少年/青年漫画

「バグでもズルでも関係ねぇ!」ネタバレ18話!あらすじ・感想を紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「バグでもズルでも関係ねぇ」。

「続きが気になる!」
「ザレドはどうなる!?」

こちらでは「バグでもズルでも関係ねぇ18話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「バグでもズルでも関係ねぇ」前回までのあらすじ

前回は、マヨルカから派遣されたアークロンがホルグースからの親書を持ってクリビアを来訪。

様々な手段で挑発されましたが、ザレドは自分たちの手の内を隠す巧妙な作戦でマヨルカを煙に巻きます。

そしてついにマヨルカの兵がクリビアに向かって出撃を開始し、戦争の火蓋が切って落とされました。

はたして、両領地の戦争の行方は!?

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

「バグでもズルでも関係ねぇ」18話のあらすじネタバレ

では早速、「バグでもズルでも関係ねぇ!」の18話のあらすじと感想を紹介します。

マヨルカの奇襲

早朝から修行メニューをこなしていたレーナは、いつもならたくさんの人で賑わっている宮殿に人の気配が全く無いことに違和感を覚えました。

他の人達はどこに行ったのかとクールロイに尋ねると、いつの間にか真後ろに立っていたエーラが「訓練中におしゃべりしてる余裕なんてあるの?」と耳打ちしてきます。

罰としてグラウンドを20周走らされるレーナを見ながら、エーラは本能的に戦争の気配を感じ取っていました。

「奇襲だ!みんな逃げろ!」

一方その頃、クリビア領地とマヨルカ領地の国境付近にある望楼がマヨルカ軍の襲撃によって破壊されていました。

蜘蛛の子を散らすようにうろたえながら逃げていくクリビアの兵士達を見て、マヨルカの領主ホルグースは「哀れすぎて攻撃するのもバカバカしくなるな」と嘲笑。

マヨルカ軍の兵士たちは高らかに雄叫びを上げると、さらにクリビア領地への侵攻を続けます。

あっという間に4次防衛線まで突破され、悲痛な表情を浮かべながら避難するクリビアの領民たち。

すべての進捗を大通りから観察していたザレドは、「ここも破られたらクリビアは終わりだ 全力でここを守れ」とラキスに指示します。

それぞれの決意

ザレドが決戦に備えて移動しようとした時、「領主様!」と叫びながらヘイズが険しい表情で走ってきました。

「こんな大事な時にどうして私だけ置いて行くのですか?私も一緒に行きます!」

いつになく真剣な顔つきのヘイズ。

しかしザレドは、「ダメだ」と言ってヘイズを突き放します。

ヘイズの治癒術は戦争に欠かせない能力ですが、いつ命を落とすか分からない危険な場所にヘイズを連れて行くわけにはいかないとザレドは言います。

領主様を失いたくないと涙ぐむヘイズを見て、自分も同じ気持ちだと答えるザレド。

手を取り合う二人の脳裏に、宮殿で初めて出会った子供の頃の記憶がよぎります。

「俺は大切なものを守るためにずっと準備してきたんだ だから俺を信じてくれ」

ヘイズはザレドと見つめ合いながら、小さくうなずきました。

二人の様子を横で見ていたイザベールは嫉妬の表情でヘイズの首根っこを掴み、「治癒師ならここで怪我人の手当をしろよ!」と後方に引きずっていきます。

苦笑いを浮かべながら、一つ息を吐くザレド。

ゆっくり兜を装着し、勝利への決意を固めます。

現在ザレド達が陣取っている大通りは、相手を待ち伏せしやすく地理的に有利な場所。

たくさんの軍旗を掲げ、兵力を多く見せる工夫も凝らしていました。

しかし、1,200名以上の屈強な兵士を擁するマヨルカ軍に対し、クリビアにいるのはわずか300名ほどの兵士と戦闘訓練の無い農民100名。

両軍の戦力差は絶望的でした。

ラキスは彼らの前に立つと、「軍人以外はここを離れても構わない 来てくれただけで力になった」と大声で民に呼びかけます。

ラキスはその時、かつて自分がオールスンと共に無能時代のザレドに左遷された頃のことを考えていました。

共にクリビアを離れようと誘われ、自分はここに残ると答えたラキス。

「もうクリビアに希望はない これから来る寒い冬を乗り越えられないぞ!」

たもとを分かつ時にオールスンの放った言葉は、今でもラキスの胸に突き刺さっています。

「そんなこと言わないでください!」

民衆の声を聞いて、ハッと我に返るラキス。

「領主様のおかげでやっと住みやすくなったんです!」

「犯罪に手を染めた卑怯なマヨルカの奴らに我々の領地は渡しません!」

「逃げて殺されるより戦って死にます!」

ラキスは口々に自分の決意を叫ぶ民衆を見て、どれほど寒い冬が来ようとクリビアの民は必ず乗り越えられると確信しました。

予期せぬ敵

農民たちに武器と防具を配り、戦闘配置につくクリビアの兵士たち。

「ラキス様!敵がすぐそこまで来ています!」

正面に目を向けると、馬に乗って遠くから迫ってくる大群が見えました。

ラキスは、決戦の時が刻一刻と迫っていることを悟ります。

「ですが想定外の問題が発生しました!」

侵攻してくる一団が掲げている国旗を見て驚愕するラキス。

それはマヨルカではなく、ロネーラの軍団だったのです。

「ワハハハ!クリビアが見えてきたぞ!!」

ロネーラ領地のバトマン領主が不敵な笑みを浮かべた所で第18話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

バグでもズルでも関係ねぇを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「バグでもズルでも関係ねぇ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「バグでもズルでも関係ねぇ」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

18話を読んだ感想まとめ

ついにクリビアを巡る一大戦争が始まってしまいました。

少しでも戦力が欲しい中、エーラの指導のもとで着実に成長を続けているとはいえ、まだ幼いレーナを戦争の兵隊として連れて行かなかったザレドの決断は見事です。

考えてみれば、エーラとクールロイを雇った時も「家庭教師」をお願いしただけで戦争が起きた時に協力してくれとは一言も言っていないのですよね。

ザレドが二人を味方に引き入れたのは、あくまでレーナの育成目的。

まるで自分が死んだ後のことを二人に託しているような気がして、心が痛みます。

マヨルカ軍がどんどん侵攻してくる中、自分の決断を示す仲間たちの姿が感動的でした。

ザレドと共に戦場に向かおうとするヘイズ。

ヘイズに生き残ってほしいと伝えるザレド。

そして横から茶々を入れてくるイザベール。

3人のコミカルな関係性に思わずクスっと笑ってしまいました。

無能領主に嫌気がさしてクリビアを去ったオールスン。

迷いながらも故郷に留まったラキス。

死んでもクリビアを守るために戦いたいという領地民の言葉を聞いた時、ラキス自身も自分の信念が間違っていなかったことに感動したでしょう。

そして圧倒的に形勢不利な状況で、さらに事態を悪化させるロネーラ軍の進撃。

どこかでロネーラの連中が絶対絡んでくると予想していたので、やはり来たかと思いました。

ますます絶望的になる戦況をザレド達が打破できる可能性があるとすれば、ベテラン兵のオールスンの存在ではないでしょうか。

オールスンが来てくれれば、起死回生の反撃の一手を打てるはずです。

はたして、オールスンはラキスの呼びかけに応じてくれるのか?

クリビアは2対1の危機的戦況を逆転できるのでしょうか?

第19話も絶対に見逃せません!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。