少女/女性漫画

「悪党の母になりました」ネタバレ44話!あらすじ・感想を紹介!悩みの解決

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪党の母になりました」。

「続きが気になる!」
「ロゼリアはどうなる?!」

こちらでは「悪党の母になりました44話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>





前回のあらすじ

前回は、レニシャの証言を聞いたロゼリアが、アインの悩みの答えに辿り着きました。

弟が生まれたら構ってもらえなくなるのでは、と懸念する息子の内面を知ったロゼリアは、母親として信頼されてない自分の不甲斐なさにショックを受けます。

寝室でカシウスに相談すると、「ちゃんと向き合って話し合えば大丈夫だ」と優しい言葉をかけられ、自信を取り戻します。

けれども、その際に「私達が夫婦である事を体で確認してみよう」と言いながら迫って来た夫の行動が頭の中から離れず、顔を真っ赤にしながら夜通し悶絶し続けました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪党の母になりました44話のあらすじネタバレ

一番大事な子供

朝の支度を終えたロゼリアは、昨晩カシウスに言われた通り、アインとしっかり話し合おうと心に決めます。

息子の悩みの原因が分かっているのに何も対処しなければ、母親として失格。

この世界に転生して初めて会った時からアインを守ると決意したのだから、今こそ自分の誓いを果たす時だと確信しました。

アインを庭園に呼び出し、テーブル席で向かい合って座ったロゼリアは、「何か私に聞きたい事はありませんか?」と切り出します。

無理強いはしないが、もしも悩んでいる事があればどんな事でも母親として応えるので言って欲しい。

真剣な表情でそう告げられたアインは、少し迷った後、この前のパーティーで嫌な話を耳にしてしまった事をほのめかしました。

詳細は語ろうとしないものの、それが弟にまつわる話である事はすでにロゼリアには察しがついています。

ロゼリアは彼の手をそっと握ると、アインが望まない限り弟ができることは絶対ないと約束します。

「私にとってはアインが一番大事な子供です だから心配しないで」

悲しげな微笑みを向けられたアインは、小声で「ありがとうございます……」と応えました。

いつも優しくしてくれる母が自分を裏切る事があり得ないのは、アイン自身が一番よく分かっています。

けれども、どうしても消えない不安な感情が心の片隅にこびりついていて、素直に彼女の愛情を受け止める事が出来ません。

母が一生懸命慰めてくれているのに何故この不安を拭えないのか、アイン自身にもその理由を理解できず困惑し続けていました。

作り笑い

その数日後。
二人がしっかり向き合って話し合って以来、アインは以前と同じように明るい笑顔を振りまくようになっていました。

ロゼリアとカシウスが広間で会話をしていると、やって来たアインが爽やかに微笑みながら朝の挨拶を投げかけてきます。

すっかり元気になった息子を見て嬉しくなったロゼリアは、彼を外へ遊びに連れて行きました。

「今日は何をして遊びたいですか?」

「母上と一緒なら、僕は何でも良いですよ!」

これまで幾度となく繰り返してきた母子の会話が戻り、ロゼリアは心の底から安心します。

けれども、二人のやり取りを横から見ていたカシウスだけは、息子の違和感に気づいていました。

楽しそうに笑っているアインの笑顔は、単なる作り笑いに過ぎない。
今のアインは、少しでも気を引こうと母親の顔色をうかがいながら健気な少年を演じているだけだ。

演技力に長けているアインといえども、長年一緒に暮らしてきた父の目をごまかす事は出来ません。

カシウスはアインの言動をジッと観察しながら、彼と話し合う必要がありそうだと確信します。




譲れないプライド

チェイド家の庭でトレーニングに励んでいたアインは、休憩時間になるとタオルで汗を拭きながら乱れた呼吸を整え始めました。

そこにカシウスが現れ、「まだ不安なのか?」と話しかけてきます。

「何の事ですか?」

アインがわざと素知らぬ顔ではぐらかすと、カシウスはニヤニヤ笑いながら「弟ができたら自分の立場が危うくなるとでも思っているのか?」と核心を突く質問をぶつけてきました。

自分の心の内を読まれたような気がして、アインの表情がにわかに強張ります。

カシウスは大きく溜め息をつき、「その程度のことで動揺するような弱者なら、弟が居なくてもどの道チェイド家に居場所は無い」と侮辱しました。

その皮肉を聞いたアインは怒りの表情に変わり、「出来るものならやってみてください」と父親に啖呵を切ります。

「僕は自分の居場所を黙って奪われるほど愚かではありません 相手が誰であろうと、奪われたものは必ず奪い返してみせます」

瞳に殺気を宿したアインが、鋭い眼光を飛ばして父親を睨みつけました。

緊張感に満ち溢れた沈黙が、二人きりの庭を包み込みます。

不安の答え

するとカシウスは突然大声で笑い出し、「そんなに自分の能力に自信があるのに何が不安なんだ?」と言いました。

「ロゼリアはお前に『新しい兄弟ができる事は絶対ない』と言ったのだろうが、私にその約束は出来ない」

今まで全く興味はなかったものの、彼女との間に新しい子供ができたらどうなるのか見てみたくなった、とカシウスは自分の胸の内を打ち明けます。

冷酷非情な父親が意外な考えを口にするのを見て、アインは大きな戸惑いを覚えました。

「でも僕は嫌です 父上に何人子供がいようが構いませんが……母上に子供ができる事だけは耐えられません……」

アインは歯を食いしばってうつむきながら、赤ん坊を抱いて微笑んでいるロゼリアの姿を想像しました。

何人弟ができようと、チェイド家の後継者争いに勝利できる自信が揺らぐことはありません。

しかし、最愛の母の愛情が少しでも弟に向いてしまったら、自分のような汚れた人間にそれを取り返すすべが無い事もよく分かっていました。

そして、それこそが自分の抱えている不安の正体なのだとアインは確信します。

思い悩む息子の姿をジッと観察していたカシウスは、突然予想外の事を言い出しました。

「そんなに弟ができるのが嫌なら、ロゼリアに似た妹ならどうだ?彼女に似た女の子が新しい家族になるのも嫌なのか?」

「え……?」

これまで想像すらしなかった事を指摘されたアインがあぜんとした表情を浮かべている所で第44話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

悪党の母になりましたを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


44話を読んだ感想

グレッグの挑発に端を発したアインの悩み騒動は、カシウスの機転によって意外な方向に話が進みそうですね。

母親の愛情が弟の方に向くのを極端に恐れているアインに対し、新しい子供ができる事は絶対ないと説くロゼリア。

片や、妹ができたら毎日の生活がもっと楽しいものになるのではないのかと展望を語るカシウス。

前者が「逃避」の概念に基づいた説得であるのに比べ、後者の方は「挑戦」を示唆していて非常に前向きな印象を受けます。

「絶対」という口約束は信用性に乏しいので、私ならカシウスの意見に心を揺さぶられますね。

これまで子育てに何の関心も抱いてこなかったカシウスの口からユニークな考えが飛び出すのは、何とも意外性に満ちていて面白いです。

妹ができるという発想は私にも無かったので、彼の話を聞いて目から鱗が落ちました。

おそらくアインが弟の誕生にひどく怯えているのは、弟の存在を自分のテリトリーを脅かす敵だと認識し、同族嫌悪の感情を抱いているからでしょう。

その点、相手が妹なら争う必要はなく、アインの悩みも杞憂に終わります。

次の子供が必ず女性であるという保証はありませんが、不安の中にこそ希望が内在していると知るのは素晴らしい事です。

私自身も、発想の転換の重要性を改めて思い知らされました。

アインなら、なんだかんだ言って結構面倒見の良い兄貴になりそうな気がします。

家族愛を通じて、彼の闇落ちを阻止出来たら良いですね。

はたして、アインは父の提案に対し何と答えるのでしょうか?

親子の関係に悩むアインは、以前のような日常生活を無事に取り戻せるのでしょうか?

第45話も見逃せない展開が続きそうです。

<前話 全話一覧 次話>




悪党の母になりました44話!まとめ

こちらでは44話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党の母になりました44話のまとめ
  • 母が一生懸命慰めてくれているのに何故この不安を拭えないのか、アイン自身にもその理由を理解できず困惑し続けていた。
  • 楽しそうに笑っているアインが作り笑いをしていると見抜いた、父は一度話し合わなければならないと感じた。
  • アインの悩みは、最愛の母の愛情が少しでも弟に向いてしまったら、自分のような汚れた人間にそれを取り返すすべが無い事だった。