少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ125話!あらすじ感想!マスターシェルメロを味方に

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 125話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




前話のあらすじ

前回は、皇后が自分の命を狙っていたことに気付いたシャティ。

食事も取ることができず、ばあやにも心配されます。

皇太子が訪ねて来て、2人は夜の散歩に出かけました。

自分が目を背けていたせいで、シャティに危害を加えられるかもしれないと・・・皇后を告発すると言い出します。

その夜眠れずにいたシャティはいい考えが浮かんで・・・。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪女の定義125話のあらすじネタバレ

悪女の定義 第125話のあらすじをお伝えします。

マスターシェルメロを味方に・・・!?

翌日シャティは皇太子に、マスターシェルメロを味方に引き入れようと提案しました。

この事件を明らかにするのなら、マスターシェルメロにまず知らせてから力を借りる事も出来るのではないでしょうか?

魔法の専門家なので、彼の陳述は裁判でも有効な証明になるでしょうし・・・何よりも私たちの味方になってくれる可能性が高いと思います。

古代魔道具の話が出た時のマスターの反応を覚えていますか?

あの時だけはいつも余裕のあるマスターの様子がおかしかったですよね。

この件がマスターにとっても重大であることは間違いありません。

皇太子も確かに何となく焦っているように見えました。

魔塔が神経を尖らせるだけの事件ではある・・・危険な存在をそとにだしてはいなかったのだから。

 

マスターはその魔道具がどこで見つかったのかを気にしていました。

アイリーンの話を聞くなり、そちらを中心に調査を行なうと言ったでしょう。

もしかしたらマスターは魔道具を持っている者を捜しているのかもしれません。

それならマスターが一番欲しがっている情報が、私たちの手の中にあるということです。

なるほどそなたの言うとおりだ・・・思ったより簡単に引き入れることができそうだという皇太子。

マスターシェルメロに協力をお願いする・・!?

マスターが現れ、皇太子もいることに驚いています。

しかもコーゲン令息とシャリアン卿は、まだ来ていないのですか?珍しいですね。

シャティは二人は少し後に来るはずです・・・実はマスターに話したいことがあったので、集合時間を早めにお知らせしたのだと。

マスターはなんだか緊張する・・・殿下がいらっしゃるのもそのためなのでしょうねと・・・。

 

昨日の古代の魔道具ですが、マスターはそれがどうやってステナ令嬢の手に渡ったか調査なさるのでしょう?

魔塔の立場では・・・というマスターに、シャティはその必要はありません。

マスターの知りたがっている情報については、すでに私たちが調べました。

ただ他の事件とも関連しているため、お話しすることができずにいるのです。

その事件に関してマスターが協力を約束してくださるのであれば、喜んで情報を共有させていただきたい・いかがでしょうか?

 

マスターは少し考えてから、仕方ありせんね・・・難しい条件でないのは幸いです。

お二人は私がとても信頼している方たちです。

皆さんが危険な目にあってほしくないといった昨日の言葉は私の本心なのです。

といって予想通りシェルメロは快く私たちの味方になってくれました。




アイリーンに魔道具を渡した人物にすぐにでも会いに行きたい・・!?

アイリーンに魔道具を渡した人物を捕まえたと聞くと同時に、今すぐにでも会いに行きたいといいました。

あまりにも物事がどんどん進んで行きそうなので、シャティは少しためらいましたが、皇太子は全く気にしていない様子でした。

でも心配なことは他にあるのでしょうが、彼はすぐにそこで、いつ会いに行くのか・・・日時まで決定させたのです。

でもマスターシェルメロまだほかにかあるようで・・・。

シャティに一緒に行かないでほしいと皇太子は言うのです。

 

廃墟になった要塞を地下牢に改造した場所で、見る価値のあるものでもないから・・・何よりもそなたをあの男に会わせたくない。

あの男はそなたを傷つけようとした者なのだから・・・必要な情報は戻ってから詳しく話すと約束しよう。

そのくらいは平気だから行かせてほしいと言おう思ったけれど、これも皇太子が使っているのだと考えることにしました。

シャティはその代わり何かあったら必ず連絡してくださいと・・・。

まもなく会議の時間なので、分かれようとすると殿下はぎゅうっとシャティを抱きしめると・・・今日も良い一日をというのでした。

地下牢に着くと・・・!?

二人が地下牢に行くと決めた日はっていたより早くやってきました。

私は自分の業務をこなしながら待つしかなかったけれど、なかなか仕事が手につかなかったのです。

早く午後になって、2人が戻って来ればいいのにと、そんなことばかりを考えていました。

二人は馬車に乗ってでかけ、男に会いに行きました。

皇太子を見ると、誰かと思ったら・・・久しぶりのお出ましじゃないか・・・人をこんなところに閉じ込めてすっかり忘れちまったと思っていた。

 

オレに何か用か?ただ顔を見に来たわけじゃないだろうというので・・・皇太子が入れと言って入ってきたマスターを見てとても動揺するのでした。

そしてマスターは・・・!?

 

悪女の定義 第125話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

マスターシェルメロを味方にすることに成功しました。

皇太子とマスターシェルメロ二人だけで地下牢に出かけたのは・・・何か意味があったのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


125話を読んだ感想

悪女の定義 第125話の感想をお伝えします。

シャティは皇太子に、マスターシェルメロを味方にすることを提案しました。

マスターシェルメロも快く味方になってくれて、むしろ今すぐにでも会いに行きたいというほどでした。

やはり古代の魔道具をどうやって入手したのかということに興味があるのでしょうか。

それとも入手した相手に興味があるのでしょうか。

どちらもなのかもしれません。

 

マスターシェルメロの証言あれば、皇太子に罪がないということが理解してもらえるのでしょうか。

いずれにしても男はどんなことを話すのでしょうか?

マスターシェルメロを見た時に、とても動揺していました。

なにか不都合なことがあるのでしょうか?

シャティを地下牢に連れて行かなかった皇太子・・・このことにもなにか理由がありそうな気がするのです。

廃墟になった要塞を地下牢に改造した場所で、見る価値のあるものでもないからというのはあまり理由にならないような気がするのです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




悪女の定義ネタバレ125話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 125話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 125話のまとめ
  • シャティは事件を明らかにするのに、マスターシェルメロの力を借りる事は出来ないかと考えた。
  • マスターシェルメロが力を貸してくれることになった。
  • 物事がどんどん進んで行きそうなことにシャティは少しためらいましたが、皇太子は全く気にしていない様子。