少女/女性漫画

「悪女は砂時計をひっくり返す」あらすじネタバレ4話!他人の不幸は蜜の味

妹を超える悪女に!?「悪女は砂時計をひっくり返す」。

繊細な絵が綺麗ピッコマ独占配信

こちらでは4話の展開・あらすじを紹介していきます!

\ 3,000作品以上が無料!? /
<前話 全話一覧 次話>

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

をご紹介します。

<スポンサーリンク>

前回までのあらすじネタバレ

娼婦として生計を立てていた母親がロースチェント伯爵と結婚したのを機に、荒んだ生活から一転して貴族の豪邸で暮らせるようになった主人公のアリア。

贅沢な毎日を送っていたある日、母親が何者かによって毒殺され、自身も全く身に覚えのない罪を着せられて公開処刑に処せられてしまいます。

最期の挨拶に登壇した義理の妹ロースチェント・ミエールは、壮絶な拷問を受けて意識が混濁している義理の姉の耳元で、アリアを破滅に追い込んだのは自分の仕業であることを暴露します。

 

ロースチェント伯爵の実の娘のミエールは、生まれつき非常に強い選民思想の持ち主。

娼婦の娘であるアリアの存在を当初から疎ましく思っており、自分の手駒のメイド達を利用してアリアを社会的に抹殺する計画を長年に渡って進めていたのでした。

絶望のどん底に叩き落とされ、義理の兄のカインに斬首されて絶命するアリア。

しかしその瞬間に奇跡が起こり、神の慈悲の結晶である時の砂時計が逆転したことで、アリアは過去の自分に戻ることが出来ました。

 

これは、過去の生き方を後悔し無残な死に方をした自分を救うために天から与えられた最後のチャンス。

 

そう確信したアリアは、リセットされた第二の人生を最大限に駆使し、自分を罠にはめたミエールに復讐することを決意するのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪女は砂時計をひっくり返す4話のあらすじネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す第4話のあらすじをお伝えします。

ミエールを超える悪女になるために

復活したアリアはまず、ローゼン子爵の一人娘である家庭教師のローゼン・サラに師事し、貴族の作法を習得します。

 

転生前のアリアは礼儀知らずで周りに迷惑をかけてばかりのガサツな女だったため、完璧なマナーを誇るミエールに全ての点で後塵を拝していました。

 

男を取られ、家族や使用人からもバカにされる自堕落な生活を送っていたことが、ミエールに抹殺される隙につながっていたことは紛れもない事実です。

 

「復讐」という最大の目標ができたアリアは、死に物狂いでサラの教えを吸収。

一家団欒の食卓の場で、逆にミエールの無礼な振る舞いを指摘できるほどの教養を身につけました。

 

さらにアリアは、サラから刺繍のやり方も習います。

 

貴族社会では手先の器用な女性は良い夫人になるという考え方が定着していて、今から数年後にはサラの施した美しい刺繍入りのハンカチを切っ掛けにサラとビンセント侯爵が結婚に至ることをアリアは知っていました。

 

「娘や夫人から初めて受け取ったハンカチを持っていると病気せずに長生きできる」という言い伝えを利用し、アリアはミエールを出し抜く作戦を計画します。

 

飲み込みの早いアリアは、短期間のうちに刺繍の技術まで習得。

母親に用意してもらった最高級のシルクの生地に家紋のユリを刺繍し、ロースチェント伯爵にプレゼントするハンカチをわずか一晩で完成させました。

 

アリアの能力に驚嘆したサラは、さらに難易度の高い刺繍に挑戦することをアリアに提案します。

 

するとアリアは、「ハンカチに金のバラを刺繍してみたい」と言い出しました。

 

金のバラは、ミエールの婚約者であるプレデリック・オスカーの一族の印章。

アリアはオスカーに特製のハンカチをプレゼントして、ミエールから最愛の男性を奪い取ってやると心に決めていました。

 

アリアとミエールの関係が悪化することを懸念したサラは、「そのハンカチをオスカー様に渡すのですか?」と質問。

 

アリアは心の中でほくそ笑みながら「私はただ綺麗なものを作ってみたいだけです」と嘘をつき、自分の復讐のためにお人好しのサラを徹底的に利用し続けるのでした。

 

アイデア対決

ロースチェント伯爵・ロースチェント伯爵夫人・カイン・アリア・ミエールの5人がテーブルにつき、一家団欒の和やかな食事が行われていた時のことです。

 

新規事業の立ち上げで頭を悩ませていたロースチェント伯爵は、何か人気の出そうなアイテムがないかと独り言をつぶやいていました。

 

するとミエールは、皮革製品はどうかと父親に提案します。

 

流行りに敏感な令嬢たちは、コルセット代わりに皮革を腰に当てて使っている。

 

ミエールのアイデアを聞いたロースチェント伯爵は感心し、「皮革は一昨年から流行ると言われていたが、これから本格的に流行るかもな」と言って娘を誉めました。

 

父親に褒められて嬉しそうな笑みを浮かべているミエールを遠巻きに見ていたアリアは、心の中で彼女の無知っぷりに呆れます。

 

皮革は管理が難しい上に、匂いが強烈で婦人用の衣装としては不向き。

そもそも、一昨年から今まで流行っていないのに今さら流行るわけがない。

 

皮革事業に手を出せば絶対に失敗すると確信していたアリアは、皮革をやめて毛皮にしてはどうかとロースチェント伯爵に提案しました。

 

「つい最近、王女様が北の方に出かけた際、大量の毛皮を購入したという話を聞いたことがあります」

 

毛皮なら色も豊富で、皮革と違って柔らかく匂いもしない。

何より、女王様のお召しになったものは国内でも確実に流行る。

 

説得力のあるアリアの話を聞いていたロースチェント伯爵は真剣な顔でうなずき、「確かに毛皮なら流行りそうだ」と彼女の意見に同意します。

 

一方、自分のアイデアを否定されて赤っ恥をかかされたミエールは、悔しそうな顔をして義姉の話を黙って聞いていました。

 




ロースチェント伯爵への贈り物

その翌日。

アリアのアイデアを受け入れることにしたロースチェント伯爵は、さっそく毛皮の調達のために遠征に向かいます。

 

馬車を用意し、「数日は戻れないから留守を頼む」と家族に伝えるロースチェント伯爵。

実の子供であるカイン・ミエール兄妹と、和やかに談笑を交わします。

 

その時、横に立っていたアリアがいきなりロースチェント伯爵の手をつかみ、「お父様に差し上げたい物があります」と口を挟みました。

 

アリアが取り出したのは、サラに教わった刺繍の技術で仕上げた煌びやかなハンカチ。

家紋のユリが刺繍されていて、見る者を魅了する華やかさに満ち溢れています。

 

「お身体にお気をつけて行ってらっしゃいませ」

 

義娘のアリアから思いがけないプレゼントを貰ったロースチェント伯爵は、満面の笑みを浮かべてアリアにお礼を言いました。

 

そのやり取りをカイン・ミエール兄妹が無言で眺めていることに気づくと、アリアは「ひょっとして貴方達も欲しかった?」と二人に声をかけます。

 

カインは素知らぬ顔でそっぽを向いただけでしたが、ミエールは顔を真っ青にして屈辱に全身を震わせます。

 

ミエールの困った顔が見たかったアリアは、作戦が計画通りに成功して最高の気分を味わっていました。

 

その後、邸内に戻ったアリアが廊下を歩いていると、どこかの室内から癇癪を起こしたミエールの泣き叫ぶ声が聞こえてきます。

 

自分の目の前であんな刺繍を見せられたら、さぞ悔しいでしょうね。

 

転生前にミエールにやられたことをそっくりそのままお返ししてやったアリアは、心の中で運命が変わっていく手応えを感じていました。

 

こうやって先に進んで、もっと差を広げてやる。

そして、自分の人生の結末をも変えてみせる。

 

前を向いて歩き続けるアリアの表情には、目的を達成するまで微塵も油断しないという決意がみなぎっていました。

他人の不幸は蜜の味

天気の良い昼下がり。

ロースチェント伯爵夫人とアリアは、庭園で日光浴をしながらお茶を楽しんでいました。

 

もうすぐ15歳になる娘に、「そろそろ結婚相手を見つけなさい」と告げる伯爵夫人。

「自分がその年だった頃は、生き残るために他人の顔色をうかがいながらみじめな人生を送っていた」と過去の思い出を振り返ります。

 

娼婦としてたくさんの男性と肉体関係を持つ中、本気で恋に落ちた相手もいた。

しかし、他の男の子供を身籠っていることを知ると、結局その人も何も言わずに自分の前から去って行った……。

 

母親の昔話を黙って聞いていたアリアは、「私を捨てれば良かったのに」と冷淡につぶやきます。

 

すると伯爵夫人はクスリと笑い、「子供を下ろしたからといって連れて行ってくれる相手ではなかった、貴女を産んで後悔したこともあったけれど結果的に良い方向に進んだ」と応えました。

 

「田舎者より伯爵の方が断然良いでしょ?」

 

優雅に微笑む母親の姿を見て、アリアは改めて母の偉大さを悟ります。

 

自分を見捨てずにここまで育ててくれた母への感謝と同時に、彼女がミエールに毒殺された時に何もしてあげられなかった非力な自分への怒りがこみ上げてきました。

 

「そう言えば……」と切り出した伯爵夫人が、「ミエールはプレデリック公爵の長男のオスカーのことが好きみたいね」と言い出します。

 

最近、ミエールが彼をロースチェント伯爵邸に連れてきてほしいとお願いしているらしい。

ただし、ロースチェント家の息女は二人いることを忘れてはいけない。

 

「アリア 私は貴女が幸せになることを願っているわ」

 

伯爵夫人は娘を見て、意味深な目配せを送ります。

 

それ以上の言葉を交わさなくても、アリアには母の言いたいことが全て分かっていました。

 

ご心配なく……ミエールを潰す覚悟はできています……。

 

アリアはベンチに寝転がって心地よい風を浴びながら、他人を不幸にすると快楽を感じられるらしいという話は本当なのだと実感していました。

<前話 全話一覧 次話>


悪女は砂時計をひっくり返すを無料で読めるか調査した結果

「悪女は砂時計をひっくり返す」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「悪女は砂時計をひっくり返す」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

4話を読んだ感想

貴族社会のドロドロした人間関係をベースにしたダークな復讐ストーリーと、可愛らしいタッチの作画のミスマッチ具合が非常に印象的な作品です。

 

思わずゾッとするような登場人物のおぞましい言動が淡々と描かれていて、日常の中に潜む人間の狂気に終始圧倒されっぱなしでした。

 

前世では狡猾な義妹・ミエールの策略にはめられ、悲惨な最期を遂げてしまったアリア。

 

その記憶を活かし、常にミエールの先手を取ることで彼女を精神的に追い詰めていく復讐劇は読んでいてゾクゾクしますね。

 

悪VS悪の戦いを描いた物語には、一般的な勧善懲悪ストーリーとは一線を画す無遠慮な生々しさが満載。

人間の本質を突いたリアルな展開が、読者を作品の世界観に引きずり込んでくれます。

 

アリアの復讐は一見すると陰険なやり口にも見えますが、その過程において猛烈な努力の裏付けがあるのが特徴的です。

 

幼い頃から貴族の娘として英才教育を受けてきたエリートのミエールを追い越すため、貧民出身のアリアが一生懸命作法を学んだり刺繍の練習をしたりする姿には、スポ根漫画を彷彿とさせる熱さがあります。

 

ニコニコしながら心の中で娼婦の家系を見下しているミエールは、いわゆる上級国民のキャラ。

不遇な生い立ちの少女が特権階級に挑むという成り上がり的構図も読者を引き付けます。

 

復讐なんて決して誉められた行動ではありませんが、心のどこかでアリアのことを応援したくなる気持ちが湧いてくるのが本作品の魅力と言えるでしょう。

 

母親譲りの精神的強さと優しさを秘めた少女・アリアは、母を守り、ミエールを打倒することが出来るのでしょうか?

 

第5話の展開が今から楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...
<スポンサーリンク>