少女/女性漫画

「悪女が恋に落ちた時」ネタバレ35話!あらすじ感想。思い出を形に

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪女が恋に落ちた時」

「続きが気になる!」
「ルペルシャはどうなる?」

こちらでは「悪女が恋に落ちた時35話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




悪女が恋に落ちた時の前回のあらすじ

前回は、ジェイン達の保護に成功して気を良くしていたルペルシャが馬車に乗って帰る途中、思いつめた表情のアイリック公爵が行動の真意を尋ねます。

 

「あの姉弟を1年間面倒みる」という発言は、まるで1年後にはルペルシャ皇女がどこかに姿を消してしまうと言っているようにも聞こえる。

 

アイリック公爵の言葉を聞いたルペルシャは、ラファエリスの発覚直後に皇帝陛下と謁見し、皇女宮をすぐに立ち去る予定だったことを打ち明けました。

 

不治の病・ラファエリスにかかった者は、どんな権力者であろうと例外なく命を落とす。

それならば、誰にも迷惑をかけない所に行って一人で静かに最期を迎えたい。

 

皇帝陛下の命令でその計画が1年後に先延ばしになっただけだと言って、寂しそうに笑うルペルシャ皇女。

 

彼女の話を聞いたアイリック公爵は悲痛な表情を浮かべながら、思いとどまるように説得し始めました。

 

一方、館の寝室で穏やかな朝を迎えたジェインは、貧しい暮らしをしていた自分たち家族に憩いの場を提供してくれたルペルシャ皇女に心の底から感謝していました。

 

馬車の中でルペルシャ皇女が話していた病気の件をひそかに聞いてしまったジェイン。

 

悲惨な未来を回避するために皇族と関わってほしくないと願っていたルペルシャの思いとは裏腹に、ジェインはルペルシャ皇女の容態が気になって仕方ありませんでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

悪女が恋に落ちた時35話のあらすじネタバレ

死なないでくれ

ルペルシャが自室で就寝している頃、皇女宮の前にユジン・アイリック公爵・ヘレイスの3人が集まって話し合いをしていました。

 

その話題はもちろん、ルペルシャ皇女のこと。

情報ギルドの仲間達に彼女の遍歴を全て調べさせていたヘレイスは、今のルペルシャ皇女は昔の彼女とは別人ではないかと言い出します。

 

仕事柄、余命わずかな人間を腐るほど見てきたヘレイス。

生に未練を残している連中は死ぬ直前になると、他者への恨みや嫉妬を晴らそうと無様な本性をむき出しにするものだと説明します。

 

しかし、今のルペルシャ皇女には全く生への未練が無い。

昔のように他人に冷たく当たるどころか、他人の幸せを叶えることだけを考えて行動している。

 

ヘレイスはユジンとアイリック公爵に「まるでいつ死んでも良いと思っているかのように見える」と言いながら、「だからこそ泣かせ方がさっぱり分からないんだよな……」と心の中で落胆していました。

 

ルペルシャ皇女がラファエリスを一人で背負おうとする性格になったのは、彼女の生い立ちに問題があったに違いない。

 

そしてその原因はルペルシャ皇女の家族たちだろう、とヘレイスは推測します。

 

ユジンとアイリック公爵を後に残してその場を立ち去ったヘレイスは、いつものように窓から皇女室に侵入してルペルシャの寝顔を観察していました。

 

自分が来たことにも気付かず熟睡しているルペルシャ皇女。

 

ヘレイスは彼女の寝顔を見ているうちに、他人と深く関わることが大嫌いな性分なのに何故こんなにルペルシャ皇女にこだわっているのか、自分でもよく分からなくなってきました。

 

悲しい夢でも見ているのか、突然ルペルシャ皇女のまぶたの下から一粒の涙がこぼれます。

 

ヘレイスは大喜びで彼女の涙を指ですくって舐め、「しょっぱい……」とつぶやきました。

 

その時、ヘレイスにはルペルシャ皇女がかすかに微笑んだように見えました。

 

ルペルシャ皇女の美しい寝顔を見ながら、彼女の髪を優しく撫でてあげるヘレイス。

いつの間にか、今まで見たこともない不思議な魅力を持つ彼女に惹かれている自分の感情に気づきます。

 

「お前が死んだら泣き顔を見られなくなる……だからまだ死なないでくれ」

 

そう言い残すと、ヘレイスは窓から脱出して帝国の夜闇に姿を消しました。

思い出を形に

不思議な空間の中にたたずむルペルシャ。

 

ふと前を見ると、前ボタンを外したシャツを羽織って自慢の肉体を惜しげもなく披露しているユジンが立っていました。

 

鍛え上げられた究極の肉体美。

端正な顔立ちもまるで彫刻のようで、ルペルシャはユジンの美しさに思わずうっとりしてしまいます。

 

ユジンの横には、シャツをずり下ろして肩を晒したアイリック公爵も立っていました。

 

細身ながらしっかり引き締まったアイリック公爵の身体。

ユジンとはひと味違う可憐な魅力があり、ルペルシャはさらに見入ってしまいます。

 

上空を見上げると、そこには背中から翼の生えた半裸のヘレイスが浮いていました。

 

頭上に天使の冠を戴き、太陽のような輝きを放つオーラ。

人の子とは思えないほどの神々しい姿に、ルペルシャは感動を覚えます。

 

いつの間にかルペルシャが腕の中に抱いていた犬は、3人のイケメン達の破廉恥な姿を見ると突然怒り出して吠え出しました。

 

「変態野郎!そんな恰好で皇女様を誘惑するな!」

 

その犬の声は、紛れもなくジェインの声。

傍らにいた3匹の子犬たちもイケメン達を威嚇し、ルペルシャを守ろうとしています。

 

「ジェイン!顔は攻撃しちゃダメよ!」

 

そう叫んだルペルシャが手を伸ばそうとした瞬間、ドスンっという鈍い衝撃が自分の背中に加わりました。

 

ベッドから落ちた体勢で呆然と天井を見上げるルペルシャ。

 

窓の外からは、朝を告げる雀の鳴き声が聞こえてきます。

 

夢だということは薄々感づいていましたが、面白すぎてもっと続きを見ていたかったと惜しまずにいられませんでした。

 

これまで出会ったたくさんの素敵な仲間達との思い出を手元に残しておきたい……。

 

ルペルシャは朝の支度を終えると、残したい瞬間の映像を記録して持ち歩ける道具がないかとメイド長のエマに尋ねました。

 

エマは「残したい瞬間」というルペルシャ皇女の言葉を聞き、不吉なことを想像して思わず顔を強張らせてしまいます。

 

ここ二日間はイケメン達に会えておらず、世話係のメイドのリニとアリンも多忙で構ってくれない。

 

商団経営を任せたイビエンもすっかりやる気に燃えていて、ルペルシャは一人で過ごす時間が多くなっていました。

 

大切な人達となかなか会えなくて寂しい時も、思い出の詰まった絵を見れば辛い時間を乗り越えられると思う。

 

ルペルシャ皇女の話を聞いたエマは、思いつめたような表情を浮かべながらも彼女の頼みを快諾しました。




ダニエルの手がかり

ユジン・アイリック公爵・ヘレイス・イビエン・ジェイン……。

 

悲惨な運命に翻弄される主要人物たちをここまで順調に救出してきたルペルシャは、6人目のオタ活ターゲットであるダニエルの情報収集を始めようと思い立ちました。

 

暗殺ギルド長・ダニエルは、この世界を熟知しているルペルシャですら外見が分からない謎の人物。

 

少しでも手がかりを探すために、ルペルシャは一人で外宮図書館に向かうことにしました。

 

館内を歩いていると、いつもアイリック公爵が座って本を読んでいる席に彼の姿が見当たりません。

 

以前、ユジンと二人で図書館デートをしていた時に見かけたアイリック公爵は、この席に座って何かの本を真剣な表情で読みふけっていました。

 

一体何の本を読んでいたのか気になったルペルシャは、傍らにそびえたつ本棚の中から異常に古めかしい一冊を引っ張り出してみました。

 

その本は、「大陸の10大ミステリー」というタイトルの書物。

ルペルシャ達の住んでいる世界に伝わる10種類の謎について詳しく解説している文献でした。

 

しかし、実際に詳細が語られているのは9種類だけ。

10番目の謎であるラファエリスについては著者ですら詳細が分からず、うやむやなまま解説が終わっています。

 

その書籍を読んでみたルペルシャが特に気になったのは、人工精霊のくだりでした。

 

人工精霊は、エマから貰った日記帳にも宿っている特殊な魔法技術。

 

文献の中では人工精霊で有名な代表国として、ロバイン王国の名が挙げられています。

 

それは、ダニエルの出身である消えた亡国。

 

思いがけずダニエルの手がかりを見つけたルペルシャが驚愕の表情を浮かべた所で第35話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

悪女が恋に落ちた時を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


35話を読んだ感想まとめ

馬車の中でアイリック公爵が尋ねた質問を切っ掛けに、ユジン・アイリック公爵・ヘレイスの関係が大きく変化しそうな雰囲気になってきましたね。

 

これまでは、泣き顔見たさに興味本位でルペルシャに付きまとっていたヘレイス。

彼女が死を間近にしても人間の醜い本性を全く見せないことは、彼にとって信じがたい事だったようです。

 

他人にお節介する性分ではないヘレイスも、気になる女性の病死を看過出来るほどクールではなかった模様。

 

「死なないでくれ」と祈るようにつぶやいたヘレイスの言葉が心に響きました。

ずっとツンツンしていたツンデレヘレイスがついにデレるシーンは胸キュンものですね。

 

一時は命の奪い合いになるのではないかと不安になるほど険悪になっていたユジン・アイリック公爵コンビVSヘレイスですが、今後は打倒ラファエリスに向けて協力関係を築くかもしれません。

 

いがみ合っていた敵同士が仲間になる展開は胸熱です。

 

ヘレイスが完全に味方になってくれれば、最後のターゲットであるダニエルの情報も掴めるでしょう。

 

作中ではここまで数回しか登場していませんが、ダニエルはルペルシャ皇女の出生について何か重要な秘密を知っているような雰囲気をにおわせていました。

 

母方のバヌス一族の事についても精通しているようなので、幼女ルペルシャが突然凶悪な性格になってしまった経緯も分かるかもしれませんね。

 

皇太子ラビロフと渡り合うために絶対に欠かせない最後の切り札・ダニエル。

 

はたしてルペルシャは、ダニエルを探し出して彼を味方に引き入れることが出来るのでしょうか?

 

第36話以降の展開もますます見逃せません!

<前話 全話一覧 次話>