少年/青年漫画

明日のエサキミだからのネタバレ12話!あらすじ!山吹とついに!

命がけのサバイバル「明日のエサ キミだから」!

怖いけど面白い続きが気になっている

そんな方にお勧めです。

こちらでは「明日のエサ キミだから 12話」の展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

<前話 全話一覧 13話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

明日のエサキミだからの見どころ

パニック 人間 バケモノ サバイバルミケという人間を食べる恐ろしいバケモノにみんな食べられてしまった!

はじめに居た学校ではミケやミケのエサとなる人選をしていたグループからの逃れて何とか生き延びた主人公の宗太!

 1–>

12話の舞台は学校を離れて街にやって来た生き残ったメンバー達。

今まで生活した街の様子は変わってしまっていて現実とは思えない光景になってしまっています。

明日のエサキミだから12話のあらすじネタバレ

ひじりの運転で学校から脱出し、駅の方まで来ました。

駅の周囲も荒れ果てていて、誰もいないしミケも現れません。

人のいない街

パニック 人間 バケモノ サバイバル壊れた街を車で通り見渡していると、ひじりにあの学校に通っていたなら家を見に行かないのかと問われます。

山吹は来る時に住宅地を見たけれど、あの感じではもう家族はいないのではないかと思っていました。

化け物が現れてから2カ月以上たちますが、家族はどこかに避難していて欲しいと皆願っています。

自分たちを学校に降ろした自衛隊も避難所を見つけるために飛び立ったように、避難所があるならば生きている人たちはいるのだと思いました。

そこを目指すしかありません。

見当のつけようもありませんが、ひじりは車から降りて、とりあえず今日食べる食料を探しに行くことにしました。

街なら物資も手に入り、何か情報があるかもしれません。

しかしミケがいるかもしれないから、出歩くのは危険かもしれないと宗太は言いました。

 2–>

山吹はいないと思うと断言します。

人間がいないということは、ミケもいないということ。

ミケの正体とは!?

パニック 人間 バケモノ サバイバル全員で車から降りて街の中を探索していると、血痕があちらこちらに見つかります。

政井はカメラを回しながら、ミケは台風のように全てを食い尽くし、さらなるエサを求めて次の街へと去って行ったのでしょうとレポートしていました。

スーパーを見ると荒らされてはいるものの、食料品までありました。

ミケがいないうえに、食料まであるなんて、もう人間がエサにならなくてもいいのかもと宗太は思い、あるものを発見します。

食料と着替えまで手に入りラッキーと話している時に、宗太は銭湯に行きませんかとみんなを誘いました。

すぐそこみたいだし、自分はミケに飲み込まれて体中がベカベカで臭いもすごいので・・・と必死にお願いをします。

その手にはスーパーで見つけたあの箱が握りしめられていました。

いつも水道水で洗っていたので、風呂なんていつ振りだろうと銭湯に向かいます。

ビルの上から、宗太たちを見下ろしながら、生存者かとつぶやく男がいました。

銭湯に入って山吹はあまりの気持ちのよさに声が出てしまいました。

ひじりもハイテンションでお風呂の中でバシャバシャしています。

銭湯の壁も壊れていて、露天風呂のようになっています。

山吹は自分の手や足を見ながら宗太との約束のことを考えていました。

ひじりはずっとナオにやめさせられていたので、タバコを吸っていましたが、あまり美味くないと呟きました。

そして山吹の方を見て、あいつとするんだろと問いかけました。

そのころ宗太は念入りに体を洗っています。

ずいぶんと入念に磨いてなさると声をかけられました。

宗太はドキッとしましたが、ミケの正体を知っているというおじさんに、いったい何者なのか尋ねました。

するとおじさんはそこの壁を見なさいと宗太の背後を指さします。

話をそらさないでという宗太に、おじさんはおそらく女湯とつながっていると真面目な顔で話しました。

次に来るもののために確認しておかなければいけないというおじさんに、宗太は天才ですかと尋ねます。

叔父さんがいかにもと立ち上がった時、ひじりがジジイとメガネは風呂から出て宗太だけ残っていろと言います。

宗太が取り残されていると、バスタオルを巻いた山吹が現れました。

いよいよ山吹と・・

パニック 人間 バケモノ サバイバル山吹は頬を赤らめながら、一緒に戦ってくれたから約束守るよと言いました。

宗太も赤くなりながら、二人で岩に座ります。

山吹は宗太にした後でもいいので、きちんと自分のことを好きになって欲しいと言いました。

‘); ?>

宗太は驚いて、しどろもどろになりながらもちろん、てゆうか好き、好きだからこんなコトと言い、山吹にキスをしようとします。

するとなんだか視線が気になり・・・。

今度は本当にキスをしようとしたら、山吹の顔の横に大きく見開かれた目が宗太をじろりと見つめています。

岩だと思っていたのはミケで、宗太たちは背中に乗っていたのでした。

ミケは奇声を発しながら、宗太と山吹を振り落とします。

裸のまま逃げ出す二人。

二人の様子が気になって覗いていた三人が、ミケを見つけて驚きます。

しかし山吹は冷静でした。

ミケの動きが鈍いこと、負傷していて、目が一つしかないことに気がつきます。

すると変なテンションになってしまっている宗太が、鉄パイプを持って戦うと言い始めました。

そこに謎の男がやってきて、棒を使ってミケに刺し、ジャンプしてミケの上に乗りました。

それからミケの目にナイフを刺して、体もナイフで裂いてミケを倒します。

謎の男はみんなに驚かせてすまない、これは自分が逃した獲物だと言いました。

そして山吹に自分の上着をかけ、宗太には無謀だと注意します。

すると山吹が謎の男を見て、たっちゃんと言いました。

男も山吹を光と呼び、二人は知り合いのようです。

明日のエサ キミだから12話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

謎の男は誰なのでしょうか?

そして山吹とどんな知り合いなのでしょうか。

<前話 全話一覧 13話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

12話を読んだ感想

パニック 人間 バケモノ サバイバル明日のエサ キミだから12話を読みました。

ようやく学校から脱出して、街に出てくることができました。

街の中は誰もいなくて、ところどころに血痕があるということは、みんなミケに食べられてしまったのでしょうか。

それともどこかに避難することができたのでしょうか。

食料も残っていたということは、何かが起きたということかもしれません。

銭湯も沸いていたということは直前まで町の人がいたということだと思います。

宗太はどうしても銭湯に入って体を清めたかったのでしょうね。

山吹が宗太との約束を守ろうとしたとき、岩だと思ったのは、ミケの背中でした。

宗太が戦闘モードに入った時、現れたのはとても強い男の人で、ミケを倒してしまいました。

その前にミケの様子を、弱っているということがわかった山吹もやはり強そうです。

 4–>

新しく現れた山吹の知り合いのたっちゃんも加わり、なんとかミケに対抗していけるのでしょうか。

また町の中にいた人たちはどうなったのでしょうか。

今残っている人以外、みんなミケに食べられてしまったということはあるのでしょうか。

自衛隊のヘリコプターも来たということから、全滅ということはないと思います。

<前話 全話一覧 13話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

明日のエサキミだからのネタバレ12話!まとめ

こちらでは「明日のエサ キミだから 12話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと12話のストーリーをまとめてみると・・

明日のエサ キミだから 12話のまとめ
  • 街に出た宗太達は人間が居なくなった街にはミケは居ないと言う事に気が付いて、食料を探した後、久しぶりにお風呂に入ろうと銭湯にやって来る。
  • 宗太は山吹との事を考えて念入りに体を洗い・・男湯にやって来た山吹といよいよという時、視線を感じるとすぐそこにミケがいる事に気が付く!
  • ミケを仕留めた男は、山吹と親しい感じで知り合いだった事が判明。

たっちゃんってどんな人なんでしょうか!?

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。