少年/青年漫画

EDENSZEROネタバレ95話!あらすじ感想!若さの秘密

惑星冒険ストーリー「EDENS ZERO」

ドラッケン・ジョーが凄すぎる秘密ってなんだろう

続きの気になっていた「EDENSZERO 95話」が週刊少年マガジンに掲載されました。

さっそく展開・あらすじをご紹介します!

<前話 全話一覧 次話>

EDENS ZEROが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「EDENS ZERO」がお得に読めちゃいますよ♪

EDENSZERO95話のあらすじネタバレ

EDENSZERO第95話「クリス・ラザフォード」のあらすじをお伝えします。

生命力を吸い取る

ジンは話すことはないし、自分は任務を遂行するだけだといいました。

バトルになろうとしたとき、アミラにストップをかけられます。

ジンに向かって、ここの防衛担当らしいけれど、この装置が何に使われているのか知っているのか尋ねました。

興味がないと答えるジン。

 

ドラッケンの若さを維持するための装置だと伝えても、雇い主が何をしようと自分には関係がないとジンは言いました。

それがそうでもないとアミラはジンに話しかけます。

しかもジンは風の精霊からとったコードネームで、本名はクリス・ラザフォード・・・エレメント4クリーネの実の兄だったのです。

それをどこで知ったのかと尋ねるジンに、アミラはドラッケンの組織を機調査するのが仕事だからだと答えました。

そしてここからが本題で、この巨大な装置が、ドラッケンの若さを維持するためのものなのは間違いないけれど、そのエネルギーは何処から得ているのか・・・。

普通ではないエーテルを感じるというビーノ。

ワイズはこれもシビルが作ったのかと尋ねますが、俺にはそんな技術はないしこいつは・・・ノーマにいた頃からあったらしいといいます。

この機械はその土地の人々の生命力を吸い取って自らの力とする装置。

ここでいえば、ベリアル・ゴア、その前はギルストさらに前はノーマ・・・今まで何人もの人々が命を奪われドラッケンの生命力となってきたのです。

みんな衝撃を受けました。

ハッピーもおそるおそるどういうことと尋ねます。

詳しい仕組みまではわからない、ただベリアル・ゴアにに住む人々は皆知らないうちに毎日わずかな生命力をうばわれているのだという・・・この装置によって。

そしてそのエネルギーがドラッケンの生命維持につながっているのです。

そんな話馬鹿なと言うジンに、エレメント4も例外じゃないというアミラ。

クリーネも毎日ドラッケンに生命力を奪われているのだといいました。

ジンはショックを受け、ワイズはずっと生命力を奪われ続けた人はどうなるんだと尋ねます。

間違いなく寿命は減り、運が悪いと死んじゃう人もいるらしいと・・・。

ワイズの様子がおかしいと思ったら、いきなり駆け出していきました。

まさかと思う、シビル・・・。

レベッカは追いかけるからここはお願いと言ってワイズの後を追います。

ワイズの改造技術が必要だというアミラ。

装置を止めるだけではだめで、止めても意味はなく逆流させなくてはいけません。

生命力を人々に返し、ドラッケンを弱体化させなくては。

そのためにワイズの力が必要だったのです。

青い端末を破壊するジン

ハーミットから通信が入りました。

それくらいのプログラム変更ならここからでもできるかもしれない。

けど、その前にセキュリティ装置を破壊してほしいということです。

そこにある青い端末が邪魔でハッキングできません。

物理的な力で壊してほしいのですがシビルやモスコイの力ではびくともしません。

ハーミットの後ろから出てきて、ジンの出番だというのはジンの求めていたシスターイヴリィです。

クリオーネは助けるから、力を貸してくれとお願いします。

ジンは悩んでいました。

オレは傭兵だから雇い主を裏切ることはできないといいます。

そういってから、だがクリーネだけは必ず守ると誓ったといいながら端末を破壊しました。

この命に代えてもな・・・。

ハッキングが開始されました。

ワイズの大切な人

シキとドラッケン・ジョーの戦いは続いていました。

見上げた根性だ、まだ立ち上がるのか・・・ドラッケン・ジョーにそういわれるほどシキはダメージを受けています。

それでもお前はオレの友達を傷つけるから今ここで倒してみんなを守ると話しました。

どこの誰とも知らないガキが銀河六魔将のドラッケンを倒すだと?

笑わせてくれるじゃないか。

いくらでも笑えよと言うシキ。

俺は本気だ、俺にできるなら・・・ゴォという音とともにエーテル力が上昇しています。

ドラッケンと手を合わせるシキ、オーバードライブの一歩手前といったところか、なるほどどこの誰とも知らないが黄だが・・・さすがはキャットのカギか。

これは確かに生かしておいては厄介かもしれないというドラッケン・ジョー。

 

ごちゃごちゃうるせぇんだよぉと言いながら向かっていくと、ドラッケン・ジョーがシキのてをぐぐぐとっかみ、エーテルギアの臨界点オーバードライブを繰り出してきました。

シキの腕が石に変わってきてパキパキと音がしてきました。

砕け散れと言うと同時にドラッケン・ジョーの頭上から誰かが落ちてきます。

すたっと降りたその人はワイズでした。

そしてドラッケン・ジョーに向かっててめえだったのか、大切な人を殺した奴ァと言うのです。

EDENSZERO第95話「クリス・ラザフォード」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ドラッケン・ジョーの装置はただの装置ではありませんでした。

ボロボロのシキにワイズの助けが・・・。

<前話 全話一覧 次話>

EDENSZEROをお得に読む方法

EDENS ZEROを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、EDENS ZEROがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてEDENS ZEROが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでEDENS ZEROがいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

EDENS ZEROが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

95話を読んだ感想

EDENSZERO第95話「クリス・ラザフォード」の感想をお伝えします。

ドラッケン・ジョーのが若かったのは、ただ若返っているのではなく、その土地の人たちから生命力を吸い取って自分の力にしていたのですね。

そんなことができるまでには、どれだけの人が犠牲になってきたのでしょうか。

今ベリアル・ゴアに住んでいる人も知らないうちに毎日生命力を奪われているなんて。

‘); ?>

はじめは興味がないと話していたジンも、クリーネに関係があり寿命が減っているかもしれないとわかると、ハッキングに必要な青い端末も破壊してくれました。

傭兵だから雇い主を裏切ることはできないといっていても、妹の方が大切で自分の命に代えても守ると話しています

そしてハーミットのハッキングが始まりました。

ずっと生命力を奪われ続けた人は、寿命が減って運が悪いと死んじゃう人もいるということを聞いてワイズが駆け出しました。

まさかあいつと言っていることから、シビルも知っているのでしょう。

ワイズがいないと逆流ができないかと思っていたら、ハーミットのハッキングでプログラムの変更ができるのですね。

これドラッケン・ジョーはシキと戦っているうちにしわしわになったりするのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

EDENS ZEROが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「EDENS ZERO」がお得に読めちゃいますよ♪

EDENSZEROネタバレ95話!まとめ

こちらでは「EDENSZERO 95話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと95話をまとめると・・

EDENSZERO 95話のまとめ
  • ジンはエレメント4クリーネの実の兄。
  • ドラッケンは土地の人たちの生命力を吸い取って生きていた。
  • ワイズもシキの元へ行き戦うことに!

生命力を吸い取られるなんて!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。