漫画ネタバレ

炎炎ノ消防隊ネタバレ219話!あらすじ感想!シスターの違和感

焔ビトのいる世界「炎炎ノ消防隊」。

シンラは本当に乗っ取られていたのかドッペルゲンガーがいる

 

続きの気になってた「炎炎ノ消防隊 219話」を読みました。

さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

こちらはネタバレを含みますのでご注意ください!

 

<前話 全話一覧 次話>

炎炎ノ消防隊が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「炎炎ノ消防隊」がお得に読めちゃいますよ♪

炎炎ノ消防隊219話の見どころ

シンラは出現した柱と巨大焔ビトのところへ・・。

そしてジャガーノートが攻撃しているのを見て、刺激してはいけないと砲撃を受け止めたまま気を失っていました。

 

PR

約3か月もの間気を失っていたシンラは、目を覚ますとニュースで知らないうちに柱が増えていることに驚きます。

しかも、シンラは知らないうちに時間が流れてしまっているような感覚ですが、周りはこの約3か月の間のシンラが別人の様だったと言います。

 

目を覚ましたシンラは以前のシンラの様で、自分の今の姿を見てショックを受けてしまいます。

髪の色もおかしいし身体にはタトゥーが・・。

 

別人だったというしばらくの間、シンラには一体何が起こていたのでしょうか?

シンラの最後の記憶は過去の東京を見たことと、過去の人間は「人間」の姿かたちはしてるけれど今の人間とは別物だと感じたことなのです。

 

そして記憶がない間にシスターに手をあげたというシンラの前に、そのシスターがやって来ました。

炎炎ノ消防隊219話のあらすじネタバレ

週刊少年マガジンに掲載された、炎炎ノ消防隊ネタバレ219話「過ち」のあらすじをご紹介していきます。

こちらはネタバレを含みますのでご注意ください。

シスター

記憶のない間にシスターに暴力を振るったと聞いたシンラは、目の前に現れたシスターに申し訳ないような顔をします。

いくら記憶がなかったと言っても・・自分がそんなことをしたことが信じられません。

 

けれどシスターはシンラに向かって微笑んでくれます。

そして一瞬じっと見ると、本当に戻ったみたいで良かったと笑ってくれたのです。

 

シスターっていつも穏やかで優しいイメージ!

 

けれど、笑ったシスターの口元には傷がありました。

シンラはシスターにとんでもないことをしてしまったと謝罪をしたのでした。

シスターはこの3か月のシンラは記憶がなく別人の様だったことを分かってくれていて、話をしようと2人きりで少し話をすることにしたのです。

 

PR

シンラとシスターは2人きりに・・シンラはシスターに謝ります。

本当に申し訳ないことをしてしまったと・・。

シスターは頭を下げるシンラの肩に手を置くとシンラは今まで自分を助けてくれたし、攻めないと言ってくれたのです。

 

いくら記憶がなかったと言ってもシスターの傷とか見ると余計に申し訳ないよね。

世の中の変化

木々を照らす太陽。

スズメ達も気持ちよさそうにしています。

 

こんな長閑な風景がありますが、大災害は始まっている。

シスターはそう言うと嘘の様ですね・・と続けます。

シンラは大災害が始まていると聞いて、自分がいない間にどんなことが起こったのかシスターに質問します。

 

「色々と・・」

何があったのかと聞かれたシスターは一言では言えないという感じで「色々」と返しました。

柱が増えるたびに本当に色々な事が起こったのだと・・。

 

どんなことが起きているのか知りたい!

 

そしてシンラはどうして自分がシスターに手をあげるような流れになてしまったのかも気にしていました。

シスターは気にしないでいいと言いますが、確かに気にはなるだろうとその時の話もしてくれることに・・。

 

シスターは話初めに、以前一緒に洗礼教会へ行った時の話をしました。

そしてその時にした、なにかあった時には相談すると約束した話を・・。

シスターの変化

シンラはシスターの話を聞いてシスターにも何かがあったのかと心配な表情・・。

 

柱が出現して以来人体発火の事件はますます増えています。

そして第二世代と第三世代の人達の能力も高くなっていることを説明し始めました。

義姉やリヒトの仮設では異界アドラの存在が関係するのではないかと言っていると言います。

 

そんな流れでシスター自身にも変化があり、一番初めにシンラに相談しに来たのだと言います。

しかも昨日までの記憶のないシンラにも相談をしたと言います。

 

どんな変化がシスターに起きたのか?

シスターは見ててくださいと指をシンラに見せると・・そこから炎が生まれたのです!

 

シスターが第三世代!?

シンラは思わず立ち上がります。

 

多分、これも柱の出現で弱くて気がつかなかった力が強まったということではないかと。

 

記憶のない間のシンラに相談したのか!

まがい物の自分

シスターは他にも自分の中に違和感を感じていたようで、不安をシンラに打ち明けたと言います。

発火能力にも驚いたけれど、自分で自分の存在に違和感を感じるのだと言います。

 

シスターはそのことを昨日までのシンラに相談をしたら・・「なんでお前もこっちにいる」と近寄るなとはたかれたのです。

 

シスターの中にもシスターでないもう一人がいるって事?どういうことだ?

 

シンラは自分の記憶のない間の自分はまるで「悪魔」だったと言われたことを思い出していました。

悪魔と噂されていた森羅 日下部そのものだった自分。

 

そしてシスターは穏やかで向日葵の様な存在。

皆が思っているイメージは、まるで天照・・

 

PR

けれどシンラはシスターが自分に違和感があると言った時に、いつもの穏やかなシスターとは別の表情をしたシスターを思い浮かべていました。

一体シスターに何が起きている?

みんなに何が起きている?

 

ここまでが219話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

炎炎ノ消防隊をお得に読む方法

炎炎ノ消防隊を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、炎炎ノ消防隊がいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて炎炎ノ消防隊が無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで炎炎ノ消防隊がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

 

炎炎ノ消防隊が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

219話を読んだ感想

シスターの話、興味深いものがありました。

まだまだ詳しく知りたい気持ちはありますが、シンラの想像以上に色んなことが変わった雰囲気はありました。

 

シスターも全部を言葉で言い表すのは難しいって感じに思います。

話始めとして自分の変化をシンラに話し始めたシスター。

シスター自身にもすごい変化があったんですね。

 

PR

第三世代だったということよりも気になったのはシスター自身が自分に感じる違和感。

その感覚って気持ち悪そうですね。

しかもそれってシンラが別のシンラになってた感じと同じ!?

シスターもそうなる要素があるのでしょうか。

 

そしてシスターは不安もあったし一番に相談する約束もあったことから、いつもと違うっぽい感じのシンラにまで相談をしたと言います。

けれどそこではたかれてしまった・・記憶のない間のシンラは、シスターの相談事を聞いて意味深な発言をしています。

「なんでお前もこっちにいる」って言葉・・お前って言葉はシスターの中の違和感に言っているように感じます。

 

シスターの中に別の誰かがいる?

それをシスターも違和感に感じている?

そういうことなんでしょうか。

 

しかもシンラの身体を使ってた別のシンラはシスターの違和感のもとである存在がこっちいると不都合だったんじゃないでしょうか?

だからはたいた・・とか。

 

次回「原国の父」と言うタイトルの様ですが・・全然この後の展開が想像できない!

でも、どんな変化が起きたのかもっと知りたいし、シスターやシンラに起きた変化の原因やどうしてそうなったのかを知りたいです。

しかし自分にこんな変化が出たら、怖いですよね・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

炎炎ノ消防隊が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「炎炎ノ消防隊」がお得に読めちゃいますよ♪

炎炎ノ消防隊ネタバレ219話!まとめ

こちらでは「炎炎ノ消防隊 219話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

 

炎炎ノ消防隊 219話のまとめ
  • 記憶のない間に自分が手をあげてしまたというシスターが目の前に・・シンラは謝罪をする。
  • シスターは第三世代であること、そしてなにか違和感を感じでいる。
  • 記憶のない間のシンラはシスターの話を聞いて意味深な言葉を残していた。

この3か月に起きたこと、もっと知りたいですね。

PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。