漫画ネタバレ

ブス無双ネタバレ2巻!あらすじ感想!田丸を底なし沼に引きずり込む

ブスに夢中になる男たちブス無双

男を虜にする香織って何者?「ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~」。

香織は確かにいい女なのかも香織が人を夢中にさせるテクが凄い

 

続きの気になっていた「ブス無双 2巻」を読んだので、さっそく展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ブス無双の見どころ

ブス無双の見どころあらすじ香織の外見は美しくない・・むしろブスだしデブ。

けれど香織は男に困ってっもいないし仕事もしてないのに裕福そう。

 

スポンサーリンク

ワインセミナーで香織と出会った田丸もまた香織の存在を気にしていました。

香織の相手をするのはボランティアだと思っていたくらいなのに、どうしてか香織の事が気になるのです。

ブス無双2巻のあらすじネタバレ

香織が自分のことを好きだと思い、香織を押し倒す田丸。

優しくすると言ってキスをしようとしますが、香織にどいて欲しいとぐいっと押しやられてしまいます。

思い通りにならない

ブスに夢中になる男たちブス無双そして起き上がると香織は、勘違いしないでほしいと田丸に言いました。

自分は田丸と男女の関係など望んでいないと。

 

どう見ても自分に気があったはずだと戸惑っている田丸をその場に置き去りにして、香織は少し飲みすぎたようだから今日はもううちでお休みになってと言ってゲストルームに案内しました。

 

取り残された田丸はありえない、自分が抱いてやろうとしたのにブスでデブの女に拒まれるなんてとクッションをドアに投げつけてイライラしていました。

 

翌日田丸は頭痛で目を覚まします。

ベッドから起き上がると頭痛薬が用意され、着ていたスーツもプレスされており香織の家に泊まったことを思い出しました。

 

キッチンでは香織がしじみ汁を作っています。

一口飲むと、とてもおいしく・・・ついうまいと声に出てしまいました。

嬉しそうにほほ笑む香織。

田丸は目を背けてしまいます。

 

ブスのくせに気が利いて料理上手なんだよなとしみじみおもいました。

昨夜のことを自分も悪かった・・・殿方に恥を書かせてしまってと謝る香織。

 

自分も酔っていたのでと田丸も謝ります。

香織は田丸をじっと見つめると、一つだけ勘違いしないでいただきたいと前置きをしてから、わたくしは男性に困ってなどおりませんのよと言いました。

香織の思惑

ブスに夢中になる男たちブス無双驚く田丸になおも、自分を必要としている男性はたくさんいると言い切る香織。

田丸は香織のことをブスのくせにうそをついてまでマウントを取ると悔しがり、こんな女に拒否されたままなんて自分のプライドが許さないと歯ぎしりをします。

 

スポンサーリンク

香織はけだるげに髪を耳にかけ、皆さん口をそろえて自分を一度抱いたら他の女性では満足できなってしまうのだと言いました。

 

それはどうしてかと田丸が尋ねますが、香織は余裕の笑みを浮かべ実際に体験してみないと理解できないかもしれないと笑います。

 

田丸はごくりと唾をのみ、そんなことがあるのかと半信半疑ですが、もしこのブスが本当に困っていないならとドキドキして…悶々とするのでした。

 

そんな田丸の様子を意識しながら、体を使って落とすのは簡単だけれどそれでは大した金額は引き出せないから・・・。

 

香織を手に入れようと夢中になり、気付かぬうちに底なし沼にはまっていきなさいとほくそ笑みながら、自分はこれから予定があるので、もうお引き取りくださいと言って田丸を変えるよう促しました。

 

そして玄関で改装の相談ができず残念でしたと告げました。

ドアが閉まる直前、このままやられっぱなしでは気が済まないと田丸が香織にまたお会いできますかと尋ねます。

 

香織はさあ?と言い、あなたもわたくしに選ばれたいのなら、それに見合う行動をなさってねと言ってドアを閉めました。

第一段階・・・完了とにやりとする香織。

 

その夜田丸は恋人と過ごしていましたが、恋人といてもなんだか物足りないのです。

香織の顔がうかんで、今朝聞いた言葉についても気になっていました。

香織の方が上手

ブスに夢中になる男たちブス無双20万円もする高価なバックを購入して、これから迎えに行くと香織にラインを送ります。

車の中でも田丸は、高級レストランで食事をさせて、ブランドバッグの一つでもくれてやると香織は落ちると思っていたのでした。

 

豚に真珠とだけど…などと思いながら香織を迎えに行くと、持っていたバッグはクロコ張りのケルメスのエリーバッグ。

田丸が購入した者より何ランクも上のものです。

 

動揺する田丸に香織はどうかしたのか尋ねました。

気を取り直して、接待でたまに使う美味しいフレンチのお店へと向かいます。

 

すると予約を入れた田丸ではなく、お店の人は香織の方に挨拶をして、いつもの席に案内しました。

呆然とする田丸。

 

香織は美味しそうにきれいに食事をしています。

 

田丸は自分の面目は丸つぶれで、購入したバッグを見ますが恥の上塗りになるだけなのでこんな安物のバッグは渡せないと思っていました。

 

しかし香織に紙袋の中身はプレゼントかと尋ねられ、たいしたものではありませんがよかったら・・・と渡すことになってしまいます。

開けてプレゼントを見た香織は可愛らしいことと言ってクスリと笑いました。

 

食事が終わり、香織をワインバーに誘う田丸ですが。あっさり寄るところがあると帰られてしまいます。

 

香織を見送りながら、笑顔の下で田丸はこの俺がこんなブスに見下されるなんて許せない。

俺はこんなもんじゃないんだ、必ずこのブスを跪かせてやると怒っていました。

 

家に帰り香織はくつろいでいて、いただいたバッグを七に流してまた目標に近づいたとお札を手にご機嫌です。

 

数冊の預金通帳があり、どれもすごい残高。

窓から夜景を見下ろして、汚い夜景だと吐き捨てるように言いました。

 

香織はエレガントな自分ふさわしい住まいとして、お城を購入しようとしているのです。

そのために必要な分にはまだ足りていません。

 

いろいろな人からのラインを見ながら、ATM5は見切り時だと香織はつぶやきました。

代わりに田丸がATMの候補として育ってくれることを期待して、そろそろ餌を与えるタイミングかと香織は一人呟くのでした。

 

ブス無双第2巻のあらすじをネタバレでお伝えします。

田丸は香織に対抗意識のようなものを燃やしていますが、今のところ香織にはかないません。

これからATM扱いされていくのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

2巻を読んだ感想

ブス無双を実際に読んだ感想田丸は香織の術中にどんどんはまりつつありますね。

どうしても似ている事件を思い出してしまいます。

ゴールに待っていることも事件と同じでなければいいなと思います。

 

スポンサーリンク

田丸は考えていることが裏目に出ている感じですね。

それは香織のような人に出会ったことがないからなのでしょう。

 

恋人あっていてもすでに物足りなくなっています。

でも田丸にも問題があると思います。

 

今まで自信満々で、ちやほやされていたのだと思いますが、香織は自分の思い通りになってくれません。

そのことでより香織に執着しているのだと思います。

すべてきっと香織にはお見通しだと思いますが・・・。

 

香織の預金残高が恐ろしかったです。

今まで何人の人が犠牲になってきたのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ブス無双ネタバレ2巻まとめ

こちらでは「ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~ 2巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ストーリーをまとめてみると・・

 

ブス無双 2巻のまとめ
  • 思い通りにならない香織に戸惑う田丸・・けれど香織の気遣いに気持ちの変化が訪れる。
  • 香織は自分を求めて底なし沼にはまってしまう事を望んでいる。
  • 田丸は再び香織と会う事を約束をしてプレゼントを用意してレストランを予約するも、香織には叶わない感じに・・。

だんだん田丸がハマってきている気がしますね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。