少年/青年漫画

僕のヒーローアカデミアネタバレ275話!あらすじ感想!

週刊少年ジャンプ掲載「僕のヒーローアカデミア」。

ホークスの安否が気になる今後の展開はどうなる

続きの気になっている「僕のヒーローアカデミア 275話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

僕のヒーローアカデミアが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「僕のヒーローアカデミア」がお得に読めちゃいますよ♪

僕のヒーローアカデミア275話のあらすじネタバレ

僕のヒーローアカデミア第275話「エンカウンター2」のあらすじをお伝えします。

デクと爆豪

死柄木はワン・フォー・オールの元に向かいながら、前の持ち主のラグドールが奪われる直前まで見ていたであろうデータが見えていました。

この「サーチ」という個性は見た者の居場所と弱点がわかるのです。

死柄木は因果なものだなとつぶやきました。

 

デクはエンデヴァーに、訳は後で話しますから・・・。

遠すぎるのと土煙でデクのいるところから死柄木が見えないのですが、進行方向を変えるような素振りをしたら教えてくださいとお願いしました。

エンデヴァーはそれどころではないといいますが、死柄木は大きな音を立てて着地しエンデヴァーの方をぎょろりと睨むと南西に進路を変えました。

デクは予想通りで・・・エンデヴァーにお礼を言い、これで避難の時間を稼ぐことができるからこのまま引き付けますと伝えるとすぐに通信を切ります。。

通信が面倒だとつぶやく死柄木・・・。

エンデヴァーはほかのヒーローたちみんなに連絡をしています。

死柄木がまるで獲物かのように狙っているのはデクと爆豪。

彼は超再生の個性を持っていました。

さっぱり理由はわからないけれど、確かに誘導している!緑谷が危ない・・・!!

デクは爆豪に来るってと伝えました。

聞いたわ・・・デクも聞いたのか!?

死柄木は化け物になってしまってるな・・・なおさらギリギリまでデクと自分が死柄木の関心をこちにに向けておかないといけないとデクに伝えます。

突然思いついたのか、もうずいぶん経ったのにデクは爆豪にどうしてついてきてくれたのかと尋ねました。

そんなこともデクはわからないのかと思う爆豪。

あの状況で何の事情も話さずに事情を納得していけるのは自分しかいなかった。

来てくれた・・・なんてうぬぼれるなよ。

主人公にでもなったつもりなのか・・・自分はデクについてきたのではない。

爆豪は思い出していました。

自分がオールマイトを終わりにしてしまったこと・・・。

あの日の倍返しをするために、デクとともに・・・。

完全勝利をする絶好の機会だといいました。

今を逃してはなるものか・・・。

デクの後ろをついていきながら爆豪は考えていました。

今デクが強力な力で全身を覆うことができる出力は30パーセント。

体への負荷を抑えるためにインパクトの瞬間だけ45パーセントまで引き出していく。

エンデヴァーの事務所でオールマイトとの特訓で、デクが力をつけていくたびに離されないようにとくらいついてきた。

今の30パーセントに爆豪はくらいついています。

子供の頃のことも思い出しながら、爆豪もこのまま黙ってデクに置いて行かれるのは嫌だと思いました。

今のままではいられないとデクと並んで前へ進みます。

死柄木は、さっき使った空気を押し出す個性プラス電波で通信を途切れさせました。

死柄木はビルの上の方がジャンプしてデクたちの前に現れました。

自分たちが崩壊していくという死のイメージが浮かんでいます。

ヒーロー全員で

死柄木が手を伸ばして、ワン・フォー・オールをよこせと言って奪おうとしたとき、グラントリノが現れました。

そしてデクと爆豪を連れてその場から飛び出したのです。

ワン・フォー・オールと聞いて嫌な予感がしたというグラントリノ。

お前たちは今の死柄木と交戦するつもりだったのか。

今のデクでどうにかできる相手じゃないというグラントリノ。

ヒーローはまだ亡くなってはいない!!

死柄木は残ったヒーロー全員で倒すのだと。

死柄木に向かってリュウキュウが飛び掛かりました。

イレイザーヘッド

死柄木は2人を狙ったのか・・・通信から考えるとそういうことになると考えるイレイザーヘッド。

脚も引きずっています。

クラストが生かしてくれた・・・白雲に生かされてきた命や個性。

死柄木のいるところに向かいながらイレイザーヘッドは思っていました。

自分の命は死柄木を討つために生かされてきたのだと。

イレイザーヘッドに、個性を打ち消されて倒れている死柄木は・・・。

僕のヒーローアカデミア第275話「エンカウンター2」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

イレイザーヘッドが登場しました。

これで死柄木の個性も打ち消されてしまいました。

<前話 全話一覧 次話>

僕のヒーローアカデミアをお得に読む方法

僕のヒーローアカデミアを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、僕のヒーローアカデミアがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて僕のヒーローアカデミアが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで僕のヒーローアカデミアがいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

275話を読んだ感想

僕のヒーローアカデミア第275話「エンカウンター2」の感想をお伝えします。

ここからはヒーローの総力戦になるとグラントリノも考えているのでしょうか。

まさか今イレイザーヘッドが登場するとは思いませんでした。

トップバッターなんて、もう死柄木にやられてしまうこと決定ではありませんか。

個性を奪われないようにもしてほしいです。

今個性を消している状態で、一斉に攻撃できたら勝てたりしないでしょうか?

死柄木はワン・フォー・オールが喉から手が出るほど欲しいのです。

博士も話していたようにほしいはずだと思います。

個性を封じ込められたままおとなしくしている死柄木のはずがありません。

ここでバトルが始まってしまうのでしょうか。

エンデヴァーも恐れずひるまず正面から挑みました。

みんなが思い描くヒーロー像そのものでした。

死柄木とのエピソードもたくさんありそうなので、ここで倒されるとは思っていません。

まだ死柄木と話すこともあるのだと思います。

デクと爆豪もまだ生徒なのに・・・心はもう完璧なヒーローです。

爆豪も必死にデクに食らいついてきました。

 

デクの今までの努力も苦労も一番近くで見てきました。

だからこれからもこのままデクと戦い続けていくのではないかと思われます。

爆豪の個性が危ないとも思ってしまいますが、デクと一緒に切り抜けていくのではないかと思います。

しかし今の死柄木は二人で協力したとしても勝てるような相手ではありません。

避難誘導する仲間たちから離れたデク。

デクが無謀なことをしてしまうと、ヒーローみんなに迷惑をかけてしまうことらなってしまいます。

ギガントマキアはまだ現れませんでした。

現われないうちに、死柄木を倒してしまいたいところです。

もし連合のメンバーとともに現れたらと考えると・・・恐ろしいです。

これからデクと死柄木の対決になるとは思いますが・・・それまで急にデクが成長したりすることがあるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

僕のヒーローアカデミアが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「僕のヒーローアカデミア」がお得に読めちゃいますよ♪

僕のヒーローアカデミアネタバレ275話!まとめ

こちらでは「僕のヒーローアカデミア 275話」のストーリーをご紹介しました。

ざっと275話をまとめてみると・・

僕のヒーローアカデミア 275話のまとめ
  • デクと爆豪は死柄木を惹きつけ仲間のヒーローたちから、距離を取ることに成功した。
  • 今のデクたちの能力では死柄木は倒せないとグラントリノが二人を連れてその場を離れ「皆で戦う時だ」とデク達に話した。
  • イレイザーヘッドが登場し、死柄木の個性を打ち消した。

イレイザーヘッドの使命感による攻撃が、果たして死柄木にどこまで通用するのか?

次回のヒーロー達の総攻撃にも期待したいところですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。