少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ110話!あらすじ感想!愛の告白

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 110話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義110話のあらすじネタバレ

悪女の定義第110話のあらすじをお伝えします。

男を懲らしめる話法・応用編を試してみる・・・!?

セオフィル侯爵は観念して、シャティに謝罪することにしました。

申し訳ありませんでした…わしの無礼をどうかお許しください。

 

するとシャティは、どんな無礼のことを仰っているのでしょうかと尋ねました。

!?そ・・・それは・・・と口ごもるセオフィル伯爵。

 

シャティはこれぞ前世の知恵「男を懲らしめる話法」応用編よ!どう?

そんな簡単な謝罪だけで許してもらえると思わないで…誠意を見せてもらうわよ。

 

シャティは涙を流して、あの日私は心に深い傷を負いましたが・・・伯爵が本心から謝罪してくださるのであれば忘れようと思っていました。

 

それなのにご自分がどんなことを謝罪するべきなのかわかっていらっしゃらないなんて・・・。

わかりました言えばいいのでしょうと言うセオフィル侯爵。

本当に申し訳ないと思っております。

公女の言葉を荒唐無稽な絵空事だと考え、愚かだと言ったのは私の過ちです。

 

しかし、シャティはさらに促しました。

そ・・・それとセオフィル伯爵はうなりながら公女に対して声を荒げて高圧的な態度をとったことも・・・謝罪します。

 

今度はふぅん・・・他には?というシャティ。

シャティがもういいというまで伯爵は、しばらく自らの愚行を告白し続けなければなりませんでした。

皇太子に呼び出されるシャティ・・・!?

謝罪が終わった後シャティは大勢の人に取り囲まれ、素晴らしいと絶賛されました。

どうして鉄で作った船が水に浮かぶことをご存じだったのですか?

造船業にも深い知識を持っていらして・・・一体どちらで勉強されたのですか?

 

皇太子は小声で終わったら庭園に出てきてくれと伝えていきました。

私に押し付けて逃げられるおつもり?というと・・・皆が話をしたいと思っているのはそなたではないか。

 

私は先に片付けなければならない仕事がある・・庭園で会おう・・・と言いました。

 

シャティには心なしか皇太子の様子がいつもと違って見えました。

一体何があったのだろう・・・なんだか重荷を下ろしたようなすっきりした顔をしていたけど・・・適当に会話を切り上げて行ってみなくては。

 

約束したあずまやを探していると、だれかとぶつかります。

それは泣いて悔しそうに歯を食いしばっているアイリーンでした。

 

シャティにみられてしまったアイリーンは走り出して、あっという間に去って行ってしまいました。

皇太子の告白

外に出ると、そこにあずまやはありました。

美の女神の名にふさわしく、ビスナテフのあずまやは美しかった。

そこには殿下がシャティを待っていました。

 

思ってたよりも、早く来てくれたのだな。

殿下はシャティの手をつかむと、じっとシャティを見つめました。

どれほどの間、そんなふうに見つめられていただろうか・・・。

 

その瞬間はまるで時が止まったようだった。

美しい風景と柔らかな彼のまなざしに・・・わけもなく胸が高鳴った。

それを自覚したとたん、何か言わなければと焦った私は・・・ここに来る途中でステナ令嬢に会いました。

 

何か・・・あったのですか?

座って話そうという皇太子・・・そなたが気にしていることを今からすべて話そう。

 

彼の話は・・・アイリーンと本当の恋人ではなかっただなんて・・・。

 

その関係をやめてしまおうとした彼は、アイリーンに脅されてしまった。

そして今ようやくすべての問題が解決したのだと・・・。

 

信じられない・・・殿下を脅迫するだなんて一体どんなことで・・・(これじゃ皇太子の弱点を言わせようとしているものじゃない・・・しまった)

 

気にしなくていい、シャティには全部聞いてもらいたい。

そなたの存在自体が私の弱点なのに、これ以上隠すことなど何もない・・・母上が罪を犯されたのだ。

ストラヴィンが亡くなったのは、母上の指示によるものでした。

 

母上が殺害を命じる姿を記録した映像具があったんだ・・・ステナはその映像を公にすると言って私を脅したのだ。

 

でももう大丈夫だ・・・映像は消され、公にされることはない・・驚いたかという皇太子。

シャティは当然ですと答えました。

 

あまりにも重苦しい話だったな・・・これを話すのは次の機会にするべきだったかもしれない・・・これまで何もかも完璧にこなしてきたのに・・・そなたの前では情けない姿を見せてしまう。

 

シャティはちょっとあきれて、それでは私がたった今ここに来たばかりだとお考え下さい・・・殿下はなぜ私を呼ばれたのですか?

 

殿下はなかなか口を開かなかった。

そして、上を見てみてくれないかと言いました。

 

シャティが見上げた天井からはクリスタルのドームを透かして、月と星の光が小さな銀河となって降り注いでいます。

本当にきれいですねというと、皇太子がそなたの方が美しい・・・愛している・・・心からそなたを思っている。

 

私の愛をたった一人にしか与える気はないと言ってのは、そなたのことだったのだと言ってシャティの髪に優しく触れました。

 

生涯そなただけを見つめ愛そうと言いました。

あまりにもはっきりとした率直な確固たる意思表示・・・私の頭の中は真っ白になった。

 

夜ベッドに入っても、本当にたくさんの出来事があって…様々なことを知ることになった夜でした。

 

もちろんアイリーンや皇太子の母のこと…愉快な内容ではなかったけれど、きっとこれから多くのことが変わっていくのでしょう。

皇太子と私の関係も・・・これまでとは大きく変わることになるのです。

 

 

悪女の定義第110話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

皇太子はどうして今、シャティに告白してきたのでしょう。

信じるに値すると思ったからでしょうか?

これからどんなことになるのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女の定義をお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女の定義」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられます

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

110話を読んだ感想

悪女の定義第110話の感想をお伝えします。

鉄の船が浮くかどうかの賭けを、皇太子はしっかり覚えていました。

セオフィル侯爵は観念してシャティに謝りました。

 

そしてアイリーンが皇太子を脅していたということなどいろいろ知ってしまいました。

今まで皇太子は一人で抱えていたのですね。

 

最近のシャティを見ていて、素直にすごいと思ったのかもしれません。

きれいなドームの下で、私の愛をたった一人にしか与える気はないと言ってのは、そなたのことだったのだと言われてシャティはうれしかったのではないでしょうか。

皆にはまだ内緒にしているのですね。

喜ぶ姿が目に浮かびます。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義ネタバレ110話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 110話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 110話のまとめ
  • 謝罪の言葉を口にしたセオフィル侯爵に前世の知恵をつかってみたシャティ。
  • 庭園に誘ってきた皇太子の様子がいつもと違うように感じる。
  • 皇太子はアイリーンに母親の罪の事で脅されていた。
  • 皇太子がシャティに愛の告白をした。

愛の告白からどう展開するのでしょうか?