不浄を拭うひと

不浄を拭うひと2 話のネタバレ!あらすじ感想!カサカサという音の正体が判明!

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 

主人公の山田がしている仕事は、亡くなった方の部屋の掃除などを行う「特殊清掃員」。

特殊清掃員ってどんな仕事なんだか、知らなかった仕事の世界を知るのは面白い

 

「不浄を拭くひと」2話を読んだので、さっそく展開・ネタバレをご紹介します。

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

不浄を拭うひとの見どころ

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 主人公の山田正人(やまだまさと)は39歳。

山田は一児の父で、大学を卒業してごくごく普通のサラリーマンをしていました。

 

そんな山田ですが、今は「特殊清掃員」の仕事をしているのです。

 

 

山田は請け負うのは、遺品整理やゴミ屋敷の清掃。

そして亡くなった方の部屋を現状回復するための清掃も行っています。

 

スポンサーリンク

 

誰かが亡くなった部屋に入るという事は、さまざまな事が起こります。

 

入った瞬間に誰かに押さえ込まれた様に身動きが取れなくなってしまう事も・・。

どういう訳だか、この仕事をしてから霊感体質になってしまった山田はこういった事に見舞われてしまう事もあり、お祓いをしないと入れないような場合もあるのです。

 

 

特殊清掃員の仕事を通して、亡くなった方の人生を考える場面や、以前の仕事を続けていたら知ることの無かったような事を知ってしまう事も・・。

 

2話では、山田が特殊清掃員となって始めて仕事をした現場の話です!

 

 

不浄を拭うひと2話のあらすじネタバレ

山田正人は「特殊清掃」という仕事をしています。

特殊清掃とは、主にた亡くなった方の部屋などの消毒・掃除・遺品整理などの作業です。

 

そういうお仕事があるとは聞いたことがありますが「特殊清掃」って言うんですね。
大変な仕事だね。
でも、あんまり知る機会のない仕事だから、どんな仕事なのか興味はあるな!

 

特殊清掃の初仕事

主人公の山田正人(やまだまさと)は39歳。山田は一児の父で、大学を卒業してごくごく普通のサラリーマンをしていました。そんな山田ですが、今は「特殊清掃員」の仕事をしているのです。山田は請け負うのは、遺品整理やゴミ屋敷の清掃。そして亡くなった方の部屋を原状回復するための清掃も行っています。誰かが亡くなった部屋に入るという事は、さまざまな事が起こります。入った瞬間に誰かに押さえ込まれた様に身動きが取れなくなってしまう事も・・。どういう訳だか、この仕事をしてから霊感体質になってしまった山田はこういった事に見舞われてしまう事もあり、お祓いをしないと入れないような場合もあるのです。特殊清掃員の仕事を通して、亡くなった方の人生を考える場面や、以前の仕事を続けていたら知ることの無かったような事を知ってしまう事も・・。2話では、山田が特殊清掃員となって始めて仕事をした現場の話です!山田が一番初めにこの仕事をしたのは、独り身で亡くなった女性の部屋の清掃でした。

女性はゴミ屋敷の中で亡くなっていて、亡くなってからだいたい2か月後に発見されたそう。

 

 

山田はゴミ屋敷の部屋に堕ちていた髪の毛をウィッグだと思ったものの、一緒に仕事に入った先輩に、山田の拾った髪の毛はウィッグではないのだと教えられたのです。

 

人は亡くなって腐敗が進むと頭皮ごと髪の毛が取れるのだと・・。

 

ヒーーーーっ!!
初めて知った!
ってことは、亡くなった方の本物の髪って事ですよね!?
わーーーーっ!!

 

夜中にカサカサっとなる音

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 そしてこの仕事を初めてした日の夜、家の中で聞きなれない音がして目が覚めたのです。

 

カサカサッとなる音。

 

その音は虫にしては大きな音だし、気のせい?では済まないような音でした。

 

寝室の下から聞こえ来たって事なので、キッチンで音がしている気がしたようですね。

 

 

その音を例えるなら、猫がスーパーの袋にじゃれている様な音!

 

猫が遊んでる様な音って、そこそこな音だね。

虫とは確かに違う音って感じ!

夜中に目が覚めて音がしているって怖くない!?

 

 

その音は、山田だけに聞こえた音ではなくて奥さんにも聞こえていました。

奥さんもその音が気になって目を覚ましたのです。

 

2人一緒に聞いているなら、夢ではなさそうだね。

 

恐怖に震える奥さん

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 しばらくすると音が消えたので再び寝る事にした2人。

 

それから、日中は音がしないのに夜中になるとカサカサと音がする日々が続きます。

 

何だろう?不気味だね。
ネズミとかじゃないの?

 

 

それから一週間したころ、深夜にトイレに起きた奥さんが血相を変えて寝室に戻ってきたのです。

コワイコワイと震える奥さん・・。

 

スポンサーリンク

 

 

トイレに行くとカサカサと音がし出したので、意を消して正体を突き止めようとモップを持ってキッチンに行ったのだと言います。

 

キッチンを覗いたその時!!

明かりをつけていないはずのキッチンがカッと青く光を放ったのです!!

 

それ以来、音はパッタリと聞こえなくなったのですが奥さんは暗いのが怖くなってしまった上にショックのあまりに眠れなくなってしまったのです。

 

それは、かなりの恐怖体験だね!
やーっ、一人暮らしでこんなこと起こったらどうする?
無理無理!!

 

 

やっと奥さんが落ち着いてきたころ・・。

 

亡くなった父親の部屋の清掃をしてほしいと娘さんからの依頼をもらって、ある家に仕事をしに行った山田。

 

依頼主の娘さんとたわいもない話をしている中で「音」の正体を知ることとなったのでした。

 

カサカサ音の正体

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 「父の葬儀をしている間、音がうるさくてね」と言った娘さん。

どうも父が来ていたみたいなんですと言うのです。

 

音??

 

娘さんは、亡くなった人は音を出すのだと教えてくれます。

その音は、ナイロン袋をこすったような音というか・・くしゃくしゃっとしたような音というか。

 

!!!それってまさかっ!

 

その音は山田の家で夜中に聞こえた音と同じような音でした。

 

霊の音って事だったのか!!

 

 

娘さんも山田と同じように霊感体質らしく、似たような体験をよくするのだと言います。

 

そして、あんまり亡くなった人の事を考えるとついてきてしまうから、困ってしまうんだそう。

 

山田は初めて掃除をした一人で亡くなった女性の部屋を掃除しながら、彼女の事を考えていたので、どうもついてきてしまったのでした。

 

だから山田はそれ以来は、無心で仕事をする様にしたらしいよ。
ここまでが「不浄を拭うひと」2話のお話になります♪

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

不浄を拭うひと2巻を読んだ感想

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 こういった仕事があるのは知っていたけれど「特殊清掃員」という名前である事を初めて知りました。

 

色んなものを見て、色んなことを考えてしまいそうな仕事で、大変な仕事だなと思ってしまいますが・・知らない事を知るってやっぱり面白いという感情も隠せません!

 

スポンサーリンク

 

 

山田が請け負っている仕事は、亡くなった方の遺品整理や部屋の現状回復なので、そこには亡くなった人が関係してきます。

 

残された物って、こんな形で整理をされるだろう想定をして購入されたり使われていたものではないことが多いと思うので、亡くなったかたの趣味嗜好をすごく感じますよね。

 

 

私ももしも特殊清掃員の方に自分の身の回りを整理してもらうような時が来るとしたら・・。

 

何を見られたら嫌か?

何を見られたら恥ずかしいか?

 

そう思うと終活ってやつで見の回るを整理しようって思うのでしょうか?

だぶんそういう事ですね・・。

 

特殊清掃員 仕事 亡くなった方 遺品 話ではカサカサとう音の正体が中心に書かれていました。

 

カサカサという音の正体は「霊」!!

 

怖い!夜中に自分にもカサカサが聞こえてしまったらどうしようかと思ってしまいます・・。

でも、そうか霊ってカサカサって音を立てるのか・・なんて興味が沸いてもしまいました。

 

山田は、幼いころに霊感があったようで大人になるにつれてそんなことは忘れてしまっていたそうですが、特殊清掃の仕事をする様になってから心霊体験をする様になったと言います。

 

それって、大変ですね。

鈍感で、気が付かないでできた方が怖い思いをしなくて済みそう・・。

 

 

そして、人の髪の毛の話も!ゾッ・・と!!

 

ゴミ屋敷の中で亡くなって2か月ほどしてから見つかった方の家の清掃。

そこで山田がウィックと思っていたのは本物の髪の毛だったって話がっ!!

 

 

頭皮が腐敗して髪の毛がそのまま落ちてしまうなんて、初めて聞きました!!

ゾッ!!!

 

でも、へぇ~知らなかったとも思えるので、この不浄を拭うひとはホラー漫画ではないのだと実感しますね。

 

 

 

この感じで進んでいくと1話の中でゾッとする数と、そうだったのかって思う数は比例しそう!

ついには次はどんなストーリーなのか、って気になってしまいます。

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

不浄を拭うひと2 話のネタバレまとめ

ここでは「不浄を拭くひと」2話の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

不浄を拭くひと2話のストーリーを、ざっとまとめてみます!

不浄を拭くひと2話のまとめ
  • 深夜にカサカサと音がする山田家
  • ある日の夜に音の真相を確かめようとした妻は恐ろしい体験をする
  • カサカサの正体は「霊」である事が判明!

ゾッとする場面もあるけど、今まで知らなかった事を知って勉強になる感じの新鮮なストーリーですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!