少年/青年漫画

ブルーピリオドネタバレ34話!あらすじ感想!いよいよ藝祭当日

美術漫画「ブルーピリオド」。

藝祭まであと少し準備は間に合うのか

こちらでは「ブルーピリオド 34話」の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーピリオド」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーピリオド34話のあらすじネタバレ

ブルーピリオド第34話「これは慶事の前触れだ!」のあらすじをお伝えします。

強力な助っ人たち

限界ギリギリの神輿隊に手伝いに来てくれた助っ人は八雲でした。

八虎は思わず、何の?と尋ねてしまいましたが・・・。

神輿に決まってる・・・八雲さんだけじゃねーしと答える八雲。

ダッシュできたらしい。

法被隊がどこを手伝えばいい?と来てくれたので彩乃と田無は驚いて呆然としています。

コンテストのダンス練習をしていたらきねみが来て「もし余裕があったら工具をもっててつだいに来てください」と言いに来たといいました。

きねみはあまり人に頼むイメージがないから・・・これは知らなかったことかな。という法被隊。

田無はきねみがトイレ行ってくると言って出かけたことを思い出しました。

追加の工具とアイスも持ってきてくれます。

皆勢ぞろいになり、疲れ切っていた神輿隊たちも楽しくなってきました。

それは完全にハイになってるやつだろと冷静な田無。

彩乃が八虎にみんなで一つのものを作るのって大変だねぇとしみじみと言いました。

自分一人で突っ走っても仕方がないし、意見を聞きすぎても進展しない・・・常に冷静でいなければいけないのもきついという八虎。

彩乃に指示ちょーだいと声がかかります。

八虎の意見に相槌を打ち・・・でもきねみの行動力にあてられたのかすっごく楽しくなってきたと頬を真っ赤にする彩乃。

来てくれてありがとお!とお礼を言ってから指示を出す彩乃。

あとはもうどれだけ手を動かせるかのゲームです。

最短で、最高の仕上げをしましょう!!

八虎の友人と法被

それから全員集中し・・・藝祭当日。

出店隊の世田介は、ウィッグなどを見ながらこれは本当に着なきゃいけないやつなのか、汗だくになって悩んで隊長に尋ねました。

「ったりめぇよん」店のユニフォームはその店の世界観の一部だと主張する隊長。

鉢呂に死なばもろともだと慰められる世田介。

しぶしぶ店に立つことに・・・。

懐かしいなと言いながら八虎の友達が3人で歩いています。

前に来たのが1年前だけれど、すごい昔に感じていました。

サンバのような音が響いています。

八虎が3日前から連絡がないので探していると、でっかい神輿が・・・。

そこに八虎が法被を着て現れました。

早いわ!もう来たの!

夕方ぐらいに来ると思って返信してなくてごめん。

3人の目ははっぴにくぎ付けです。

なんだこれかっけーと写真も撮っていました。

法被も一年生だけで作ったんだ・・・旅行もごめん、神輿作るのでいっぱいいっぱいだったと謝る八虎に、ともだちは感動しています。

文化祭とか頑張る男じゃなかったのに…大きくなって泣いています。

これからパレードだから後で連絡すると八虎は行ってしまいました。

神輿でパレード

神輿の前できねみが皆にお礼を言っています。

まるできねみが卒業しそうな勢いで・・・。

とりあえず形になってよかった・・・必死すぎて最後の方は記憶がありません。

改めてみても、自分たちの作った三猿神輿はとてもいいと思うのです。

彫刻科から動き出し先導役は誰がやるのか話していたら、きねみが体調を心配しながらも上野の街に三猿を闊歩させてあげましょうと気合が入っています。

神輿の先導役は村井になりました。

でけーことは最強だなぁと言いながらテンションが上がっています。

きねみは隊長なのにいいの?と彩乃は言いますが、村井の方が軽いからときねみは笑顔でした。

大迫力の神輿に上野の街の人も魅せられています。

よいしょ よいしょ 神輿を担ぎながら八虎は周りを見回しながら・・・なんだろうこの感じと思っていました。

みんなも街も、神輿を受け入れて楽しんでくれています。

そんな時田無に、浮かれてるなぁと声をかけられました。

まさに祭りって感じだ・・・忘れてたよ・・・私ら「神輿」作ってたんだな。

何言ってんだって感じかもしれないけれど、田無はこの光景をイメージできていませんでした。

作っているときいろいろあったし・・・でも恐ろしいことにこのハイな感じ。

今までの大変さが、全部いい思い出に上塗りされそうだわと田無は言います。

それは八虎もでした。

藝大に入って今が一番楽しい!

神輿の上から八雲が指示を出しています。

周りの人たちもたくさん写真を撮ってくれていました。

そこに自転車でメガホンを持った学長が・・・。

水分補給をしっかりと言って通り過ぎていきました。

パレードも終わり、本年度の大賞は火車神輿と発表されました。

残念だけれど火車は早い段階でできていたし・・・と言う八虎のそばではきねみが泣いています。

大賞はダメだったけれど、台東区賞は取ったから。

彩乃ときねみがいたからこそ取れたと慰められますが、大賞が欲しかったと大声で泣きました。

八虎は少し安心しました。

きねみがあんなに負けず嫌いの人だったなんて!

八虎と友人たち

もう出店のシフトの時間になっていた八虎。

出店は予想以上の売れ行きになっています。

今日一日で三日分の材料がなくなりそう!

暑くて死にそうだから脱いでいいかと世田介がきいても、ダメと言われて我慢していると八雲に爆笑させてしまいます。

鉢呂も交代しようとしているとユカが注文にきました。

八虎も驚いていると、お金がないから連絡先と交換でもいいかと言うユカ。

鉢呂はデレデレで了解します。

世田介は展示室に来ていました。橋田が足音も立てずに近づいてきて案内してと絡んできました。

そこに八虎が来て少し話しますが、橋田は研究室に案内してもらいに行ってしまいます。

世田介と二人きりになり、去年と同じ状況だと気がつきました。

去年は世田介の批評を聞いて傷ついたのに、今年は大学も制作も全然うまくいってないけれど真剣にやったので作品の味方も変わったと思うのです。

やはり八虎は苦手だけれど、去年自分が思っていたような人ではなかったけどと言う世田介。

そこに八虎の友達がやってきて…八虎は世田介を大学で一番仲良しと紹介します。

よたすけえ!チョーかっこいいと言われてビビる世田介ですが・・・八虎の友達ならいっしょに回ろうと言われて一緒に回ることに。

2日目、3日目・・・最終日の夜になり神輿も壊すことになります。

きねみが八虎に大きな声でありがとうございましたと言いに来ました。

田無の家に泊まった時、励ましてくれて勇気が出たといいます。

八虎は照れ臭そうに甲子美と彩乃の頑張りのおかげだといいました。

そしてお疲れさまと拍手をすると、どんどん周りに拍手が増えていきました。

きねみはまた泣いてしまいます。

こちらこそありがとうございます、打ち上げでたくさん飲みましょうというきねみ。

彩乃は出店隊の江戸川にお好み焼きは結局いくら儲けたのと尋ねると、もちろん今日の打ち上げ台にプールするつもりだといいました。

ブルーピリオド第34話「これは慶事の前触れだ!」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

大学一年の夏休みは藝祭り一色だった八虎。

とても充実した濃い時間を過ごしたのではないでしょうか。

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得に読む方法をご紹介!

ブルーピリオドを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ブルーピリオドが無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてブルーピリオドが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでブルーピリオドがいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

34話を読んだ感想

ブルーピリオド第34話「これは慶事の前触れだ!」の感想をお伝えします。

八虎の言葉を覚えていてくれたのか、きねみが助けを求めに行きました。

きねみが助けを求めるなんてと法被隊が駆けつけてくれます。

その後の皆の集中力!

みんな創る人たちなのですね。

疲れたまま藝祭の当日になりました。

八虎の高校の友人も朝早くから来てくれて、八虎の成長を喜んでくれています。

御神輿を担いで上野を練り歩き、たくさんの苦労やトラブルなど忘れてしまうほど藝大に入ってから一番の喜びを感じました。

神輿の大賞が取れず泣いてしまったきねみも意外でした。

悔しさを表に出す人ではないと思っていました。

気持ちを表に出せるから強いのかもしれません。

予備校時代の友人も来てくれて、きっと八虎には忘れられない一年生の夏になったことでしょう。

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーピリオド」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーピリオドネタバレ34話!まとめ

こちらでは「ブルーピリオド 34話」の展開・あらすじをご紹介しました。
ざっと34話をまとめると・・

ブルーピリオド 34話のまとめ
  • 彩乃は手伝いをしに来てくれた八虎に感謝している。
  • 藝祭当日、今までの大変な事も全部いい思い出の様に感じる。

藝祭、楽しめた様ですね。