少女/女性漫画

【最新話】「悪党の母になりました」ネタバレ45話!あらすじ・感想を紹介!新たな問題

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪党の母になりました」。

「続きが気になる!」
「ロゼリアはどうなる?!」

こちらでは「悪党の母になりました45話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回のあらすじ

前回は、悩めるアインと向き合おうと決意したロゼリアが、「アインが望まぬ限り兄弟ができる事は絶対にない」と彼に約束します。

その言葉を聞いて、以前のような明るい笑顔を取り戻したアイン。

けれども、父であるカシウスの目には、それが単なる作り笑いである事は一目瞭然でした。

父子二人で話し合う事にしたカシウスは、「私はロゼリアとの間に子供が欲しい」と自分の本心を息子に吐露。

ロゼリアの愛情が別の男子に向く事を極度に恐れているアインは、「絶対に嫌だ」と意地を張り続けます。

しかし、弟ではなく妹ができる可能性を示唆されると、驚きのあまり絶句してしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪党の母になりました45話のあらすじネタバレ

家族愛に目覚めたアイン

もしもチェイド家に生まれてくる子供が女の子だったら、その子は母・ロゼリアに似てとても可愛らしい少女になるはず。

きっとその子は、天使のような笑顔で兄・アインを慕うだろう。

今まで考えた事も無かった展望をカシウスに聞かされたアインは、急に黙り込んでしまいます。

けれども、その光景をじっくり想像してみると、不思議と悪い気がしません。

それどころか、妹の存在を祝福したくなるような誇らしい気持ちが湧いてきます。

ロゼリアに似た妹なら、他の誰よりも深い愛情を注げる自信があるアイン。
疎ましく思うどころか、両親以上に妹の事を大切に想う兄になれる可能性に気づきました。

そしてその事を理解した瞬間、新しい兄弟ができる事を恐れてきた悩みが全く無意味なものであった事を悟ります。

家族の愛情は奪い合うものではなく、お互いに与え合うものなんだ。

そう気づいたアインの瞳に、太陽のようなまぶしい光が戻りました。

母の幸せ、兄の喜び

ロゼリアが庭園で日中の散歩を楽しんでいると、勉強時間中のはずのアインが頬を紅潮させて彼女のもとに駆け寄ってきました。

「どうしても母上に話したい事がある」と切り出したアインは、最近自分の事でひどく心配させてしまった事を真剣な眼差しで謝罪します。

「自分は母親に迷惑をかけてばかりの悪い子だ」という懺悔を聞いたロゼリアは、胸が締め付けられるような切ない気持ちになりました。

ロゼリアは「謝らなくて良い」と言い、息子を不安な気持ちにさせてしまった自分の方こそ母親として失格だったと謝ります。

「私はアインが自責の念に駆られる姿を見るのが一番辛いです」

母親に優しく抱きしめられたアインは、今まで心の中にくすぶっていた不安な感情があっという間に消失していくのが分かりました。

いつも自分の事を真剣に愛し続けてくれていた母の気持ちを、言葉ではなく心で理解できたような気がしました。

ロゼリアはアインを抱きしめながら、「背が伸びましたね」と優しく微笑みます。

「いつの日か私より大きくなるでしょうけど、その時まで私がアインを守ってあげます」

その言葉を聞いたアインは目を輝かせ、「じゃあ弟か妹ができたら、その子は僕が守ります!」と意気込みました。

「できれば母上に似た妹が良いなぁ~」

ロゼリアはニコニコと屈託のない笑みを浮かべる息子を見て、あれほど嫌がっていた兄弟の誕生を急に歓迎するようになった彼の心境の変化が不思議に思えて仕方ありませんでした。




伝えたい想い

その日の晩。
妻の寝室を訪れたカシウスは、やけにご機嫌なロゼリアを見て苦笑いを浮かべていました。

「今日あった事を早く伝えたいと思っていた」と言いながら、ロゼリアは子供のように無邪気にはしゃいでいます。

今日の昼間、アインがわざわざ学習時間を抜け出してまで会いに来てくれた事。

自分よりも母親の事を気遣って慰めてくれた彼の優しさに感動した事。

そして、ずっと彼を苦しめてきた悩みが完全に解消され、普段以上の明るいアインになった事。

嬉々として語る妻の話にずっと耳を傾けていたカシウスは、彼女の頑張りを優しくねぎらいました。

「でもアインが一つだけ変な事を言ってたんです 急に妹が欲しいと言い出して……」

首をひねるロゼリアを見て、カシウスは何食わぬ顔で「それなら私が言ったんだ」と打ち明けました。

驚いたロゼリアが「どうしてそんな事を言ったんですか?」と尋ねると、「不安そうだったから、ロゼリアに似た妹ができても嫌なのかと伝えただけだ」とクスクス笑います。

「そのおかげでアインの不安が消えてお前の機嫌も良くなったんだから、むしろ感謝してもらいたいものだ」

カシウスの冗談を聞いて、ロゼリアは顔を赤くして困惑しました。

するとカシウスは妻に微笑みを向け、「せっかく問題を解決できたのだから、今日一日くらいは私に優しくしてくれても良いのではないのか?」と言い出します。

本当の夫婦へ

その日の深夜。
ロゼリアはベッドの中で夫を抱きしめながら就寝していました。

「眠りにつくまで抱いてくれ」というカシウスの願いを聞いて、「子供じゃないんだから」と心の中で文句を言うロゼリア。

けれども、決して嫌な気分はせず、むしろ彼の身体の温もりが心地よくて不思議な安堵感が湧いてきます。

夫の頭が乗っかっている腕が多少しびれてきても、それが彼を支えている自信に感じられるほどの信頼関係が二人の間に形成されていました。

日々の生活の中で互いの距離が少しずつ縮まるにつれ、本当の夫婦になっていく実感がロゼリアの胸中に芽生えます。

自分の腕の中で穏やかな寝息を立てているカシウス。

瞳を閉じて寝ようとしても、激しく脈打つ心臓の鼓動が気になって全く寝付けません。

ロゼリアは生命の鼓動音に耳を傾けながら、自分の心臓がおかしくなったのだろうかと密かに思っていました。

新たな悩み

その夜以来、ロゼリアの身体に異変が生じるようになりました。

邸内でカシウスと出会う度、まるで焼けたように真っ赤に火照り出すロゼリアの頬。

彼の顔を直視できずに目を逸らしてしまうと、呼応するかのように心臓の音がどんどん大きくなって息苦しい気分になっていきます。

カシウスの事を恐れているわけでもないし、体の具合が悪いわけでもない……。
それなのに、どうしてこんなに変な気持ちになるのかしら……?

「どうした?何か私に話でもあるのか?」

「え?い……いえ、何でもありません」

黙りこくったまま突っ立っている妻の行動を不審に思ったカシウスが話しかけると、ロゼリアは逃げるようにしてその場から立ち去ります。

せっかくアインの問題が解決したのも束の間、今度はロゼリア自身が新たな問題を抱えて夫との距離感に悩むようになっていました。

カシウスへの想いを素直に自覚できないロゼリアが困惑の表情を浮かべている所で第45話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

悪党の母になりましたを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


45話を読んだ感想

懇親会での鬼ごっこに端を発したアインの悩み騒動は、ついに無事に解決を迎えましたね。

自分に弟ができたら、最愛の母・ロゼリアの愛情を取られてしまうと考えていたアイン。

カシウスの助言により、それが単なる思い込みに過ぎない事を自覚して、閉じこもっていた檻から抜け出す事が出来たようです。

チェイド家の後継者として育てられてきたアインは、心のどこかで「常に自分が一番でなければならない」という先入観に縛られて生きてきたのでしょう。

しかし、家族の愛情は競うものでもなければお金のように有限な存在でもありません。

これまでロゼリアに与えられてきた愛情を、今度は兄の立場として自分が弟・妹に与えれば良い。

その事に気づいたアインが、自分の新たな可能性を手に入れた喜びによって飛躍的に成長する展開は、読んでいてグッときますね。

アインの身長が少しずつ大きくなっている事にロゼリアが気付くシーンは、体だけでなく心の成長も示唆しているような気がして感動しました。

そんな中、今度はロゼリア自身が夫との距離感に悩み始める事態が勃発。

まるで思春期の少女のように恥ずかしがる彼女の仕草を見ていると、カシウスに心を惹かれているのが見え見えですね。

思えば、この世界に転生してきた時からロゼリアとカシウスは既存の夫婦でした。

しかし、これから先は、ロゼリア自身の行動によって真の夫婦の関係になっていく時。

誰かに与えられた役割ではなく、自分の手で真の幸せを築いた時、チェイド家の呪われた運命は解放されるはずです。

はたして、ロゼリアはカシウスと本当の夫婦になれるのでしょうか?

第46話の展開がとても楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>




悪党の母になりました45話!まとめ

こちらでは45話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党の母になりました45話のまとめ
  • 家族の愛情は奪い合うものではなく、お互いに与え合うものと気づいたアインの瞳に、太陽のようなまぶしい光が戻った。
  • アインが明るくなったのを不思議に思っているロゼリアに対して、自分がアインに対して話をしたというカシウス。
  • アインの問題が解決したのも束の間、今度はロゼリア自身が夫との距離感に新たな問題を抱えてしまう。