漫画ネタバレ

びしゅうの大地ネタバレ最新39話!感想!進司を迎えに行った綿貫・・

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ

引き込まれていくストーリー「美醜の大地」!

ついに絢子の所に行くのかなサチの息子ってどうしているのかな

 

続きが気になっている「美醜の大地 39話」を読みました。

さっそく、展開・見どころをご紹介していきたいと思います!

 

<38話 全話一覧 40話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地見どころ

敏恵は冷たい川へ沈んだ・・。

 

そして何者かに命をと顔を奪われたサチの息子を探していた綿貫は、息子である進司を復讐の連鎖に巻き込んではいけないと保護された先を見つけ出し、森哉よりも先に進司に会いに行こうとしていました。

 

39話ではついに綿貫が進司が保護されたつくし苑にやってきます。

前日に苑にアポを取って会いに行く約束をしていたのですが・・。

 

けれど・・ここで再びストーリーが展開していくのです!

びしゅうの大地39話のあらすじネタバレ

もしもあの時に、繋いだ手を離したら今とは違った自分になっていたのだろうか?

 

森哉は姉との記憶を思い出しなが、今はサチの息子・進司の手を引いて走っています。

進司が居なくなった!

綿貫はつくし苑にやってきました。

ここは進司が保護された児童園で、会いに行くと事前に電話で話をしていたのです。

けれど、つくし苑に着くと今朝から進司の姿がなくみんなで探していたのだと騒がしくしていたのです。

 

夜は他の子供たちと一緒に寝ていたけれど、朝になって布団には進司の姿がなくなっていたと言います。

同じ部屋に寝ていた子供は、進司が男の人と話をしている所を目撃したと話していました。

その男の人の目元にはホクロがあったとか。

 

綿貫は男の特徴を聞いて「あの男」だと思い、自分も探すとつくし苑を飛び出して行きます。

 

綿貫は進司の顔は知らないんだけど、森哉を見つけたら一緒に居ると確信しているみたい。

 

綿貫はどうにかして復讐の連鎖に幼い子供を巻き込みたくないと思い、あの男から進司を取り返さなければいけないと思っているのです。

百子と敏恵の旦那

ある旅館では同じ布団で眠る男を眺める百子の姿がありました。

百子は男と話した事を思い出していました。

 

自分の親が決めた縁談から逃げてきたんだと告白すると、自分も同じだったんだと言った男・・男もまた親の決めた相手と結婚をしたのだと言います。

そして失敗をして、他の女性を愛するも元妻が彼女を傷つけたから愛した女性の居場所が分からなくなって探しているんだと言います。

 

「敏恵なんかと結婚しなければ・・」

男が敏恵と言う名前を出したことに百子はハッとしていました。

そして男は内海敏恵と言うヒステリックで凶暴な女と結婚していたんだと言います。

この人は敏恵の旦那だったのか・・

 

ここで百子は目の前の男が敏恵の旦那だと知ったらしい!

それにしても、確率的にはすごいよね・・知り合いの旦那だったって。

 

そして男は百子にしばらく一緒に過ごさないかと提案をします。

 

お互いに追いかけていた相手が見つからなくて心細い境遇が似ていたし一緒に居ようってなったのかな。

心細い時にはこういう事が起こりやすいのかな~

 

そう言われると百子の顔は幸せそうな表情をしました。

それは、ただ単に男と一緒に居られると言う事だけだはなく、ずっと羨ましいと思ていた敏恵の旦那に自分は選ばれたという事・・今の自分は敏恵より上なんだという優越感があったからなのでした。

電話の向こう

菊乃は、鶴田に電話をかけました。

「ハナはもう帰ってきた?」

菊乃は、何をしに札幌に戻ったのか気になっていたのです。

 

顔の皮が剥がされた被害者のことを調べに行ったんだろうか?

それとも敏恵をどうにかするために向かったのだろうか?と。

 

電話が繋がり鶴田と思い込んた電話には別の男が出ました。

 

菊乃は、この電話にはいつも鶴田しか出ないから油断して聞きたいことを先に言ってしまったみたいだけど・・相手は深見だったんだよね。

 

深見は、菊乃の話っぷりから事情通だと見受けたと言い、鶴田とハナの行き先を教えるから直接会わないかと言い出します。

菊乃は自分の迂闊な発言で存在を知られてしまった事を後悔します。

そしてもしもの時は・・と思いながら会う事を承諾したのです。

ハナ=菜穂子

森哉は、あそこでお母さんを待っていたら良かったと泣き止まない進司に対して、サチが誰かに命を奪われたんだと話していました。

そして酷い事をされたのだと・・。

 

そして進司を守ってくれる人が居ないから僕が一緒に居て守ってあげるし、そんな事をした奴の仇を打ってやると言ったのです。

けれど進司は、自分で確かめるまでお母さんが居なくなったことを信じないと走ってどこかに行ってしまいます。

 

綿貫が心配していた事を森哉は進司に言ってしまったな。

子供にこの話をするのは確かにちょっと・・

 

森哉は、進司の後ろ姿を見ながら負わなければと思いながらも身体を動かせないでいました。

ずっと考えないでいたけれど、姉と2人で村から逃げた時の事を思い出していたのです。

どうして大好きだった母親の行方を探そうとしなかったのだろうかと・・。

 

もしも姉の言った「うちらを捨てた」という言葉を今の進司の様に信じないで手を振り払っていたら、違った人生があったのだろうかと思ったのです。

 

進司は泣きながら森哉に言われた言葉を思い出し、寂しさを恐怖心に襲われていました。

泣き走って転んでしまった進司・・その進司をハナが抱き上げます。

 

進司は母親の事をハナに尋ねます。

そしてハナに会ったら渡してもらおうと持ってきた母宛ての手紙を取り出します。

進司は何も言わないハナを前に、もしかしたら本当に母親は誰かに命を奪われたのかもしれないと勘づきます。

 

進司を探して走っていた綿貫も2人の近くに到着していました。

そして進司と一緒にハナがいる所を見て、進司がこのままではハナに取り込まれてしまうとどうしたらいいかと考えている様でした。

 

けれど次に瞬間、ハナの仮面を外した菜穂子の姿を目撃したのです!

 

ここまでが39話のストーリーになります。

 

<38話 全話一覧 40話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

39話を読んだ感想

39巻の展開、スピード感があってドキドキしました。

一番印象的だったのは、やっぱり綿貫がハナ=菜穂子だと気が付いた所!

綿貫はハナの事は追跡していたけれど、菜穂子に対しては憧れの気持ちを抱いてもいたんですよね。

なのに同一人物と知るのはショック大きいですよね。

 

これを知った綿貫の今後の動きが気になります。

そして他に百子と敏恵の旦那の事も気になるし、菊乃の方も気になります。

あとは、ハナが進司に対して何を言うかどうすかっていう今後の動きも気になります。

 

39話では気になる事が一気に増えて、ますます続きが知りたくなってしまいました。

 

そして絢子に近づいても行くだろうと思う今後の展開。

まだまだここからの展開も濃い内容となりそうですね。

 

<38話 全話一覧 40話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地ネタバレ39話!まとめ

こちらでは「美醜の大地 39話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと39話のストーリーをまとめてみると・・

 

美醜の大地 39話まとめ
  • 進司が保護されたつくし苑に出向くも、進司の姿がなくなっていて森哉が連れて行ったのだと確信した綿貫は森哉を追いかける。
  • 百子は目の前の男が、子供の時に羨ましいと思った敏恵の旦那だと知った。
  • 菊乃に今から直接会って話をすることを希望した深見。
  • 泣き止まない進司に対して母親・サチは何者かに命を奪われてしまった事を告げた、森哉。そして一人になってしまった進司と一緒に居る事と仇を打ってやると言うけれど・・進司は話を信じないで走ってどこかへ行ってします。
  • 泣き走る進司と出会ったハナ。そしてハナは面を外して菜穂子の顔を晒すが・・それを綿貫が見ていた。

綿貫にハナ=菜穂子と知られましたね。

気になる事が沢山ある「美醜の大地」の今後の展開も気になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。