あせとせっけん

あせとせっけん5話ネタバレ!感想とあらすじ解説も!初デート編!

今話題のあせとせっけん!

広告や試し読みを読んで続きが気になっている人が多いのではないでしょうか?

 

「あせとせっけんの続きが知りたい!」

「試し読みの続きが気になる!」

「二人はどうなっちゃうの?」

 

そうお悩みの皆様のために!

今回はあせとせっけん5話のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

これを読めばあせとせっけん5話をもっと楽しく読めちゃうかもしれません♪

 

↓無料で読む方法をお見逃しなく♪↓

あせとせっけんを無料で読む方法!

 

5話はここが見どころ!

あせとせっけん 見どころ 

「あせとせっけん」第5話は、名取と麻子の初デートの模様がメインになります。

このふたりなので普通のデートになることは考えにくいのですが、名取が何を考えながらデートをするのか、といったところに注目です。

 

これにより、ふたりの関係はどうなってしまうのか?

そして、このデートの結末は?

スポンサーリンク

あせとせっけん5話のあらすじネタバレ解説

あせとせっけん5話のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

じゃあ行きますか!

あせとせっけん

名取が、スマホを見ながら麻子を待っているところから始まります。

時計を見ながら、少し早く来すぎたと思っていたところに麻子が到着。

 

いつもと違う麻子の出で立ちに、ほー・・・と、見惚れる名取。

「ヒラヒラしてイイっすねぇ、会社ではタイトだもんなぁ」

と、ご満悦な様子。

 

「本当はコンタクトにしたかったんですけど・・・」

と、言う麻子に対して

「何も悪くない、麻子さんもメガネも何も悪くないですよ」

と、麻子の両肩に手を乗せて、目を輝かせながらフォローします。

 

「じゃあ行きますか!」

 

手を差し伸べながら言う名取でしたが、手をつなぐなんて久々の麻子はドキドキ。

「手汗かいちゃうと思うので・・・手にタオル巻いててもいいですか?

タオルを巻きすぎて球体化している手を見せながら名取にお願いしますが、

嫌ですよ、なんすかその防御態勢!」

さらに名取は「汗はいくらかいたっていいんですよ、その方が俺は嬉しいんで!」と麻子の手を掴み、やや強引に歩き始めます。

 

その行為に、ドキドキの止まらない麻子。

 

(今日はいつも以上に念入りにボディケアもしてきたし・・・)

(いつ嗅がれて大丈夫!ってくらいの気持ちでいないと・・・!)

 

と落ち着こうと必死です。

 

嗅ぎたいのに・・・

あせとせっけん

必死の麻子に対して、初デートに浮かれる名取はニヤニヤが止まりません。

そのうえ、はじめに一回においを嗅いでおきたいと麻子に迫ります。

 

・・・が、ランチを迷う女の子に押されて敢えなく失敗。

 

さらに、これだけ人がいる中で嗅いだら変態みたいだなと作戦を練り直します。

そうでなくても、十分変態みたいですが・・・

 

スポンサーリンク

においを嗅ぐことはひとまず置いておき、神社に行き普通のデートを満喫します。

そんな中、麻子はさつま揚げの専門店を見つけて、ショーケースの商品に夢中になります。

 

その夢中になってる麻子のうなじを見て嗅ぎたい欲求が高まる名取。

 

「名取さん、どれか買います?」

 

と、麻子の呼びかけに我に帰る名取。

またしてもにおいが嗅げません。

 

会社ではもっと軽く嗅げるのに、うまくいかない名取は少し深刻な顔に。

なにやら、デートに集中できなくなってきます。

 

そして、映画館に行こうとエレベーターに乗るふたり。

空いてるはずのエレベーターでしたが、ゾロゾロ人が乗ってきます。

 

その結果、向かい合わせで超接近するふたり。

 

今ならごく自然に嗅げる!!というチャンス!

・・・でしたが、後ろのおばちゃんの会話に理性が勝ってしまい怖い顔で我慢。

 

全然嗅げない自分に落胆し、ため息をついてしまいます。

その様子を不安そうに見る麻子。

 

映画館の席に座り、神妙な顔で麻子のにおいを嗅げなかった反省や原因を突き止めようと考えます。

 

そうしているうちに、麻子のにおいが漂ってきてご満悦になる名取でしたがいつもと違うにおいに違和感を覚えます。

ふと、麻子を見ると泣きそうな悲しそうな表情

 

映画が悲しい展開になっているのかと、スクリーンを見るとエンドロール。

・・・って終わってるーー!!

 

全然内容みてなかった名取。

 

今日はもうおいとまします

あせとせっけん

「思ったより悲しい結末でしたね・・・?」

 

と適当に言ってみたものの

 

「え・・・?ハッピーエンドだったじゃないですか」

と麻子の返事。

 

その返事に麻子さん最後悲しそうな顔してたと思ったのに・・・と、やや焦りながら「晩飯でも行きましょうか」と誘います。

 

「私、今日はもうおいとまします」

 

意表をつかれた感じで呆然とする名取。

 

「名取さん、あまり本調子じゃなさそうなので・・・」

映画の最中も神妙そうに俯いていたので退屈だったのかな、お疲れなのに付き合ってくれてると思ったら申し訳なくて、私ばっかりはしゃいでしまってごめんなさい、と謝る麻子。

 

その時に漂う麻子のにおいは、さっきの映画館でのにおいと同じ・・・

 

ごほうび

あせとせっけん

「また会社で・・・」と言い、立ち去ろうとする麻子。

名取は、その腕をガシっと掴み

 

「・・・い、嫌だ・・・!!」

 

と、叫びます。

そんな名取に戸惑う麻子。

スポンサーリンク

 

もっとも、威勢の良さはすぐになくなり、しなしなになりながら名取は正直に語ります。

 

「ほんとは、ずっと・・・麻子さんのにおいが嗅ぎたかった」

 

何度も嗅ごうとしたけど、会社みたいにうまく行かずに映画館ではどうしたら嗅げるのか真剣に悩んでいたと打ち明けます。そして・・・

 

「麻子さんは何も悪くない!!上の空だった俺が全部悪いです。本当にすいません」

と頭を下げます。そして、さらに言葉を届けていきます。

 

「朝からおあずけを食らっているような状態で・・・」

「ほんとは今すぐにでも麻子さんのにおいを嗅ぎたいし・・できることなら・・・」

 

と麻子に近寄り、耳元でささやきます。

 

「誰もいない場所で、思いっきり抱きしめたいと思ってます」

 

照れてうつむく麻子でしたが、頑張って想いを伝えます。

「名取さんに嗅いでもらえるの・・・ずっと待っちゃってました・・・」

その言葉に完全にスイッチの入った名取。

 

麻子を持ち上げ、タクシーで自宅へ。

大急ぎで、部屋の鍵を開けて・・・

 

そのまま結ばれたところで、ナレーションを残して第5話が終わります。

 

「明日も一緒にいられるって・・・こんなにワクワクするんだな」

次のお話は、このまま家デート!みたいです。

 

↓無料で読む方法をお見逃しなく♪↓

あせとせっけんを無料で読む方法!

 

初デートの5話の感想

意外と普通のデートになりました。

といいますか、このふたりに普通のデートって必要なさそうなんですけど・・・

 

ドタバタのデートになるものかと思っていたので意表をつかれた感じもする「あせとせっけん」第5話ですが、最後は崩壊したものの名取の自制心がよく働きました。

また、きちんと非を認めて謝る姿は意外とかっこよかったです。

 

それにしても、ボーッとしているようで意外と鋭い観察力をみせた麻子ですが、この能力がこれから活きてくるのでしょうか。

今後のふたりからも目が離せませんね!

 

↓無料で読む方法をお見逃しなく♪↓

あせとせっけんを無料で読む方法!

 

あせとせっけん5話ネタバレ!感想とあらすじ解説も!初デート編!まとめ

あせとせっけん5話のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

初々しい初デートの二人が見られた5話でした!

いよいよ次回はお家で・・・!

見逃せませんね♪

スポンサーリンク