少女/女性漫画

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ72話!感想

異世界ファンタジー「ある日、お姫様になってしまった件」。

悲運の御姫様!?夢みたいな世界じゃないの

こちらでは「ある日、お姫様になってしまった件 72話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

ある日、お姫様になってしまった件について72話のあらすじネタバレ

ある日、お姫様になってしまった件について第72話のあらすじをお伝えします。

姫のためのケーキが・・・!?

姫様は陛下のもとに朝の挨拶をしに行っています。

陛下は・・・本当に毎朝挨拶に来るのかと言っていますが、陛下がご命令したことではありませんかとお付きのものににらまれていました。

 

姫様もシュンとして・・・前に陛下が毎日お呼びになったので・・・というので陛下は何も言うことができなくなります。

 

ルーカスのおかげでパパの体調はかなり良くなりました。

夜もちゃんと眠れているみたいです。

 

ルーカスは一時しのぎだと言っていたけれど、それでも少し前に戻ったよう・・・。

そこに朝食が運ばれてきました。

ケーキがたくさん用意されています。

 

パパは甘いもの食べないのに・・・姫様は目をキラキラさせています。

もしかし私のために?と思ってパパを見たらぞわっとしている様子・・・。

 

違っていました・・・なんだこれはという顔をしています。

言いつけ通りそのままご用意しましたと言ってくれているけれど・・・。

 

姫様も気まずくて、のどを通らなそうですが・・・急にパアッと顔が明るくなりました。

リペ茶です。

久しぶりだな!やっぱり良い香り・・・姫様は幸せそうな顔をしています。

 

陛下はその様子をじっと見つめていました。

姫様がゴクッと飲み込んでも、陛下はずっと何も言わずに見つめたままだったので焦ってしまいます。

 

パ・・陛下は召し上がらないのですか…胃もたれしそうになりながら尋ねます。

その茶が気に入ったのか?と聞かれたので・・・好きです、とてもいい香りですよね。

飲むと口の中で花が咲くみたいなんですと笑顔で言いました。

 

すると陛下は、陛下も召し上がってみてください・・・とてもいい香りですよと言われたことを思い出して、一瞬幸せな気持ちになりましたが・・・ひどい頭痛に襲われます。

二人とも追い出される・・・!?

何バカな考えを・・・オレは二度とと考えて顔を上げると、そこには大きな口を開けてケーキを食べようとしている姫様が・・・。

 

もぐもぐと食べた後、とても幸せな顔をしています。

陛下にみられていると気づいた姫様・・・陛下が考え事をしてるみたいだったから、その間に食べようと思ったのにバレちゃった!

 

動揺している姫様は、おいしいよ!パパも食べてみてとケーキを陛下の口にすっと入れました。

してしまってから・・・しまったつい昔の癖が・・・昔パパを同じようにいじめていたのです。

 

陛下は真っ蒼になりますが、食べていて話すことができません…ゴホゴホむせながらようやく飲み込みました。

笑いをこらえていた部下も・・・二人とも出ろ・・・今スグ出ろと言われてしまいます。

やっちゃった・・・とひめさまはおもいました。

ルーカスが戻った・・・!?

パターソン子爵はなぜここに?

ジェニットはおじさまに用があると伺ったので一緒に来ました・・・すぐ前であったのです。

 

パターソン子爵様だったのね・・・かなりありふれた名前なのでなんだか意外でした。

姫様について叔父様から聞かれて、最近は少し元気がなかったのですが・・・魔法使い様がお戻りになったので・・・。

 

パターソン子爵は魔法使い?と尋ねました。

皇室の魔法使いのルーカス様で、しばらく席を外されていましたが、昨日戻られたんですというジェニット。

 

イゼキエルの代わりに話し相手として入った魔法使いの少年か・・・とわかり、そうですかと答えたパターソン子爵。

 

ジェニットは、陛下も以前より健康を回復されたので、政務を執られています・・・本当に良かったですと言いました。

もうすぐ先生がいらっしゃるぞと叔父に言われてジェニットは先に帰ることに・・・。

 

残された二人は一瞬沈黙になり、姫が戻ってきたか・・・これからどうするんだ?

パターソン子爵は、姫がこの邸宅にいるうちに手を打つつもりだったが、こんなに早く復帰するとは…機会を逃したなと言いました。

 

おじさまのほうはアナスタシア姫が、アルフィアス邸にいたことを知らなかったのです。

君の息子とジェニットも知っていたのにと言われて、廊下にいた侍女も驚くほどの声で、なんですと!?とショックを受けます。

 

気づかない方がおかしいんじゃないか?と言われますが、魔法使いでもないしこの邸宅はとても広いのです。

言ってくださればよかったのに・・・裏切られた気分です。

 

知ったからと言って君が何かできるわけではないだろう・・・姫は魔法を使えるのだからというパターソン子爵。

わざと隠していたのか…やはりこの男は信じられん。

 

ともかくそれはもう終わったことだ・・・問題は姫が皇宮に戻ってきたのに、ジェニットがこれからもクロードの興味を引くことができるかどうかだ。

 

しかし変わらず宮に呼ばれてはいますから…ひょっとしたら・・・。

 

ルーカスはもう世界樹の地まで行って戻ってくるとは・・・でもクロードが記憶を取り戻したという話はなかった。

 

記憶喪失は意図したことではなかったが、あのルーカスも解決できなかったということか?

それなら・・・。

 

ルーカスはそのころ気のせいかなさっきから嫌な感じが・・・。

歩いていると、割れたグラスと本などが散乱していました。

ネズミが一匹入り込んでいたなと笑うルーカス。

 

 

ある日、お姫様になってしまった件について第72話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ネズミが入り込んでいたというルーカス。

誰のことなのでしょう。

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

ある日、お姫様になってしまった件を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「ある日、お姫様になってしまった件について」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「ある日、お姫様になってしまった件について」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

72話を読んだ感想

ある日、お姫様になってしまった件について第72話の感想をお伝えします。

姫様がだんだん陛下に近づいて行っているようで微笑ましいです。

お付きの人も笑いをこらえているうちに外に出されてしまいましたね。

 

陛下の激しい頭痛は、記憶を取り戻そうとしているときに起きているのかもしれませんね。

やはり魔法をかけられたせいで記憶を失っているのでしょうか。

 

パターソン子爵(偽名)はジェニットの叔父様にも、姫様がいることを秘密にしていたのですね。

ルーカスのことをとても気にしているようですが、ルーカスがいたら何か彼にとって良くないことが起きるのでしょうか?

 

やはりカギになっているのはルーカスかもしれません。

陛下の体力が回復するともしかして魔法を取り除くことができるのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ72話!まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件 72話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストリーをまとめると・・・

ある日、お姫様になってしまった件 72話のまとめ
  • 陛下はお茶をきっかけに以前言われた言葉を思い出すも、また頭痛に襲われてしまう。
  • 昔の様に陛下にケーキを食べさせてしまった。
  • ルーカスはネズミが入り込んだと言う。

ネズミ・・とは!?