TV番組・ドラマ化

「悪党の母になりました」ネタバレ16話!あらすじ・感想を分かりやすく紹介。

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪党の母になりました」。

「続きが気になる!」
「ロゼリアはどうなる?!」

こちらでは「悪党の母になりました16話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

前回のあらすじ

前回は、アインスパナを伴って街の高級洋服店に来たロゼリアが子供用高級洋服選びに迷っている時にカシウスが現れました。

「一つに選べないなら全部買えば良い」という夫のアドバイスを受け、自分の支払いで店の子供用高級洋服を全て買うロゼリア。

するとカシウスがロゼリアの分の服を買ってやると言い出し、アインスパナとのお出かけは予期せぬ方向に!

はたして、3人の買い物イベントはどうなってしまうのでしょうか?

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪党の母になりました16話のあらすじネタバレ

美しい人

洋服店の店員が用意してくれた数々のドレスは、どれも華やかな装いで公爵夫人にピッタリの高級感に満ち溢れていました。

ドレス姿のロゼリアを見て、「とても綺麗です!」と大喜びのアインスパナ。

仏頂面のカシウスですら、「悪くないな」と頬を紅潮させています。

アインスパナが絶賛するドレスを購入しようとすると、「私はさっきのが良いと思うが……」とカシウスがボソッと横やりを入れてきました。

誰があんたの言うことなんて聞くもんですか!

ロゼリアはわざとカシウスを無視して、「このドレス似合ってますか」とアインスパナにだけ聞きました。

「ドレスも綺麗ですが そのドレスを着た母上の方がもっと綺麗です!」

アインスパナの言葉を聞いて、ロゼリアは身悶えするほど感激し、試着中のドレスを衝動買いします。

私は眼中にないのか……。

洋服店の片隅に、寂しそうな目で二人を見つめるカシウスの姿がありました。

アインの教育スケジュール

チェイド公爵邸の自室内に大量に飾られたドレスを見てため息をつくロゼリア。

アインスパナが誉める度にそのドレスを買っていたので、気が付けば部屋から溢れんばかりの量になってしまいました。

何よりロゼリアを悩ませたのが、これらの購入代金を全てカシウスが払ったことです。

ロゼリアが自分でドレスを買おうとしても、カシウスは半ば強引に代金を立て替えました。

プレゼントを買ってもらうほど親密な間柄でもないのに、一体何が目的なのか……。

室内でそんなことを考えていると、アインスパナの教育スケジュールを管理しているベンジャミンがやってきました。

自分もアインの教育に関わらせてほしいという願いをカシウスが聞き入れてくれたため、今後のアインスパナの授業カリキュラムをベンジャミンと一緒に協議することになったのです。

ベンジャミンは膨大な枚数の書類をテーブルの上に置いて、今までの授業日程について詳細に説明し始めました。

午前中は、政治・経済・礼儀作法など、貴族にとって必要不可欠な教養を習得。

そして午後からは剣術訓練などを実施するのが基本的な流れになっています。

時間割の書類を見ていたロゼリアは、いくつかの授業の合間に空白の時間があることに気づきました。

本来はその時間帯にも授業が入っていたが、現在は諸事情により再調整中で空いている時間だと語るベンジャミン。

するとロゼリアは、この時間帯をアインスパナと自分が一緒に楽しく遊ぶ時間にすると言い出しました。

思わずドン引きするベンジャミンでしたが、公爵夫人の命令は絶対。

専門的な教育はこれまで通り続け、空いている時間は子供らしく過ごさせるというロゼリアの希望通りのスケジュールが組まれることになりました。

沈黙する少年

午後のチェイド公爵邸。

剣術の訓練を終えたアインスパナは指導官に「ご苦労様」とつぶやき、真剣な表情のまま顔の汗をぬぐいました。

「訓練は終わりましたか?」

アインスパナの背後からひょっこり顔を出すロゼリア。

驚いたアインスパナが何事かと尋ねると、ロゼリアはニコニコ顔で「これからこの時間は一緒に遊ぶことにしました」と答えます。

「遊ぶ……?」

ロゼリアはいつものようにアインスパナの小さな手をギュッと握りしめながら、精一杯の愛情を込めます。

自分にできることは、アインスパナの記憶に幸せな幼少期の思い出を一つでも多く作ってあげること。

もともと現実世界では保育士だった奈希にとって、普通に遊んで笑う当たり前の時間こそが子供にとって一番大事だという自信がありました。

「ただ遊ぶだけでいいんですよ どうですか?」

「ただ遊ぶだけ……?」

ところが、アインスパナは冷ややかな目つきでロゼリアを見つめたまま、ニコリともしません。

時が止まったかのように辺りを包む沈黙の緊迫感。

喜んでくれると思っていたアインスパナが予想外の反応を見せた所で第16話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

悪党の母になりましたを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪党の母になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪党の母になりました」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫ 

16話を読んだ感想まとめ

ここまで順調に紡いできたロゼリアとアインスパナの絆に暗雲が立ち込める展開を予感させる不穏なラストでしたね。

冒頭は、ロゼリアがドレスを試着するシーンからスタート。

家族3人で買い物している最中、嫁と子供だけで盛り上がって亭主がほったらかしにされている光景は、日本の中流家庭みたいで笑ってしまいました。

これでは、帝国内で絶対的な存在として君臨しているチェイド家当主が形無しですね。

カシウスがロゼリアのドレスの代金を強引に払ったのは、アインスパナに対抗する意地のようにも見えました。

大金持ちの貴族なら何でも好きな物を買ってあげられるものの、嫁の気を引く方法が金しかないというのは何とも皮肉な話です。

息子を溺愛しているロゼリアに、夫のカシウスの気持ちが伝わる日は来るのでしょうか?

そして、ロゼリアがアインスパナの教育に乗り出したのを切っ掛けに、ひと悶着ありそうな気配が濃厚です。

毒の耐性訓練は中止したと思っているロゼリアと、水面下で毒を飲み続けているアインスパナ。

子供は子供らしくあるべきだと考える幼稚なロゼリアと、チェイド家の後継者であることに誇りを持っている大人びたアインスパナ。

二人の心のズレが、ここにきて明確になってきました。

一緒に遊びましょうと言われて母親を睨みつけるアインスパナの態度は、まるで反抗期の子供みたいです。

子供に辛い思いをさせたくないと考える親心は、時として成長期の子供にとって逆に重荷になってしまうもの。

単に甘やかすだけでは、アインスパナの信頼を得ることは難しいのではないでしょうか。

命を懸けてでも貫きたい「男の意地」を、女性であるロゼリアがどこまで分かってあげられるかが重要だと思います。

はたして、ロゼリアのイメージする教育方針はアインスパナに受け入れられるのか。

第17話の展開が気になって早く読みたいです!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。