Bite Maker~王様のΩ~

バイトメーカー王様のωネタバレ3話!本能が暴走して?!

特殊な世界観が好き!広告の続きが気になる!そんな人も多いのではないでしょうか。

 

話題のBite Maker〜王様のΩ〜の3話を読みましたので、あらすじをネタバレご案内しちゃいます!

今回はなんと発情した秀吉にのえるが遭遇・・・!

本能むき出しの秀吉はのえるに・・・!?

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

3話の見どころ

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女主人公ののえるは、ある宿命を背負っていました。

それは絶対危惧種であるΩ(オメガ)であるという事!

 

Ωは意識とは別に男を惑わせてしまうのです。

 

 

α(アルファ)は生まれ持った優秀な容姿や頭脳をもった遺伝子を持つ者で、Ωのフェロモンに敏感な特徴を持ちます。

β(ベータ)は、一番多くいる一般的な者たち。

そしてΩは、繁殖に特化しておりαを生むことができる、強いフェロモンを持つ者。

 

スポンサーリンク

 

のえるは自分をβと偽ってごく普通の生活をしていました。

けれど、友達がαのフェロモンによって我をなくしてしまった事をきっかけに、助けに入ったのえるも今まで避けてきたαと対面することとなってしまったのです。

αである信長はすぐにのえるがΩであることに気が付きます。

 

そしてのえるに特別な感情を抱いた信長は、のえるに自分の家紋が入ったイヤーカフをして大事にしてやるとささやいたのでした。

 

 

バイトメーカー王様のω3話のあらすじネタバレ

発情期(ラット)は、社会的強者であるαでさえも自我を失い暴力的な性欲に支配されてしまう。

 

αが本能に支配されるなんて・・冗談じゃない。

秀吉はそんな本能に葛藤しています。

 

信長からのメール

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女信長から全校生徒宛の一斉メールが届きます。

「信長の新従者お披露目の全校集会をする」というメール。

 

学院内の従者候補が納得なんてしないだろう・・。

あれほど反対したことを押し切るのか!と秀吉も右近も信長の行動を止めようと動き出します。

 

 

水泳を楽しんでいた秀吉ですが、予定変更で信長の件を優先します。

「なんて自分勝手なんだ・・」制服に着替えなおした秀吉はため息をつきます。

 

廊下を少し進んだあたりで、突然立っていられないほどの衝撃が体の中を支配していきます。

 

スポンサーリンク

 

ドクドクと熱を上げる身体・・。

 

ラット!!

 

突然に秀吉の体を本能が駆け巡ります。

 

したくておかしくなりそうな感覚・・。

こんな姿は誰にも見られたくありません。

 

イヤだ!

 

縛り

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女ベルギーから空輸したチョコレートに厳選されたフルーツ。

信長はチョコレートフォンデュをうっとりと眺めています。

 

 

その傍らではランが面白くなさそうな顔をして座っています。

ランの顔を見た信長はランにバナナの端っこやイチゴを渡して機嫌を伺います。

 

 

ランもまた、信長の従者の事で怒っているのです。

どうして区外の民度の低い人間が信長の従者なのだ!と嫌がります。

 

しかも前に学院に迷い込んだ、あのメス!認めない!と興奮が収まりません。

 

 

信長はそんなランの頭の上に手を置いて「協力してくれ 頼む」と頼れるのはランしかいないんだと言います。

 

いつも勝手に決めてしまう信長・・。

 

けど、いつも信長の言葉ひとつで自分の心は縛られてしまう・・とランは信長に触られた自分の頭を触ります。

なんだかランの思いは切ないですね。

 

白い制服

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女αの白い制服を着たのえるのを、βの生徒がジロジロと見ています。

 

どうしてαがココにいるの?

でも、なんだかあのα・・ビミョウじゃない!?と・・。

 

コソコソ噂れている言葉は、のえるの耳にも聞こえます。

送られてきた制服を着てきただけで、制服の色に意味があるなんて知らなかった・・!

 

なんだか他の生徒に見られて気まずいのえるは、場所を移動しようと校内を進むことにしました。

 

 

 

校内を歩くとプールの匂いがする薄暗い廊下に迷い込んでしまいます。

 

薄気味悪い廊下は不安が大きくなり、こんな所でαに会ってしまったらどうしようかと怖くなっていきます。

 

スポンサーリンク

 

明るい所に戻ろうとしたとき、廊下で白い制服を着た男子生徒が倒れている所に遭遇してしまいます。

 

α!

 

そのαは発情して息を荒立てています。

 

手を伸ばしてくるαに怯えながら、逃げなきゃいけないと思いながら足が動かないのえる。

 

するとαは伸ばして手で職員棟のある場所を指示してくれたのでした。

「転校生なんだろ?連れて行ってあげられないけれど」と。

イイ人・・ですね。

 

のえるは意外な言葉に驚きますが、簡単にお礼を述べてその場を立ち去ろうとします。

 

一端は去ろうとしたものの、親切にしてくれたαに声をかけるのえる。

けれどαに凄い勢いで「見るな!」と叫ばれてしまいます。

 

α

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女薬を投与して落ち着いたαは恥ずかしい場面を目撃されてしまい、うつむいた顔を上げようとしません。

 

最悪だ・・αはため息をついています。

 

そんな時「秘密です」とのえるがαに小指を立てながら言ってきます。

今日の事は2人だけの秘密にしようと。

 

こんなバカげたこと・・と思いながらをαはのえると指切りをします。

 

のえるがその場を離れようとした時、信長が焦った様子でのえるを迎えに来ました。

道を教えてくれたαにお礼を言うのえる。

 

「秀吉だ」

のえると指切りをしたαが唐突に自分の名前をのえるに伝えてきます。

こ秀吉の行動、ちょっと意味深ですね。

 

のえるを迎えに来た信長は何かを察したのか、いきなりのえるを持ち上げると部屋にのえるを連れて帰ります。

 

条件

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女信長は「待ってろと言っただろう!」と、のえるを乱暴に下します。

 

いう通りに転校してきたのだから、約束を守って欲しいと言うのえる。

信長は周りの人間がのえるに手を出さないように守ると言ったのでした。

 

ただし・・条件を2つ出してきます。

 

のえるはαに擬態すること。

そして信長の従者(サーヴァント)になること。

 

「わかったわ」のえるはサーヴァントの意味が分からないけれど、どうせ拒否権はないのだと条件に従うと約束します。

 

信長はラット前だけど試しておこうかと言って、のえるの体を触り始めます。

 

スポンサーリンク

 

けれどのえるはそんな信長を蹴り離し、信長の子供を産むとは言っていない。

好きになった人としかしないのだと抵抗をします。

のえるの宿命は、辛いですね。

 

のえるは、Ωである自分が産む子供に価値があるのなら、すべてをかけてもいい男を見つけるのだと考えているのです。

 

 

そこにランが入ってきます。

のえるを見たランは、相変わらずのドブスと言ってのえるを別の場所へ連れていきます。

 

そして、これからαのトップに立つナンバーズ達に資質が試されるのだと言いうのです。

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

3話の感想!秀吉とのえるが怪しい?!

遺伝子レベル 運命 宿命 フェロモン Ω α β 高校生 美男美女いよいよ転校したのえる。

3話は、秀吉との出会いが印象的でした。

 

秀吉の恥ずかしい場面に遭遇してしまったのえる。

けれど、2人の秘密にしようと指切りをするのです。

 

2人だけの秘密が出来てしまった事と、バカバカしいと思いながらものえると指を絡ませて指切りをした秀吉・・。

この後、この2人って何か起こるんじゃないかと想像してしまいました。

のえるを探しに来た信長も、秀吉とのえるの雰囲気に、何か感じたものがあったのでしょうか?

なんだか焦ってましたよね!?

 

そして信長が出してきた条件。

のえるはαに擬態するようにと言っていましたが、なんだか心配です。

いくら今までβとして生活してきたと言っても、のえるに危険な事が起こってしまわないかと不安になりますね。

 

スポンサーリンク

 

次回は、全校生徒の前でお披露目がされるのでしょうか!?

どんな反応がされるのか、心配と同時に、楽しみになりますね!

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

バイトメーカー王様のωネタバレ3話まとめ

ここでは「Bite Maker~王様のΩ~3話」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

3話をざっとまとめるとこんな感じになります♪

 

Bite Maker~王様のΩ~3話のまとめ
  • 信長からのメール
  • 心を動かされるラン
  • 白い制服を着たのえる
  • のえると秀吉の出会い
  • 信長との約束

次回は、のえるが信長の新従者としてお披露目されるのでしょうか!?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!