少女/女性漫画

青島くんはいじわるネタバレ28話!あらすじ感想!王子の反撃

協定から始める・・「青島くんはいじわる 」。

桃と青島の事が気になる雪乃が心配

気になっていた28話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

吉井ユウ先生の作品が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

青島くんはいじわる 」を読むことは出来ないのですが、作者である吉井ユウ先生の過去の作品「DEEP LOVE」シリーズや「原色ツンデレ男子。」シリーズがお得に読めちゃいますよ♪

青島くんはいじわる28話のあらすじネタバレ

青島くんはいじわる第28話「王子様の反撃」のあらすじをお伝えします。

 

同じ日に雪乃は青島の母の坂本を訪ねていました。

高級エステコースを受けたいと予約を入れていましたが、本当はお願いがあったのです。

坂本も雪乃が何か言いたいことは気が付いていました。

それは青島と正面から向き合ってほしいということです。

 

坂本は何も答えませんでしたが、雪乃の気持ちを理解したよう。

しかし坂本は本当は青島に桃と結婚してほしいのです。

桃にはもう好きな人がいますが・・・それは坂本には言えないことでした。

そんな時に桃の所に青島からLINEが届きます。

そして食事に行くことになり・・・。

男の人とこういうことはできないから…!?

青島が興味桃に興味が出たのか尋ねた桃でしたが・・・それより泊る所はまだ決めていなかった桃に青島はカードキーを見せて取っといたと伝えました。

 

ホテルの部屋に入ると、桃は青島の方も見ず、そばに来られるとビクッとしていて・・・緊張しているのではないかと青島に聞かれるくらいです。

別に・・・と言う桃ですが、明らかに様子がおかしい。

 

きっとわざと青島は桃に顔を近づけ・・・ウチに来た時と随分違うけどと見つめながら言うと、ベッドに押し倒しました。

 

なんのつもり!?冗談でしょ!?なんで!?とうろたえる桃に、青島は微笑みながら・・・桃はこうなることを望んでいたんじゃないの?と言います。

 

待ってよ!!桃は慌てています。

じゃあ何でついてきたの?前にも言ったよな・・・俺男だよって・・・。

ほんとうにやめて・・・私は男の人とこういう事できないから!!!と目をぎゅっと瞑る桃。

 

この間ひっかきまわしてくれたお返し・・・桃が好きになる相手は女性なんだろ?・・・青島は気が付いていたのです!

自分に何かあった時、残すことができるのは・・・!?

中学の時好きだったのは、おそらくさやか先輩・・・。バレてたの!?桃は動揺しています。

それがはっきりして余計にわからないんだけど、俺とどうこう考えられない桃がなぜこんなことを仕掛けてきたの?

 

桃は坂本と話した時のことを思い出していました。

坂本がみぃにあったと話した時、検診結果は大丈夫だったと話をしていましたが、一度再発しているから今後何があるかわからないし・・・もし自分に何かあった時に残すことができるのは会社ぐらいだからというのです。

 

病気のことは話す気がないと・・・今更「可哀想な母親」にだけはなっちゃいけないのよと話していたこと。

あの時の坂本の覚悟とあとは・・・。

 

坂本から聞いたけれど、結婚は考えてないんでしょう?と青島に尋ねます。

私はずっと憧れてたよ…好きな人と結婚ができたらって・・・。

桃は同棲していたのです。

でもカミングアウトしていなかったから、急に桃の親が来て自分たちの関係がバレてしまって・・・それからは認めてもらうのに必死だったけれど、もう取り付く島もないって感じて・・・イライラして自分たちの仲も悪くなるし・・・だから結婚について適当に向き合われたらムカツクじゃない。

 

でも今日雪乃と話して、「選んで来られなかったことに生き辛さを感じてたんだけど」という言葉を聞いたから・・・。

みんな何かと戦っているのかもと思ったという桃。

何かを決意した青島

その時桃のスマホがなりました。

相手の人から「やっぱりもう一回ちゃんと話そう」とメッセージが届いたのです。

 

連絡したら?大事な人なんだろう・・・そんな人に会えたって幸せじゃない?という青島。

雪乃も「そう思える人に出逢えた事が幸せだと思うから」と話していました。

 

二人して同じようなこと言わないでよ・・・と言う桃。

今日お店雪乃さん来てて・・・と桃が言うと青島はなんで?と知らなかったようです。

 

桃も雪乃さんから聞いてないの?と不思議そうでした。

青島はあの時の雪乃の表情を思い出して…まさか…あの人と会ってた?と茫然とします。

 

ベッドに大の字になって桃は、私も戦わなきゃだね・・・坂本には自分から伝えておくと、すっきりとした顔をして言いました。

 

青島はなんだか不穏な雰囲気を出して、「いや・・・ここからは俺の問題だから」と言いました。

坂本は誰かから電話を受けています。

 

青島くんはいじわる第28話「王子様の反撃」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

青島の知らないところで、雪乃は戦っていました。

何も告げずに、青島の母に会いに行っていました。

そのことを知って、今まで母ときちんと話すことを避けていた坂本が決心したのです。

 

自分の問題とようやく向き合うことにしましたね。

 

<前話 全話一覧 次話>

吉田ユウ先生の漫画をお得に読む方法

吉田ユウ先生の作品を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT こちらでは配信がありませんでした。
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて「DEEP LOVE」シリーズや「原色ツンデレ男子。」シリーズがお得に読めます。
music.jp こちらでは配信がありませんでした。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

吉井ユウ先生の作品が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

28話を読んだ感想

青島くんはいじわる第28話「王子様の反撃」の感想をお伝えします。

青島のために勇気を出して動いた雪乃。

高級エステ初回お試しコースも堪能して、坂本にお願いをしてきました。

 

自分が大変な時ということもあり、桃にも八つ当たりのようなことをされてしまいますが、雪乃は笑顔で素直な気持ちを伝えたのです。

 

それに気づいていなかったけれども同じ日に動き出した青島。

桃の気持ちを確認するために、少し意地悪な作戦を立てました。

幼い頃から一緒だったので、桃が女性の方が好きなことをわかっていたのです。

 

桃はあっさりと白状してしまいました。

青島が結婚について適当に向かっているようなのが面白くなかったのです。

でも今回雪乃と青島の話を聞いて、そうではないことが分かったのです。

 

やはり桃の相手は予想通り女性でした。

自分もカミングアウトをしていなかったので、両親に反対されていること。

イライラしていて相手の人ともうまくいかなくなってしまったこと。

桃も大変な道のりのようですが、そんな道のりも絶対に越えたいと思う人に出逢えてよかったのではないでしょうか。

 

青島はこれから母と向き合うわけですが、母にも何かまだありそうな感じがします。

母もきっと向き合ってくれると思います。

 

でも二人の間には何年もの間のギャップもあります。

しかもどちらも素直じゃないという共通点があります。

 

間に雪乃が入った方がうまくいきそうな気がしますが、どうなんでしょうか?

なかなかうまくいかないかもしれないけれど、これからには必要な話し合いです。

上手くいってほしい!と思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

吉井ユウ先生の作品が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

青島くんはいじわる 」を読むことは出来ないのですが、作者である吉井ユウ先生の過去の作品「DEEP LOVE」シリーズや「原色ツンデレ男子。」シリーズがお得に読めちゃいますよ♪

青島くんはいじわるネタバレ28話!まとめ

こちらでは「青島くんはいじわる 28話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと28話をまとめると・・

青島くんはいじわる 28話のまとめ
  • 桃の対象は男性ではなかった。
  • 青島母は自分が「可哀想な母親」にはなってはいけないと思っている。
  • 青島は雪乃が母親に会っていたことを察し、今度は自分が向き合わないといけないと思っている。

雪乃の勇気が凄いですね。