少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ113話!あらすじ感想!アイリーンの看病

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 113話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

悪女の定義113話のあらすじネタバレ

悪女の定義第113話のあらすじをお伝えします。

アイリーンの看病をすることにしたシャティ・・・!?

シャティがアイリーンの看病をすると話したため、宮はまた大騒動となりました。

アイリーンの侍女たちは、怒っています。

犯人かもしれないシャティに看病を任せるだなんてというロリス嬢に注意して・・・もう皇太子殿下が許可をしているのだからと・・・。

 

なぜこんなにも早く許可が下りるなんてというロリス嬢。

それについては疑問なのですが・・・もう決まっていることだから・・・全員でシャティをとことん監視するしかありません。

 

シャティの侍女たちの反応も同じでした。

ええっ!?アイリーンの看病するのですか?

 

アイリーンはそこまでびっくりすることなの?というと当たり前でしょうと怒鳴られてしまいます。

 

もしも噂が気になっているなら、私たち侍女の中から誰かを選んで看病に行かせてもいいのではないですか?

 

そのくらいでも十分に誠意は表せると思いますよ。

でもシャティは自分が直接行った方が確実に伝わるのではと・・・。

 

侍女たちは確実すぎてダメなんですよ・・・侯爵家の令嬢が直接病気をしている人の面倒を見るなんて聞いたことがありません。

 

別にやってはいけないことはないと思うから大丈夫というシャティ。

でも・・・侍女長様たちになんてお話ししたらいいのか・・・。

 

エディスが考えていたことはすぐにリアルになりましたが、皇太子の許可も下りていたので・・・噂に打ち勝つためには、一日でも早く行動に移さなければならなかったのでばあやが我慢するしかありませんでした。

シャティは慈悲の化身・・・!?

アイリーンの部屋の前に着き、シャティは侍女たちに別れを告げて・・・第一日目の始まりとなりました。

 

考えていたよりも大変な仕事はありませんでした。

大抵のことは侍女たちがしてくれているので、それよりも監視をされているような鋭い視線に耐えていることの方が大変でした。

 

アイリーンの侍女たちの監視の目がきついからでした。

でもそれも時間が解決してくれそうです。

だんだん日がたつにつれてそれも緩んでいきました。

 

いくら目を光らせていても何も起きないのだから当然と言えば当然です。

しかもこの作戦は、思っていたよりもずっと効果があったのです。

 

それはシャティが廊下を歩いているときのことでした。

カイロン公女はとても一生懸命看病していて・・・しかもどうやっで病気の人のお世話をしたらいいのかよくわかっていたとうわさされていました。

 

そのときようやくシャティは、自分していることの意味が分かったのです。

誰かの「世話をする」ということは、シャティのいる場所では価値のない仕事だと思われています。

 

貴族たちは自分の身の回りのことさえ、全部召使に任せているほどなので・・・。

それに比べると現代は自分の世話は自分でしているし、周囲の人のことを助けることも当然なので、分からなかったのです。

 

高位貴族の令嬢でしかも皇后の候補者の私が、他の人の看病をするということがどれだけインパクトのある事なのか・・・。

 

しかもその世話をする人が、ライバルのアイリーン。

この衝撃的な噂はあっという間に広まっていき・・・シャティがアイリーンのことを毒殺しようとしていたという噂を鎮めるというよりも、シャティは慈悲の化身のように扱われたのです。

 

シャティはここまで効果があるとは思ってもみませんでしたが、とにかくアイリーンの策略は何の効果もなくなってしまいました。

二人きりになった時アイリーンは・・・!?

なぜこんなことをしたのだろうか?

自分自身の体の危険も顧みずに…ちょっと間違えば命を落としていたかもしれないのに、アイリーンはそんなことも思わなかったのだろうか?

 

皇太子のことを脅迫したときから、自分の命なんてなくなってもいいという決意をしていたのかもしれない。

恐ろしい執着心だと思ってしまう。

 

侍女長に警備隊のものが来たので伝達事項があると知らせが来たので、シャティを一人置いて出ていってしまいました。

 

あんなに目を光らせていたのに・・・今はシャティにお願いして出ていってしまうんだ・・・。

ここに看病のために来てから3日が立ちました。

だからもう疑われたりしないのだろうと思いました。

 

眠っているアイリーンを見ていましたが・・・暇だなと少しあたりを見ていたら…う・・・うう・・とうめき声が聞こえてきました。

 

苦しんでいるアイリーンに近づいて気が付きましたか?主治医を呼んできますというと・・・またあんた・・・?うんざりだわシャルティアナ・・・また私のジャマしに来たの?

 

まだ目の焦点も合ってないから・・・完全に意識を取り戻してもいなそうです。

それでもシャティのことを嫌い・・・私がこうなったのも全部シャティのせい・・・黙って聞いていたら好き勝手なこととを言ってくれると思いながら聞いていました。

 

勘違いしないで・・・あなたがこうなったのは自分が間違った選択をした結果だから、それを人のせいにするのはやめてほしいというと・・・震える手で起きあがってシャテイに言うのでした。

 

シャティに何が分かる・・・恵まれていて・・・どん底から這い上がためにどう選択するのが正解だったの?

 

シャティも言い返しました…勝手なことを言わないで・・・あなただって私がどんな風に生きてきたか知らないのに…ほかに選択がなかったわけではなく・・・あなたがそう考えたいだけではないのか・・・。

 

偽りの関係を積み重ねてきたのはすべてあなた自身の選択よ・・・それを踏み台にして上に上がろうとしていた・・・他人の上に立つことができるなら皇后でなくてもよかったのでしょう。

だからあなたは私に勝つことができないのよ。

 

黙れ・・・黙れ!私があんただったらそんなふうに見下しながら涙を流すのはあんただったと・・・。

 

シャティは私があなただったらこんなことにはなっていない・・・アイリーン、あなたは絶対に私にはなれない。

 

悪女の定義第113話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アイリーンはまだもうろうとしているのでしょうか?

だから本心を全部話してしまっているのかもしれません。

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女の定義をお得に読む方法

以上「悪女の定義 113話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

113話を読んだ感想

悪女の定義第113話の感想をお伝えします。

現代では当たり前のことでも、この時代では身の回りの世話もできないのでしたね。

普通のことをしてもすごいと言われたのでしょう。

 

アイリーンは意識がもうろうとしているときにも人のせいにしています。

本性が出たなという感じがしますね。

 

シャティは自然体で、いつも通りのシャティが支持されることになったのです。

もともとの性格の違いなのでしょう。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

悪女の定義ネタバレ113話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 113話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 113話のまとめ
  • 犯人かもしれないシャティに看病を任せる事にざわつく。
  • 噂を鎮めるりも、シャティは慈悲の化身のように扱われた。
  • アイリーンは苦しそうだけれど気がついた。

アイリーンの本性が垣間見えました。