少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ111話!あらすじ感想!ステナ令嬢が倒れた!

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 111話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

悪女の定義111話のあらすじネタバレ

悪女の定義第111話のあらすじをお伝えします。

答えが出るまでの間、私を誘惑してみてください・・・!?

公女のところに皇太子殿下が現れました。

殿下、夜の晩餐会まではまだ時間がありますが・・・と話すとその前にお茶でも一緒に飲もうと思ってきたんだ・・・どうだとシャティの手を握ろうとします。

 

しっかりと手を握られていますが、それを下におろして・・・殿下、私たちはまだお付き合いしているわけではありませんからというシャティ。

 

そう・・・彼は私に自分の気持ちを告白してくれましたが、数日前その場ですぐに渡した市の関係が変化するのはあまりにも突然のことのように思えたので、シャティもまた自分の気持ちを正直に伝えることにしました。

 

本当は怖いんですと・・・。

でもその理由を説明するためには前世のことまで話さなくてはならなくなってしまう・・・とても信じてはもらえないような話なのに・・・。

 

でも皇太子殿下はその訳を尋ねませんでした。

シャティは少し考える時間をいただけますか?とお願いしました。

もちろんだ・・・そなたのためであるなら・・・。

 

陛下ははあ~と大きなため息をつくと・・・今日は答えを聴くことがないのなら、緊張を解いてもよさそうだなと言いました。

 

シャティは緊張なさっていたのですかと笑います。

当然ではないかと苦笑している殿下を見て・・・らしくもなく緊張していたという彼はかわいかったが・・・少し肩を下ろしている様子がかわいそうでもありました。

 

シャティは皇太子を見て・・・私もあなたに好意を感じている・・・だから私に確信を頂戴と・・・。

あまり落ち込まないでくださいね・・・前向きに検討いたしますから。

なので・・・答えが出るまでの間、私を誘惑してみてください。

 

皇太子は誘惑・・・?と言って笑い・・・シャティの手を取ると分かったと言ってキスをしました。

そして覚悟するといいとシャティを見つめたのです。

シャティはどきんとしてしまいました。

鉄船を実際に作ってみるので発議者として・・・!?

その日以来・・・彼は時間ができる度に、私に会いに来ました。

誘惑の作戦というには、あまりにも・・・ただ無計画に距離を詰めてくるだけでしたが・・・。

 

また・・・?というと恋人同士ではないが、誘惑して見ろと言ってきたのはそなたの方だろう、違うか?

 

こんな方法が効果的なのは、絶対にこの顔のせいだと思うシャティ・・・ドキンとしてしまっています。

 

自分の顔が美形だってことをわかっていてやっているのかしら?

 

皇太子はお茶を飲みながらシャティに・・・鉄船を実際に作ってみようという話が出ていると言いました。

 

宴の時、模型の鉄船を水に浮かべることに成功しただろう・・・あれが非常に印象深かったようだ。

発議者としての考えを聞かせてもらおうか?

私が発議者ですか?と動揺するシャテイ。

 

そなたが話したのではないか・・・武器よりも船を作るために鉄を使うと・・・。

シャティは、あれはただのたとえ話だと言います。

 

しかしそなた以外には誰もそんな発想はできなかったはずだ。

その上それを証明までしてみせた。

そなたなしには、この計画は進められないという皇太子。

シャティは飲んでいたカップを置いて、そうですねと相槌を打ちました。

 

意外だな?

もう少し喜ぶと思っていたのだが・・・人々がよりよく暮らせるような変化をもたらすことをそなたは好むだろう?

 

そなたであればやり遂げられる・・・きっと大きな功績となるはずだ・・・。

しかしシャティは困っているようで・・・。

今の私には競合のことで手いっぱいで・・・と言います。

 

皇太子はすぐに嘘だな・・・本当の理由を当てて見せようかと・・・。

 

鉄船作業を任せるには、ビオゲル伯爵家が適任であるためだろう・・・そなたの侍女長であるビオゲル伯爵夫人の家門だ。

 

余計な噂や陰口に振り回されるのが嫌なのだろう?

殿下は何もかもお見通しですねというシャティ。

 

ステナ令嬢は造船事業の話がまだなかったときでさえ、その話を引き合いに出して私を攻め立てました。

しかしビオゲル家ほど船舶製造業を手広く行っている家門は他にはないでないか。

 

適任者となるだけの明確な理由があるのだから・・・とやかく言う者がいれば、その事実を教えてやればよいではないか・・・。

 

そして万が一、そなたにそのような無礼を働く者がいれば・・・そのときは私が許さない。

シャティはうなづいて・・・本当魄興味があるんですと言いました。

 

鉄船は今までこの世界になかったものですから・・・。

それができることによって、低国民の暮らしがどのように変わるのか、とても気になります。

 

成功すれば・・・海上貿易が盛んになり貿易量が増えることによって、今よりも国が豊かになるでしょう。

 

答えが出たなという皇太子。

彼が私の味方なのだと思えた瞬間、勇気が湧いてきた。

ステナ令嬢が倒れた・・・!?

これをそなたに・・・と皇太子が渡してきたのは・・・通信具・・・?

シャティはまさかこれを渡すための口実だったのですか?

 

そんなはずがないだろう・・・重要な事業を推進するためには必要不可欠だからな・・・。

円滑な連絡は基本中の基本だ・・・。

 

シャティはため息をつきながら通信具を見つめて・・・私が事業を承諾する前からじゅんびしてきてたってことじゃないと思っていました。

 

業務時間以外にささいな雑談を交わすとしても使えるだろう。

そちらの方が主な用途なんじゃないですよね・・・?

 

皇太子殿下!公女様!息を切らして侍女が・・・。

 

どうしたという皇太子に・・・ステナ令嬢が倒れたそうです!と報告します。

 

どういうことだ?

原因はまだ不明ですが・・・意識を失い目覚めずにいるそうです。

 

 

悪女の定義第111話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

答えが出るまで私を誘惑してみてくださいとシャティに言われて、暇があれば顔を店に来る皇太子・・・顔がいいことをきっと武器にしていますね。

造船にしても、皇太子はシャティの味方のようです。

ステナが倒れたのはどうして?

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女の定義をお得に読む方法

以上「悪女の定義 111話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

111話を読んだ感想

悪女の定義第111話の感想をお伝えします。

皇太子の告白をいったん保留にしているシャテイ…かわいそうではありますがなんだか面白いですね。

 

きっと今までそんな思いをしたことがなかったはずなので・・・皇太子も楽しんでいるように見えます。通信機まで用意してあったのですね。

なんだかかわいいですね。

 

でも仕事は仕事で、シャティのことをよく知っているようです。

いろんなしがらみがありそうですが、皇太子がいてくれれば大丈夫でしょう。

 

ただ・・・ステナ場が倒れたというのが気になります。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

悪女の定義ネタバレ111話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 111話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 111話のまとめ
  • シャティもまた殿下に気持ちを正直に伝えることに。
  • 発議者として考えを聞かせて欲しいと言われるシャテイ。
  • ステナ令嬢が倒れてしまった!

ステナ令嬢、どうしたのでしょうか?