少女/女性漫画

「悪女が恋に落ちた時」ネタバレ9話!あらすじ感想。優しいオオカミ

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪女が恋に落ちた時」

「続きが気になる!」
「ルペルシャはどうなる?」

こちらでは「悪女が恋に落ちた時9話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女が恋に落ちた時の前回のあらすじ

前回は、嫌っているルペルシャ皇女からデートを申し込まれたユジンが、しぶしぶ彼女の願いを聞き入れます。

皇女宮の護衛騎士の役職から追放してもらいたいと密かに願っているユジンは、嫌われていることが分かっているのに好きだと言うルペルシャの行動の狙いが分からず困惑。

当のルペルシャは終始ニコニコしながら、ユジンと一緒に皇宮の景勝地でのんきなデートを続けるのでした。

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女が恋に落ちた時9話のあらすじネタバレ

優しいオオカミ

景勝地の奥地にやってきたルペルシャとユジン。

こじんまりとした原っぱの周りを木々が生い茂り、まるで宝島のような開放感に満ち溢れています。

高台に立って周辺を観察しているユジンの姿を見ていたルペルシャは、銀色の毛並みに覆われた孤高のオオカミのようだと内心思いました。

ルペルシャは一本の巨木の下にちょこんと座ると、「一緒に座りましょう」と言ってユジンを手招きしました。

するとユジンは「そのまま座るとドレスが汚れます」と言いながらルペルシャに手を貸し、持っていた自分のハンカチを地面の上に敷いて彼女を座らせます。

一見粗暴に見せるたたずまいとは裏腹に、極めて紳士的な態度を見せるユジン。

ルペルシャは「まぁ」と声を上げ、「貴方の優しさに少し驚きました」と言って笑いました。

「ではその優しさのお返しに そろそろ私の質問に答えていただきましょう」

依然としてルペルシャの行動の意図が気になって仕方ないユジンは話を急かします。

ルペルシャはのんびりとした口調で、「自分のハンカチを貸すので一緒に座って話しましょう」とユジンに提案。

ユジンは恥ずかしそうに咳払いし、「私は男なのでハンカチは結構です」と言いながら顔を赤らめました。

ユジンとの語らい

一本の巨木の下で、隣り合って座るルペルシャとユジン。

ルペルシャは、最近自分に逆らう多くの部下を皇宮から追放したことを打ち明けます。

みんな「出て行きたい」と言うから出て行かせた、と淡々と語るルペルシャ。

実際にはメイド長のエマが実行したことですが、ルペルシャはあえてその事実をユジンに伝えませんでした。

「ほお…… では私も出て行きたいと言えば叶えてくれますか?」

それまでルペルシャの話を適当に聞き流していたユジンの目が真剣になります。

ルペルシャはユジンの問いかけに対して「もちろん」と返答。

自分には貴方の自由を奪う権利は無い、けれども好きな貴方がいなくなるととても寂しくなる、と言って微笑みます。

「でも私は貴方が嫌いです」

ユジンが冷ややかに返答すると、ルペルシャは「たとえそうでも私の気持ちは変わりません」と朗らかに笑います。

帝国に来た理由をルペルシャに聞かれたユジンは、強者に会って戦うためだと答えました。

現在自主休暇中のユジンが会いたがっている相手は、後にアリエルを巡って恋敵の関係になるアイリック公爵。

小説の中のユジンは、アリエルを潰そうとする悪女・ルペルシャ皇女の野望を阻止するために自らの意思で皇女宮に復帰し、皇太子ラビロフの仕組んだアイリック公爵との熾烈な決闘の末に命を落とす運命にあります。

そのことを知っているルペルシャは、「私は貴方の復帰を望まない、ただいつも苦しそうに生きている貴方が何にも縛られずに生きる自由な姿を見てみたいだけ」と伝えました。

ユジンは「バレていましたか」と苦笑いし、張り詰めていた緊張がほぐれたように穏やかな表情を浮かべます。

立ち上がったルペルシャはユジンのハンカチを拾い上げ、「これは洗濯して返します」と言いました。

「皇女様が……洗濯を……?」

その発言を聞いたユジンは、涙ぐむ瞳を抑えながらさも可笑しそうに大きな笑い声をあげ始めます。

積もっていたルペルシャへの偏見が融解し、ユジンの雰囲気は呪縛から解き放たれたかのように優しいものへ変わっていました。

孤軍奮闘するロックス

一方その頃、ラファエリスの治療法を数日間にも渡って探し続けていた医師ロックスは、トロヤンの実について知っている者を見つけられず頭を抱えていました。

誰に聞いても手伝ってくれず、研究する振りでもしておけと言われる始末。

帝国トップクラスの医者たちでさえ、ラファエリスの治療となると最初から匙を投げてしまうのです。

唯一の協力者であるリフリー少年は、「ひょっとすると彼なら何か知っているかもしれない」とロックスに進言しました。

「それは誰だ!何でもいいから教えてくれ!」

血相を変えてリフリーに縋るロックス。

リフリーは首をひねりながら、「それはそうと……あの氷のような皇女様がロックス氏に優しい言葉をかけたという話は本当ですか?」と訝しげに尋ねます。

「無礼者!言葉に気を付けんか!」

ロックスの怒鳴り声が資料室に響き渡った所で第9話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

悪女が恋に落ちた時を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女が恋に落ちた時」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女が恋に落ちた時」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

9話を読んだ感想まとめ

理解できない行動をとるルペルシャ皇女を終始警戒していたユジン。

少しずつ彼がルペルシャに心を開いていく展開は、見ていてとてもすがすがしい気分になりますね。

木の下の地べたに座るルペルシャに対し、すかさず自分のハンカチを取り出してシート代わりにする仕草は本当に素敵でした。

ルペルシャとのやり取りを見ていると女性が苦手なのかと思ってしまいますが、「女たらし」のニックネームが付いていたとは意外です。

イケメンな上にこれだけツンデレな振る舞いをされたら、皇女でなくても恋に落ちてしまうことでしょう。

ルペルシャが自分に反感を持つ家臣を皇宮から追放した話をする時、まるで自分が行った施策のように語る所も好きです。

世間では悪女と呼ばれている本人が「私がやったんじゃないよ、側近が勝手にやったんだよ」と言うと、部下に責任を押し付けているみたいでますますイメージが悪くなってしまいますからね。

皇宮から出て行きたいなら止めない、貴方にはどこにも縛られない自由な生き方をしてほしい、というルペルシャの言葉にも心を打たれました。

きっと、騎士として育ち強者と戦い続ける生き方しか出来ないユジンにとって、誰かに一番かけてほしいと願っていた言葉だったのではないでしょうか。

ハンカチを洗濯して返すとルペルシャが言った時にユジンが少し涙ぐんでいたのは、ルペルシャの想いに感動したからだったと思います。

笑い過ぎて涙が出たようにごまかしているユジンの仕草がとても印象的でした。

これからもっと二人の距離が縮まると良いですね。

一方、ラファエリスの治療法を探し続けているロックス医師は、リフリーのおかげで何らかの手がかりを掴みそうな気配です。

リフリーの言う「彼」とは何者でしょうか?

第10話の展開がとても気になってきました。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。