少年/青年漫画

ブルーピリオドネタバレ36話!あらすじ感想!新しい実習スタート

美術漫画「ブルーピリオド」。

新しい授業が始まる葛藤なども描かれていていい感じ

こちらでは「ブルーピリオド 36話」の展開・あらすじをご紹介します。

 

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーピリオド」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーピリオド36話のあらすじネタバレ

ブルーピリオド第36話「ハロー!ワールド」のあらすじをお伝えします。

後期の授業の始まり

世田介の画力は3歳の頃からすでに健在でした。

絵を描いているとお母さんこの絵すきだなぁと声をかけられます。

 

幼稚園の先生にも褒められてすごいねと言い、努力したら将来はピカソみたいな画家になっちゃうかも!と言って笑っていました。

 

しかしテレビを見ながら描いたアニメのキャラクターは、上手だねぇと言ってはくれますが・・・お母さんは前の絵の方が好きだったというのです。

という夢を盧生先生がまだ来なかったため見ていたようでした。

 

その頃八虎は、鼻から血を流した盧生先生に手を貸してくれないかと声をかけられていました。

盧生教授は、血がついているといつもの3倍怖かった・・・。

 

八虎が珍しく寝坊をして遅刻しないように走っていたら、教授が転んで鼻血を出していましたなんて言いづらいと困っています。

 

今日から後期授業、2か月あった夏休みで描いた絵は小さな絵だけ。

1年生の残りの課題でどんなものが出るのかわからないけれど、いっそ絵じゃなくていいから楽しめる課題だといいなと思っていました。

 

なぜか今日は大学に4tトラックがよく止まっています。

急ごうとする八虎に、盧生教授は櫻井の研究室の先生だから大丈夫だと言う猫屋敷。

 

先生が教室につくと、ミーティングは終わっていて・・・遅れた人のためにもう一度説明するよう盧生教授がお願いしますが、櫻井は無理だと言います。

 

しかし猫屋敷は引き下がらず、八虎は盧生の介抱をして遅れたのだから説得します。

壁画研究室…盧生先生の助手だと櫻井は自己紹介しました。

専門は壁画修復です。

フレスコとモザイク実習

学部1年生は明日から4週間、フレスコとモザイク実習各2週間ずつやってもらう。

どちらも油絵という技法ができるずっと以前からある描画法で、耐久性は油絵より上です。

 

フレスコは壁に直接描く技法。

ダヴィンチの「最後の晩餐」など生乾きの壁に絵を描いて壁の感想と一緒に定着させます。

モザイクは砕いた大理石や貝殻片で絵を描いていく技法。

ポンペイの遺跡やラヴェンナの教会が有名でしょうか。

石なので使える色は限られますが、退色しにくいです。

 

美術において古きを知り新しきをつくることは基本中の基本で、ルネサンスの美術はその前の時代のギリシャ美術を参考にして、印象派はその前の時代の写実主義絵画を参考にしました。

 

今当たり前にあるものだけでなく、「ない」時代から学ぶことも非常に重要です。

明日から始まるフレスコでは模写をしますので、描きたい壁画のコピーを持ってきてください。

 

八虎は壁画実習ってどこかの壁に描くわけないですよね?と櫻井に尋ねるともちろんですと答えますが・・・。

壁画研究室が取手校から壁画に使用する材料をすべて持ってきていました。

生徒たちのテンションが上がります。

 

モザイク用の大理石もあり・・・一から買ったらとてもお金がかかりそうです。

盧生先生はフレスコとモザイクは体力仕事だと言いました。

 

フレスコ技法には3工程あって、石灰モルタルを塗り、生乾きの状態に顔料を描いて乾かすというもの。

 

まず石灰モルタルをつくることに・・・壁のベースになるコンクリートのようなもので川砂3:石灰2と水を混ぜます。

まるで左官屋さんの仕事のようです。

 

フレスコという言葉は「フレッシュ」の語源だそうで、フレスコは上書きができないので壁の鮮度との戦いです。

前半の2週間でフレスコ画を、後半の2週間でモザイク画の実習をして最後にまとめて講評を行います。

自分にがっかりする八虎

面白そうだけどすごくめんどくさそうだなと思いながら八虎は描き始めました。

今まで習ってきた描き方と全く違っていてとても大変です。

 

八雲は難しすぎて楽しいと大声を出しています。

 

共通課題だとみんなの得手不得手がはっきり出るという八雲。

高橋のことを上手いと・・・八虎は昔からうまいのだと言い、言いたくもないのに世田介の話をしました。

 

いつもガッカリして・・・今日もした。

世田介の絵を見る1秒前まで意外とうまくなかったらいいなと考えて、見た瞬間やっぱり世田介の実力を認めている自分にがっかりする。

何でもできる必要はないとわかっているけれど・・・でも羨ましいのです。

 

猫屋敷先生の差し入れを飲みながら、八虎は世田介の作品を見に行っていました。

どうやって描いているのかと聞くと、見たまま・・・それ以外に描きようがないと世田介は言います。

 

油絵も水彩も「偶然」が起こる・・・でもフレスコは想定外のものは何も起こらない。

実際に描いてみると、当時の巨匠たちがいかに卓越した技術を持っていたことか・・・。

 

完成しましたが、明日からはモザイク実習、思ったより体力を使うから飲み会をすることになり世田介も誘いますが・・・。

 

八雲がうちの学年の主席は誰なんだろうと言い出しました。

情報開示して見せてもらい、自分は次席だったといいます。

自分の絵が完全に藝大好みの絵という感じではないと話しています。

 

藝大にはセンター合格もあるという話も出て・・・実技は見ずに1次試験合格の時点でセンター成績の一番いい人を無条件で合格させるのだと。

噂ではあるけれど・・・。

世田介は大学生なのに、毎日家でごはんを食べています。

 

モザイク実習が始まります。

モザイクは大理石や貝殻ガラスなどを砕いたものを画面で構成していきます。

石の色は自然が作った色で・・・絵に石を使うのではなく、石と対話して自然の力をお借りすると盧生先生は言います。

 

モザイクの工程は3つ、絵を決めて石を砕いて「テッセラ」を作り、セメントに「テッセラ」をはめる。

下絵通りにいくとは限らず、石で絵を作り上げるのが醍醐味です。

ピースを作るところから始めるパズルだとおもう八虎たち・・・。

 

石を割るのも大変で、モザイクもフレスコも絵を描くまでの準備がえぐすぎます。

世田介は青い石はないですかと尋ねますが、青い石は高級品なので実習では使わないけれど、緑や黒の石の隣に補色を置くと青っぽく見せることはできるのだと。

良い頭は使わなきゃ

猫屋敷が世田介に話しかけています。

本とか読むの?

前々から話さなきゃと思っていて・・・頭良いんでしょ?良い頭は使わなきゃと言って帰っていきました。

 

八虎は世田介に猫屋敷と何を話していたのか聞いてみました。

何を言ってるかわからなかった、苦手だと言います。

 

八虎は教授の中で一番明快じゃないかと。

そして世田介のモザイクの進みが早いというと、ずっとやっていたからだと言います。

俺もやってるけれどという八虎に、やってないだろと。

 

自分でうまくないと思うなら、遊んでないで手を動かせば・・・俺はそうしてきただけ・・・描いてきただけ。

八虎に背を向けながら言ったので、感じ悪くない?と八虎が言うと、なんか言ったという世田介。

 

講評の当日

例年この実習から作品が変わった生徒は何人もいるから、この授業が何かをつかむきっかけ慣れていることを祈っているという盧生教授。

 

八虎は世田介にこの間感じ悪かったかも・・・無視はやめてほしいと言いに行きます。

そこに猫屋敷先生が来て、世田介が上手いのはわかったから頭を使って・・・きみにこういうの求めてないからと言いました。

 

世田介はどういう?と尋ねると・・・だから君は絵でとったんじゃ・・・と言うのです。

あの人は何を言ってると世田介が話しかけると、八虎は恐ろしいものでも視た表情になっていました。

 

問い詰められて、毎年一人学科の成績が良い人は絶対合格になるという噂のことを話す八虎。

世田介はすたすたと外へでて「しね・・くそが」と呟くのでした。

 

ブルーピリオド第36話「ハロー!ワールド」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

都市伝説のような合格の話の当事者が世田介だとしたら・・・。

藝大は世田介に何を求めているのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得に読む方法をご紹介!

ブルーピリオドを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ブルーピリオドが無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてブルーピリオドが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでブルーピリオドがいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

36話を読んだ感想

ブルーピリオド第36話「ハロー!ワールド」の感想をお伝えします。

後期の授業が始まりました。

フレスコとモザイクの実習で、八虎は思うようにできません。

世田介を見ては上手いなぁ、羨ましいと思ってしまいます。

 

そんな時に入試のうわさを聞いてしまいます。

皆での飲み会でしたが、世田介はいつもの通り不参加だったので聞いていませんでした。

 

家でも大学生なのに毎日家でご飯を食べている世田介。

大学は友達を作るところではないと思っているようですが、本当にそう思っているのでしょうか。

 

猫屋敷先生は世田介に話さなければいけないと思っていたと言って、本を読みなさいと進めてきたりします。

世田介にしてみれば、訳が分からなかったと思います。

絵を描こうと思っているのに、頭を使えと言われても・・・。

 

でも再度頭を使えと言われて・・・君には絵を上手に描くことを求めてはいないと言われた世田介は・・・。

子供の頃か上手でひたすら描いてきた人だと思うので、何をしたらよいのかわからなくなってしまいそうなことが心配です。

 

八虎はどう接するのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 後話>

ブルーピリオドをお得&無料に読める!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ブルーピリオド」がお得に読めちゃいますよ♪

ブルーピリオドネタバレ36話!まとめ

こちらでは「ブルーピリオド 36話」の展開・あらすじをご紹介しました。
ざっと36話をまとめると・・

ブルーピリオド 36話のまとめ
  • フレスコとモザイクの実習が始まった。
  • この実習から作品が変わる生徒もいうるという事で、何かを掴むきっかけになればいいと盧生教授は思っていた。

主席は世田介なんでしょうか?