少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ121話!あらすじ感想!ヨロヨロと歩くアイリーン!

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 121話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




悪女の定義121話のあらすじネタバレ

悪女の定義第121話のあらすじをお伝えします。

宮から出るアイリーン

アイリーンはうつむいて椅子に座ったままでしたが、荷物がどんどん片付けられていきます。

見かねた侍女が令嬢・・・荷物は別でお送りいたします・・・ご出発なさいませ。

ここでそうしていたところで、何も変わりませんよと注意されても・・・このまま諦めるなんてできません・・・どうして私だけこんな・・・というアイリーン。

 

皇太子殿下が現れると、アイリーンは笑顔になり・・・ほら、殿下が来てくださったではありませんか!と勝ち誇ったように言い、追放令を撤回してくださるかもしれませんわ!と言います。

とても気まずそうですが・・・。

 

皇太子は、そんなことはありえない・・・私は警告をしに来ただけだ。

今後は問題など起こさず、大人しく過ごすことだな・・・命まで失いたくなければと言いました。

 

ひどい・・・!こんなの・・・あんまりです・・・。

震えながらアイリーンは、私にこんな仕打ちをなさるなんて・・・どうなるかわかっていらっしゃるのですか、殿下・・・!

 

まだ私を脅迫するつもりか?そんなことは不可能なはずだという皇太子。

違います!!

 

荷物を探しながら、一時的な誤作動に決まってる!

もう一度作動させる方法があるはず!

映像具を見つけて・・・これさえ・・・この映像具さえ直れば!どうして電源が入らないの!アイリーンが焦っている様子を見て、王子は鼻で笑い・・・映像具を奪い取りました。

 

悪あがきはやめたらどうだ!

宮から消えろ・・・皇太子が言うと、アイリーンは走って逃げだします。

 

皇太子はもう一度映像具を見て、これを探しに来たのだ・・・手間が省けたなと言いました。

部屋の中から庭を見ているとヨロヨロしたアイリーンが!

 

どうして馬車に乗らないのかしら?と公女が尋ねると、罪人であるためです・・・宮内で馬車に乗ることができる資格を失ったのです。

<おすすめゲーム>

もっとも有力な皇后候補に・・・!?

侍女たちが皆一斉におめでとうございます、公女様と祝福しました。

驚いていると、これで公女様が唯一のレジーナになられましたと言われて気が付いたのです。

 

アイリーンの追放によって、私が唯一のレジーナであり・・・もっとも有力な皇后候補となったのだ。

 

その後の競合も自然消滅となった。

ただ危険を除こうとしたことが、ここまでの結果になるなんて・・・。

 

今日のような日には、外で散策を楽しまれるのはいかがですか?

公女はこういう時は、見せつける必要があるということねと察して・・・いいわね、ちょうど退屈していたところだしと言いました。

 

侍女たちは張り切っていつもよりも熱心に支度をしてくれ・・・入浴にスキンマッサージ。そして華やかなドレスまで・・・。

 

少し大げさな気もしたけれど、これは次期皇后としての初めての散策なのです。

侍女とともに散策に出ると、宮内の雰囲気は確かに以前と変わっていました。

 

出会う全ての人々が私に恭しく頭を下げて、ただのおべっかではない、次期皇后に対する礼遇を見せたのです。

 

スタートは良い感じね・・・誰もが私を次期皇后だと認めてくれている雰囲気だわ。

侍女に公女様と耳打ちされたので、前を見ると皇后がいました。

 

ここは皇后宮からかなり離れているのに出くわすなんて・・・避けるにはもう遅い・・・挨拶するしかないわね。

 

皇后陛下ご機嫌麗しゅうと挨拶すると、顔色がよさそうね、公女・・・痛んでいた歯が抜け落でもしたのかしらと言いました。

 

相変わらずの嫌味に、ムカッとした公女・・・私だってもう大人しく黙ってなんかいない・・・僭越ながら陛下・・・歯がいたんだことは一度もありませんわ。

(アイリーンなんかそもそも私の敵じゃなかったのよ・・・通じたかしら)

 

公女には謙遜を知るようにと話したはずだけれど?

皇后陛下のお教えは常に心に刻んでおりますわ。

 

これからも精進しなさい・・・それより、今日はとても美しく着飾っているわね・・・皇太子が惚れこんでしまうのも無理はないでしょう。

でもいつか花は枯れるもの・・・そのきれいな顔が萎れた時のことも考えておいた方がいいわよと言われ・・・悔しくて奥歯をかみしめます。

 

殿下は見かけに惑わされて心を乱される方ではありません。

そのように仰ることは殿下に失礼ではないでしょうか?

 

偉そうに・・・あなたに何がわかるというのと話しながら、皇后が顔を近づけてきました。

たまたま運が良かったからと言っておもいあがらないことね・・・これは私の心からの忠告よ。

(もう微塵も取り繕う気はないってわけ?)

 

運がよかったのではありませんわ、陛下・・・何もかも私の実力です。

今度は公女が皇后に近づき、何もかも私の実力です・・・機会や流れを引き寄せたのも、私の選択と行動の結果ですから・・・陛下は私に敗北されたのです。




カイラードと散歩に・・・!?

陛下がサッと体を動かしたので、また殴りでもするつもり?かと思っていると、カイラード皇子

が現れました。

お二人で何をしていらっしゃったなんですか?

 

皇后は偶然出会って挨拶をしていたと言いました。

カイラードに言われて、陛下のところに向かう皇后。

 

カイラードは陛下と一緒にいることは公女にとって居心地の良いはずがありませんからと心配しています。

公女の力になれたなら光栄です・・・こうしてお会いするのも久しぶりですから、一緒にお散歩でもいかがですかというカイラード。

 

彼がそういうであろうことは予想できていました。

そして公女はこの提案を受け入れるつもりです。

 

狩猟祭の戦利品を受け取った時も連絡できず、この誘いすら拒んでしまえば・・・無礼を越えて非常識なレベルだから・・・。

 

いいですね、私もちょうど散歩に来たところだったのです。

庭園に行くことになりました。

 

 

悪女の定義第121話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

また皇后とケンカになりかけた公女・・・カイラードに助けられます。

そしてカイラードと庭園を散歩することになりました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<おすすめゲーム>

121話を読んだ感想

悪女の定義第121話の感想をお伝えします。

アイリーンが皇太子に言われて、ようやく宮から出ていきました。

徒歩で歩かなくてはいけないのですね。

このままアイリーンは大人しくしているのでしょうか?

 

外を散策していると、次期皇后だと認めてくれている雰囲気が伝わってきました。

公女も満足そうです。

 

しかし天敵の皇后と出会ってしまいます。

公女もガンガン言葉を返していくので、またケンカをしそうな雰囲気になってしまったところをカイラードに助けられます。

カイラードは公女のことが気になっているのでしょうね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法





悪女の定義ネタバレ121話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 121話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 121話のまとめ
  • アイリーンは宮内で馬車に乗ることができる資格も失いヨロヨロと歩く。
  • 侍女たちは、これで公女様が唯一のレジーナになられたと祝福した。
  • カイラードは公女を散歩に誘った。

この後もアイリーンは気になりますね。