同居

同居の漫画を全話あらすじネタバレ!ざっくりまとめてご紹介!

青年漫画部門のランキング上位をキープしている同居!

ドキドキする設定が面白い自分がこんなシチュエーションになったら

 

そんな風に気になっている方も多いですよね。

そこで今回は、同居の全話あらすじを簡単に解説していきたいと思います!

 

 

同居の漫画を全話あらすじネタバレ!

高校時代の同級生・倫太郎からかかってきた突然の電話。

その電話がきっかけで、主人公の慎之助は倫太郎・倫太郎の彼女との同居生活を始める事になったのです。

 

こちらでは、そんな「同居」の全話のあらすじをざっくりと取りまとめました!

 

↓詳しいあらすじを知りたい方はこちら↓

同居 あらすじまとめ
1巻 2巻 3巻 4巻(最終回)
同居を無料で読む方法

 

 

1巻のあらすじネタバレ

ここでは1巻のストーリーをご紹介します!

 

彼女なしの主人公

同居 男女  彼女主人公の慎之助が付き合いたいと思って告白したのは、友人関係をしてきた麻里。

花束をプレゼントして告白をしますが、答えは「友達でいたい」。

 

慎之助は、21歳の漫画希望の青年。

投稿用の漫画執筆活動にバイトの掛け持ちをして、一応親からの仕送りなしで生活をしています。

 

麻里にフラれてしまったし彼女はいないけど、慎之助はいたって健康な成人男性なのです。

 

倫太郎たちとの同居スタート

同居 男女  彼女こんな慎之助の元にかかってきた知らない番号からの電話。

その相手は高校時代の同級生・倫太郎からでした。

 

倫太郎は慎之助とは全く違ったタイプで、良くない評判の学校の中でも悪い方。

でも慎之助の意志とは関係なく倫太郎とは一緒に居る事が多かったのです。

 

スポンサーリンク

 

倫太郎からの電話は、行く当てがないからしばらく家において欲しいと言う事でした。

慎之助は、すぐに構わないと返事をします。

 

けれど慎之助の返事を聞いた後倫太郎は、彼女も一緒だけど構わないだろう?と付け足したのです。

 

 

ここから、慎之助・倫太郎・倫太郎の彼女の由衣との同居が始まったのです。

 

由衣との距離感

同居 男女  彼女自由気ままな独り暮らしから一変、同居生活には不自由な所もありました。

特に女性と同居するとなると気を使います。

 

倫太郎は仕事で何日も留守にしていることがあれば、何日も家に居る事もあり、何の仕事をしているのかはさっぱりわかりません。

そんな感じなので、意外と慎之助と由衣は2人で過ごす時間がありました。

 

 

由衣は家事も何もできないから倫太郎がいないときは自分が面倒を見てあげないといけない。

次第に慎之助には由衣が女性と言うか猫に見えてきます。

 

 

けれど今度の仕事は長くなると言って家を出た倫太郎は、半月経っても3ヶ月経っても帰ってこなくなってしまったのです。

その時から少しづつ慎之助と由衣の距離は縮まり始めます。

 

 

2巻のあらすじネタバレ

ここで2巻のストーリーをご紹介します!

 

倫太郎の不在

同居 男女  彼女倫太郎の留守の間に距離が縮まった慎之助と由衣。

抱きしめて眠るのはOKだった・・だったらどこまでがOKなんだろう?

 

慎之助は食器を洗っている由衣に対して探りを入れます。

 

体をくっつけても、そこそこOK。

お風呂で背中も流してくれる。

 

 

でも背中を流してくれた時に失敗をしてから、なんだか由衣とは気まずくなります。

我慢したら良かった・・と、慎之助はここで後悔をします。

 

 

スポンサーリンク

 

その日の夜に届いた何気ない麻里からのメッセージ。

ルームメイトが居ないから家に来ないか?と言う麻里からの誘い・・慎之助はタクシーを走らせて麻里の部屋に行きます。

 

 

心の中では麻里との事は終わりにしようとしていたのに・・。

なのに麻里の部屋の前に来てしまった慎之助は、自分の事を発情した犬の様だと感じます。

 

麻里の誘惑

同居 男女  彼女成年コミックを描いているという慎之助に対してモデルをしてあげると言った麻里。

そして麻里は服を脱ぎ始めます。

 

慎之助はこれが麻里の罠だと気が付いていました。

押し倒されるだろうと思っているだろうと感じている慎之助は、絶対にそんな真似はしないで絵で羞恥を与えてやると誓ったのです!

 

 

 

麻里は何もしてこない慎之助に対して苛立ちを覚えるようになります。

そして次第に欲情させてやりたいと、誘惑をしはじめます。

 

慎之助は誘惑に乗って一瞬、麻里の中に入ろうとしますが麻里の家から出て行きます。

 

彼女の由衣

同居 男女  彼女慎之助は自分の家に帰ると、寝ている由衣を見つめます。

 

そして一緒に旅行へ行ったり、日々を一緒にゆっくりと暮らすことを想像します。

毎晩眠ると時に由衣が隣にいてくれたら・・。

 

そして慎之助はゆっくりと由衣に唇を重ね、目を覚ました由衣の身体を求めたのです。

 

「俺たち付き合おう」

 

 

そう言った慎之助に対して、そんなことをしたら倫太郎が怒ると言いますが、慎之助は倫太郎よりも大事にすると伝えます。

この時、由衣は慎之助の事を受け入れ2人は恋人関係となったのです。

 

由衣を幸せにしたいと、就職を決めた慎之助。

このころ漫画を描くのはやめようと考えていました。

 

 

けれど、プレゼントした携帯でしていたメッセ―のやりとりが減って次第に由衣の態度に変化が生まれてきます。

 

 

3巻のあらすじネタバレ

こちらでは3巻のストーリーをご紹介します。

由衣が隠したいものは?

同居 男女  彼女由衣が携帯にパスワードを設定した。

 

慎之助の連絡先を知らないはずなのにどうしてロックをかける必要があるのか?

もしかして倫太郎と連絡を?

宅配便の人や散歩の途中でナンパにあったのかも・・。

 

ロックを解除するパスワードは誕生日か?

 

けれど、慎之助は由衣の誕生日を知りませんでした。

誕生日どころか、何をしてきたのかも知らない。

 

家に来た時には荷物は少なかったし、今まで携帯を触った事もなかったみたいだ。

 

 

由衣って一体何者なんだろう・・。

 

なんとなく元気をなくした慎之助の顔を察し、仕事場の経理の沙織が社長と一緒に心配して元気付けてくれます。

流れ的に沙織から大人のテクニックを学ぶ事になった慎之助は、家に帰っていつもの様に由衣の体に触れようとします。

 

自分勝手すぎた事への反省

同居 男女  彼女帰ってきた新之助に求められた由衣は慎之助の事を拒否します。

 

携帯のパスワードの話をし始めた慎之助に対して由衣は、どうして全部さらけ出さないといけないのか?

慎之助は女のニオイを付けて帰ってきて二股しているのに、そんなことを言う資格はないと言って別の部屋で寝ると出て行ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

次の日の朝、由衣は部屋から出てこないで顔を合わせることなく仕事に出かけた慎之助。

 

仕事に出勤してまた慎之助は沙織に由衣の話をして、再び大人のテクニックを学ぶ流れとなってしまいます。

沙織に由衣の話をしたことで、今まで由衣が自分に追わせてくれていた事や自分勝手すぎた所があったかもしれないと思い始めた慎之助。

 

家に帰ったら由衣と話をしようと思います。

 

倫太郎の1年ぶりの帰宅

同居 男女  彼女家に帰って顔を合わせた由衣は、ぎこちない表情をしていました。

まだ怒っているのか?

 

そう思った瞬間、由衣の後ろから倫太郎の姿が見えます。

 

 

約1年ぶりに帰ってきた倫太郎!!

倫太郎は、仕事が忙しかったんだと言います。

 

そして留守の間、「俺の由衣の面倒を見てくれてありがとう」と慎之助に感謝したのです。

 

 

 

この日から由衣は倫太郎の部屋で眠るようになります。

慎之助は倫太郎と由衣の姿を見るのが辛くて辛くて仕方なくなっていくのです。

 

どうして急に帰って来て俺たちの関係を邪魔するんだ!!

頼むからどこかに消えてくれ!!

 

 

4巻のあらすじネタバレ

ここでは4巻のストーリーをご紹介します。

 

劣等感と憧れ

同居 男女  彼女帰ってきた倫太郎と由衣の関係を見て、劣等感と憧れさえも感じた慎之助。

 

そんな時に麻里と連絡を取ります。

2人で飲み事になった慎之助と麻里。

 

慎之助は倫太郎が返ってきた事で彼女とうなくいかなくなったことを話します。

 

 

そんな感じで同居していて辛くない?

麻里は泊っていけば?と声をかけてきます。

 

麻里と付き合う慎之助

慎之助倫太郎が帰ってきた今、由衣はもう自分のモノではない。

慎之助は促されるように、麻里付き合う事を決心します。

 

 

スポンサーリンク

 

慎之助の彼女となった麻里は、同居をしている倫太郎と由衣を家から出て行くように言った方が良いと言います。

麻里は、由衣の存在を面白く思っていなくて嫉妬心も抱いていたのです。

 

 

麻里の家から帰宅した慎之助は、由衣と顔を会わるとどこに行っていたのかと聞かれます。

倫太郎が出かけている家で2人なった由衣は、慎之助に「倫太郎が怖い」と言い慎之助と一緒に居たいんだと言い出します。

 

由衣の気持ち

同居 彼女 男女倫太郎が寝ている間に慎之助の部屋に忍び込んだ由衣は、倫太郎がいない間に慎之助と過ごした時間が幸せ出ったと言います。

そして、自分たちがもうすぐ慎之助の部屋を出て行くつもりである事を話します。

 

自分は倫太郎に借りがある方一緒に行かないといけないけど、本当は慎之助と一緒に居たい気持ちがある事を告げたのです。

 

慎之助は、由衣に自分が試されているのか?と由衣の事がわからなくなってきます。

 

 

 

そこで慎之助の部屋のドアがゆっくりと空いて、倫太郎が顔をのぞかせます。

倫太郎は、由衣と慎之助は親密関係で会った事と由衣の気持ちを聞いてしまったのです。

 

>同居のラストのストーリーを詳しく知りたい方はこちら!

 

 

同居の漫画を全話あらすじネタバレ!まとめ

同居の全話あらすじをまとっめてご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみます!

 

同居のまとめ
  • 高校の同級生の倫太郎と倫太郎の彼女である由衣との同居生活をすることになった慎之助。
  • 倫太郎が長期間家に戻らない期間に距離の縮まった由衣と慎之助は付き合う事に。
  • 倫太郎の突然の帰宅で由衣は自分のモノではないと感じた慎之助は、麻里と付き合う事に。
  • 麻里と付き合いつつも、由衣の誘いに身体が反応してしまう慎之助は、ついに倫太郎にその関係を知られてしまう。

最終回の数年後のストーリーも必見です!

error: Content is protected !!