漫画ネタバレ

ヴァンパイア騎士memoriesネタバレ4巻!あらすじ感想!

吸血鬼ストーリーヴァンパイア騎士 memories

吸血鬼と人間の運命に翻弄される「ヴァンパイア騎士memories」。

ストーリーがよく練られている絵が素敵

 

気になっていた「ヴァンパイア騎士memories 4巻」を読みました。

こちらではそんな4巻の展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 後話>

ヴァンパイア騎士 memoriesは無料で読むことができます。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアムでは漫画が読めるポイントを最大1300円分もらうことができます。

ポイントを貯めれば「ヴァンパイア騎士 memories」が無料で読めちゃいますよ♪

ヴァンパイア騎士memories4巻のあらすじネタバレ

ヴァンパイア騎士memories第4巻のあらすじをご紹介します。

事件発生

吸血鬼王と名乗る正体不明の犯人グループによる、百貨店そして警察署を爆破させる事件が起きました。

 

そして次は犯人グループが幼稚園や託児所などの地下を下見している形跡が確認されました。

防犯のため、事件段らしきものが結成されているという情報があります。

爆破事件が収まればいいのだけれど、幼い子を狙ったり吸血鬼王と名乗ったり何を得たいのかわかりません。

 

スポンサーリンク

情報を警察と教会と共有したと零が報告すると、優姫が怒っていて自分が捕まえに行くと言い出します。

新婚の架院先輩が爆破に巻き込まれるのも嫌だし、その上自分の欲望のために子供を狙おうとか許せないから。

 

捜査を分担しようと瑠佳に言われたのでそうすることにしましたが、優姫は心配の種をつぶそうとしていました。

 

確かにこの時優姫は嫌な感じがしていましたが、その時はまだ今そこにある危険を排除することしかできません。

自警団

吸血鬼と人間の運命に翻弄される「ヴァンパイア騎士memories美々が優姫に帰りませんかと話していると、近づいてくる音が聞こえました。

この先は幼稚園の園舎なので、爆発物を持っているかもしれないから静かに捕まえようとします。

 

でもこの気配は・・・ちょっと怒っている零でした。

紅まり亜や他の数人と一緒に。

 

テレビでは新しい市長の候補が演説していました。

 

まり亜や零は自警団だったのです。

何かできないかと見回りをしていたら、同じような人に偶然出会って・・・。

みんな近頃のヤバい空気に思うところがあって行動していました。

 

理事長が姿を消して戻らなかったのは、まり亜に秘密の頼まれごとをされたからでした。

それは学園の卒業生に声をかけてくれませんかと、協力者を増やそうとしてのことでした。

埋められていた地雷

吸血鬼と人間の運命に翻弄される「ヴァンパイア騎士memories手分けをして怪しいものがすでに仕掛けられていないか確認し始めます。

美々が気を付けてと言いながら歩いていると、ガチッと音がしました。

慌てて優姫に何かヤバいものを踏んだと報告します。

 

優姫も踏んだと言い、振り向いて美々に絶対体重移動しないよう告げます。

盾になろうと思っていたのに・・・耳は小声で助けてくれます?と優姫にお願いしました。

 

強い意志がある表情をして、優姫は助けるよと答えました。

地雷のようなものがいくつも埋められています。

 

誰かが踏む前提で埋められています。

もし誘爆したらこの辺一帯が・・・大きな声で零に来ちゃだめだと叫びます。

まり亜さんたちにちゃんとついててあげてと・・。

誘拐

吸血鬼と人間の運命に翻弄される「ヴァンパイア騎士memoriesその時零はすぐそばにいました。

優姫は自分一人で対処できる・・・これから対処するはずだったと言います。

 

危険なので美々を遠くに飛ばして、処理し始めます。

いくら不死身の女だからと言って、目の前で好きな女の腕がズタボロになるのは嫌だからと零は言いました。

終わったと思ったら、零はもういません。

 

スポンサーリンク

処理中に零が見たものは、地下道奥深くにびっくりして固まっている子ども。

泣きそうになったので、危ないと処理と同時に助け出しましたが、零が血薔薇の銃を置いていなくなってしまいました。

 

気配を追えなくなってしまいました。

みんな全力で探し始めます。

 

零が閉じ込められているのは、土の匂いがしていて協会の護送車ではないかと推理していました。

協会の護送車はとにかく頑丈で、吸血鬼を隠して運ぶことに特化しています。

 

いろいろと気になることが多いので、このままおとなしく連れていかれるべきだと判断しました。

人体実験?

吸血鬼と人間の運命に翻弄される「ヴァンパイア騎士memories優姫に怒られるだろうなと思いますが、必ず帰るからと思う零。

零は少女をおとりに使われて、マッドサイエンティストにつかまっていました。

不審車の情報が入り、協会の仕業かと思われましたが、優姫は即座に否定します。

 

零はコツコツ頑張ってきたから協会の中にはそんな人はいないと。

優姫はまり亜に一緒に零を救いに行ってくれるようお願いしました。

 

その頃マッドサイエンティストは張り切っていました。

その施設にはすでに偵察の鳥がいて、中から出てきた人の足止めをしています。

 

施設の中の電気が消えると、優姫が現れていつまで遊んでいるのかと零に尋ねるとそれを合図に破壊し始めます。

怒りに満ちた優姫が、マッドサイエンティストを攻撃し始めるとやりすぎてしまいそうになって零が優姫を抱きしめて止めます。

 

優姫は、馬鹿と言ってからそんなに子供を守りたいなら、自分の子供を作って守りなさいと言いました。

 

言ってから照れてしまう優姫。

それって産むのは自分だと・・・。

 

急にそんな話が出てきたので零と驚いています。

自分で言っておきながら、優姫も驚いています。

 

その時爆破がおきて「解体室」は消えてしまいました。

おとりになっていた女の子はマッドサイエンティスト側の子だったのです。

 

零は壱縷のお墓参りに来ていました。

そこに花束を持ったまり亜が・・・。

時々壱縷に花をたむけていてくれていたのはまり亜でした。

 

ここに来ると改めて生き残っている者は、生きて果たさないといけないことがあるとまり亜は思うのです。

 

地下施設がほとんど焼かれてしまいましたが、警察と協会と吸血鬼で情報を共有し調査することになっています。

 

優姫は零と話して、うれしいことを増やすことにしました。

愛が生まれたのは、終わりを知った樹が花を咲かせて身を残し思いを託すような感じ

でした。

 

恋が生まれてきてくれた日は、ちょうど混沌として先の見えない時期でした。

生まれた時から近くで見守ってくれていた人がいて、恋が生まれる数年前から彼は体調が悪く、自分の式が近いことを悟っていました。

 

吸血鬼と人間の間も良い方向に行っていたのに、再び不安で停滞し始めた時に彼は療養施設から姿を消したのです。

 

スポンサーリンク

彼は自警団に協力して協会に認知してもらいました。

力をつけてきた隣街の市長が、公開討論会を開きたいと言ってきました。

嫌な予感しかしないという灰閻の言うとおりになってしまい、彼は撃たれて亡くなってしまいました。

 

亡くなる間際自分のために泣いている愛をみて微笑んで逝ってしまいました。

黒主理事長の死の後、急に世の中の不安定さが増していき・・・。

 

彼の遺されたアルバムをなかなか見ることができない人がいます。

生まれてきた恋は、愛の寂しい気持ちを感じ取ってくれるみたいでした。

 

ヴァンパイア騎士memories第4巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

余命宣告を受けた理事長の努力が実ると思っていたのですが・・・。

でも恋という新しい命が生まれてきました。

 

<前話 全話一覧 後話>

ヴァンパイア騎士memoriesを無料で読む方法

ヴァンパイア騎士memoriesを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!サービスによってはヴァンパイア騎士memoriesはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT こちらの配信はありませんでした。
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてヴァンパイア騎士memoriesが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでヴァンパイア騎士memoriesがいますぐお得に読めます。

ヴァンパイア騎士memoriesをお得に読みたいなら「FODプレミアム」がおすすめ!

本日FODプレミアムにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

ポイントが貯まるまで待てるなら「FODプレミアム」一択!

もらえるポイントが最大1300ポイントと最大です。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も一ヶ月無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

4巻を読んだ感想

ヴァンパイア騎士memoriesを実際に読んだ感想紹介画像吸血鬼王というのはどんなことを目的にしているグループなのでしょう。

どうしてたくさんの犯罪を起こしているのでしょうか。

 

理事中のおかげで情報を協会や警察と共有するまでうまくいっていたのに、新たな行動を市長が起こしたりしているのはなぜなんでしょう。

 

スポンサーリンク

マッドサイエンティストも何をしようとしているのでしょう。

背後に何か大きな組織がありそうな気がします。

 

それでも恋が誕生したことが救いでもありました。

 

<前話 全話一覧 後話>

ヴァンパイア騎士 memoriesは無料で読むことができます。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアムでは漫画が読めるポイントを最大1300円分もらうことができます。

ポイントを貯めれば「ヴァンパイア騎士 memories」が無料で読めちゃいますよ♪

ヴァンパイア騎士memoriesネタバレ4巻!まとめ

こちらでは「ヴァンパイア騎士memories 4巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめてみると・・

 

ヴァンパイア騎士memories 4巻のまとめ
  • 吸血鬼王と名乗る謎のグループが爆破事件を起こした。
    優姫は嫌な感じを受けるも危険性を把握は出来ていなかった。
  • 怪しいものがないか確認していると地雷がある事に気が付く。
  • おとりになっていた子はマッドサイエンティスト側の子であった。

吸血鬼王の存在が気になりますね・・。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。