同居

同居の漫画結末!最終回のネタバレ!感想!倫太郎たちとの別れ

1年ぶりに帰ってきた倫太郎!

慎之助と由衣の関係はどうなるの麻里と慎之助はうまくいくの

 

さっそく「同居」の最終回の展開・見どころをご紹介します。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

同居の見どころ

同居 彼女 友達 高校の同級生・倫太郎が彼女と一緒に慎之助の家に転がり込んできた!

 

倫太郎は何の仕事をしているのか不明。

何日も家に居るときもあれば、何日もいない時もある。

 

そして倫太郎は今回は少し長く家を空けると言って1年も帰ってこなかったのです。

 

 

スポンサーリンク

 

その間に親密な関係となっていった慎之助と由衣。

由衣は家事はなんにもできないし、どこかに出かけたがることもなく静かに家で過ごすのを好んでいました。

でも、いつも慎之助に合わせてくれて何でもニコニコして慎之助の事を褒めてくれます。

 

久しぶりに帰ってきた倫太郎。

いない間に由衣と慎之助の距離が縮まったとは知らずに、以前と変わらすに由衣を自分の女として接します。

 

倫太郎に強くいけない慎之助は、次第に由衣との関係を諦めていくようになるのです。

 

 

同居の漫画結末!最終回のあらすじネタバレ

一度フラれた麻里と付き合う事になった慎之助。

麻里は同居する倫太郎と由衣を早く部屋から出て行くように説得するように言います。

 

倫太郎と由衣のデート

同居 彼女 友達 付き合うことになった麻里は、何人もの男をキープするような悪女だったはず・・。

自分もその中の1人だったと思っていたけれど、実際に付き合ってみると慎之助が思っていたような人物じゃないように思えてきます。

 

麻里が慎之助の家に来ると言うので、ちょうど帰ってきた倫太郎に泣きついて由衣と一緒にデートに出かけてもらっていました。

夕日の中を倫太郎と由衣は散歩します。

 

由衣は倫太郎と2人で出歩いて大丈夫かなって心配しているんだけど、やっぱりこの2人って何か事情があるのかな?

 

倫太郎は、こんな風に由衣とのんびり歩くのを良いなと言います。

そしてもう少ししたらお金が入るから海外にでも行こうと続けます。

 

家を出て行った2人

同居 彼女 友達 そろそろ家に帰ろうと言う由衣に対して倫太郎は必死だった慎之助の顔を思い出して、慎之助にも何か事情があるんだろうと帰宅をもう少し伸ばします。

 

 

スポンサーリンク

 

2人が返ってくる前に家を出た慎之助は麻里を家に送っていました。

麻里は由衣がどんな顔をしているのか見たかったと言います。

 

慎之助と麻里、意外といい感じだね。

しかも麻里の方が慎之助に夢中な感じ。

 

 

その日の夜、由衣は帰宅した慎之助の部屋に忍び込び「今日が慎之助と一緒に居られる最後の日かも知れない」と伝えます。

自分は倫太郎よりも慎之助の方が好きだけど、倫太郎にはかりがあるから一緒に行かないといけないと・・。

 

 

その会話を部屋の外で聞いていた倫太郎が慎之助の部屋に入ってきます!!

 

 

由衣を部屋から出した倫太郎は、慎之助に何か言いたいことはあるかと問います。

 

慎之助はこの時、由衣の事はあきらめたし彼女がいると説明をします。

それを聞いた倫太郎は、無理やり由衣が誘って来たって事か?言い、慎之助をにらみつけます。

 

 

倫太郎はこの後、由衣に荷物をまとめさせるとすぐに家を出て行ったのです。

 

由衣を思い出してしまう

同居 彼女 友達 2人が居なくなった家はなんとなく居心地が悪くて麻里の家で過ごすことが多くなった慎之助。

家に弾に戻ると由衣の幻想を見てしまうのです。

 

何も出来なかった猫の様な由衣。

それと違って麻里は母親の様になんでもしてくれるタイプ。

 

 

この時期に麻里の存在は慎之助の支えでもありましたが、次第にズレが見えてきます。

 

慎之助は由衣を引きずって、ずっと麻里と由衣を比べているんだよね。

 

 

次第に慎之助は自宅に帰る事が増えていき、家に帰ると待っていた由衣が飛び出してくるんじゃないかと思うようになります。

 

何であの時に手放したんだろう?

すぐに忘れられるなんて、どうして思ったんだろう?

 

ボストンバッグとメモ

同居 彼女 友達 ある時自宅に帰ると、玄関のカギが開いていました。

そしてドアの向こうにボストンバッグとメモが置かれていたのです。

 

ボストンバッグに赤いシミがいくつもあるけど・・これってもしかして・・

 

 

ボストンバッグの中には現金が入っていて、メモには旅館の名前が書かれていました。

 

慎之助の家の鍵を持っているのは倫太郎と由衣だけ・・。

慎之助はすぐにこの2人に何かが起こったことを想像しました。

 

 

指定の旅館に向かった慎之助ですが、そこに居たのは由衣だけ。

由衣に家に帰ろうと言いますが、由衣は倫太郎がココに居ろと言ったと言って一緒に行こうとしません。

 

しかも慎之助の最後の態度がだいぶ影響している様にも見えるな。

 

 

 

ほどなくして麻里に「友達に戻ろう」と言われて関係を解消した2人。

ちょこちょこ関係を持っていた沙織も結婚したことから、慎之助は1人に戻ります。

 

後悔と再会

同居 彼女 友達 ふと由衣が使っていたスマホの暗証番号を解除しようとした慎之助は携帯ショップに行って自分名義の物なんだと説明をして、由衣が隠そうとしたスマホの中身を確認します。

 

 

中には慎之助を映した写真や動画が残っていました。

 

慎之助は自分の事ばかりで相手の気持ちを考えていなかった事に気が付きます。

自分に自信がないから自分を守るために由衣を傷つけた事も。

コンプレックスを隠すために相手を貶した事も。

 

 

スポンサーリンク

 

 

返ってこない倫太郎に行方不明者届けを出した由衣は、倫太郎が警察に捕まった報せを聞き面会をしに行っていました。

15年くらったと言う倫太郎は、慎之助の所に行くように言いますが、由衣はまじめに暮してなるべくはやく出られるようにしてと涙を流します。

 

 

 

 

新しい彼女との交際5年記念日の旅行先の浜辺で観た大きな背中。

 

慎之助はその男が直ぐに誰なのか気が付きました。

そしてその横には女性と子供が・・。

 

 

大きな男は何も言わずに口だけ笑って見せます。

それにすべてを感じ取った慎之助もまた口だけ笑顔を見せて答えたのでした。

 

ここままでが最終回のストーリーになります。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

最終回を読んだ感想

同居 彼女 友達 最終回になって、少し倫太郎・由衣の過去が描かれていました。

ハッキリは描かていないど、倫太郎は刑務所に入るような事をしたという事や、前に漫画を描いている慎之助に対して本を出したら子分に自慢するって言っていた所を考えると、裏社会で生きていたんでしょうか?

 

そして思ったよりも由衣と倫太郎の付き合っている期間は長くなかった事に驚きました。

どうやら慎之助の家にやって来る少し前に誰かから逃れるために倫太郎に助けを求めた由衣。

 

そして彼女と言う形を取ったような感じなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

けれど、色々あって刑務所に入った倫太郎に対して、早く出てこれるようにって涙を流していた由衣。

きっと、再会した倫太郎の横に居た後ろ姿の女性は由衣なんだろうと想像しました。

 

そして2人の間に子供ができたのでしょうか?

男の子も一緒に居ました。

 

なんだか、絵もきれいだし色んな心の葛藤などもあって気が付いたら結構ハマっていました。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

同居の漫画結末!最終回のネタバレ!まとめ

ここでは「同居」の最終回の展開・見どころをご紹介しました。

ストーリーをざっとまとめてみます。

ここにボックスタイトルを入力
  • 自信のなさから由衣を突き放した慎之助。
  • 麻里と付き合い出したがだんだん上手くいかなくなっていく。
  • 出て行った由衣を思い出し後悔をする慎之助。
  • 新しい彼女との旅行先で倫太郎の元気そうな姿を確認した慎之助。

出所した倫太郎のすぐそばに居た後ろ姿の女性は、由衣・・だったんでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!