少女/女性漫画

びしゅうの大地ネタバレ37話!あらすじ!サチの命と顔を奪った女

復讐のために顔を捨てた女のストーリー「美醜の大地」。

レビューの評価が高くて気になっていたハッピーな話ではないらしいけど、かなり引き込まれると聞いた

気になっている方も多い「美醜の大地 37話」を読みました。

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

<前話 全話一覧 38話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地の見どころ

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ母親が幼い弟と自分を必死に育ててくれていることを知っていたハナは、学校で壮絶ないじめにあっていてもそれを自分で解決しようとしていました。

学校の教師たちもイジメグループにいいように動かされてハナを信じてくれる人がいない状態。

そしてある時にハナはイジメグループにハメられて、学校を退学にさせられてしまったのです。

 1–>

ハナがいじめられたのは、醜い顔に原因がありました。

ハナは自分を学校に行かせてくれていた母親に退学になってしまった事を謝るのですが、母親もまた美しい顔で産んであげられなかったとハナに謝るのです。

昭和20年、樺太に住んでいたハナたちの元にソ連軍が空襲を始めます。

ハナたち一家は北海道に逃げる船に乗り込もうとするのですが、学校を退学に追いやったいじめグループたちによって今度は船に乗せてもらう事が出来なかったのです。

その為に、ハナの大事な家族は命を奪われたのでした。

復讐に燃えるハナは美しい顔を手に入れ、かつて自分をイジメていたメンバーたちを追い詰めていくのです・・。

びしゅうの大地37話のあらすじネタバレ

「お前が彼女をやったのか?」

そう言われてナイフを突き立てられる綿貫は、一体なんの話だかピンと来ていない様子・・。

一体何の話!?

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ綿貫は「彼女」というのが誰なのかもわからないし、どうして自分が今追い詰められているのかもまるで分らない状態です。

けれど、目の前の青年は真剣そのもので涙を流している。

綿貫を追い詰めている森哉は、サチの命を奪ったのが綿貫だと思っています。

森哉が「サチさんをやったのはお前か?」ともう一度言葉を発したことで、彼女というのが瀬尾(せのお)サチの事であるとやっと分かった綿貫・・。

けれど、瀬尾サチが命を落としたとは一体どういう事だ?

いつの出来事?

一体誰によって?

今度は違った疑問が浮かびます。

森哉が本気でサチをやったのが綿貫だと思いナイフを向けている事は伝わってきていました。

サチの命を奪う動機があるのが自分しかいないと思っているのだと勘ついた綿貫ですが、綿貫は自分ではないと否定をします。

そして森哉が向けていたナイフを素手で掴んで動かなくします。

森哉はまだ疑っている様で、本当の事を言わなければサチがやられた様な顔にしてやると言ってきたのです。

犯人は綿貫ではない

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ・・顔!?

森哉は「顔?」という言葉を聞いて、綿貫が何も知らないと言う事・・すなわち本当にサチをやった犯人でないことに気が付きます。

綿貫はここでサチに何があったのか質問をします。

すると、サチは何者かによって命を奪われたあげく、顔の皮を剥がされていたのだと森哉は心を痛めながら教えたのでした。

それを聞いた綿貫は森哉からうなったナイフを落とします。

命がなくなったこともそうだけど、顔の皮を剥がされたっていうのはちょっと違ったショックがあるよね。

サチは独りで息子を探しに言っていたところでした。

その途中で何者かに襲われてしまった・・

森哉は、どこに居るのかもまだ分からない息子を探さなければいけないとフラフラと立ち上がって暗闇に消えていきます。

 2–>

その場に残された綿貫は、自分の手と落ちたナイフを見ながら自分が森哉に追い詰めれれている時に何を考えていたのかと振り返っていました。

目の前の青年は今までに酷い事をしていきたのに、自分たちが同じような目にあうと拒絶するのか?と腹が立っていました。

そしてあの時、ナイフを奪う事が出来ていたら自分は、酷い事をしてやろうという気持ちが溢れていた事に気が付いたのです。

もしもあの青年が母親が何者かに命を奪われたんだとサチの息子に教えたら・・息子は復讐にもえるのだろうか?そう思うと、自分もサチの息子を探し始める事にします。

ダメもとで市内の孤児院施設に連絡を入れると、サチの息子・瀬尾進司を見つけることが出来たのです。

すぐに、翌日に面会をする約束をこぎつけます。

綿貫は、あの日サチが高嶋津絢子(たかしまづあやこ)の屋敷が燃えた後で息子を探していたんではないかと想像をしていました。

けれど逃げる事が出来て無事だった息子も母親も探してどこかに向かったのでは?そして誰かに拾われて孤児院まで行ったのではないか?

サチは息子が無事だった事を知っていたのだろうか?

敏恵の顔

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメ雪深い場所をコソコソと歩いている敏恵(としえ)は顔を抑えて歩いていました。

そして反射で顔の写る場所に言って顔から手をどけ、自分の顔を確認します・・こんな顔、私じゃない。

敏恵は、サチの顔も奪ったのに駄目だったのだろうかと再び顔を手で覆います。

奪った顔が腐ってきているのかな?ヒドイ状態になってる・・

そしてそれと同時に、あいつがどうやって美しい顔を手に入れたのだろうと、ハナのことを思い浮かべていました。

‘); ?>

ハナの事を思いながら顔をあげると向こう側に女の姿があり、こちらを見ていることに気が付きます。

それは、今思ってたハナの姿でした・・。

ここまでが37話のストーリーになります。
<前話 全話一覧 38話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

37話を読んだ感想

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメタイトルの通りに自分の家族を奪い自分をイジメていた奴らに復讐をしていくストーリー。

決してハッピーなストーリーではないけれど、レビューなどでもかなりの高評価が付けられています。

ただただ復讐を繰り返す怖いだけのストーリーではなく、主人公・ハナの弱さと強さがわかる性格や強い意志を感じたり、他の登場人物達の感情や性格もしっかり描かれていると読んでよかった漫画として評価を得ているのです。

中には江戸川乱歩の小説を思い出したとのコメントもあり、絵の他にストーリーの構成にも注目を浴びているのです。

 4–>

確かに人の感情がしっかり描かれている印象のあるストーリーで、ハナがただただ憎しみを持って復讐をしていくだけではないのが魅力の1つだと思います

復讐心は強いけれど、かつてのいじめグループの1人がハナを追いかけてきて車にひかれて命を落とした事で復讐を続けるのが怖くなったり、サチに関しては状況を知って復讐に躊躇をしたりもするのです。

なんだか復讐をしていくのですが人間味があると言うか、うすい復讐漫画ではないというのが分かります。

復讐 北海道 命 顔 整形 イジメサチの顔を奪った敏恵と対面したハナですが、この後の展開はやはり・・そして敏恵は気が付いているのかいないのか、水場?に居るっていうのも今後の展開に関係していく気がしますね。

危ない場所ではあると思います。

そしてサチの顔を奪うも腐ってきて見るに辛い顔になっている敏恵・・。

最終目的にしている様な感じの絢子のところにも、もうすぐたどりつきそうな感じがするストーリー展開。

けれど絢子は、今までの人と違って何かがあるような感じがします。

家族関係が絢子の性格にかなりの影響を与えていた様で、美貌を持ちながらも性格は氷の様なんですよね。

どうも一筋縄ではいかない気がする絢子への復讐。

そして絢子は何を思ってハナをあんなにもイジメていたのかにも注目をされています。

ストーリーが展開されていくにつけれ目が離せなくなっています!

<前話 全話一覧 38話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

びしゅうの大地ネタバレ37話!まとめ

こちらでは「美醜の大地 37話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと37話をまとめてみると・・

美醜の大地 37話のまとめ
  • 青年にナイフを向けられる綿貫。
  • サチの命を奪ったのが綿貫だと思った森哉は、ナイフで追い詰めてどうしてこんなことをしたのだと責めるのですが、綿貫がサチの顔の皮が剥がされていた事を言うと本当に知らないとわかる反応を見せた。
  • もしも青年からナイフを奪う事が出来ていたら、酷い事をしようとしていた自分の気持ちに気が付いた綿貫は、自分の手を見つめる。
  • ハナと対面した敏恵の顔は、サチから奪った顔が腐って醜くなっていた・・。

敏恵に対面したハナの今後の行動は・・!?

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。