少女/女性漫画

【最新話】悪女の定義ネタバレ108話!あらすじ感想!

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 108話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義108話のあらすじネタバレ

悪女の定義第108話のあらすじをお伝えします。

ルウェンダーナの祝福・・・!?

ストラヴィンの命を奪った犯人を探し出して、依頼することをえさに外へ連れ出すことに成功しました。

 

後は奴を制圧すればいいだけとお互いにアイコンタクトを取ります。

剣を抜こうとしたとき、何をするつもりだ?と声を掛けられました。

 

男は振り向くと、純粋だねぇ・・・俺が何の備えもなしに背を見せていると思っていたのかと笑みを浮かべます。

 

剣で切りかかっていくと、男は手から魔法を放って防御しました。

ラティスは魔法!?と驚きます。

 

魔法を見るのは初めてか?と今度は攻撃を繰り出しました。

後ろにいるあんたたちの行動も魔法で監視してたってわけさ!

 

男は余裕の表情で、剣の腕はなかなか悪くないようだな・・・。

どこから依頼された?

 

二人は何も答えません。

すると男はまた右手からパチッと音をさせて・・・答えねぇつもりか?

それなら力づくで口を割らせるしかないなと言って魔法を繰り出しました。

 

しかし避けられてしまいます。

男は・・・避けただと?いったいどうやって・・・。

男が何か察知した時、あっという間に剣で腕を斬られてしまいました。

グアアッ!!と叫び声をあげます。

 

ルウェンダーナの祝福…耳にしたことくらいはあるだろう?と言いながら男に体当たりをして地面に倒し、首根っこを摑まえます。

 

男はクッ・・・!大ぼら吹きやがって・・・あれを受けられるのは皇族だけ・・・まさか…!!

そう気が付いた時には、強く殴られていました。

ステナに脅されていた皇太子・・・!?

牢獄に入れられた男は、腕の怪我も手当てされていました。

信じられねえな・・・この国で最も高貴なお方が、俺みたいなやつを直接捕らえに来るなんて・・・人違いじゃねぇのという男に話して聞かせます。

 

「ご命令に従い、ヨハラン別宮で第王子を殺害します」

「誰が見ても事故死に見えるよう、できるだけ多くの者に目撃させて」

 

8年前私の母にお前が言った言葉だ・・・お前は皇族殺害の罪で問われることになる。

二度と太陽の光を見られないようにしてやるという皇太子。

 

あの映像を見たのかと言って大声で笑う男・・・全く笑えるほどの運の悪さだなぁ!!

映像具を失くしたことに気づいた時、確かにすぐに消したのに・・・まさかそれが皇室にまで届いていたとは!!

 

皇太子は映像具はステナが持っていた・・・それを見せながら私を脅してきたのだと言いました。

 

男ははじめステナが誰かわからないようでした・・・そう言えば会ったことがあると気づいたのです。

それで、あのクソ女・・・おとなしそうな見かけしてとんでもねぇことをするんだな。

皇太子を脅すとは…大胆通り越して狂っちまったんじゃねぇのか?と言って笑いました。

 

映像具の内容を消したと言ったが事実か?と尋ねると、自分にとって最も重要な記録だったけれど、俺の手を離れたらいろいろと危険なブツだからな。

俺の所からなくなったことに気づいて、すぐに遠隔で消したのさと言う男。

すでに手遅れだったみたいだけれど・・・。

 

ステナがこのことを暴露することはできないと知って、安堵で体の力が抜けた皇太子。

 

俺をどうするつもりだという男ですが、強気に出てきました。

処罰すると言ったけれど、そうすれば皇太子殿下も困ることになるのではないか?

俺を裁判に立たせれば、すべてが明るみに出ることになるぜ?

 

皇太子はこのままここに閉じ込めておくという方法もあると言い、交渉は受けない・・・いい加減その汚い口をつぐんだらどうだ?というと出て行こうとしています。

 

ちょっと待てよ・・・!汚いだと・・・?そう言うお前はどれだけご立派だというんだ!?お前はむしろ俺に感謝するべきじゃないのか?

今皇太子の座につけているのは俺のおかげだろう!!

 

男にそう言われて皇太子は奥歯をかみしめました。

そして男にに殴りかかろうとして止められますが、何度も何度も男を殴り・・・命を奪ってはいけませんと止められるまで殴り続けました。

 

この者から聞き出さなければならないことがまだ残っています・・・落ち着いてください殿下・・・。

 

皇太子はふらふらしながら・・・よく見はっておけ・・・この監獄からアリ一匹逃げられないようになと・・・。

 

殴りすぎて手を汚していたので、応急手当を行いましょうと言われましたが、早く宮に帰りたいからと拒否する皇太子。

 

宮へ戻られるのですか?もう時間が遅いので・・・きょうはこの近くで宿をとった方が良いのでは?と言われましたが、皇太子はシャティの姿を思い出し宮へ戻ると言いました。

新年の宴に一緒に行ってほしいと言われてシャティは・・・!?

翌日シャティと歩いている皇太子。

手の怪我・・・どうなさったのですかと聞かれますが、乗馬の途中で転んでしまったと嘘をつきました。

 

殿下が・・・なんだか想像できませんねというシャティに・・・わざわざ思い浮かべる必要はないと思うのだが・・・と言います。

 

皇太子はシャティに私と一緒に新年の宴に行ってくれないかと跪いてお願いしました、

シャティは急に何を・・・?新年の宴まではまだ随分と時間がありますよ?と言いましたが、それでも前もって準備しておいた方がいいだろうといいます。

 

どうしてステナ嬢ではなく私に・・・?と言って少し頬を赤らめるシャティ。

少し考えてからわかりましたと皇太子の手を取りました。

 

 

シャティの目をまっすぐ見つめてありがとうという皇太子に・・・今日に限ってどうしたんだろうとシャティは不思議に思うのでした。

 

悪女の定義第108話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

新年の宴に一緒に行ってほしいと言われたシャティ。

戸惑いましたが、皇太子の手を取りました。

ステナ嬢はどう思うのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

悪女の定義をお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女の定義」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられます

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいですよね。 ...

108話を読んだ感想

悪女の定義第108話の感想をお伝えします。

皇太子はどんなに男のことが憎かったのでしょう。

我を忘れて、相手の命を奪ってしまいそうなくらい・・・自分の怪我にも気が付かなく程殴り続けました。

 

そんな時に会いたかったのがシャティだったのです。

シャティは新年の宴に誘われた時、驚いていました。

でも嬉しかったのだと思います。

皇太子も聡明で機転の利くシャティの良さに気がついてきているようです。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義ネタバレ108話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 108話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 108話のまとめ
  • ルウェンダーナの祝福…気がついた時には殴られていた。
  • ステナが暴露することはできないと知って、安堵で体の力が抜けた皇太子。
  • シャティは新年の宴に誘われて顔を赤くする。

ステナはどんな事を思ったのでしょうか?