少女/女性漫画

外科医エリーゼネタバレ132話!あらすじ感想!兄を討ちに・・

転生先は元の人生!?「外科医エリーゼ」。

アルセム公爵のその後はやり直しはどんな人生に

こちらでは132話のストーリーをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

外科医エリーゼ132話のあらすじネタバレ

外科医 エリーゼ第132話のあらすじをお伝えします。

 

ミハイルに会いに来たエリーゼは、外出中のミハイルを待っていることにしました。

通された部屋のスイスの下に、かわいい犬がいて・・・飛び出して行ってしまいます。

 

エリーゼはその犬を追いかけているうちに、知らないところに紛れ込んでしまいました。

突然何人もの人の声が聞こえてきました。

 

リンデンの命を奪う計画を立てていることを偶然耳にしてしまいます。

そんな時に犬が吠えてし・・・エリーゼは見つかってしまい・・・!?

今夜以外チャンスはない・・・!?

話は来る途中にすべて聞いた・・・リゼは今どこにいる?ミハイルは見たことのないような厳しい顔で尋ねました。

 

森の中にある建物の中、エリーゼは両腕を後ろ手で縛られてベッドの上に倒れていました。

ミハイルはその様子を見て驚き、怒りをあらわにします。

 

逃走の恐れがあると思い拘束していたという男に、今すぐ解け!と厳しい口調で言い、部屋に漂う香りを睡眠剤ではないかと気づき・・・今すぐやめろと怒鳴りました。

バタバタとエリーゼの拘束を解き・・・。

 

メルキト伯爵はミハイルに、殿下・・・どうするおつもりですか?

話は聞いたと思いますが、こうなった以上本来の計画通りに進めるのは難しいです・・・今夜以外にチャンスはありません。

どうしますかと尋ねます。

 

剣騎士団に伝えろ・・・今夜、夜間訓練があるから準備しろと・・・。

メルキト伯爵はすぐに準備するように伝えると言いました。

 

先に行っていろ・・・私はあとから行くとミハイルは伝えました。

メルキト伯爵がドアを閉めて出ていくと、ミハイルは眠らされているエリーゼのそばに行きました。

本当は戦いたくないミハイル・・・!?

エリーゼはまだ眠ったままです。

リゼ・・・悲しげな顔で話しかけます。

 

こうやって会うのも最後かな?

僕はこれから兄上と戦いに行く。

ベッドサイドに跪いてミハイルは、エリーゼの髪に優しく触れて・・・実はリゼに言いたいことがあるんだ・・・もしかしたら気づいているかもしれないけど・・・僕は君を愛している。

 

エリーゼの髪にキスをして、本当にとても・・・すべて忘れて君の顔だけを見ていたい・・・ただ君の手だけを握って・・・。

 

今から兄上を討ちに行く、僕にできるだろうか?

ミハイルには兄の姿が目に浮かんでいます。

 

簡単にできるほうが、おかしいよな?・・・兄弟なんだから。

歴史書や小説なんかでは、よく皇家の兄弟同士で命を奪い合うけれど・・・ミハイルにはなぜそんなことをするのかわかりません…考えられないのです。

 

それとも自分がおかしいのかな?本来皇位を前にしたら、非情にならないといけないのに・・・。

後世の歴史家たちから、マヌケだと馬鹿にされるかもしれない。

風が強いから・・・!?

僕たちは違う形で出会っていればよかったのに・・・。

そろそろ行かなければとミハイルが立ち上がって妃外に出ると、ミルという小さな声が聞こえました。

 

ミハイルは驚いて、ぎゅっと手を握ります。

それから笑顔でエリーゼの方を見て、起きたんだ・・・もう少し寝てたら?寒いから入って・・・。

 

目を覚ましたエリーゼがそこにいました。

何か言いたそうに唇をきゅっと結んでいます。

 

ミハイルの方に一歩踏み出すと、ふりしぼるように来るな・・・!というミハイル。

エリーゼはミハイルの真正面に立ちました。

 

来るなと言ってるだろ!

僕は今から、君が愛する人の命を奪いに行くんだ!

 

エリーゼはまだ少し眠たそうな瞳で・・・ミルと呼び手を伸ばしました。

そしてミハイルの頬に手をやり・・・なんでこんなに泣いてるの・・・。

ミハイルの目からは涙がどんどんあふれてきます。

 

泣いてなんかいないよ・・・僕が何で・・・これは風が吹いていたから・・・。

本当に違う・・・違うんだと言いながら顔を隠すミハイルですが・・・涙が止まりません。

 

エリーゼはそうですね・・・今日は風が強いからと言ってミハイルを抱きしめました。

ミハイルは驚いて固まっています。

 

そしてエリーゼはミハイルの背中をトントンと叩いています。

まるでお母さんが赤ちゃんにするように・・・。

 

まだ涙が流れているミハイルがリゼ?と尋ねます。

エリーゼは目を閉じたまま・・・少しだけ・・・風が強いからこうしていますというのでした。

 

 

外科医 エリーゼ第132話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ミハイルは本当はリンデンと戦いたくなんかないのです。

でも母のためにと言われると、なかなか断ることができません。

ミハイルは戦いに行ってしまうのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

外科医エリーゼをお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「外科医 エリーゼ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「外科医 エリーゼ」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

132話を読んだ感想

外科医 エリーゼ第132話の感想をお伝えします。

メルキト伯爵はエリーゼに偶然話を聞かれてしまい、拉致してしまうことになってしまいました。

手首を縛られたエリーゼを見て、ミハイルは怒ります。

エリーゼを拉致しただけでも嫌なことなのに、睡眠剤まで嗅がせていました。

一番そんな目に会わせたくない人なのに・・・。

 

ミハイルはメルキト伯爵が自分の母の兄なので、妹がつらい思いをした代わりに・・・と言われれば何も言えなくなってしまいます。

 

兄弟で・・・リンデンとも仲がいいので戦いたくなんてないのです。

でも話が大きくなってしまって、嫌とは言えなくなっているのでしょう。

 

直前の今でも、まだミハイルは悩んでいます。

兄上を討ちに行くけれどできるだろうか?

簡単にできる方がおかしいんだとミハイルは言います。

 

小説などで、兄弟で命の奪い合いをしているけれどミハイルにはそんなことをする意味が分かりません。

 

それとも自分がおかしいのかとも思っています。

後世になると歴史家にマヌケとか馬鹿だと言われるかもしれない。

 

そんなミハイルの気持ちをエリーゼは痛いほどわかっています。

今はリンデンを助けたいという気持ちより、ミハイルを救いたいと思っているのではないでしょうか。

 

お母さんが小さい子の気持ちを落ち着けている姿にも見えました。

ミハイルの気持ちを落ち着けたいと思っているのでしょう。

 

ミハイルよりもずっと小さいエリーゼがお母さんに見えました。

多分戦うことにはならないのではないかと思います。

 

メルキト伯爵も気が張っているから立って戦おうとしていますが、本当は限界なのかもしれません。

話し合っての解決に向かってくれたら・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

外科医エリーゼネタバレ132話!まとめ

こちらでは132話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとをまとめると・・

外科医エリーゼ 132話のまとめ
  • ミハイルはエリーゼの縛られている姿を見て怒りをあらわに。
  • エリーゼの顔をずっと見ていたけれど、ミハイルは兄を討ちに行くことに・・。
  • 目を覚ましたエリーゼはミハイルを抱きしめた。

ミハイルはリンデンの所へ行くのでしょうか?