漫画ネタバレ

EDENSZEROネタバレ93話!あらすじ!アミラを信じる?

!5月13日に更新しました!

惑星冒険ストーリー「EDENS ZERO」。

ドラッケン・ジョーは倒せるのか今後の展開は

 

こちらでは「EDENS ZERO 93話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

EDENS ZEROが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「EDENS ZERO」がお得に読めちゃいますよ♪

EDENSZERO93話の展開予想!

EDENSZERO第93話を勝手に予想させていただきます。

ラビリア?ではなかった・・・

ラビリアだと思っていた人が、突然ドラッケン・ジョーを倒すなんて面白いといい始めました。

しかも顔がブラックホールのようになっていて、誰なのかわかりません。

手を貸してあげるというのですから、敵ではなさそうです。

 

PR

多分その人が誰なのかは明らかになっているでしょう。

そしてどうやってドラッケン・ジョーを倒すのか、作戦会議になりそうです。

老人だった?

ドラッケンの肉体が限界そうなのもわかりました。

装置に入らなければ、しわしわの血管が浮き出た細い老人の腕をしています。

 

もう時間がないから急いでキャットの力を手に入れなければ・・・自分の肉体をもう一度若かったころに・・・そう考えています。

 

その時ドラッケン・ジョーは気が付いてしまいました。

シキたちがどうして乗り込んできたのか。

しかも潜入するでもなく、堂々と正面からです。

 

ドラッケン・ジョーの捕らえた女性のことも知っているはずがありません。

マリアたちからの連絡もないのです。

 

まさかキャットの力で記憶を引き継いで二周目なのだろうか?

ドラッケン・ジョーはレベッカのキャットリーパーが覚醒しているのではないかと考えています。

魔王四煌星の完全勝利

シルフは無表情で淡々としたクールなキャラクターだと思っていました。

しかし、ドラッケン・ジョーに吸収されると焦ってしまいます。

この吸収と言うのは、どんなことなのでしょう。

 

文字通りなら、ドラッケン・ジョーの体内に取り込まれてしまうとか?

風なのでまた違うのでしょうか。

謎のまま終わってしまいました。

 

ホムラが観察していると、髪飾りが起動しました。

感情が抑制されてきてまた元の無表情になり、風はダメだ、私と兄以外の風は認めないという。

シルフの髪飾りは感情を検知していました。

 

そしてエデンズの剣・ホムラの戦乙女一刀流れ竜閃華で倒されてしまいました。

 

ウィッチとラグナの戦いもあっという間に決着がついてしまいます。

エデンズグリッターの一撃でラグナは倒されてしまいました。

 

魔王四煌星の完全勝利で終わりです。

四つの煌く星は、家族を守るために舞う・・・30号の世界では今までのことを踏まえての勝利だったのではないかと思います。

戦いに余裕が感じられました。

 

レベッカはもしドラッケン・ジョーの肉体に限界が来ているとすれば、どこかに生命維持装置のようなものがあるのではないかと言います。

シキは放っておいてもレベッカを狙うので、今倒すしかないと。

 

シビルには心当たりの場所があるようですが、生命維持装置を壊したところでドラッケン・ジョーが急に老化するわけではないというのです。

だから不死身のドラッケン・ジョーを倒すのは無理だと反対します。

 

残念がるレベッカ・・・。

でも今までも戦ってきているので、どこかでドラッケン・ジョーのウィークポイントを知っているのではないかと思うのです。

 

ラビリアのふりをしていた人にももしかしたら記憶があるのかもしれません。

シビルが今現在の世界で知っていることと、レベッカの今までの記憶・・・そして謎の女性が手を貸すと言ってくれたことでドラッケン・ジョーを倒すことができるのではないでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

EDENSZERO93話のあらすじネタバレ

!5月13日に更新しました!

EDENSZERO第93話「処刑場」のあらすじをお伝えします。

93話はこれから週刊少年マガジンに掲載予定のストーリーです。

読み次第ご紹介していきたいと思います!

アミラには前にも騙されていた?

手を貸してあげると言ったラビリアの顔がぐああんと音を立てて変化していきました。

顔認証にも失敗して、質量の変化を検知しています。

 

身体本体も一瞬消えて、現れて久しぶりーと手を振っても誰もわからず反応がありません。

ホムラしかあたしを知らないんだと言って顔に手をかざすと、また違う人物に変身します。

 

今度は男性になりました。

これで思い出してくれたかなというと、シキたちは思い出し・・・以前シキたちを騙していた偽者のホムラでした。

ラビリアはどこに行ったのかと詰め寄るレベッカ。

 

もう一度前の女性の姿に戻ると、自分が正体を見せるということはあなたたちのことを信用しているし、自分のことも信用してほしいというと順を追って説明していくことに。

 

自分はとある任務でドラッケンのことを追っているアミラだと言いました。

シキたちを騙していたのも、全部その一環だと言うのです。

 

デジタリスに入れるならば誰でもよかったし、それに誰にもバレなければ殺すつもりもなかったと言います。

任務上ばれたら殺すつもりだったらしい・・・。

 

ラビリアは大丈夫だと言います。

アミラはここのクラブにダンサーして入り込みし、そこを拠点にして情報を集めていました。

 

一週間ほど前に捕虜として連れてこられたラビリアに会って、潜入のチャンスだと思い

助けてラビリアに成り代わります。

 

ラビリアには軽く事情説明をします・

ネットもSNSも禁止して、隠れていると。

 

そのころホムラはラビリアを見つけていました。

PR

戦で着物がボロボロになってしまったので、衣装室のようなところに来てみたのですが、逃げ遅れた者なのかと不思議に思ってホムラは尋ねました。

 

するとラビリアは囚われたり、助かったと思ったら隠れろと言われたり何ごとなのかというラビリア。

 

ホムラはもしかしてラビリアなのかと尋ね、なんでこんなところにいるのか。

レベッカの話ではドラッケンのビルに捕らわれていると聞いてきたと話していました。

信じていいのか?

一方アミラはシキたちに自ら捕虜になった理由を話していました。

一番近づけるチャンスだと思ったと言います。

 

ドラッケンの近くに行くことができれば、このミラーフェイスという能力を使ってドラッケンになることができます。

相手の能力まではコピーできないけれど、その人の記憶や思考を得ることができる。

 

ドラッケンの記憶が欲しいのかと問われますが、記憶というより弱点が知りたい。

それを組織に持ち帰ることが任務だったのです。

 

シキたちのおかげでドラッケンの息の根を止める方法がわかったというアミラ。

自分はこのまま帰ってもいいんだけれど、シキたちがドラッケン・ジョーを亡き者にするというのでその話に乗ってみたくなったのです。

 

シキはおもいきり不審な眼で見ているため、任務のために仕方なくダマしてしまったことを謝り、仲直りして友達になろうと提案しました。

 

シキは友達なら信じると。

シキが友達というワードに弱いのはホムラの記憶にあったのです。

アミラはクスと笑いました。

なぜか焦っているドラッケン・ジョー

倒す方法はと聞くと、シビルに生命維持装置まで案内してほしいと言います。

すると地面が真っ黒になりシキたちは沈んでいきました。

 

タールの一種だと成分分析するビーノ。

床をグリアタールに変えたといった男はドラッケン・ジョーでした。

 

なぜこの場所がわかったのかというシビルに、これだけエーテルが集まっていれば気付くだろというドラッケン・ジョー。

 

レベッカの記憶がよみがえり、シキの命が奪われたことを思い出します。

そして怖くて体の震えが止まらなくなってしまいました。

 

ドラッケン・ジョーはレベッカを指して、全員この場で始末しても構わないが時間がないと言い、レベッカだけをもらって行くと言います。

 

レベッカに近づくな!!!!

そう言うとシキは重力を使って飛び上がりタールも落としてしまいます。

ドラッケン・ジョーも驚いていました。

 

このままではアミラたちも下のフロアに落ちて行ってしまいます。

レベッカを頼むと言い、ドラッケン・ジョーは自分がやるからと。

 

シキはとめるレベッカの手をガシっと掴み怖がらなくてもいい・・・こんなに近くに友達がいるだろとシキは伝えます。

 

レベッカの手を放し、ドラッケン・ジョーに突入していくシキ。

おまえをレベッカに近づかせねぇというとビルの床を突き破って一番下のフロアまで・・・。

 

テメェに構っている時間はねぇんだよ・・・ドラッケン・ジョーの手の様子がなんだか変です。

 

落ちたところがどこなのかシキが聞くと、死刑台だと答えました。

前の世界のシキも多分ここで殺されたと。

 

シキは宣言しました。

この世界のオレは絶対にレベッカを泣かせない・・・。

 

EDENSZERO第93話「処刑場」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ラビリアになっていたのはアミラだったのですね。

しかも以前騙されたことがあったなんて・・・。

信じても大丈夫なのでしょうか

EDENSZEROをお得に読む方法

EDENS ZEROを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、EDENS ZEROがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてEDENS ZEROが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでEDENS ZEROがいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

 

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

93話を読んだ感想

!5月13日に更新しました!

最新話を読み次第更新していきます。

 

EDENSZERO第93話「処刑場」の感想をお伝えします。

ドラッケン・ジョーに見つかってしまいました。

アミラがなんだか怪しいと思われます。

 

以前にも一度騙されていて、疑っていたシキをホムラの記憶から探って友達というワードで騙そうとしているような気がするのです。

 

そしてドラッケン・ジョーの生命維持装置に連れて行けと言ったところで、ドラッケン・ジョーが部屋に足を踏み入れてきました。

 

でもドラッケン・ジョーとアミラが通じているなら生命維持装置になんて連れて行ってもらわなくてもいいわけで・・・。

どうなんでしょうね。

 

それともドラッケンと目的が一緒でレベッカのタイムリーパーを狙っているのかもしれません。

 

重力を使ってピンチから脱出してドラッケン・ジョーと対峙したシキ。

落ちて行った先が、前に自分が命を落とした先だと聞いても、顔色一つ変えませんでした。

 

シキはさっきのレベッカの怯えるところを見て、絶対にレベッカを泣かせないとさらに強く思ったことでしょう。

 

ホムラがラビリアに出会った偶然も気になります。

シキたちのいる場所で、会って戦いに参戦してくれたりしないでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

EDENS ZEROが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「EDENS ZERO」がお得に読めちゃいますよ♪

EDENSZEROネタバレ93話!まとめ

!5月13日に更新しました!

こちらでは「EDENSZERO 93話」の展開・あらすじをご紹介しました。
ざっと93話をまとめると・・

93話を読み次第ストーリーをまとめていきます!

 

EDENSZERO 93話のまとめ
  • アミラがラビリアになっていた。
  • アミラはドラッケンの弱点を組織に持ち帰ることが任務だった。
  • シキがドラッケン・ジョーに向かっていく。

この後の展開、気になります!

PR
PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。