ちはやふる

ちはやふるネタバレ208話を解説!新の近況と千早の特訓!

いよいよ千早念願のクイーン戦目前、ちはやふる!

ちはやふる208話では激戦が終わり、一息つく間もなく練習に励む千早と新の姿が描かれていましたね♪

 

「208話の続きが気になる!」

「読んだけど、あれってどういう意味だったんだろう?」

「詳しく知りたい!」

 

そんなちはやふるファンの皆様のために!

ちはやふる208話のあらすじをがっつり解説・考察いたします!

 

これを読めば、ちはやふる208話がもっと楽しくなるかもしれません♪

 

208話の前に要チェック!

ちはやふるもついに208話目!

ここまでくるとちょっと忘れてるところも正直有りますよね笑

 

そこで208話を読むにあたり、思い出しておきたいポイントをまとめました!

 

新のおじいちゃん

ちはやふる ポイント

ちはやふる208話のあらすじネタバレ解説の前に要チェック!

208話では新のおじいちゃん、「綿谷始永世名人」のエピソードが描かれます。

 

綿谷始永世名人は、新のおじいちゃんであり、新にとってかるたの原点と言っても過言ではない人。

名人7連覇を果たし、新たにとっての「かるたの神様」です。

 

おじいちゃんからもらったかるたで、ひらがなを覚え、歌より早く決まり字を覚えた新。

名人戦への出場が決まった時にも、真っ先に報告したのはおじいちゃんの仏前でした。

 

ちはやふる208話では、そんなおじいちゃんの「全盛期」がどんなかるただったのか。

南雲会の栗山先生から語られます♪

 

しのぶの決意

ちはやふる ポイント

ちはやふる208話のあらすじネタバレ解説の前に要チェックその2!

 

「世界で一人目のかるたのプロ」になるために、「利用できるものはなんでも利用する」意気込みの現クイーン・しのぶ。

 

それは、しのぶがかるたで生きていたい、そのためだけではなく「二人目以降の人間のため」まず自分がかるたのプロになりなさい、というおばあちゃんの言葉が根底に有りました。

 

そのためちはやふる206話(40巻収録)では、かるた会を盛上げるべく、クイーン戦は三番勝負から、五番勝負へすることの一年繰り上げを半ば強引に大会本部に願い出ました。

 

もちろん目的は「女子高生同士のクイーン対決、初の五番勝負」という話題性。

 

大会本部に頭を下げてまでかるたの話題性、そしてプロになる道を模索するしのぶ。

今回のちはやふる208話ではそんなしのぶの、新しいプロへの道の模索が始まります!

 

個人的にはなかなかいい考えだと思うのですが、どうもキャラではないというのが新をはじめ、みんなの意見です笑

味があっていいと思うんですけどね笑

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ちはやふる208話あらすじネタバレ解説と考察!

それではちはやふる208話のあらすじを解説します!

 

こちらのお話は2018年11月1日発売のBE・LOVE2018年22号に掲載されています。

同時に11月13日発売のちはやふる40巻にも収録

ちはやふるを読むだけならコミックスで読んだ方がお得ですね♪

 

こちらの解説はネタバレが含まれますので、まだ未読の人は先に本編をチェックしてくださいね!

電子版は無料で読める方法もありますよ!

 

合格会

ちはやふる208話のあらすじ解説ネタバレ有り、新の合格会のエピソードです。

 

無事東京の大学への推薦入試を勝ち取った新のシーンから、ちはやふる208話は始まります。

 

なんだか雰囲気が垢抜けた感じの新。

これから名人・周防へ挑戦することで、周りはそわそわしていますが名人挑戦はさておき、東京の大学推薦入試の結果が飛び込んできます。

 

結果はもちろん合格!

新のお母さんをはじめ、南雲会のみんなで合格祝いパーティーです!

 

新が東京に行くことが決まり、無趣味の状態で夫と2人になることを嘆くお母さん。

かるたを始めようかなと冗談めいて言いますが、それは建前で新が親元を去っていくのに泣いてしまったのかなとも感じます。

 

 

怖いかるた

ちはやふる208話のあらすじ解説ネタバレ有り、名人への挑戦を見据える新のエピソードです。

 

そして話は新のかるたの起源、祖父の「綿谷始永世名人」の話へ。

南雲会の畳には縁(へり)がありません。

それは綿谷始永世名人が、名人戦で勝ち抜くため、大塚のかるた会館と同じ仕様にしたと。

 

スポンサーリンク

兼ねてからおじいちゃんが言っていた「イメージ」。

名人戦の一番の敵はメンタル。

いつもと違う、イメージと違う、それによって崩れてしまった方が負け。

 

そのギャップを少しでも無くそうとした。

 

名人へのこだわりを感じるエピソードですね♪

 

綿谷先生の全盛期の頃のプレイスタイルは、札を弾き飛ばさないかるた。

まるで座っていいるだけで札が消えていく。

「怖い怖いかるただった」と話す栗山先生。

 

 

そしてその話を聞いた新は、周防名人のかるたを思い出します。

周防名人のかるたもゾッとするような「強さ」を持ったかるた。

 

しのぶもそうですが、真に強い天才は荒々しくなく、「静」の強さがありますね。

 

いてもたってもいられない新は、お祝いもそっちのけで1人札に向かいます。

脳裏には、周防名人が・・・。

 

しかし新の練習相手に叶うような人材が、南雲会にはすでにいませんでした。

1人で練習をする新は、千早と新のことを思い出します。

 

千早はどんな練習をしているんだろうか・・・。

レベルが突き抜けてしまった新にとって、気になるのはやはり千早のこと。

 

そしてそんな新にしのぶがユーチューバーになったとの報が入ります。

しのぶも今後のかるた会のために色々頑張ってますね笑

 

そして、このしのぶがユーチューバーになったことが新にとって好機を招くことになりました。

 

本物の天才

ちはやふる208話のあらすじ解説ネタバレ有り、本物の天才度(わたらい)のエピソードです。

 

その頃、千早は新宿の新宿の百貨店に務める、度会(わたらい)を尋ねていました。

前のちはやふる207話で練習の約束をしていた度会さんですね!

 

職場でもプライベートでも、ものすごい天然ボケをかましまくる度会さん。

どこかしのぶや周防名人を彷彿とさせる、天才らしいズレを感じます笑

 

スポンサーリンク

それもそのはず。

この度会さんは4期連続クイーンの猪熊をはるかにしのぐ、前人未到の13期クイーンを勤めた天才の中の天才だったのです。

 

度会に連れられ、猪熊の家で稽古をつけてもらうことになった千早。

度会の指導のもと、猪熊をしのぶ役として稽古に励みます。

 

そこで千早が驚いたのは、度会の「しのぶへの理解度の高さ」でした。

 

まるでしのぶがそこにいるかのような、思考の流れ、試合運び、しのぶの癖への理解・・・。

なぜそこまで、しのぶのことを理解しているのか。

 

そこに度会が、ただの天才ではない理由がありました。

 

挑戦者

ちはやふる208話のあらすじ解説ネタバレ有り、天才の座を降りた、度会のエピソードです。

 

度会の千早への指導は、まるで自分がしのぶに挑戦するのを想定しているかのようなものでした。

 

練習相手は、きちんとしのぶをイメージすること。

しのぶの配列を頭に叩き込み、しのぶが送ってきそうな札を想定して。

しのぶが札のどこを見るのか。

どれが取られそうで、どれが自分が取れるのか。

 

全てを想定し、当日はどんな状況でも冷静でいられるよう、想定の範囲内に全て納める。

プレッシャーが一番の敵であることを理解している、13期クイーンの熟練の練習方法。

 

しかしそこまで相手を熟知するのは、並大抵のことではありません。

 

それもそのはず。

度会の本望は、しのぶに挑戦をすることでした。

そのためにずっと研究を重ねていたのです。

 

13期クイーンの座につき、天才として君臨していた度会。

 

本当は自分がしのぶに挑戦したかった。

自分は人を育てるなんて、柄じゃない・・・。

 

それでも、今回千早の稽古をつけよう、そう思ったのは・・・。

 

ダイヤモンド

ちはやふる208話のあらすじ解説ネタバレ有り、磨かれていく千早のエピソードです。

 

天才の座から降りて、ようやくわかるものもある。

正面を切って向かい合う人からは、身につくものを学べない。

 

本当に教えたいなら、後ろから。

 

それは、度会が千早と同じ、挑戦者ではなく。

しのぶと同じ、元クイーンという立場でもなく。

 

一度クイーンとして上り詰め、挑戦者として敗れたという、1つ後ろに下がった度会だからこそ教えることができる、そんな指導だったのです。

 

自分の代わりに、しのぶの挑戦者となった千早に想いを託すかのように。

かつての自分と同じ、クイーンとして孤独なしのぶの正面に向かい合えるライバルを育てるかのように。

 

スポンサーリンク

ダイヤモンドは、同じダイヤモンド出ないと磨くことができません。

それは、じ強者同士でないと実力を磨くことができないかのようです。

 

2人強者である元クイーンが、千早を輝かせるために全力で指導をしてくれる。

そんな練習をできることに、思わず涙が溢れます。

 

そしてそれを新に伝えたい、そう考える千早でした。

 

 

 

一方その頃、新にも異変が!

なんとユーチューバーになったしのぶが、新の元を尋ねていました。

 

なんと視聴者から「新としのぶはどっちが強いのか」という質問がきたので、試合をしに(動画を取りに)現れたのです!

 

 

これは次のちはやふる209話は、新VSしのぶの戦いが見れそうですね!!

周防戦を目前に、練習相手がおらず一人で練習せざるおえなかった新とって、しのぶは格好の練習相手!

 

しかし視聴者からの質問が来たとのこと。

しのぶのユーチューバーデビューをうまく使って、南雲会のメンバーが新の練習相手として呼び寄せた感満載なのですが、真実はどうなのでしょうか笑

 

なにはともかく、新にとっていい方向に向かいそうですね!

 

そして瑞沢かるた部と太一、千早の練習、新の近況と描かれましたので、そろそろ太一と周防名人のお話も来そうな予感です。

こちらも待ちきれないですね。

 

 

以上がちはやふる208話のあらすじのネタバレ有り解説でした!

 

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

切磋琢磨する2人が見れた208話の感想

ちはやふる 208 感想

ちはやふる208話の感想です!

こちらもネタバレが含まれますのでご注意ください♪

 

いよいよ新は東京へ進出することも決まり、受験の心配もないので万全な体制で周防戦に挑めますね。

対し千早は時間もなく、クイーン戦、受験の板挟みの日々。

 

しかし千早らしく全速力でひたすら前を見続けるところは圧巻です。

そんな千早だからこそ、2人のクイーンは全力で鍛えてくれているのかもしれませんね。

 

様々な人の思いを背負い、挑むしのぶとのクイーン戦。

ちはやふるもここら辺で最終回を迎えるのでは・・・と思うのですが、どうなるのでしょうか。

 

 

次のちはやふる209話が掲載される雑誌BE・LOVEは、12月15日に発売する新年1月号とのことで少し間が開くので楽しみに妄想しておこうと思います♪

個人的にはそろそろ周防名人にも出て来て欲しいです♪

 

31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ちはやふるネタバレ208話を解説!まとめ

BE・LOVE2018年22号に掲載・ちはやふる40巻収録の、ちはやふる208話のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

順調にクイーン・名人戦に向けて鍛錬を重ねる千早と新。

しのぶも出て来ましたし、周防名人の動きも気になるところですね♪

 

 

気になるちはやふる209話は12月15日に発表されます!

今から待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク