少女/女性漫画

外科医エリーゼネタバレ134話!あらすじ感想!アルセム公爵の命

転生先は元の人生!?「外科医エリーゼ」。

エリーゼの医療の知識が凄いやり直しはどんな人生に

こちらでは134話のストーリーをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

外科医エリーゼ134話のあらすじネタバレ

外科医 エリーゼ第134話のあらすじをお伝えします。

盛装をしてでかけたエリーゼはリンデンにお願いを・・・!

エリーゼは着替えをして正式な手続きを取りリンデンに会いに来ました。

リンデンに本当に愛していると何度も伝えました。

エリーゼの様子がおかしいと感じ、誰かに何かされてたのかと尋ねるリンデン。

 

エリーゼはそこで殿下に貴族派を助けてほしいとお願いしました。

リンデンはショックを受けて・・・何かの間違いだよな・・・それとも自分の聞き間違いなのかと尋ねました。

 

エリーゼは悲痛な面持ちで、申し訳ありません・・・間違いではありません・・・彼らに慈悲を施すことはできないでしょうか?とお願いしました。

 

リンデンは頭を上げろとエリーゼに言いました。

そしてそなたはあの当時まだ幼かった・・・だからそのように話すことができるのだろう。

私は決して彼らを許すことはできない。

分からずにそう話したことは理解する・・・だがもう二度と私の前でその話を出さないでくれ。

今日はもう話すことはないようだし、気をつけて帰るように。

 

エリーゼはうつむいたまま、身のほど知らずのお願いだということは分かっている。

ここで引き下がらなければ、リンデンは本当に怒ってしまうだろう。

いや、今も私だからこの程度で済んでいるはずだけど・・・。

このまま復讐したらリンデンはもっと壊れてしまう!

 

エリーは話をつづけました。

知っています…当時何があったのか…あなたがどれほど苦しんだのか・・・。

するとリンデンはエリーの方を振り返り…知っているだと?だったら・・・!

毎晩母と姉が亡くなった時の夢を見るリンデン

私はそなたを愛している・・・この世の誰よりも・・・そなたのためならどんな頼みでも聞いてやりたい。

だがこの頼みだけは聞くことはできない。

(私は決して彼らを許さない・・・いや許すことはできない・・・そなたならできるのか?)

 

目の前で母上が・・・!姉上が・・・!何の罪もない二人の血が流れたんだ!

自分のことではないからとそのように簡単に話すな!

今も母上と姉上が毎晩夢に出てくるんだ・・・毎晩亡くなった場面を見る私の気持ちがわかるか?

そなたに起こるようなことはしたくないから帰ってくれ・・・今日はこれ以上話したくない。

 

リンデン…これまでどれほどつらかったか・・・。

だけどこの復讐が果たして彼のお母様とお姉さまの望むことなの?と思うエリーゼ。

 

もし前皇后様と皇女殿下の身をの方法ですことができるなら・・・彼らを助けてくださりますか?

 

他の方法?まぁもし彼らが上の墓の前で土下座をし、自ら命を絶つならば二人の恨みも晴れるかもな。

だが長い間たった一度も許しを得たことなどなかった・・・謝罪の言葉さえなかったんだ。

 

余計なことを言ってしまったな・・・頼むから今日はもう帰ってくれ。

エリーゼは出過ぎた真似をしてしまったと謝りました。

そして失礼しましたと帰っていきました。

アルセム公爵の命が・・・!?

殿下は一人で外を眺めいていました。

他の方法で母上と姉上の恨みを晴らすだと?

そんなことできるわけないかと思うリンデン。

 

ギルバート伯爵を通じ、情報を流しておいた計画は完璧だ。

ロンド近郊で貴族派が我々を討とうとした瞬間、復讐を始める。

 

エリーゼは帰り道、やはりそう簡単にいかないと考えていました。

だけどそれは当然のこと、あれだけ深い恨みを今の会話だけでは晴らすことなんてできないだろうから。

 

このまま彼の意見を尊重して引き下がらないといけないの?

そして悲劇起きるのをただ見守って、彼が後悔して苦しむ姿を見ることになるの?

 

いや・・・違う・・・エリーゼの拳に力が入りました。

私ができることはただ「きっかけ」を作ることだけ・・・。

それ以上は当事者の問題だ。

 

私がここで引き下がらずにすこしだけ・・・あと一歩だけ踏み出せば・・・。

もしかしたらお二人の恨みを晴らすことができるかもしれない。

 

リンデン私がこんなことをして・あなたが私のことを嫌いになったらどうしよう・・・。

もうあなたがいないと生きていけないのに・・・。

愛しています・・・。

 

エリーゼ戻ると、貴族たちが集まってざわざわしています。

何があったのかと驚いていると、エリーゼを見つけてユリエン泣きながら抱き着いてきました。

 

涙を流しながら、どうしようお父様の意識が・・・!

もうだめかもしれないと聞いてエリーゼは呆然とします。

 

 

外科医 エリーゼ第134話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ユリエンの話によると、アルセム公爵は倒れてしまって助からないかもしれないと聞き・・・エリーゼは衝撃を受けます。

エリーゼが執刀をすることになるのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

外科医エリーゼをお得に読む方法

以上「外科医 エリーゼ 134話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「外科医 エリーゼ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「外科医 エリーゼ」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

134話を読んだ感想

外科医 エリーゼ第134話の感想をお伝えします。

貴族派を許してほしいとエリーゼが願いしたことが、まずリンデンにとってショックだったのではないでしょうか。

 

事実として知っているはずなのに、どうして許さなければならないのか・・・。

毎夜に見ていることも知りませんでした。

リンデンはちゃんと睡眠をとることができているのでしょうか。

亡くなるところだから、会えてうれしいわけでもなく、ただただ悪夢ですね。

 

それでも許せというのかというリンデンの気持ちは分かります。

でもエリーゼはその後のことも知ってしまっているので、そんなふうになってほしくはないのです。

 

でも話しても理解してくれるとは思いません。

ミハイルの方が゛信じてくれそうな気がします。

ミハイルの気持ちが、リンデンよりも先の世界を見ているからです。

そうなってしまいそうなことを、いますでに考えているから・・・。

 

リンデンはまだ復讐することに重きをおいていて、余裕がありません。

ただ貴族派を倒すことしか考えていないからです。

それによってどんなことが起きてしまうのか、想像できていないのではでしょうか。

 

だから起きてしまって初めて後悔に苛まれてしまったのではないでしょうか。

でも、今回のエリーゼの言葉をどこか心の片隅にでも置いておいてくれないでしょうか?

 

なにか行動をそうとしたときの抑止力のようになりそうな気がするのです。

これ以上誰かがつらい思いをしないように・・・リンデンには判断してほしいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

外科医エリーゼネタバレ134話!まとめ

こちらでは134話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとをまとめると・・

外科医エリーゼ 134話のまとめ
  • エリーゼは正式な手続きを取りリンデンに会いに来き、お願いをした。
  • 復讐は彼のお母様とお姉さまの望むことなのか?と思うエリーゼ。
  • エリーゼはきっかけを作ることが出来ないかと考えている。

きっかけは作れるのでしょうか?