少女/女性漫画

「悪役のエンディングは死のみ」ネタバレ21話!あらすじから感想まで紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪役のエンディングは死のみ」

「続きが気になる!」
「ペネロペはどうなる?」

こちらでは「悪役のエンディングは死のみ21話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

前回のあらすじ

前回の20話で、抜け穴を探していた主人公はレナルドに見つかります。

主人公は、昔ペネロペが抜け出そうとして足を折っていたことを知りました。

祭り初日の夜が来ました。

ベッドシーツをつなげて、主人公は窓から外に出ようとします。

しかし、シーツの長さが足りずに窓からぶら下がってしまいました。

困っているとレナルドから声を掛けられました。

真下がレナルドの部屋だったのです。

手を離した主人公をレナルドが抱きとめ…。

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪役のエンディングは死のみ21話のあらすじネタバレ

レナルドと祭りに行くことを決める主人公

無事にレナルドに抱きとめてもらい、ペネロペに怪我はありません。

主人公は、おろしてと頼みます。

どこに行くのか聞かれ、主人公は散歩だと答えようとしました。

しかしレナルドに、ただの散歩だというなら公爵にバラすと言われてしまいます。

気品を求めるデリックに見つかってしまうよりはマシだと主人公は考えます。

デリックに見つかったら、また軽蔑されてしまうでしょう。

そこで、お祭りに行こうとしただけ、と答えました。

夜中に?と聞かれて、主人公は事情があるのだと言います。

護衛もなしで出かけようとしていることに「正気か」とレナルドが呆れています。

この時期の外は危険だと言うのです。

そんなレナルドに、主人公は、助けてくれたことへのお礼を言います。

さらに、自分のことは放っておいてと言ったはず、と付け加えました。

もうすぐペネロペも成人です。

自分の行動は自分で責任を取るから、と主人公は言いました。

主人公はこういうときは、見逃すのが気遣いってものだ、とも言います。

するとレナルドは自分も行くと言い出しました。

気を遣って護衛してやるというのです。

さらに、公爵にも黙っていてくれるとレナルドは言いました。

思わず主人公は、私のことが嫌いなのになぜ、質問してしまいました。

するとレナルドは「嫌いなんて言ってない」と断言しました。

何百倍も嫌いと言ったのはペネロペだとレナルドは言います。

意識が混濁していた主人公が、現実世界の兄と間違えて放った言葉です。

ところが、主人公は、「何百倍も嫌い」と言ったことを覚えていません。

レナルドは、嫌いだと言われても行く、と言い切ります。

再び、システムからの通知が入りました。

レナルドと祭りに行くという突発イベントです。

仕方なく、主人公は、YESを選択します。

デリックも祭りに?!

レナルドとペネロペは抜け穴の前にいます。

がさがさと抜け出そうとしていると「何をしている」という声がしました。

なんとデリックがいます。

どこに行く、と聞かれて、レナルドが「こいつが祭りに行きたいって」と素直に話します。

だから見張りと護衛をするのだとレナルドは続けました。

イクリス探しどころか、屋敷から出られないかもしれません。

するとデリックは貴族の護衛は、「2人1組」が基本だと言います。

そして自分も行くと言い出したのです。

レナルドは、めずらしいな!と歓迎しています。

再び、システムからの通知があり「デリックとお祭りに行く」と表示されました。

報酬はレナルドと同じで、好感度プラス3%と秘密アイテムです。

YESを選ぶしかありません。

仮面を手に取る主人公

3人は屋敷の外に出ました。

夜ですが、にぎわっています。

焼きたてのお菓子や、記念貨幣を売っている人の声がします。

祭りを見物に来たんだろ、とレナルドが言います。

宝石が大好きなはずなのに何も買わずおとなしい、とレナルドが指摘します。

見物はしている、と主人公は答えます。

しかし本来の目的はイクリスを探すことなのです。

ところが、どう探したらいいか見当もつきません。

不意に、レナルドがペネロペを引っ張りました。

「こういうのはどうだ」と宝石を見せます。

そこは東方から仕入れた宝石を売っている店で、めずらしいものがたくさんありました。

デリックまでもが「なかなか良い」と言い出します。

手に取ったのはブレスレットです。

東方の宝石を3か月も加工して作ったものだと言います。

宝石の色が、ペネロペの髪の色に似ています。

偶然だろう、と主人公は考えます。

そして「これがいい」と仮面を手に取りました。

レナルドが、最近のおまえは変だ、と小声で耳打ちします。

めまいがしたり、どこにいるのか分からなくなったりしていないか、と言うのです。

どうやらペネロペを心配しているようです。

払いたくないなら、と主人公は答えました。

すると、本当に仮面がほしいのかと確認されます。

納得いかないながらもレナルドは買ってくれるようです。

そこに大きな音が響きました。

パレードが始まるようだと、デリックが言います。

<前話 全話一覧 次話>

悪役のエンディングは死のみを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪役のエンディングは死のみ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪役のエンディングは死のみ」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

21話を読んだ感想まとめ

レナルドから「嫌いなんて言ってない」と言われた主人公。

やはりレナルドはペネロペを心配していただけなのかもしれないと感じています。

子供時代の嫌がらせはともかく、少なくとも今は「ペネロペが嫌い」ではないようです。

 

意識が混濁して「何百倍も嫌い」と言ってしまった主人公。

しかし、それを主人公自身は全く覚えていないようです。

かなりもうろうとしていて夢を見ている状態だったので、無理もないことでしょう。

しかもレナルドに言ったわけではなく、現実世界の兄に向けた言葉です。

ただ、レナルドは言われたこと自体は気にしているようですね。

 

ただ嫌いと言っても、「好感度が下がる」という結果にはなりませんでした。

しかし、これはこれで、ちょっとした疑問が生まれてしまいます。

今までペネロペは何をして好感度がマイナスだったのか…と感じてしまいますね。

よほどひどいことをしない限り、レナルドの好感度は下がらないような気がします。

本物のペネロペは、相当きつい性格だったのかもしれませんね。

 

外出しようとしていたところをデリックにも見つかってしまいました。

しかしデリックも、不満を言うことなく、護衛としてついてきてくれましたね。

デリックが「一緒に行く」ということについては全く想像していませんでした。

デリックは絶対に夜中の外出はダメと言いそうな性格に見えていたからです。

好感度が上がるにつれ、いろいろ変わってきていますね。

 

まさかの義理の兄たちと「祭り見物」することになるとは。

主人公はかなり嫌がっていたものの、結局はゲームの進行と似ています。

 

東方のブレスレットの色は、ペネロペの髪の色と同じ。

主人公は「偶然」と考えているようです。

しかし偶然ではなく、髪の色と同じだから「良い」と考えたように見えます。

こういった些細な出来事があるのも好感度が上がってきている成果なのかもしれませんね。

そもそも好感度が低ければ、アクセサリーを見てくれるようなこともないでしょう。

 

ペネロペは、なぜかレナルドに、お祭りで「仮面」を買ってもらいました。

祭りでは、そろそろパレードも始まるようです。

義理の兄たちと一緒の状況で、主人公は奴隷オークションに行けるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。