少女/女性漫画

外科医エリーゼネタバレ137話!あらすじ感想!あの日の事・・

転生先は元の人生!?「外科医エリーゼ」。

エリーゼの医療の知識が凄いやり直しはどんな人生に

こちらでは137話のストーリーをご紹介していきたいと思います。

 

\ 3,000作品以上が無料!? /
<前話 全話一覧 次話>

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...
<スポンサーリンク>

外科医エリーゼ137話のあらすじネタバレ

外科医 エリーゼ第137話のあらすじをお伝えします。

<おすすめゲーム>

百願の宮へ向かうアルセム公爵・・・!?

アルセム公爵はユリエンに、お前はあの日のことについてどう思っている?

急にどうして・・・というユリエンに、ただお前の考えが聞きたくてなと。

 

たしかにマリエン皇妃様は苦しんだと思います・・・。

ですが、あの日のことだけは、お父様と叔母様が間違っていたと思います。

理由があるからと、過ちが正当化されるわけではないですから・・・。

 

アルセム公爵が黙ってしまったので、気分を悪くされたのではと思うユリエン。

今すぐ外出する・・・準備をしてくれ・・・今日必ず行かなければならないところがあるとアルセム公爵は言いました。

 

馬車に乗り皇宮に到着したアルセム公爵。

ガラスの宮に行かれますかと聞かれると、百願の宮に行ってくれと・・・。

執事は百願の宮・・・ですか?と確認しますが、案内してくれと言われます。

 

塔の外壁に触れて、中に入ってみると蜘蛛の巣が張っていました。

6か月か?皇后陛下がここにおられた期間はと案内の者に尋ねます。

 

案内のものは憎しみのこもった目で、一体どの面下げて・・・皇后様をあのようにした分際で・・・と見つめています。

<スポンサーリンク>

党に上るアルセム公爵・・・!?

室内には高いところに窓が付いており、そこにも鉄格子が!

その窓を見つめていると、レベッカ皇后を思い出してしまいます。

 

あの窓を見て、希望を抱いていたのだろうか?

皇帝が自身を救い出してくれると?

 

建物の上の塔は、今解放しているかと尋ねると案内の者は、はいと。

執事が塔に登るおつもりですか?ダメです・・・今もすでに無理をなさっているではありませんかと厳しい顔で止めようとしています。

 

それでも一度登ってみたかったというアルセム公爵。

一人で行ってくる、そなたはここで待っててくれ。

今日に限って一体どうされたのだろう・・・執事はそわそわして落ち着きません。

 

螺旋階段を上へ上へと苦しそうに息を切らしながら登っていくアルセム公爵。

キイイ・・・と音を立ててドア開けると、目の前には青空が広がっています。

下を見下ろして、高いなとつぶやくアルセム公爵は穏やかな顔になっていました。

 

ふいにエリーゼの言葉を思い出しました。

あの日のことで傷ついたお二人の痛みを、今一度考えてくださいませんか?

 

私の生きる理由は家族だった・・・マリエンとユリエン・・・哀れな妹と愛する一人娘。

彼女たちのために生きてきた。

だが私の生き方は本当に正しかったのだろうか?

 

いや正しかったに違いない・・・もう一度過去に戻っても私は同じ選択をするだろう。

だが本当に・・・私は悪くないのだろうか?




塔に上ってきたリンデン・・・!?

エリーゼは数か月と話していたけれど、残された時間を私はどうすればいいんだ。

そう考えていたとき不意に背後から、アムセルの野郎がここに何の用だ?

そこにはリンデンが立っていました。

 

母上と姉上を冒涜しに来たのか?

厳しい顔をしているリンデンですが、アムセルには笑顔のリンデン少年が思い出されています。

いえそういうわけではありませんと答えました。

 

リンデンは・・・では、なぜここに来た。謝りにでも来たのか?と話してから・・・警告だ、今すぐここから出ていけ。

今もそなたの首をはねたい衝動を抑えているからなと。

 

アムセルは深々と頭を下げて、申し訳ございませんでしたといい、リンデンは衝撃を受けます。

何だと?憎しみのこもった目で睨み返しました。

 

それでも、本当に・・・申し訳ございませんでしたともう一度言いながら頭を下げました。

リンデンは、からかっているのか!?大声で怒鳴ります。

 

そして拳銃をかまえて、まさか本気で言ってるんじゃないだろうか!?卑怯者め・・・!

アムセルは、まっすぐにリンデンを見つめて本心です・・・と。

ビクッとするリンデン・・・。

 

今まで聞いた言葉の中で、一番可笑しく気分の悪い言葉だと言いました。

どうすれば、私の謝罪を受け入れてくださるのでしょうとアムセルは尋ねました。

 

するとリンデンは吐き捨てるように、もしもその言葉が本心ならば、そなたの考える対価を払え。

それさえも私が教えてやらないといけないのか?

相手にする価値もないと言って去っていきました。

 

塔の外壁を拳で殴りつけるリンデン。

奴が本気なはずないじゃないか・・・だが本気だったら・・・許してやらないといけないのか?

リンデンはため息をついて、まちがいなく私の気持ちを揺るがすための仕業に違いない。

もう本当に・・・本当にあと少しなんだ。

 

その時リンデンの背後でドサッという大きな音が・・・。

何の音だ?と振り返ります。

 

 

外科医 エリーゼ第137話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

対価というのは、同じことをすることだとすれば、その音の主はアムセル公爵です。

またリンデンが自分をせめることにならなければいいのですか・・・。

きっとなってしまうと思いますが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

外科医エリーゼをお得に読む方法

「外科医エリーゼ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「外科医エリーゼ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

137話を読んだ感想

外科医 エリーゼ第137話の感想をお伝えします。

自分が手術のすぐあとの体でも・・・命があと少ししか残っていなくても、アルセムは百願の宮に自分の命のあるうちに来たかったのだと思いました。

 

自分が馬車で行けば、リンデンの耳に入り・・・見に来ることも分かっていたのかもしれません。

リンデンに会いに行かなくとも、直接会いに来てくれると思ったのでしょう。

 

本当にリンデンはやってきました。

エリーゼに見せる表情とは全く違う顔をして・・・。

 

百願の宮にアムセルが入り、昔のことを想像しました。

アムセルはリンデンに謝りに来たのです。

 

しかしリンデンは本当の気持ちで謝っているのか、疑っていて…代償を払えと話してしまいます。

 

あと少ししか生きることはできないと知っています。

エリーゼに助けてもらった命です・・・ユリエンにももう一度会いたいと思ったと思います。

 

それでもリンデンの言葉に従って、代償を払うことにしたのです。

命をもって償うことにしたのだと思います。

 

自分が本当は間違っていたことに気が付いてしまったから・・・。

リンデンの心が心配です。

今まで気持ちを何とか保っていたのは、憎むことで保っていたのかもしれません。

そのよりどころがなくなってしまったら・・・!?

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

外科医エリーゼネタバレ137話!まとめ

こちらでは137話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとをまとめると・・

外科医エリーゼ 137話のまとめ
  • ユリエンは、あの日の事はお父様と叔母様が間違っていたと思う。
  • アルセム公爵は塔に登ろうとするが執事はそわそわしている。
  • アムセルは、まっすぐにリンデンを見つめて謝罪をした。

ドサッという大きな音の正体は?