少年/青年漫画

ブルーロックネタバレ87話!あらすじ感想!運命を受け入れる覚悟

週刊少年マガジン人気連載「ブルーロック」。

運を納得させることは出来るのかなんて説明するのか興味ある

続きの気になってた「ブルーロック 87話」を読みました。

さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

ブルーロックが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーロック」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーロック87話のあらすじネタバレ

ブルーロック第87話「LUCK」のあらすじをお伝えします。

絵心の話す運とは

潔は凛に敗れた理由は「一握りの運」と絵心に指摘されました。

どうしても納得のいかない潔にコーチ・絵心がフットボールにおける運のカラクリについて教えてやろうと話し始めます。

そんなものはあるわけがない、運は運だ!!

偶然以外の何物でもないはずだろうと怒っている潔。

 1–>

しかし絵心は冷静に、敗れ去る凡人は足りない脳みそでそう都合よく解釈して事実をねじ曲げると答えます。

まだ言い返そうとする潔を遮って、黙って聞けといいます。

そしてまず一つ問う・・・お前らはハトにフンを落とされたことはあるか?

みんな話が飛躍して戸惑っています。

かまわずに話し続ける絵心。

アレって最悪だよね・・・それでかかった後になって気づくんだ。

足元にはフンがたくさん落ちていて、見上げたら電線にハトがいっぱいいたということに。

でも先にハトがいっぱいいたと気づいていれば避けられたこの事象を、果たして運が悪かったと言えるのか?

運というかフンだなという蟻生。

もう一つ問う・・・例えば夏祭りの出店のくじ引き、悪徳店主がアタリを一枚も入れていなかったら・・・。

そのくじでハズレた人は運が悪かったと言えるのか?

潔はだから何だよ、さっきから?と絵心に尋ねます。

すると「運」はどこにでも存在するものではなく、「落ちる場所にいるものにしか舞い降りない」という話だ。

それはフィールドの上でも同じことで、フットボールは90分間に起こる必然と偶然の連続だと考えろ。

シュート・ドリブル・パスの精度を上げ、作戦やフォーメイションを駆使するのはゴールという必然を起こすための計画的な行動だ。

今までのことを思い出してほしい。

0から1を生み出し、再現性を高めて己の武器の方程式を持つ。

ブルーロックでお前たちが学んできたことはすべて、ゴールの「必然」率を高める訓練と言えるだろう。

しかし敵と味方の「必然」行動がぶつかり合うとき、望まなくても偶然は発生してそれが運の震源地となります。

潔と凛の差

この最後のシーンがそれだ。

そういって絵心は最後のシーンを映し出しました。

蜂楽がドリブルで3人の間を抜け出してシュートに向かうこの瞬間・・・減速したか脚を止めたのは凛と潔以外の全員でした。

潔は走り続けて瞬間の判断でシュートの行方を見ていました。

しかしただ一人凛はスピードを落とさず、さらに潔の方へ加速していったのです。

自分へのパスはないと判断したので、ブロックに入る前の潔の一瞬の動きをとらえて・・・シュートが弾かれるという偶然の発生に懸けて走り続けたのです。

確かに凛が足を止めなかったから最後のゴールに繋がったと思うけれど、ボールがそこに落ちてきたのはたまたまではないのか?

弾いたボールは誰のところにも落ちた可能性はあったじゃんという潔。

絵心はそうだよと言い、でもその可能性はただ「マイボール」になるという可能性だから、ストライカーにとってそれは外れくじだといいます。

仮に凛があの時、みんなと同じように減速していたとすれば、そこにもボールは飛んできたかもしれない。

でもその位置でボールをつかんでいたとしても、そこには敵のディフェンスがワンアクションで届いてしまう。

トラップして、シュートまでの時間を逆算すると、ゴールに直結する位置ではないのです。

そこにハトのフンは落ちてこない。

だから凛は加速した、運が降ってきたときにワンアクションでゴールを狙える位置に・・・。

凛は自分の能力を発揮すれば、「アタリ」が引ける場所で、ただひとり運を待っていたのです。

潔は呆然としていました。

もちろんボールが相手チームの誰かに渡っていた可能性もあったけれど、そうなっていたら位置と人数的にもカウンターがはまって勝敗は逆転していたと思う。

そのくらい紙一重の熱い試合だった。

確かに最後は運が勝敗を分けたのは間違いないけれど、ただ運が巡ってきたとしても傍観して待っていただけの人はそのチャンスを百発百中で無駄にするのです。

偶然に対して心構えができていないのだから・・・運が降ってきてから考えてももう遅い。

その運が現れることを想定して準備して、いつそれが来てもつかみ取れるように自分自身を高め、そのチャンスが落ちてくる場所を見極めて待つ。

そんな嗅覚を持つ人間にしか、運の女神は微笑みません。

覚悟

絵心は潔に言い聞かせるように、サッカーには運も偶然もある。

潔はまだこの結果がただの偶然だと泣き喚くのか?

運に翻弄されているうちは、まだ二流なのだといいました。

死力を尽くしたなら胸を張れ。

その先に待つ偶然の結果を受け入れて刻む人間になれ。

真に戦う人間にのみ、運は平等に降り続けると絵心は潔に伝えました。

これが運のカラクリなのかと思った潔は凛に尋ねます。

そこまでわかっていて・・・と言う潔に、くそメガネの言ったことはすべてじゃないという凛。

ただ自分にはあのボールを決めないという選択肢もあったのだと。

あれは自分が支配して生まれたチャンスではない。

潔が発生させた偶然が凛のところに巡ってきただけ・・・自分は運の差でしか潔に勝てなかった。

潔に負けた自分への戒めのゴールだと。

それを聞いた潔は、凛と自分の差が勝敗の運命を受け入れる覚悟の差だと思いました。

自分では凛に届いたと思っていたけれど、凛に負けて選ばれただけです。

その事実を受け入れて次に望まなければ、次は無い。

運というピースを思考回路に取り入れて脳内の常識をアップデートしなくてはいけない。

凛に勝つために、もっと新しい自分が欲しいと潔は強く思っています。

ここで二次選考は終了。

化学反応を起こすための原理を学んだはず。

次は三次選考・・・世界トッププレイヤーとの強化合宿です。

まずは24時間後、世界選抜との5vs5マッチ。

世界を知る時だ・・・。

ブルーロック第87話「LUCK」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

次はいよいよ世界。

たった24時間後・・・。

潔は精神的にも回復できるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

ブルーロックをお得に読む方法

ブルーロックを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ブルーロックがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてブルーロックが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでブルーロックがいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

ブルーロックが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

87話を読んだ感想

ブルーロック第87話「LUCK」の感想をお伝えします。

運は運だと潔と同じように思っていました。

万全にしていないと運を捕まえることはできないのですね。

偶然もどこにでもあるわけではなく、準備をして存在する場所で待っていなければいけないのですね。

なんだか、運も偶然も努力して自分でその域まで到達していなければないということのようです。

 2–>

頑張らないと報われないんだと思うと、納得します。

潔は悔しいでしょうね。

<前話 全話一覧 次話>

ブルーロックが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーロック」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーロックネタバレ87話!まとめ

こちらでは「ブルーロック 87話」のストーリーをご紹介しました。

ざっと87話をまとめてみると・・

ブルーロック 87話のまとめ
  • 運のカラクリについて絵心が例え話をしながら潔に話すも、潔はなかなか納得できない 。
  • 戦う者同士で必然を高めあった時、偶然が起こりそれが運の震源地となると諭す絵心 。
  • 凛と潔の差は勝敗の運命を受け入れる覚悟の違いであるに気づき、さらに成長したいと思う潔 。
  • チームは3次選考へと進み、世界トッププレイヤーとの強化合宿へ。

さらなる強豪が待ち受ける世界のプレイヤーたち触れ合い、潔は今後のことを踏まえてどう成長していくか本当に楽しみですね!
 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。