少女/女性漫画

「悪役のエンディングは死のみ」ネタバレ14話!あらすじから感想まで紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪役のエンディングは死のみ」

「続きが気になる!」
「ペネロペはどうなる?」

こちらでは「悪役のエンディングは死のみ14話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

前回のあらすじ

前回の13話で、デリックと同じ馬車で皇宮に向かうことになった主人公。

デリックに「うれしくて」と伝えたところ、好感度が1%上昇しました。

しかし馬車の中での会話はなく、気まずい時間になってしまいます。

 

ようやく皇宮に着いたもののデリックには「慎むように」と言われてしまいます。

パーティーが始まり、皇妃と第2皇子が入ってきました。

するとパーティー会場の扉が開き、皇太子が現れて…。

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪役のエンディングは死のみ14話のあらすじネタバレ

招かれざる客である皇太子

パーティー会場で、悲鳴が上がりました。

皇太子が「人間」を引きずっていたからです。

引きずられた人間からは、血が流れています。

皇太子の頭上には「0%」と表示されています。

ペネロペに対する好感度です。

マイナスではなくゼロからのスタートとなるようです。

皇太子は、弟である第2皇子に向かい「誕生日おめでとう」と告げます。

その様子を見た皇妃は非礼だと声を上げました。

しかし皇太子は悪びれることもなく、弟の誕生日を祝いに来ただけだと答えます。

「招かれてもいない場で野蛮だ」と続ける皇妃。

どうやら皇太子は、この誕生日パーティーには呼ばれていなかったようです。

すると皇太子は両手を上げました。

招待されたから「政務を片付けてきた」と言うのです。

ところが招待状を持ってきた人物が『余計なこと』をするので説教をした、とのこと。

それを聞いた皇妃の顔が青ざめます。

「人を雇う時は、もっと慎重に」と皇太子は弟に告げました。

どうやら皇妃か第2皇子が人を雇い、皇太子に危害を加えようとしたようです。

主人公には何が起こっているのか理解できません。

皇太子は足元に放り投げた人物を踏みつけます。

また同じ贈り物がほしければ、いつでも人を送ればいいと皇太子は言います。

そのまま皇太子はパーティー会場から出ていってしまいました。

ゲームにはない場面です。

『第2皇子と仲が悪い』

『ちょっとした騒ぎでパーティー会場を出ていった』

主人公は、そんな説明があったのを思い出します。

とても「ちょっとした騒ぎ」には見えません。

2人は腹違いの兄弟です。

それにしても仲が悪い、と主人公は感じます。

状況が呑み込めていません。

鉄血の皇太子、カリスト・レグルス

ゲームからの通知音が響きます。

『鉄血の皇太子、カリスト・レグルス』という新しいエピソードが始まるのです。

場所は迷路庭園です。

移動するかの選択肢が現れます。

ついに皇太子のエピソードです。

しかしゲームよりも「いかれている」と主人公は感じます。

会った瞬間に首が飛ぶのでは、と思うほどです。

とはいえ、もともと「死ぬつもり」で来ています。

うまくいけば死んで、家に帰れるかもしれません。

リセットも可能だろうと主人公は考えています。

主人公は「YES」を選択しました。

場所が迷路庭園へと移動になります。

瞬間移動したのです。

エカルトの狂犬

主人公は、皇太子を探して迷路庭園を歩き続けます。

ヒールで足が限界です。

迷路の向こうが光っていることに気付きました。

皇太子がいるに違いありません。

少し先に噴水があります。

主人公は周囲を見渡しました。

すると、その首に剣が突き付けられました。

言うまでもなく、皇太子です。

「どこのねずみかと思ったらエカルトの狂犬」と皇太子は言います。

会場で全部見たのについてくるとは、と呆れています。

あとを付けた理由を皇太子が主人公に聞きます。

しかし、ゲームのエピソードだからこそ、ここまで来たのです。

主人公は答えません。

ひたすらリセットボタンを探しています。

しかし、どこにも見当たりません。

皇太子の後ろや、手元など周囲を見渡し続けます。

リセットボタンを押さなくてはなりません。

かなり一方的に皇太子は話し続けています。

だいぶ気が立っているようです。

「家族に別れでも告げるんだな」「遺言は伝えてやる」

ペネロペを殺す気のようです。

皇太子は残酷に笑います。

<前話 全話一覧 次話>

悪役のエンディングは死のみを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪役のエンディングは死のみ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪役のエンディングは死のみ」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

14話を読んだ感想まとめ

ついに皇太子が登場しました。

冒頭から不穏なムードが漂っています。

血まみれの人間を連れています。

しかも皇太子は激怒している様子。

主人公は、まだピンと来ていないようです。

しかし話の流れから見て「命を狙われる」などの出来事があったようです。

相手を返り討ちにしてパーティー会場に来た、というように見えます。

皇妃は、皇太子に対してはかなり冷たい態度です。

登場した時も、かなり過剰に反応していました。

おそらく第2皇子よりも皇妃が曲者でしょう。

皇太子が死ねば、おそらく皇帝の後継者は第2皇子になることでしょう。

腹違いの兄弟とのことですから、皇太子の母親は皇妃ではなさそうです。

自分の息子を皇帝にしようとしている…そう考えればつじつまはあいます。

そこまでの話はゲームに登場していないようです。

だから主人公はいまいち分かっていないように感じます。

パーティー会場から出ていった皇太子。

そこで「新エピソード」が解放されました。

行先は迷路庭園です。

「会っただけで殺される」

という相手に会いに行かねばならないのも大変です。

ゲームのように「瞬間移動」が出来るようです。

これは便利な機能ですよね。

わざわざ移動する手間が省けます。

しかし追っていった結果は最悪です。

いきなり剣を向けられ、早くも殺されそうです。

「会うなり殺されそう」と感じていた主人公でしたが正解でしたね。

その通りになりそうな雰囲気です。

皇太子は冷酷で短気…とは思っていましたが、これは想像以上です。

まさか出くわしただけで剣を向けるなんて。

好感度は現在0%。

それでも殺されるのでしょうか。

主人公が「ある」と期待していたリセットボタンは現れません。

ということは「正解か死か」ということなのでしょうか。

これはかなり大きな誤算です。

黙り込んで答えないペネロペに対し、

「エカルトの狂犬」

と皇太子は言っていました。

パーティー会場でも「狂犬」と言われていましたね。

悪名高いにもほどがあります。

これまでのペネロペの様子が知りたい気もします。

公女だろうと、ただ答えないだけで殺されるのです。

これはかなりピンチですね。

主人公は黙ったまま殺されるのでしょうか。

それとも何か返事をするのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。