少女/女性漫画

びしゅうの大地ネタバレ38話!あらすじ!ハナと対面した敏恵のその後

読み始めたらストーリーに引き込まれてしまう人続出の漫画「美醜の大地」。

高評価の漫画だから気になっているちょっと怖いけど、それだけじゃない

続きの気になっている「美醜の大地 38話」を読みました。

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います!

<37話 全話一覧 39話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地の見どころ

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ樺太で女学生時代に壮絶ないじめにあっていた主人公のハナは、いじめグループたちによって学校を退学にまでさせられた過去がありました。

教師たちもハナの事を理解してくれずに、いじめグループが働いた悪知恵をそんままうのみにして見方は1人もいません。

ハナは幼い弟と自分を一生懸命育てて学校にまで生かしてくれていた母親に申し訳ない気持ちになります。

そして母親は、ハナがこんなにも辛い目にあう事となったのが顔の醜さに原因があると知って、心を痛めます。

 1–>

ソ連軍が樺太を責めてきた時、ハナ一家も他の人たちと北海道に船で渡ろうとするのですが、そこにはかつてのいじめグループが居て、なんとハナ家族を船に乗せないようにしてしまいます。

そのことで母と弟は命を落とすこととなってしまったのです。

ハナは自分から大事なモノを奪った人たちに復讐を誓います。

復讐のために、美しい顔を手に入れたのです。

びしゅうの大地38話あらすじネタバレ

サチの顔をつけた敏恵ですが、その顔は腐っていて見られる状態ではなくなっていました。

どうして上手くいかないのだろうと顔を抑えてうずくまる敏恵・・そこにハナが現れます。

全部ハナのせいだ!

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメハナがあの時、目の前に現れた事によってすべてが変わってしまった。

夫を奪われて、家を奪われて、顔まで奪われたのだ!

旅館の階段から落ちた敏恵は、顔に傷を負って何もかもを失ったのです。

山奥の療養所に閉じ込められて、自分の両親さえも顔を見に来てくれなかった。

そして自分の噂をして傷の出来た顔を好奇の目で気味悪がられ辛い思いをしていました。

そんな時、周りはみんな敵なんだと思ったの同時に、これは全部ハナのせいだと思ったのです。

敏恵は、階段から落ちた時からずっとハナの事を探していました。

そして、復讐をして自分は生まれ変わって幸せだと思ったらそれは間違いだと言ってやりたかったのです。

‘); ?>

敏恵は女学生の時のまま、ハナが自分たちの事を恐ろしいと思っていると思っていました。

また同じことが起きるのではないかと怖くて怖くて仕方ないから自分たちを再起不能にしてまわっている・・自分が哀れで惨めだからだと。

敏恵はハナに、綺麗な他人の顔をかぶってもハナはあの頃のままだと言い興奮しています。

被っている訳じゃないんだけどね。

被っているのは敏恵じゃんって思ってしまう・・。

敏恵の性格

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメハナはどんなに罵倒されても冷静でした。

そして腐った友達の顔を貼り付けている今の気分はどうなのか?と問うのでした。

ハナから見た敏恵は昔から周りが見えない感情的な性格。

後の事を考えないところがあるとは思っていたけれど、人の命を奪うほど愚かだとは思わなかったと言います。

他人の命を奪うのは違うのでは!?

敵だったら命を奪っていいのか?

そんな考えは、人間じゃない・・人間なら友達の顔から皮を剥ぐことなんてできないだろうとサチの事を思い浮かべます。

けれど敏恵はそれならハナだって人間じゃない!とハナを指さすのですが、またハナは冷静に「そうよ」と言い、自分は「亡霊」だと言ってストールと一緒にハナの面を外して見せます。

そこには菜穂子の顔が現れたのです。

敏恵は、昔のハナの顔がお面とは知らなかったんだね!

狂ったような声をあげてる!

冷たい川に流される・・

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ敏恵は、ハナを目掛けて走ってくるのですが、間に川がある事に気が付いていなかった様子・・川の上にはっていた氷が割れて身体が水に浸かってしまいます。

ハナ曰く、こういう周りが見えていないところも昔から一緒らしい。

真冬の川に落ちると言う事はそれだけで命に係わる。

けれど敏恵の周りの氷は次々に割れていき、足のつかない川と冷たすぎる水温に地上に上がる事が出来ません。

‘); ?>

ハナの顔を見た敏恵は、ハナが勝ち誇ったような表情をしている様に見えて腹が立っていきます。

ハナは近くの雪をのけて中から石を取り出します。

そしてサチが以前沼に沈められそうになった時は、息子の為にと必死に命乞いをしたのだと言い、敏恵はどんな命乞いをするの?と問ながら石を振りかぶります。

「どうして私があんたなんかに!?」

最後に敏恵がそういうのを聞くと、ハナは顔を目掛けて石を思いっきりぶつけたのです!

きっと敏恵に命を奪われた人たちだってそう思ったはず・・そう言ってハナはその場を立ち去ります。

川に沈んだ敏恵は流されながらも今の状況を何とかしたいと思っていました。

けれど、目の前には自分が命を奪った人たちが現れます。

そして顔から取れてしまった皮を見て、私の顔が流されてしまうと手を伸ばすのですが、顔のないサチに先に取られてしまったのです。

敏恵は自分が命を奪った人たちによって川の流れに引っ張られて行ったのでした。

ここまでが38話のストーリーになります。
<37話 全話一覧 39話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

38話を読んだ感想

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ敏恵が川に沈んでいきました。

そして狂った感じが怖かった・・!

あのサチの顔の皮をつけるも腐ってきてしまっている感じが、私は夢に見てしまいそうです。

そして敏恵の思い込みの激しいく後をあまり考えない性格たというのは、ところどころに出ていたように感じます。

ハナが誰かの顔をかぶっていると思っていたところにも表れていたと思います。

そしてそう思っていたから、自分も美しいサチの顔の顔をかぶろうと思ったんですね・・この思考回路怖いですけど・・汗。

 4–>

でも、ストールを外したハナは、同時に「ハナのお面」を外します。

敏恵からしたらビックリシーンだったのでは!?

ハナの顔の方がかぶっていた顔だった・・しかも菜穂子とハナは同一人物だったと。

そして最後にこの場を離れたハナは、最後の目的を果たす時が来たみたいなことを口にしています。

やっぱり最後は絢子ですよね。

そんな対面になるのか・・。

復讐の前に対面シーンにもドキドキしてしまいますね。

絢子に対してハナだけではなく、絢子の家に思う事が色々いある人も沢山います。

と言っても、絢子自体実は他の人が思っている様な感じでないところもあるようなので、すべてを知った時のハナがどんな事を思うのか、どんなことをしようとするのか、そして復讐をどんな形で行うのかなど、気になるところが沢山あります。

そして、綿貫のその後サチの息子のその後など、まだまだ気になっていることもあります。

最後の目的と言う事でストーリーが終盤に差し掛かっているのか?とも感じるのですが、まだ終わらないで欲しい気持ちが大きいです!

まだまだ読んでいたい!

<37話 全話一覧 39話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地ネタバレ38話!まとめ

こちらでは「美醜の大地 38話」の展開・見どころをご紹介しました。

ざっと38話のストーリーをまとめてみます・・

美醜の大地 38話のまとめ
  • 目の前に現れたハナに探していたと言う敏恵は、未だに自分たちの事が怖いから再起不能にして回っているのかと言う。
  • ハナは、昔から感情的で後を考えない性格だとは思っていたけれど人の命を奪うまでとは思わなかった人間以下だと言う。
  • 川の氷が割れて、水に浸かった敏恵は這い上がろうとするも、足がつかないのと水温が低くて思う様に体が動かないためにどんどん沈んでいってしまう。
  • 敏恵に石をぶつけたハナ・・敏恵は自分が命を奪った人たちに川の中に引きずる込まれる。

今度は最後の目的を果たすと言うハナ!

ついにあの女の所へ行くって事でしょうか!?

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。