少女/女性漫画

「悪女は砂時計をひっくり返す」あらすじネタバレ22話!ポジティブシンキング

妹を超える悪女に!?「悪女は砂時計をひっくり返す」。

繊細な絵が綺麗ピッコマ独占配信

こちらでは22話の展開・あらすじを紹介していきます!

\ 3,000作品以上が無料!? /
<前話 全話一覧 次話>

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

をご紹介します。

<おすすめゲーム>

前回までのあらすじネタバレ

前回は、アニーの化粧の匂いから、彼女がミエールのメイク道具をこっそり使っていることをアリアが見抜きます。

 

彼女の物欲の強さを利用して、アニーを自分の仲間に引き入れようと画策するアリア。

 

私の味方になれば、すぐに大金が手に入って上流階級の一員になれる。

 

遠回しにミエールを裏切るようにそそのかすアリアでしたが、アニーの答えはNO。

 

自分のもとから去って行くアニーを見て、今はまだ邸内での自分の力がミエールに遠く及ばないことを悟りました。

 

そして迎えたミエールの誕生日パーティー当日。

 

砂時計の時間逆行能力を使って遊んでやろうと思っていたアリア達の前に、フィノ・レインと名乗る青年が現れます。

 

前世でも会ったことのない謎の男が出現し、激しく動揺するアリア。

 

はたして、ミエールの誕生日パーティーはどうなってしまうのでしょうか?

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪女は砂時計をひっくり返す22話のあらすじネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す第22話のあらすじをお伝えします。

<おすすめゲーム>

ポジティブシンキング

「ミエールお嬢様にプレゼントをご用意いたしました」

 

レインはニコニコと微笑み、主人からの御届け物だという最高級の貴金属を並べました。

 

初対面の人からの規格外のプレゼントを見たミエールがモジモジしていると、「彼は今回の遠征で力になってくれたんだよ」とロースチェント伯爵が微笑みながらレインのことを褒め称えます。

 

ミエールのために用意したプレゼントを見て、レインが相当な財力を誇る貴族だと瞬時に見抜くアリア。

 

これだけの権力者の存在を今まで全く知らなかったことは、アリアにとって大きなショックでした。

 

レインはミエールにウィンクしながら、「噂通りのお美しい方ですね」とお世辞を言い続けます。

 

アリアはレインの行動を注意深く観察しつつ、予想外の出来事が起こらないことをひそかに願っていました。

 

レイン達と談笑しているミエールを遠くから見ていたアリアは、彼女の着ているドレスが以前ハンカチのお返しとしてオスカーから貰ったドレスの色違い品であることに気づきます。

 

まさか、婚約者とその義姉に同じドレスをプレゼントしたの……?

 

アリアは内心、オスカーの非常識さに呆れ返っていました。

 

「お帰りなさいませ お父様」

 

ロースチェント伯爵のもとに歩み寄ったアリアは、ニコリと微笑みながら義父に挨拶します。

 

伯爵は「ただいま」と言ってアリアに微笑み返し、「この子も私の娘だよ」とアリアのことをレインに紹介しました。

 

「本当に……お美しいですね……」

 

呆然とした表情でアリアを見つめるレインの感嘆からは、ミエールに対するお世辞とは違い、本心からアリアに惹かれている反応がありありと見て取れました。

 

レインの対応を見たアリアは、前世で社交界に行く度に周りの男性陣が自分の美しさの前に皆ひざまずいていた頃を思い出します。

 

気を良くしたアリアは優雅に微笑み、自慢のロングヘアーを手でかき上げて自分の魅力をアピールしようとしました。

 

「あ、そうだ!ミエールお嬢様にもう一つプレゼントがあるんです!」

 

しかし、レインは次の瞬間にはアリアからそっぽを向き、再びミエールと話し込み始めてしまいました。

 

え!?これで終わり!?

 

アリアは顔を引きつらせ、その場に固まってしまいました。

 

レインはロースチェント伯爵と一緒に選んだという毛皮をミエールにプレゼント。

アリアそっちのけで談笑する3人を見ていたアリアは、これだけ伯爵に気を遣っている人物ならレインという男も大した権力者ではなさそうだと思いました。

 

アリアがその場から立ち去ろうとすると、急にロースチェント伯爵が彼女を呼び止めて一つの小箱を取り出します。

 

「これはアリアへのプレゼントだ ぜひ受け取ってくれ」

 

ロースチェント伯爵がアリアに手渡した物は、転生前のミエールの誕生日パーティーではミエールにしか贈っていなかった宝石箱。

 

それを見たアリアは、自分とミエールの力の差は決して離されていない、むしろ狭まっていると確信しました。

 

歴史が変わることを怖がっていたって仕方ない。

未来が私の知っている過去と違ったとしても、それはきっと良い方向に進んでいるはず!

 

アリアは宝石箱を受け取ると、強い決意を秘めた表情で邸内の階段を駆け上がり始めました。

 

ドレスを着替えるからすぐに準備してほしいとジェシーに指示するアリア。

 

「ミエールに一生忘れられない思い出を作ってあげるわ!」と心の中で叫びながら、自分の部屋の中に駆け込みました。


お揃いのドレス

誕生日パーティーが始まると、邸内はたくさんの貴族で賑わいます。

 

ミエールが大勢のゲスト達と優雅に談笑している時、急に周囲がざわつき始めました。

 

彼らの視線の先に目をやると、そこには綺麗な花束を抱えたアリアが満面の笑顔で立っていました。

 

「ミエール お誕生日おめでとう!」

 

周りの貴族達はアリアのことを小声で「売春婦の娘」とののしり、不愉快そうな目で彼女のことを見ています。

 

花束を渡されたミエールは、引きつった表情でアリアのドレスを凝視。

彼女が着ていたのは、自分の着ているオスカーから貰ったドレスと色違いの同製品でした。

 

自分たちは仲の良い姉妹だから、プレゼントのドレスもお揃いにしてくれたらしい。

 

アリアはニコニコと微笑みながら、オスカーのプレゼントセンスを絶賛しました。

 

オスカーから特別なドレスを貰ったことをゲスト達の前で得意げに自慢していたミエールは、大恥をかかされて悔しそうな表情に変わります。

 

「今日は楽しんでね」と嫌味を言うと、アリアはゆっくりとその場から立ち去りました。

 

噂以上に浅はかな子ね……。

場の空気も読めないのか……。

自分が貴族だと勘違いしてるのね……。

 

周囲の貴族達はアリアの振る舞いを見て、口々に彼女の陰口を叩き始めます。

 

あのドレスだって、きっとミエールに嫉妬して自分で買った物だろう。

 

会場にいるゲスト達は皆ミエールの味方をして、礼儀知らずのアリアを敵視していました。

 

テーブル席に着いたアリアがフォークを手に持ってケーキを食べようとすると、ゲスト達はニヤニヤと笑いながらアリアの一挙手一投足を観察。

 

どうせ下品な食べ方しか出来ないのだろうと侮蔑の視線を送りました。

 

しかし、サラのもとで貴族の作法をマスターしていたアリアは、周囲の貴族達が見とれるほど美しい振る舞いでケーキを食します。

 

噂とは違うのね……。

伯爵家に相応しいマナーを身につけたようだな……。

 

それまでアリアの陰口を叩いていた連中は、一斉に手のひらを返して彼女を誉め始めました。

 

実際の姿を見れば、噂なんて何の意味もなくなる。

 

アリアは優雅にスイーツを楽しみながら、「これで悪い噂も少しは収まるかしら?」と心の中でほくそ笑んでいました。




消せない恋心

食事を終えると、アリアは砂時計を入れた箱をジェシーに持たせ、ミエールのもとに歩み寄ります。

 

5分以内なら何をしてもリセットできる。

 

アリアはニヤッと笑い、思う存分ミエールをいじめてやろうと決心しました。

 

しかし次の瞬間、ミエールはアリアの方を向いて満面の笑顔を振りまきます。

 

思わずギョッとしたアリアがその場に固まってしまうと、ミエールは「お兄様!」と叫んで駆け出してきました。

 

なんだ、私の後ろにカインがいただけか……。

 

アリアが小さく溜め息をつくと、すれ違った瞬間にミエールが「オスカー様!」と叫ぶ声も聞こえてきました。

 

驚いたアリアが勢いよく振り返ると、そこには正装に着替えたオスカーとカインの姿がありました。

 

「遅れてすみません」と謝りながらミエールに優しい笑顔を向けているオスカーを見て、アリアは強いショックを受けます。

 

転生前の歴史では、オスカーは一度もミエールの誕生日パーティーに来たことはなかった。

私には返事の手紙すら送ってこなかったのに……!

 

自分よりミエールの方が大切にされていることを悟ったアリアはうつむき、何かミスをしてしまったのだろうかと思い悩みました。

 

ふと視線に気づいたアリアが顔を上げると、ミエールの傍らに立っていたカインが呆けた顔をして自分を見つめていました。

 

頬を紅潮させているカインの顔を見れば、寂しそうにたたずむアリアの色っぽい姿に思わずときめいてしまったのは一目瞭然。

 

自分の義妹を女として見るカインの節操の無さに呆れながらも、アリアは笑顔を作って会釈しました。

 

すると、カインの隣に立っているオスカーも、すっかり大人っぽくなったアリアの雰囲気に魅了され頬を紅潮させます。

 

彼の態度を見たアリアは全てを理解しました。

 

ミエールという婚約者がいても、やはり私のことが気になって仕方ないのね。

だからミエールの誕生日パーティーにかこつけてロースチェント邸までやって来た。

 

何も心配することはない、何もかも計画通りだ、とアリアは確信します。

 

そしてアリアの予想通り、オスカーは胸を高鳴らせながらアリアに対して湧き上がる不思議な感情を抑えきれずにいました。

 

毎日のようにアリアお嬢様のことを考えてしまう……。

失礼だと分かっていても、彼女から視線を離せない……。

 

彼らのもとに歩み寄ったアリアが久々の再会の挨拶をすると、男性陣はハッと我に返ります。

 

激しく動揺しながら挨拶を返すオスカー。

一方のカインは、そっぽを向いて咳払いしながら必死にその場を取り繕っています。

 

考えていることがバレバレのカインのごまかし方を見ていたアリアは、昔の自分はこんな幼稚な一族に抹殺されたのかと情けない気持ちになってきました。

 

アリアはオスカーとミエールの親密ぶりにショックを受けたような芝居をして、瞳に涙を浮かべました。

 

「すみません……ここは私が参加するような場所ではないようです……」

 

目元を抑え、その場から逃げるように走り去っていくアリア。

 

オスカーは彼女の背中を呆然と見つめながら、タキシードの内ポケットにしのばせていた返事の手紙に手を伸ばしかけていました。

 

そしてオスカーの後ろに立っていたミエールは、アリアに対する未練が見え見えの婚約者の背中を寂しそうな目で見つめていました。

 

部屋に戻ったアリアがテーブル席に着いてお茶を飲んでいると、誰かが廊下を歩いてくる足音が聞こえてきます。

 

足音は部屋の前で止まり、ゆっくりと扉が開かれました。

 

そこに立っていたのはオスカー。

 

頬を紅潮させて切なそうな表情を浮かべているオスカーが、「お邪魔してすみません」とつぶやいて室内に入ってきます。

 

アリアはそんなオスカーの振る舞いを、怪しげな笑みをたたえながらジッと見ていました。

<前話 全話一覧 次話>

悪女は砂時計をひっくり返すを無料で読めるか調査した結果

「悪女は砂時計をひっくり返す」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「悪女は砂時計をひっくり返す」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

22話を読んだ感想

謎の青年・レインの出現を切っ掛けに、ミエールの誕生日パーティーは次々と転生前とは異なる展開に変化していきます。

 

自分の知っている過去と違う歴史が繰り広げられるのはアリアにとって大きな不安材料のはずですが、その変化を肯定的に解釈できるアリアの前向きな性格は本当に素晴らしいですね。

 

そもそも、アリアは自分の悲惨な最期を変えるために行動しているのですから、どんどん未来が以前の歴史と違っていくのは当然の話。

 

これからも様々な未知の事象がアリアの前に立ちはだかりそうですね。

 

ミエールと同じドレスを着てパーティー会場に姿を現すアリアの精神攻撃は、体面を重視する生粋の貴族令嬢であるミエールに大ダメージを与えた模様。

 

婚約者とその姉に同じ物を贈るオスカーは、いくらなんでも無神経すぎますね。

プレデリック公爵家の側近は何も言わなかったのでしょうか?

彼はもう少し人の心の機微を学ぶべきだと思いました。

 

会場にやって来たアリアを見て陰口を叩き始めるゲスト達の姿は、差別意識の強い貴族社会を象徴しているようで見ていてムカムカします。

 

死に物狂いで習得した作法を披露して不埒な噂を黙らせるアリアは、女性ならではの強さに満ち溢れていてカッコよかったです。

 

そして、ついにパーティー会場にやって来たオスカーの出現によって、さらに事態が複雑な様相を呈してきました。

 

義兄のカインですら思わず見とれてしまうほど美しくなったアリアを見て、彼女への恋心を隠しきれないオスカー。

 

アリアへの返事の手紙を内ポケットに持っていた所を見ると、返事は出さなかったのではなく、ミエールに気を遣って出せなかっただけのようですね。

 

これだけあからさまに他の女性への好意をちらつかせる優柔不断な男を見ていたら、ミエールでなくともオスカーを軽蔑したくなります。

 

はたしてオスカーは、アリアとミエールのどちらを選ぶのでしょうか?

 

第23話の展開がますます楽しみになってきました。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...