかったそうな・・

 

ヒーッ!追い炊き機能ってそんなになっちゃうの?
かなりショッキング!

 

 

こういう場合、骨はすべて警察が回収していくけれど浴槽に残ったつめや髪の毛などは特殊清掃員が清掃することとなるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

浴槽掃除を終わらせて床掃除をしていく山田。

床にもゴミが沢山溜まっています。

 

あんまり綺麗ではない・・バスルームだね。

 

 

その時、壁際の洗剤の近くに手袋が張り付いているのを発見します。

 

綺麗ではないバスルームだけど、手袋があるという事は、掃除はしようとしていたってことなんでしょうか?

 

くしゃっと音がする手袋

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 山田は手袋を壁から剥がします。

 

くしゃっ

 

 

その時の音は、紙が潰れるような乾いた音でした・・。

実はこの手袋・・と思ったもの!!!

 

パリパリになった人間の皮膚だったのです!!!

 

わっぁぁぁぁぁぁ!!

 

特殊清掃で見つけた手袋

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 人間の皮膚は一定時間以上水の中にいると皮膚と皮下組織が分離してしまうんだそう。

そして皮膚だけ手袋の様にキレイに抜け押してしまう事があるんだとか・・

 

今回のがこれってワケか!

 

 

山田は悩んだものの、このために警察を呼ぶわけにもいかず壁から剥がした手の皮膚はそのまま捨てるしかなかったのです。

 

こんな時は、申し訳ない気持ちになるみたい・・。

 

 

特殊清掃員が見つけた白い玉

今回の依頼は、先輩とのペア作業。

依頼主は老人用の介護サービス付きマンションです。

 

老後にこういう所に入るの考える人、今は結構多いみたいですよね。

 

猛暑で進んた腐敗

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 このマンションの一室で亡くなったのは80代の男性。

助けを求めようと玄関までは来たもののドアの前で亡くなってしまった様でした。

 

 

けれどこの日は猛暑であっという間に崩れ落ちてしまう程の腐敗が進んでしまったのだとか・・。

 

玄関前で亡くなってしまったから、廊下にまで体液が流れ出て分かったみたい。

 

他の入居者の事もあって、とりあえず初日は外側の共有部分の清掃を進める事になったのです。

 

皮肉な話

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 体液が出た廊下以外にも、なぜだかエレベーターまでウジがいる施設。

 

山田と先輩清掃員は、こんなあわてて汚染を広げるなって・・と遺体を運んだ警察の仕事を雑な仕事だ!と嘆きます。

 

介護付きマンションなのに、どうしてこんなに腐敗が進んだ状態での発見になっちゃったんだろう?

 

 

どう見ても人手が足りている様には見えない施設。

 

孤独に亡くなるのが嫌だから、大金を払ってこういう施設に入ったんだと思うのに、結局は孤独に亡くなってしまうなんて、皮肉は話だと山田も感じてしまいます。

 

特殊清掃員が見つけた白い玉の正体

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 そんな話をしながら清掃をしていく中で、山田はふと廊下の先に白い玉が落ちているのを発見します。

 

何だろう?

山田は玉を拾いに廊下のを歩いていきます。

 

何気なく拾い上げた白い玉。

 

ぐにっ

白い玉には弾力を感じます。

 

 

その白い玉の反対側を見ると!!!

なんとそれは「目」だったのです!!!

 

キャーっ!ホント、目合いたくない!!!

 

 

これもまた、警察が回収した時に落としていったものではないかと・・。

拾った目は、どうしようかと考えたものの遺族に渡す訳にも行かないし仕方なく捨てるしかなかったのです。

 

かなり困った落とし物ですね・・。
見つけた時、かなりビックリしたよね!?

 

 

ハエ

依頼主は部屋の大家さん。

亡くなったのは30代の男性で病気で亡くなったようだけれど、発見されるまでに1ヵ月が経過していたと言います。

 

ハエの生体

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 大家さんは、彼が揃えていた新型の電化製品などを売ってそのお金を清掃代金の一部にしたいと考えている様ですが・・。

山田は、新品でもニオイが付いたものは引き取れないのだと説明をします。

 

部屋はかなりの悪臭・・。

こういう場合の悪臭の原因は、遺体や血液の腐敗の他に、実はハエが原因を握っているのだとか!!

 

ハエが?知らなかった!

 

ハエは遺体の腐敗が始まると寄って来て卵を産みつけます。

そしてそれがふ化してどんどん増えていくのです。

 

どうしてハエって増えるんだろうって思っていたけど、こういう事だったのか!

 

悪臭の原因

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 そしてハエは遺体を養分とした排せつ物をする。

その排せつ物が臭いのです!!!

 

そういうサイクルがあったとは!全然知らなかった!
腐敗した人間を養分にした排せつ物が、すんごい悪臭なんだって~!!

 

 

どんどん、どんどん増えたハエ。

部屋中飛びまわって排泄をして、臭いは・・・!!!

 

スポンサーリンク

 

山田は大家さんに消毒代金がかさむだけだから、お金にはならないし廃棄するしかないことを言うと、ようやく納得してくれました。

 

でも、これだけはせめて!

大家さんは、はいブランドのソファーや椅子を売ることをあきらめません。

 

この部屋で亡くなった男性も、かなりいいもの持っていたんだね。

 

ハエ部屋の結末

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 山田は、何とか清掃したり一部を交換したら売れるかもしれないと思った椅子とソファーは買い取りの業者に引き渡すようにしたのでした。

 

こういう流れもあるんですね。

 

 

 

こんな感じにたくさんの落とし物と格闘もしていく特殊清掃員。

山田は帰宅すると、奥さんにその日の仕事の話をしたりします。

 

その日も山田は、トイレの蓋の上やペットボトルにたまった排せつ物の部屋を見積りした話をしていました。

 

スポンサーリンク

 

 

その仕事は受けるの?

奥さんがそう聞くと、実はその部屋はいたるところに排せつ物があって大変な作業になるので、見積りも大家さんが思ったよりも高額だったんだと言います。

 

半額でどうにかしてほしいと大家さんは言ったそうですが、それは・・・

だから正直なところ、山田はあんまりやりたくない現場だったのです。

 

 

その日の夕飯はカレーライス。

こんな話をした後に美味しい美味しいと食事をとる事の出来る山田に、奥さんはよく食べられるね・・と思っているんだそうです。

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

5話を読んだ感想

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 今回の内容も、かなりショッキングな事が多かったような・・。

 

5話の冒頭と最後に出てきた排せつ物のすごい部屋、どうしてそんな事になってしまったのか謎が残るのですが・・。

住んでいた人はどうしてそんな所に排せつ物をためていたんでしょうか?

病気とかで、どこにするのか分かんなくなってしまったとか?

 

そういう趣味・・ではない様な気はするんですが。

 

スポンサーリンク

 

それにしても大家さん、この部屋の清掃の代金を半額にしてほしいとは!

特殊清掃を頼んでどのくらいの金額がかかるのかは未知ですが、仕事内容的にまけて欲しいとがゴネルって・・これ、かなり大変な仕事だと思いますよ・・。

 

 

手袋も白い玉もハエの話も、かなりゾッとしましたね。

これが、漫画でよかった!

 

山田が目にした本物は、ゾッとじゃすまないですよね。

暫く引きずりそう・・と思いきや、排せつ物の話をした後に、美味しい美味しいとカレーライスを食べられるあたり、かなり大物!

 

っというか、そうやって割り切れないとやっていけない仕事内容ですよね。

 

 

特殊清掃員は落とし物との格闘はつきもののよう。

他にも沢山の落とし物と出会ってきているんでしょう。

 

 

無料で不浄を拭う人を読む方法

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 大まかなあらすじの流れをご案内しましたが、どうせなら漫画で読みたいですよね!

そんなあなたに朗報です!

 

不浄を拭う人が無料で読める方法がわかりました♪

実はとあるキャンペーンを利用するだけで無料でコミックスが読めちゃうんですよ!

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

不浄を拭う人ネタバレ5話編!まとめ

ここでは「不浄を拭う人5話」の展開・見どころをご紹介しました。

 

5話のストーリーをざっとまとめてみます!

不浄を拭う人5話のまとめ
  • 手袋の正体は人間に皮膚だった!
  • 介護付きマンションで拾った広い玉の正体は目!
  • 警察に渡すにも遺族に渡す訳にも行かない落とし物の行方
  • 部屋の臭いの原因はハエにあった!

ショッキングな事も登場するのに、そうしてか気になってしまうストーリー!

魅力があるって事ですね♪

スポンサーリンク

error: Content is protected !!